« コラム【映画を楽しむ73】 | トップページ | 話題【医療映画で泣き笑い】 »

2010年5月15日 (土)

【今週の元気をもらった映画のセリフ】

シアタールームがほしいなー」と、一度は思ったことはありませんか?名作映画や懐かしいホームビデオ、スポーツやスライドショー・・家族でじっくり見るのも、仲間みんなでワイワイ見るのも、一家に一台、プロジェクターがあれば実現できます♪小さいのに実力派!LED光源エコプロジェクタ(SVGA 800g DLP方式 PCレス HDMI端子 「TAXAN KG-PL011S」 71,800円)

<先週のセリフの答>
 このセリフが出てくる映画とは?
 「この飯 おろそかには食わぬぞ」

正解「七人の侍 (ブルーレイディスク)
製作年 : 1954年
製作国 : 日本
配給 : 東宝
監督:黒澤明 クロサワアキラ
出演:志村喬 シムラタカシ  (勘兵衛)
   稲葉義男 イナバヨシオ  (五郎兵衛)
   宮口精二 ミヤグチセイジ  (久蔵)
   千秋実 チアキミノル  (平八)
   加東大介 カトウダイスケ  (七郎次)
   木村功 キムライサオ  (勝四郎)
   三船敏郎 ミフネトシロウ  (菊千代)
   高堂国典 コウドウコクテン  (儀作)
   左卜全 ヒダリボクゼン  (与作)
   小杉義男 コスギヨシオ  (茂助)
   藤原釜足 フジワラカマタリ  (万造)
解説:「生きる」に次ぐ黒澤明監督作品。
    本木莊二郎の製作になり、「生きる」のトリオ橋本忍(「花と龍 第一部」)、小国英雄(「美しき鷹」)、黒澤明(「吹けよ春風」)が協力してシナリオを書き、「プーサン」の中井朝一が撮影を担当している。
   音楽は「広場の孤独」の早坂文雄である。
   出演者は「日本誕生」の三船敏郎、志村喬、「美しき鷹」の津島恵子、田崎潤「日の果て」の木村功、「求婚三人娘」の多々良純、「花と竜 第一部」「花と竜 第二部」の島崎雪子、千石規子、「秩父水滸伝」の高堂国典などのほか、俳優座の東野栄治郎、土屋嘉男など新劇人が出演している。

<今週のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?
 「どちらがより罪深いか考えて頂きたい。
  微笑みを呼ぶ嘘か、それとも涙を呼ぶ真実か」
  (I ask you to judge which is worse:
      A lie that draws a smile, or a truth that draws a tear.)   

  ヒント1:1994年製作 洋画

  ヒント2:サンタの話

  ヒント3:裁判での最終弁論の言葉
 
  正解は、次回5/21(金)に

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

|

« コラム【映画を楽しむ73】 | トップページ | 話題【医療映画で泣き笑い】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/48366663

この記事へのトラックバック一覧です: 【今週の元気をもらった映画のセリフ】:

« コラム【映画を楽しむ73】 | トップページ | 話題【医療映画で泣き笑い】 »