« 「あなたがいない誕生日なんて考えられないわ | トップページ | <バレンチノ> »

2010年8月23日 (月)

8/26(木)~第34回モントリオール世界映画祭

シネログ」もチェック!

話題【8/26(木)~第34回モントリオール世界映画祭】
  期間:8/26(木)~9/6(月)
 
<モントリオール世界映画祭?>
 モントリオール世界映画祭(モントリオールせかいえいがさい、Festival des Films du Monde - Montr?al)は、毎年8月下旬から9月初頭にかけてカナダのモントリオールで開かれる国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。
 1977年から開催されており、トロント国際映画祭と並び北米最大規模の映画祭である。
 創設者は選定ディレクターでもあるセルジュ・ロジーク。
 近年は、8月末から9月初旬に行われるヴェネツィア国際映画祭、9月に開催されるトロント国際映画祭と開催時期が重なるようになり、ワールドワイドな求心力を失いつつある。
 しかし、それらの映画祭を上回る例年350以上の作品が上映され、来場者数250,000人はトロントの321,000人に及ばないもののヴェネツィアの174,000人を凌ぐ規模を維持している。
 ただしモントリオールはフランス語圏であるためフランス映画の出品が多く、アメリカ映画の出品は少ない。
 2008年に邦画『おくりびとがグランプリを受賞、後に米アカデミー賞外国語映画賞を受賞したことから、日本映画界の中では同映画祭をオスカーへの“近道”と認識されることがある。
 (フリー百科辞典ウィキペディアより)

 モントリオール世界映画祭公式サイト(英語・フランス語)

国内トップクラス高機能メール配信システム、配信し放題「激メール」

<今回の日本映画の出典>
ワールド・コンペティション部門 - 時代劇映画「必死剣鳥刺し」 
  映画『必死剣鳥刺し』公式サイト

 監督:平山秀幸
 キャスト:豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、関めぐみ、高橋和也、油井昌由樹、矢島健一 ほか
 ストーリー:藤沢周平の短編時代小説「隠し剣」シリーズの一編を、豊川悦司主演で映画化。
       天心独名流の剣の達人・兼見三左エ門は、海坂藩の藩政に良からぬ影響を与える藩主の妾を殺める。
       しかし処分は軽いもので、その腕を買われた三左エ門は藩主の命を狙う別家の帯屋隼人正(おびやはやとのしょう)殺害の命を受ける。
       一方、三左エ門と血のつながりのない姪・里尾は、密かに三左エ門に恋心を寄せていた・・・

  ワールド・コンペティション部門 - 映画「悪人」 
   映画『悪人』OFFICIAL SITE

  監督:李相日
  キャスト:妻夫木聡、深津絵里、樹木希林、柄本明、岡田将生 ほか
  ストーリー:若い女性保険外交員の殺人事件。
        ある金持ちの大学生に疑いがかけられるが、捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一(妻夫木聡)が真犯人として浮上してくる。
        しかし、祐一はたまたま出会った光代(深津絵里)を車に乗せ、警察の目から逃れるように転々とする。
        そして、次第に二人は強く惹(ひ)かれ合うようになり……

<過去の日本映画の最優秀作品賞受賞作品>
 1983年「未完の対局 [VHS] 」(The Go Masters)
  製作年 : 1982年
  製作国 : 日本
  配給 : 東宝
  監督:佐藤純彌 サトウジュンヤ
     段吉順 
  キャスト:三國連太郎 ミクニレンタロウ (松波麟作)
       孫道臨  (况易山)
       三田佳子 ミタヨシコ (恩田忍)
       紺野美沙子 コンノミサコ (况巴)
       伊藤つかさ イトウツカサ (况華林)
  解説:日中戦争をはさんで、数十年にわたる日本と中国の二人の棋士の人生を描く。
     脚本は「野獣刑事」の神波史男、大野靖子、安倍徹郎の日本側と、李洪洲、葛康同の共同執筆、監督は「遥かなる走路」の佐藤純彌と段吉順の共同、撮影は「コールガール」の安藤庄平がそれぞれ担当 未完の対局 - goo 映画

 2006年「長い散歩」(a long walk)
  製作年 : 2006年
  製作国 : 日本
  配給 : キネティック
  監督:奥田瑛二 オクダエイジ
  キャスト:緒形拳 オガタケン (安田松太郎)
       高岡早紀 タカオカサキ (横山真由美)
       杉浦花菜 スギウラハナ (横山幸)
       松田翔太 マツダショウタ (ワタル(旅の青年))
       大橋智和 オオハシトモカズ (水口浩司(真由美の情夫)) 長い散歩 - goo 映画

 2008年「おくりびと
  製作年 : 2008年
  製作国 : 日本
  配給 : 松竹
  監督:滝田洋二郎 タキタヨウジロウ
  キャスト:本木雅弘 モトキマサヒロ (小林大悟)
       広末涼子 ヒロスエリョウコ (小林美香)
       余貴美子 ヨキミコ (上村百合子)
       吉行和子 ヨシユキカズコ (山下ツヤ子)
       笹野高史 ササノタカシ (平田正吉)
       山崎努 ヤマザキツトム (佐々木生栄)
  解説:死者の遺体を棺に納める【納棺師】の職に就いた男が、仕事を通じ、様々な死に向き合いそこに息づく愛の姿を向き合う姿を描いたヒューマン・ドラマ。
     第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞するなど、世界的にも高い評価を得る。
     「シコふんじゃった。」の本木雅弘と、「秘密」の広末涼子が夫婦役を演じる。
     他出演者に山崎努、余貴美子、吉行和子など。監督は、「バッテリー」「秘密」の滝田洋二郎。おくりびと - goo 映画

 尚、以外に以下のような受賞があった。
 「遥かなる山の呼び声」 - 1980年、審査員特別賞
 「深い河」 - 1995年、エキュメニカル賞
 「眠る男」 - 1996年、審査員特別大賞
 「愛を乞うひと」 - 1998年、国際批評家連盟賞
 「鉄道員」 - 1999年、主演男優賞(高倉健)
 「誰も守ってくれない」 - 2008年、脚本賞(君塚良一)
 「ヴィヨンの妻 ?桜桃とタンポポ?」 - 2009年、監督賞(根岸吉太郎)

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

参考:萩原健一
    ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~をムーブ!
   松たか子主演 映画「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」 本日WOWOW放送!
   9月11日
   <つるの剛士>夫婦仲は「ラブラブ」で5人目は「ピッチ速すぎ…」 映画「うまれる」イベント

|

« 「あなたがいない誕生日なんて考えられないわ | トップページ | <バレンチノ> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/49231273

この記事へのトラックバック一覧です: 8/26(木)~第34回モントリオール世界映画祭:

« 「あなたがいない誕生日なんて考えられないわ | トップページ | <バレンチノ> »