« 話題【レンタル、動画・・・8/17まで半額】 | トップページ | 「自分のまわりをもっと真剣に見てごらん »

2010年8月11日 (水)

サン★ロレンツォの夜

コラム【映画を楽しむ86】

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)韓流シネマフェスティバル2010(新しい風をテーマに新しい韓国映画がぞくぞく登場!作風から俳優まで、新たな薫りを感じてください)

<サン★ロレンツォの夜>
 イタリア中西部、フィエレンツェを中心とするトスカーナ地方には、昨日8月10日のサン・ロレンツオの日の夜に、流れ星に願いをかけると願いがかなえられる、という言い伝えがある。
 その夜、若い母親が子供を寝かしつけながら、自分の子供のころにあった戦争を回想する。
 1944年夏、6歳のチュチリア(ミコル・グイデッリ)はドイツ軍の魔の手から逃れ、連合軍に救いを求めるため、村から脱出した人々の中にいた。
 少女にとってはハイキング気分だったが、ドイツ軍とパルチザンが麦畑の中で戦闘を始める・・・。
 パオロとビットリオ・タビアーニ兄弟監督の詩情あふれる反戦映画。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

」(La Notte di San Lorenzo)
 製作年 : 1982年
 製作国 : イタリア
 配給 : フランス映画社
 監督:Paolo Taviani パオロ・タヴィアーニ
    Vittorio Taviani ヴィットリオ・タヴィアーニ

 出演:Omero Antonutti オメロ・アントヌッティ  (Galvano)
    Margarita Lozano マルガリータ・ロサーノ  (Concetta)
    Micol Guidelli ミコル・グイデッリ  (Cecilia)
    Norma Martelli ノルマ・マルテッリ  (Ivana)
    Claudio Bigagli クラウディオ・ビガリ  (Carrado)
 解説:第二次大戦も終わりに近い1944年のイタリア中部、トスカーナ地方を舞台に、連合軍を求めての脱出の旅に命を賭ける村人たちの姿を描く。
    製作はジュリアーニ・G・デ・ネグリ、製作主任はルチアーノ・バルドゥッチ、監督は「 」のパオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ兄弟、脚本はタヴィアーニ兄第とジュリアーニ、脚本協力はトニーノ・グエッラ、撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽はニコラ・ピオヴァーニ、編集はロベルト・ペルピニャーニ、美術はジャンニ・ズバッラが担当。
    出演はオメロ・アントヌッティ、マルガリータ・ロサーノ、ミコル・グイデッリ、ノルマ・マルテッリ、クラウディオ・ビガリ、ミリアム・グイデッリ、レナータ・ザメンゴ、マッシモ・ボネッティ、サビーナ・ヴァヌッキなど。
    1982年カンヌ国際映画祭 審査員特別賞・エキュメニック賞

サン★ロレンツォの夜(1982) - goo 映画

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい

|

« 話題【レンタル、動画・・・8/17まで半額】 | トップページ | 「自分のまわりをもっと真剣に見てごらん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/49122495

この記事へのトラックバック一覧です: サン★ロレンツォの夜:

« 話題【レンタル、動画・・・8/17まで半額】 | トップページ | 「自分のまわりをもっと真剣に見てごらん »