2006年10月29日 (日)

ワンセグ、ちょいテレ

これからテレビはデジタル放送が主流かと思ったら、
もうパソコンがテレビになる時代まで来ている。

 ワンセグテレビを利用すると、

ワンセグテレビ:2006年4月1日から開始された、地上デジタルテレビ放送サービスの一つで、13セグメントに分かれた地上デジタル放送の帯域の1つ(1セグメント)を使い、映像・音声・データを放送することから、「ワンセグ」と呼ばれています。

 例えば 「ちょいテレ」Img5_1 のようなUSBメモリーサイズのテレビチューナーをUSBポートに挿すだけで、自宅はおろか野外でもテレビ番組が自由に楽しめる。

 だからパソコンいじっていて、ちょっとテレビを見たいという時に大変便利だ。
 
 おまけに、時間が無ければ録画(1時間当たり200MB程度)をして、まるで自分のパソコンがデジタルハードディスクに早代わりする。

 今日の映画やドラマはノートパソコンを乗せた膝の上で楽しもうか。
 それとも公園のピクニックシートの上で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)