« <「グレースと公爵」> | トップページ | 話題【6/12(土)~第13回上海国際映画祭】 »

2010年6月 4日 (金)

「あるひとの存在をこころにとどめる

ワールドカップ関連本特集iconいよいよ6月11日(金)から2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会が開幕します。今大会の優勝候補といえば、勝つことが当たり前のブラジルと欧州予選10戦全勝というスペイン、それに名将カペッロ監督率いるイングランドあたりでしょうか。大会を目前に控え、日本代表は、ベスト4はともかく、まず予選リーグで1勝できるかどうかとても気になるところです。今回は、ワールドカップに関する本を集めてみました。南アフリカ大会のオフィシャルブックや、世界のサッカーを解説したガイド本など、これらを参考に、W杯南アフリカ大会をもっと楽しんでみませんか)

【今週の元気をもらった映画のセリフ】
<先週のセリフの答>
このセリフが出てくる映画とは?
「若いころ母上に言われたものです。
 行きずりの女と車に乗るなって」
 (The one thing my honourable mother taught me ago was never to get into a car with a strange girl!)

正解「007は二度死ぬ」(You Only Live Twice)
 製作年 : 1966年
 製作国 : イギリス
 配給 : ユナイト
 監督:Lewis Gilbert ルイス・ギルバート
 原作:Ian Fleming イアン・フレミング
 出演:Sean Connery ショーン・コネリー  (James Bond)
    Tetsuro Tanba 丹波哲郎  (Tiger Tanaka)
    Akiko Wakabayashi 若林映子  (Aki)
    Mie Hama 浜美枝  (Kissy Suzuki)
    Donald Pleasence ドナルド・プレゼンス  (Blofeld)
 解説:イアン・フレミングの小説をロアルド・ダールが脚色し、殴り込み戦闘機隊のルイス・ギルバートが監督した007シリーズ第五作目。
    撮影は「ドクトル・ジバゴ」のフレデリック・A・ヤング、音楽は「さらばベルリンの灯」のジョン・バリーが担当した。
    出演は盗聴作戦のショーン・コネリー、「寒い国から帰ったスパイ」のバーナード・リー、「ミクロの決死圏」のドナルド・プレゼンスのほかに丹波哲郎、浜美枝、若林映子など。製作はハリー・サルツマンとアルバート・R・ブロッコリ

<今週のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?
「あるひとの存在をこころにとどめる
 愛するということはその思いを行為に変えることではなく思うことそのもの」

  ヒント1:女流作家と劇団主宰者

  ヒント2:2002年製作邦画

  ヒント3:日本アカデミー賞
 
  正解は、次回6/11(金)に

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

|

« <「グレースと公爵」> | トップページ | 話題【6/12(土)~第13回上海国際映画祭】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/48541880

この記事へのトラックバック一覧です: 「あるひとの存在をこころにとどめる:

« <「グレースと公爵」> | トップページ | 話題【6/12(土)~第13回上海国際映画祭】 »