« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月25日 (火)

「あまりにひどい思い違いで、

【元気をもらった映画のセリフ】

「シネログ」もチェック!

<今回のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?
 「あまりにひどい思い違いで、私の貴重な時間が台しになった」
 (Now one of us has made a gross error, and wasted the other person's valuable time.)

  ヒント1:イライジャ

  ヒント2:電車事故

  ヒント3:2000年米

  正解は、次回

(映画で元気の一言)無敵で不死身のヒーローって、ふだんはわからないが実在するかも・・・

<前回のセリフの答>
 このセリフが出てくる映画とは?
「私・・・私に生まれてきてよかった
 他の誰でもない 私に生まれてきてよかった」 

正解「ただ、君を愛してる 」(Heavenly Forest)
製作年 : 2006年
製作国 : 日本
配給 : 東映
原作:市川拓司 イチカワタクシ
監督:新城毅彦 シンジョウタケヒコ
出演:玉木宏 タマキヒロシ (瀬川誠人)
   宮崎あおい ミヤザキアオイ (里中静流)
   小出恵介 コイデケイスケ (関口恭平)
   上原美佐 ウエハラミサ (井上早樹)
   青木崇高 アオキムネタカ (白浜亮)
解説:人と接することが苦手な青年と、彼を一途に思う少女との切なくも美しいラブストーリー。
   「恋愛寫眞 Collage of Our life」のアナザーストーリーとして『いま、会いにゆきます』の市川拓司が書いた『恋愛寫眞 もうひとつの物語』を映画化。
   監督はドラマ『レガッタ 君といた永遠 1 』の新城毅彦。本作が劇場長編映画初監督作品。
   出演は「殴者 なぐりもの 」の玉木宏、「NANA 」の宮崎あおい、「着信アリ Final」の黒木メイサほか

ただ、君を愛してる - goo 映画

(映画で元気の一言)つい「いま、会いにゆきます」と重なってしまう。

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:ただ、君を愛してる
   祝!大塚愛 結婚。「ただ、君を愛してる」~また、涙を流してる
   映画『ただ、君を愛してる』
   ただ、君を愛してる/玉木宏、宮崎あおい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

<華麗なる激情>

コラム【この映画で元気97】

「シネログ」もチェック!

<華麗なる激情>
 イタリア・ルネサンスが生んだ大芸術家ミケランジェロ(チャールトン・ヘストン)の「苦悩と恍惚」(原題)をテーマに、時の法王ユリウス二世(レックス・ハリスン)との葛藤を描くキャロル・リード監督作品。
 ミケランジェロは、法王にシスティナ礼拝堂の天井画を描くように要請され、彫刻が本職で画家ではないと断るが、法王は承知しない。
 しぶしぶ引き受けるのだが、仕事はなかなか進まない・・・・。
 絵筆をとることでも知られるヘストンが好演。
 1564年の本日2月18日、ミケランジェロ・ブォナロッティは、89歳で生涯を閉じた。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

(映画で元気の一言)一度はこの目で見てみたい絵が、このような葛藤の中で生まれたとは・・・。

「華麗なる激情」 」(The Agony and The Ecstasy)
製作年: 1965年
製作国: アメリカ 
配給: 20世紀フォックス
監督: キャロル・リード   
出演: チャールトン・ヘストン (Michelengelo)
    レックス・ハリソン (Pope Juliuse II)
    ダイアン・シレント (Contessina de Medici)
    ハリー・アンドリュース (Bramante)
    アルバート・ルーポ (Duke Urbino)
解説:アーヴィング・ストーンのミケランジェロの伝記小説「苦悩と恍惚」を、「聖衣」のフィリップ・ダンが脚色、第三の男 」のキャロル・リードが製作・監督した、ミケランジェロ伝記映画。
   撮影は「クレオパトラ(1963)」(アカデミー賞)のレオン・シャムロイ。
   音楽は、同じく「クレオパトラ」のアレックス・ノースが担当した。
   日本語版のプロローグ担当は滝口修造、ナレーターは杉山真太郎が当たっている。
   出演は「偉大な生涯の物語」」のチャールトン・ヘストン、「「マイ・フェア・レディ」 」のレックス・ハリソン(64年度アカデミー賞) 、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のダイアン・シレント(現在ショーン・コネリー夫人) 「北京の55日」のハリー・アンドリュース、ほかにアルバート・ルーポ、アドルフォ・セリ、トーマス・ミリアンなど

華麗なる激情 - goo 映画

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:華麗なる激情    レックス・ハリソン 様    チャールトン・ヘストン 様    ミケランジェロvsユリウス二世の映画 「華麗なる激情」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

「私・・・私に生まれてきてよかった

【元気をもらった映画のセリフ】

「シネログ」もチェック!

<今回のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?
「私・・・私に生まれてきてよかった
 他の誰でもない 私に生まれてきてよかった」

  ヒント1:ラブファンタジー

  ヒント2:ニューヨーク

  ヒント3:新城毅彦
 
  正解は、次回に

(映画で元気の一言)何て切ないのだろう。だが、その切なさがかえって元気を・・・

<前回のセリフの答>
 このセリフが出てくる映画とは?
「失くしたものがあるのは、あなただけじゃないのよ。
 私もよ。私の愛した人を失くしたの」
(You're not the only one who lost in this.
  I lost, too. I lost the one man I ever loved.)

正解「心の旅」(Regarding Henry)
製作年 : 1991年
製作国 : アメリカ
配給 : UIP
監督:マイク・ニコルズ
出演:ハリソン・フォード  (Henry)
   アネット・ベニング  (Sarah)

   ミッキー・アレン  (Rachel)
   ビル・ナン  (Bradly)
   ドナルド・モファット  (Charlie) 
解説:家庭を顧ることもなく仕事一筋であった有能弁護士が、ある事故から記憶喪失に陥り、逆に人間の真実の愛情に目覚めるというヒューマン・ドラマ。
   監督は「ブルースが聞こえる 」のマイク・ニコルズ。
   脚本はTV出身のジェフリー・エイブラムス、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はハンス・ジマーがそれぞれ担当。
   出演はハリソン・フォード、アネット・ベニング、ビル・ナン、ミッキー・アレンほか
   心の旅 - goo 映画

DMM.com CD&DVDレンタル

(映画で元気の一言)ひょっとすると、こんなことはいつ誰にでも起こるかもしれない。その時家族は・・・

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:心の旅 ★ Regarding Henry (1991) 
   心の旅  
   ハリソン・フォード/心の旅    
   心の旅 (字幕) 映画無料動画視聴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »