« 「俺に触れると傷がつくぞ 俺の上には神がいるんだ」 | トップページ | <独裁者> »

2010年8月30日 (月)

9/1(水)~第67回ヴェネツィア(ベネチア)国際映画祭

「シネログ」もチェック!

  期間:9/1(水)~9/11(土)

<ヴェネツィア国際映画祭?>
(ヴェネツィアこくさいえいがさい、Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)は、イタリアのヴェネツィアで、毎年8月末から9月初旬に開催される映画祭。
 ベニス国際映画祭、ヴェニス国際映画祭、ベネチア国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭などとも表記される。
 カンヌ国際映画祭・ベルリン国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭のひとつで、世界最古の歴史を持つ映画祭である。
 ただし中断期間があるため、中断なく一貫して行われている映画祭ではエディンバラ国際映画祭が世界最古である。
 2006年の映画祭は、国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭のうち、上映作品数で第41位(115本)、来場者数では第10位(174,000人)であった。

(公式な賞)
 金獅子賞 (Leone d'Oro / Golden Lion)
  最高賞(作品賞)。受賞者には金色の獅子のトロフィーが贈られる。
 銀獅子賞 (Leone d'Argento / Silver Lion)
  監督へと与えられる(監督賞)。受賞者には銀色の獅子のトロフィーが贈られる。
 審査員特別賞 (Premio Speciale della Giuria / Special Jury Prize)
 男優賞、女優賞

  正式名称はヴォルピ杯 (Coppa Volpi / Volpi Cup) であり、受賞者に贈られる杯のことでもある。
  Volpiはキツネの意であるVolpeの複数形。
 マルチェロ・マストロヤンニ賞 (Premio Marcello Mastroianni / Marcello Mastroianni Award)
  新人俳優に与えられる(新人賞)。
  賞の名前は、イタリアの名優マルチェロ・マストロヤンニの名を冠する。
 オゼッラ賞 (Osella)
  脚本家へと与えられる脚本賞と、技術的な貢献を評して贈られる技術貢献賞の2つがある。
 他に、
  オリゾンティ部門の上映作品に対する賞
  全長編上映作品の中から初監督の作品に与えられる賞
  短編部門の賞

などがある。
 第67回ヴェネツィア国際映画祭は、審査委員長はアメリカ合衆国の映画監督のクエンティン・タランティーノが勤め、金獅子功労賞はジョン・ウーが受賞する。
 オープニング作品はダーレン・アロノフスキーの『ブラック・スワン』である。
 (参考:フリー百科事典ウィキペディアより)

 ヴェネツィア国際映画祭公式サイト

日立ハイビジョンテレビWooo 大感謝特価!42型・録画対応・プラズマ「日立製作所 P42-HP05」(88,420円⇒★5,620円値下げ!★ 82,800円(5%還元)⇒【4,140円分ポイント】 さらにエコポイント⇒ 23,000点)

<今回の日本映画の出典>
『十三人の刺客』((C)2010「十三人の刺客」製作委員会)
 製作年 : 2010年
 製作国 : 日本
 配給 : 東宝
 上映時間 : 141分
  監督 : 三池崇史
 出演 : 役所広司 、 山田孝之 、 伊勢谷友介 、 沢村一樹 、 古田新太 、 高岡蒼甫 、 六角精児 、 波岡一喜 、 近藤公園 、 石垣佑磨 、 窪田正孝 、 伊原剛志 、 松方弘樹 、 松本幸四郎 、 稲垣吾郎 、 市村正親
 あらすじ:島田新左衛門の下に集められた13人の刺客は天下万民のため、将軍の弟・松平斉韶に一世一代の戦いを挑む。
      生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返し、幕府の権力を我が物にしようとする史上最凶の暴君・斉韶。
      その軍、総勢300人超。
      斉韶の名参謀にして新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛との知力を尽くした戦いを制し、斉韶暗殺は果たせるのか。
      参勤交代の帰国の道中、要塞へと改造された落合宿で、想像を絶する壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる。
 解説:池宮彰一郎によって書かれた脚本「十三人の刺客」。
    その傑作が47年の時を経て再構築
され、圧倒的なスケールとリアリティを追及したアクションエンターテインメントに仕上がった。
    共同プロデュースするのは、『おくりびと』など数々の作品を手がけた中沢敏明と、『戦場のメリークリスマス』のジェレミー・トーマス。
    監督は、『クローズZERO』などを手がけ、海外でもその才能が高く評価される三池崇史が務める。
    主演は名優・役所広司。そして市村正親、稲垣吾郎、山田孝之、伊勢谷友介、伊原剛志、松方弘樹、松本幸四郎など、日本を代表する実力派超豪華キャスト陣が顔を揃える

 「十三人の刺客」公式サイト 、9/25(土)~全国ロードショー

 十三人の刺客 - goo 映画

『ノルウェイの森』 ((C) 2010「ノルウェイの森」村上春樹 / アスミック・エース、フジテレビジョン)
製作年:2010年
製作国:日本
監督:トラン・アン・ユン
原作:村上春樹
出演:松山ケンイチ
   菊地凛子
   水原希子
あらすじ:ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。
     そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。
     二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。
     そして、ワタナベは大学で出会った緑(水原希子)にも惹(ひ)かれていき……
解説: 1987年に刊行されベストセラーとなった村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を、『青いパパイヤの香り』『夏至』などのトラン・アン・ユン監督が映画化。
   亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死を叙情的につづる。
   主人公には松山ケンイチ、大切な人の死をきっかけに主人公と心を通わせていく女子大生に菊地凛子がふんし、複雑な人間性を繊細に演じる。
   トラン・アン・ユン監督のみずみずしい世界観と、深遠な村上春樹ワールドの融合に期待。

 『ノルウェイの森』公式サイト  12/11(土)~全国ロードショー

<過去の日本映画の最優秀作品賞受賞作品>
 第12回(1951年)- 黒澤明監督『羅生門』が金獅子賞・イタリア批評家賞を受賞
 第19回(1958年)- 稲垣浩監督『無法松の一生』が金獅子賞を受賞
 第54回(1997年)- 北野武監督『HANA-BI』が金獅子賞を受賞。

 ・1982年、50周年記念行事で歴代グランプリ作品中最高の作品「獅子の中の獅子」栄誉金獅子賞 (Career Golden Lion) に黒澤明の『羅生門』が選ばれた
 ・第54回(1997年)には、塚本晋也が日本人として大島渚以来となる審査委員を務めた。
 ・2005年には宮崎駿に、優れた業績を表彰するために栄誉金獅子賞が贈られた。
 ・第64回(2007年)- 北野武監督『監督・ばんざい!』にちなんだ『監督・ばんざい!賞』(Glory to the Filmmaker! award) が創設され、北野監督が第1回受賞者となる。
  この賞は、存命中の映画監督に贈られる賞として「現役で、将来にわたって活躍が期待される映画監督」という趣旨で創設されたものであり、日本映画のタイトルが賞の名称となったことは、同映画祭史上初である
(参考:フリー百科事典ウィキペディアより)

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

参考:ベネチア~~決定!! そして~Oh!!Fanta Stick!!広報大使続報!!【宋入アリ!】   
   
残念です・・・   
   
今敏さん死去というのは、妄想か虚構か現実か…  
   
映画「無敵者」、ベネチア国際映画祭で上映(WoW!Korea)

|

« 「俺に触れると傷がつくぞ 俺の上には神がいるんだ」 | トップページ | <独裁者> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/49298030

この記事へのトラックバック一覧です: 9/1(水)~第67回ヴェネツィア(ベネチア)国際映画祭:

« 「俺に触れると傷がつくぞ 俺の上には神がいるんだ」 | トップページ | <独裁者> »