« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

【今週の元気をもらった映画のセリフ】

ioPLAZA アイオープラザお買い得コーナー【特価】「AO752-H22C」オトクなセット品(ワンセグチューナーとのセット 56,460円/増設メモリー2GBとのセット 57,460円/DVDドライブとのセット 58,460円)

<先週のセリフの答>
 このセリフが出てくる映画とは?

 「女の子は誰だって「白雪姫」や「シンデレラ」そんな可愛いおとぎ話に憧れるもんさ
  それがどこで歯車が狂っちまったか白鳥に憧れてたのに 目覚めると真っ黒なカラスになってましたなんて
  たった一度の一回きりの人生なのに おとぎ話なら残酷すぎるぜ」

 正解:「嫌われ松子の一生」(Memories of Matsuko)
  製作年 : 2006年
  製作国 : 日本
  配給 : 東宝
  監督:中島哲也 ナカジマテツヤ
  原作:山田宗樹 ヤマダムネキ
  出演:中谷美紀 ナカタニミキ  (川尻松子)
     瑛太 エイタ  (川尻笙)
     伊勢谷友介 イセヤユウスケ  (龍洋一)
     香川照之 カガワテルユキ  (川尻紀子)
     市川実日子 イチカワミカコ  (川尻久美)
  解説:山田宗樹のベストセラー小説を、「下妻物語」の中島哲也が映画化。
     愛情を求め続けた松子の波乱万丈の生涯を、CG、アニメ、ミュージカルなどの映像テクニックと音楽を駆使して描く。
     松子に「電車男」 の中谷美紀、甥の笙に「サマータイムマシーン・ブルース」の瑛太、松子の運命を狂わせる龍に「雪に願うこと」の伊勢谷友介

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)年間スタジオ・パス 好評発売中!

<今週のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?

 「死に方さえわかれば、生き方がわかる」
 (When you know how to die,you know how to live.) 

  ヒント1:名優○○○○・○○ンの遺作

  ヒント2:難病に冒された大学教授の言葉

  ヒント3:言葉を聞くのは有名スポーツコラムニスト
 
  正解は、次回5/7(金)に

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

コラム【映画を楽しむ71】

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】すべて録る!スカパー!HD 期間:4/21~6/30

<鞍馬天狗の第一作>
 1927(昭和2)年の明日4月29日は、嵐寛寿郎ことアラカンの十八番中の十八番となった時代劇シリーズの第一作、鞍馬天狗の「角兵衛獅子」が公開された日である。
 当時の言葉で言えば最初の天長節(戦後の天皇誕生日)の日だった。
 アラカン主演で戦前に26本、戦後に14本製作され、「男はつらいよ」に破られるまで映画の最長シリーズだった。
 尚、戦後の「角兵衛獅子」(1951年松竹)では、杉作少年に美空ひばりが扮していた。

<鞍馬天狗>
 『鞍馬天狗』(くらま てんぐ)は、同名の主人公が登場する大佛次郎の小説。
 幕末を舞台に「鞍馬天狗」を名乗る勤王の志士が縦横に活躍をするさまを描いた、大衆小説の代表作である。
 頭巾をかぶった覆面のヒーローが善を勧めて悪を懲しめるという構図は、後代の『月光仮面』や『仮面ライダー』などの「仮面ヒーロー物」の先駆けとなった。
 大正13年 (1924) 娯楽雑誌『ポケット』に第一作「鬼面の老女」を発表して以来、昭和40年 (1965) の「地獄太平記」まで、大佛は長編・短編計47作を発表した。
 また幾度も映画化・テレビ化がされ、特に40本以上にのぼる嵐寛寿郎主演の映画は、鞍馬天狗像を決定づけるものとなった。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 ★★★こんな本も面白いかも
  「
  (大佛次郎記念館特別展『21世紀の鞍馬天狗―見る、考える、行動する』のオフィシャル・ブックとして編集された、鞍馬天狗のすべてがわかる決定版。本文カラー図版多数。)

<嵐寛寿郎>
 嵐 寛壽郎(あらし かんじゅうろう、新字体:寛寿郎、1903年12月8日 - 1980年10月21日)は、日本の映画俳優である。本名高橋 照一(たかはし しょういち)。
 300本以上の映画に出演した、戦前映画界の大衆のヒーロー。
 剣戟王・阪東妻三郎には三歩下がって道を空けていたものの、押しも押されもせぬ「時代劇」の大剣戟スターである。
 日本映画の巨匠の一人・山中貞雄に活躍の場所を与えた点でも記憶される。
  通称「アラカン」、「天狗のおじさん」。
 従妹に女優・森光子、甥にAV男優の山本竜二らがいる。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 ★★★こんな本も面白いかも
 「
 (昭和の銀幕を駆け抜けた鞍馬天狗。生涯、映画を愛し、女に惚れ、一銭の財産も残さずに逝った往年のヒーロー・アラカン=嵐寛寿郎が語った日本映画の裏舞台)

鞍馬天狗 角兵衛獅子
 製作年 : 1951年
 製作国: 日本
 配給 :松竹
 監督:大曾根辰夫 オオソネタツオ
 原作:大佛次郎  オサラギジロウ 「
 出演:嵐寛寿郎 アラシカンジュウロウ  (鞍馬天狗)
    美空ひばり ミソラヒバリ  (杉作)
    山田五十鈴 ヤマダイスズ  (礫のお喜代)
    月形龍之介 ツキガタリュウノスケ  (近藤勇)
    永田光男 ナガタミツオ  (土方歳三)

◆◆この映画・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

話題【カンヌの季節】

<広告>

「不思議の国のアリス」を実写化した「アリス・イン・ワンダーランド」((C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved. )の公開を記念して 【ネット限定】ディズニープリザーブドアレンジメント「アリスの不思議の世界」と「Rabbitネックレス」

【カンヌの季節】

 62年の歴史を誇るカンヌ国際映画祭2010 が5/12(水)~5/23(日)まで行われる。
 オフィシャルサイト(日本語版あり→下段の「ようこそ」をクリック) 
 2010開幕上映作品は、ロビンフッド

<カンヌ映画祭について>
 Festival de Cannesは、60年以上の歴史を持つ国際映画祭です。(参考:それぞれのシネマ ~カンヌ国際映画祭60回記念製作映画
 フランス国際映画祭協会では、映画への情熱、新たな才能の発掘、そして映画の誕生と普及に貢献しようと世界中から集まる映画祭参加者や専門家たちの熱い想いという3点を大切にしながら、年々発展してきました。
 Festival de Cannesは、あらゆる文化、希望、強い興奮の場として、そしてとりわけ伝達の場として、常に時代を映してきました。
 野心あふれる様々な構想を擁護し、進取の気鋭を持つ映画監督たちに成功のチャンスを与え、才能のショーウィンドウとして、あらゆる趣向を尊重してきました。

(オフィシャルセレクション)
 カンヌ映画祭の中心は、なんと言っても世界中が注目するオフィシャル セレクションです。
 コンペティション部門、ある視点部門、非コンペティション部門、特別招待作品、短編部門、そして学生作品が対象のシネフォンダシヨン部門と、様々な部門があります。
 言うなれば、映画祭全体が審査員が高く評価した1つの映画作品集と言えるでしょう。それぞれに独自の映画的アプローチを持ち、才能を見出したり確認できる作品が多数集まっています。

(制作支援)
 カメラドール部門は、オフィシャル セレクション(コンペティション部門とある視点部門)の監督週間または国際批評家週間で紹介された処女作のうち、最も優秀な作品に贈られる賞です。
 また、シネフォンダシヨン部門はレジデンスやアトリエを通して国際映画の刷新を支援しています。
 2004年に新設された短編映画見本市は、短編映画の普及拡大を目的に開催されています。

(すべての映画ファンのために)
 カンヌ映画祭では、映画を別の視点から再発見できるよう趣向を凝らしています。
 カンヌ クラシックプログラム、映画のマスタークラス、オマージュ、そして無料で参加できる野外上映会のシネマ ドゥ ラ プラージュなど、様々なプログラムやイベントが用意されています。

(ビジネス向けサービス)
 マルシェ デュ フィルムでは、国際映画村、プロデューサー ネットワーク、cinando.comなど、映画業界関係者の交流を促進させるサービスを用意しており、世界の映画産業活性化に一役買っています。

(映画の案内)
 国際映画村には、世界各国のパヴィリオンが軒を連ね、世界中の映画プロデューサーがプレゼンテーションの場として活用しています。
 (いずれもオフィシャルサイトより)

<今回日本からの出展>
北野武 『アウトレイジ』(日)
 出演:ビートたけし、國村隼、三浦友和、北村総一郎、椎名詰平、加瀬亮
 物語:「関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。
    そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。
    こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。」
 3大映画祭との関わり:1997年に『HANA-BI をベネチア、1999年に『菊次郎の夏』をカンヌ、2002年に『ドールズ』、2003年に『座頭市』、2005年に『Takeshi’s』、2008年に『アキレスと亀』をベネチアに出品。HANA-BI』で金獅子賞、『座頭市』で特別監督賞&観客賞他を受賞。
 アウトレイジ公式サイト

<邦画のパルム・ドール最初の受賞は?>
 パルム・ドール(Palme d'Or)はカンヌ国際映画祭の最高賞
 (当初は、最高賞を「グランプリ」(Grand Prix du Festival International du Film 、国際映画祭のグランプリ)としていたが、1955年にトロフィーの形にちなんだ「パルム・ドール」(黄金のシュロ)を正式名称とし、「グランプリ」とも呼ばれる形とした)
 邦画のパルム・ドール最初の受賞は1954年の「地獄門
地獄門
 製作 : 1953年
 製作 : 日本 大映
  監督:衣笠貞之助 キヌガサテイノスケ
 原作:菊池寛 キクチカン
 出演:長谷川一夫 ハセガワカズオ  (盛遠)
    京マチ子 キョウマチコ  (袈裟)
    山形勲 ヤマガタイサオ  (渡)
    黒川弥太郎 クロカワヤタロウ  (重盛)
    坂東好太郎 バンドウコウタロウ  (六郎)
 解説:イーストマン・カラーによる大映第一回総天然色映画で製作は永田雅一、菊池寛の原作「袈裟と盛遠」を「大仏開眼」の衣笠貞之助が脚色し、監督している。
    撮影は「浅間の鴉」の杉山公平、音楽監督を「続思春期」の芥川也寸志、美術監督を伊藤熹朔がそれぞれ担当している。
    出演者は「花の喧嘩状」の長谷川一夫、「あにいもうと(1953)」の京マチ子、「砂絵呪縛(1953)」の黒川弥太郎、香川良介、小柴幹治、「夕立勘五郎」の石黒達也、「南十字星は偽らず」の千田是也、「薔薇と拳銃」の田崎潤など

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

【元気をもらった映画のセリフ】

聞き流すだけで英語が話せた【秘密】を今だけ公開中!~ 4月27日(火)まで

<先週のセリフの答>
 このセリフが出てくる映画とは?

 「人生の真髄を吸収するというのは、愚かな危険を冒すことではないよ」
 (Sucking the marrow out of life doesn't mean choking on the boone.)

 正解「いまを生きる」(Dead Poets Society)
  製作年 : 1989年
  製作国 : アメリカ
  配給 : ワーナー・ブラザース映画配給
  監督:Peter Weir ピーター・ウェアー
  出演:Robin Williams ロビン・ウィリアムズ  (John Keating)
     Robert Sean Leonard ロバート・ショーン・レナード  (Neil Perry)
     Ethan Hawke イーサン・ホーク  (Todd Anderson)
     Josh Charles ジョシュ・チャールズ  (Knox Overstreet)
     Gale Hansen ゲイル・ハンセン  (Charlie Dalton)
  解説:59年、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、学生たちの愛と生、そして死を描くドラマ。
     製作はスティーヴン・ハフトとポール・ユンガー・ウィット、監督は「モスキート・コースト 」のピーター・ウィアー、脚本はトム・シュルマン、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャールが担当
 
<今週のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?

 「女の子は誰だって「白雪姫」や「シンデレラ」そんな可愛いおとぎ話に憧れるもんさ
  それがどこで歯車が狂っちまったか白鳥に憧れてたのに 目覚めると真っ黒なカラスになってましたなんて
  たった一度の一回きりの人生なのに おとぎ話なら残酷すぎるぜ」

  ヒント1:2006年製作の邦画

  ヒント2:伊勢谷友介も出演

  ヒント3:山田宗樹のベストセラー小説が原作
 
  正解は、次回4/30(金)に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

コラム【映画を楽しむ70】

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】「すべて録る!スカパー!HD応援キャンペーン」(ハードディスク録画はとってもカンタン便利!: 2TBモデルなら約480時間も録画可能!)

<アートシアタースタート>
 1962(昭和37)年の昨日4月20日は、*ATG=日本アート・シアター・ギルドによって、日本で最初のアートシアターが東京でスタートした日である。
 日劇文化劇場(旧日劇の地下)、新宿文化劇場、後楽園アートシアターの三館がチェーン劇場となり、皮切り興行は、イエジー・カワレロウィッチ監督の「尼僧ヨアンナ」(1961年ポーランド)
 芸術的純度の高い芸術映画、または映画芸術を前進させるために作られた実験的映画を専門に上映する映画館がアートシアターで、5月20日には京都など5都市でも呼応した。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

*ATG=日本アート・シアター・ギルド
 日本アート・シアター・ギルド(にほんアート・シアター・ギルド)は、1961年から1980年代にかけて活動した日本の映画会社。
 ATGの略称で示されることも多い。
 他の映画会社とは一線を画す非商業主義的な芸術作品を製作・配給し、日本の映画史に多大な影響を与えた。
 また、後期には若手監督を積極的に採用し、後の日本映画界を担う人物を育成した。
 ATGは公開作品ごとに映画雑誌『アートシアター』を発行した。(本誌は映画の完全シナリオと映画評論などから構成され、上映館のみで販売された)
 ATGは1992年の新藤兼人『墨東綺譚 』を最後に活動を停止した。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 ATG関連の本:

尼僧ヨアンナ 」(Mother Joanna of the Angels)
製作年 : 1960年
製作国 : ポーランド
配給 : 東和
監督:Jerzy Kawalerowicz イェジー・カワレロウィッチ
原作:Jaloslow Iwaskiewicz ヤロスワフ・イワシキエウィッチ
出演:Lucyna Winnicka ルチーナ・ヴィニエツカ  (Mother Joanna)
   Mieczyslaw Voit ミエチスワフ・ウォイト  (Father Suryn)
   Mieczyslaw Voit ミエチスワフ・ウォイト  (Jewish Rabbi)
   Anna Ciepielewska アンナ・チェピエレフスカ  (Sister Malgorzata)
   Kazimierz Fabisiak   (Parish Priest Brym)
解説:ポーランドの作家ヤロスワフ・イワシキエウィッチの『天使たちの教母ヨアンナ』を基に、「影」のイェジー・カワレロウィッチ監督がタデウシュ・コンヴィツキと共同で脚色・演出した異色作。
  撮影は「灰とダイヤモンド」のイェジー・ウォイチックが、作曲はアダム・ワラチニュスキーが担当しているが、伴奏音楽は用いられていない。出演者は「鉄十字軍」のルチーナ・ヴィニエツカ、同じくミエチスワフ・ウォイト、新人アンナ・チェピエレフスカ、マリア・フヴァリブクなど

◆◆これらの映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月19日 (月)

話題【ゴールデンウィークに見たい映画】

<劇場で!>
 今年のアカデミー賞の話題作を見たいハート・ロッカー(@2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.)

 3Dで見たいタイタンの戦い(@2010 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES )

 貴方にもこんな恋人がダーリンは外国人(@2010 映画「ダーリンは外国人」フィルムパートナーズ )

 これを見ておかないと話題にのれないのだめカンタービレ 最終楽章 後編

 上記作品を見るなら映画館で並ばずにチケットが買える! 観たい映画の日時・座席を予約する e席リザーブ

<自宅で!>
 今年2月亡くなられた藤田まこと出演の人気シリーズを一気に見たい(必殺仕置人シリーズレンタル作品一覧)

 マット・ディモンの出演作品を一気に見たい(マット・デイモン出演レンタル作品一覧)

 上記作品のレンタルならDMM.com CD&DVDレンタルのレンタルは、月額レンタル 単品レンタル)月額レンタルは、自動繰越制度スタート:DMM月額レンタル ベーシックプランなら、借りられなかった枚数分が翌月にくりこされるから安心して利用することができます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

【今週の元気をもらった映画のセリフ】

日比谷花壇 フラワーギフト 母の日
(例:【母の日】カーネーション「フレーズ」(色鮮やかな赤い花を次々と咲かせ、その花言葉通り「母への愛」を伝えます。ピンクのリーフ柄が愛らしいオリジナル陶製鉢カバーをまとって 税込み3675円)

 このセリフが出てくる映画とは?

 「人生の真髄を吸収するというのは、愚かな危険を冒すことではないよ」
 (Sucking the marrow out of life doesn't mean choking on the boone.)

 ヒント1:1989年製作の洋画

 ヒント2:キーティングがチャーリーをたしなめて言ったセリフ

 ヒント3:1959年、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、学生たちの愛と生、そして死を描くピーター・ウィアー監督のドラマ
 
 正解は、次回4/23(金)に

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月14日 (水)

コラム【映画を楽しむ69】

Blu-ray対応ビデオ編集ソフト VideoStudio Pro X3 ダウンロード通常版(面倒なメニュー作成なども、豊富なテンプレートでカンタンに作品を作成可能♪大切な節目のイベントの想い出データを、いつでも見られるようにオリジナルビデオに編集しよう!4/20(火)まで《最大20%OFF》

<チャップリン誕生>
 喜劇王チャールズ・チャップリンは、1889年の明後日4月16日ロンドンのケニントン・ロード287番地にて誕生した。
 21歳の時、カルノー一座の米国公演に加わり、ブロードウェイの劇場で酔っ払いの役を演じた。
 3年後の1913年、ハリウッドから声がかかり、翌14年の「半日ホテル」が監督第一作となった。

 チャップリンを扱った映画では、
  数々の作品を織り交ぜた記録映画、バーノン・P・ベッカー監督の「喜劇王チャップリン」(68年米)、
  プライベートフィルムを交えた記録映画、リチャード・パターソン監督の「放浪紳士チャーリー」(75年米)、
  ロバート・ダウニーJrがチャップリンに扮したリチャード・アッテンボロー監督の劇映画「チャーリー」(92米)
がある。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

チャーリー」(Chaplin)
製作年 : 1992年
製作国 : アメリカ
配給 : 東宝東和配給
監督:Richard Attenborough リチャード・アッテンボロー
原作:Charles Chaplin チャールズ・チャップリン「
   David Robinson デイヴィッド・ロビンソン
出演:Robert Downey Jr. ロバート・ダウニーJr.  (Charlie Chaplin)
   Geraldine Chaplin ジェラルディン・チャップリン  (Hannah Chaplin)
   Dan Aykroyd ダン・エイクロイド  (Mack Sennett)
   Moira Kelly モイラ・ケリー  (Hetty Kelly Oona O'Neill)
   Anthony Hopkins アンソニー・ホプキンス  (George Hayden)

解説:サイレント映画の時代から赤狩りでハリウッドを追われるまで世界の喜劇王として活躍したチャールズ・チャップリンの半生を描く伝記ドラマ。監督・製作は「遠い夜明け」のリチャード・アッテンボローで、彼の「ガンジー」を10回以上観たというチャップリンの未亡人ウーナの許諾を得て実現した企画である。
  チャップリンが幼少の頃から、名門カルノー一座の看板俳優時代、そしてハリウッドでの映画製作、富と名声を得、やがて映画「チャップリンの独裁者」の製作に纏わる国外追放、終戦後のアメリカへの帰国から白髪のはえるまで、彼の一生を克明に追って行きながら、その中での孤独、悲しみ、苦しみ、さらには母、兄弟、恋人などの彼に関わる人物をも含み、チャップリンの人生の軌跡を描いてゆく

◆◆こ映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

話題【あの「アバター」も間もなくレンタル開始】

村上春樹『1Q84 book 3』予約開始!(2009年の出版界において最大の話題となったのが、村上春樹の長編小説『1Q84』でした。その待望の続編『1Q84 book 3』の予約がboople.comでもスタートしました!)icon icon 【予約】1Q84 book 3 icon

<「タイタニック」を超えて世界興収歴代1位!!>
アバター
貸出開始日: 2010/04/23   
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
出演者: サム・ワーシントン ミシェル・ロドリゲス シガニー・ウィーバー ウェス・ステューディ ゾーイ・サルダナ ジョヴァンニ・リビシ
監督: ジェームズ・キャメロン

<2010年アカデミー賞にてアニメーション映画としては1991年の『美女と野獣』以来史上2度目となる作品賞候補入り>
カールじいさんの空飛ぶ家
貸出開始日: 2010/04/21   
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
収録時間: 96分
出演者: エドワード・アズナー クリストファー・プラマー ボブ・ピーターソン ジョーダン・ナガイ ジェローム・ランフト ジェレミー・レアリー エリー・ドクター ジョン・ラッツェンバーガー デルロイ・リンドー
監督: ピート・ドクター ボブ・ピーターソン

<ブラッド・ピットを主演に迎え、ナチス壊滅を企てる部隊の活躍を描いた痛快アクション>
イングロリアス・バスターズ
貸出開始日: 2010/05/12   
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
収録時間: 153分
出演者: ブラッド・ピット マイク・マイヤーズ メラニー・ロラン ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ
監督: クエンティン・タランティーノ

DMM.com CD&DVDレンタルのレンタルは、月額レンタル 単品レンタル) 月額レンタルは、自動繰越制度スタート:DMM月額レンタル ベーシックプランなら、借りられなかった枚数分が翌月にくりこされるから安心して利用することができます!

<日本航空とその元社員である小倉寛太郎、単独機の事故として史上最悪の死者を出した日航ジャンボ機墜落事故などがモデルとされている山崎豊子の原作が映画化>
沈まぬ太陽
貸出開始日: 2010/05/14   
製作年: 2009年
製作国: 日本
収録時間: 202分
出演者: 渡辺謙 石坂浩二 鈴木京香 松雪泰子 三浦友和
監督: 若松節朗

<日本中を席巻した「のだめ」待望の劇場版>
のだめカンタービレ 最終楽章 前編
貸出開始日: 2010/06/04   
製作年: 2009年
製作国: 日本
収録時間: 121分
出演者: 上野樹里 玉木宏 水川あさみ 伊武雅刀 竹中直人 谷原章介 山田優 ベッキー 瑛太 山口紗弥加 吉瀬美智子 福士誠治 小出恵介 ウエンツ瑛士 なだぎ武
監督: 武内英樹 

<26年の歳月を経て、ついに「宇宙戦艦ヤマト」が復活!>
宇宙戦艦ヤマト 復活篇
貸出開始日: 2010/06/04   
製作年: 2009年
製作国: 日本
収録時間: 131分
出演者: 山寺宏一 永井一郎 古谷徹 山口勝平 飯塚昭三 伊武雅刀 田中敦子 青野武 伊藤健太郎 井上和彦 緒方賢一 置鮎龍太郎 子安武人 阪口大助 茶風林 浪川大輔 家中宏 柚木涼香(角松かのり、永椎あゆ美) 羽佐間道夫 高瀬右光 大浦冬華 鳥海浩輔 野島健児 藤村歩 由愛典子
監督: 西崎義展

<社会派ミステリーの巨匠、松本清張の傑作を映画化>
ゼロの焦点
貸出開始日: 2010/06/04   
製作年: 2009年
製作国: 日本
収録時間: 131分
出演者: 広末涼子 杉本哲太 西島秀俊 中谷美紀 本田博太郎 鹿賀丈史 木村多江 野間口徹 崎本大海 黒田福美
監督: 犬童一心

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

コラム【映画を楽しむ68】

GR-GIANT ROBO- 放送中のアニメはここでチェック!

<釈迦>
 明日4/8(木)は、お釈迦様の誕生を祝う潅仏会(かんぶつえ、花まつり)である。
 釈迦が生まれたとき、五色の香水で身体を洗ったことから、初めは香湯を仏像の頭に注いで、仏体を洗っていたが、現在は御堂を作り、誕生仏をその中へすえ、一香一色の甘茶を注いで礼拝し、供養する。
 仏に灌ぎかける法会という意味で潅仏会といい、花御堂の中に立像を安置するので、花まつりという。

 永田雅一が製作した仏陀(本郷功次郎)の生涯をスペクタクルの描く大史劇が映画「釈迦」である。
 *スーパー・テクニラマ方式による日本最初の70mm映画だった。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

釈迦
 製作年 : 1961年
 製作国 : 日本
 配給 : 大映
 監督:三隅研次 ミスミケンジ
 出演:本郷功次郎 ホンゴウコウジロウ  (シッダ太子(後に仏陀))
    チエリト・ソリス(フィリピンLVNスター)   (ヤシヨダラ(仏陀妃))
    勝新太郎 カツシンタロウ  (ダイバ・ダッタ)
    川崎敬三 カワサキケイゾウ  (ウパリ(修行僧))
    川口浩 カワグチヒロシ  (アジャセ王)
 解説:大映初の七〇ミリ映画で、「新源氏物語」の八尋不二が脚本を書き、「大菩薩峠(1960)」の三隅研次が監督したスペクタクル・ドラマ。
    撮影もコンビの今井ひろし。(七○ミリ=大映スーパー・テクニラマ)。
    主な出演者は「濡れ髪三度笠」の本郷功次郎、市川雷蔵、中村玉緒、「花くらべ狸道中」の勝新太郎など。

*スーパー・テクニラマ方式
(トリミング版TVサイズ)(劇場公開サイズ)(りおなのVIVA!WIDESCREEN サイトより) テクニラマは、“ビスタビジョン+シネマスコープ”の方式で、スタンダードサイズ・フィルムの2コマ分を使い撮影、上映時にはシネマスコープと同じ1×2.35の比率で映すという方式。
 現在では使われていない。
 これを発展させたのが“スーパーテクニラマ70方式”。
 35mmネガを水平走行させて2コマで1コマを撮影、その際に圧縮比1.5:1のアナモフィックレンズをかけて圧縮させたものをプリント作成時に正像に戻して70mmポジに焼き付ける方式。
 代表作は『ソロモンとシバの女王 』『スパルタカス 』など。

◆◆こ映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

話題【日本のジャンヌ・ダルクは】

「桃色のジャンヌ・ダルク」(ユーロスペースのサイトより)

<正しいと思ったことは訴え、行動>
 それが政治であろうと、アートであろうと、正しい思ったこと、疑問に思ったことは、何でも言い、必要があれば訴える。
 この姿勢を貫き通すことは、どのような分野においても難しいことと思う。

 だが、彼女の場合は、言葉で口にするだけはなく、さらに実際の行動に移のである。
 今から600年もの昔、ヨーロッパの百年戦争で、オルレアン解放に貢献し、シャルル7世をランスで戴冠させ、フランスの勝利に寄与したとされる「オルレアンの乙女」ジャンヌ・ダルクがいたと言うが、映画「桃色のジャンヌ・ダルク」主演の増山麗奈(ますやま れいな)がもし、その時代にいたとしたら同じような行動をとったのではないだろうか。
 
 そもそも、ピンクの服のへそ出しルックで反戦を打ち出した「桃色ゲリラ」の存在以前から彼女の訴えと行動は始まっている。
 
 例え強風や積雪の中でも、ピンクのビキニスタイル姿で訴え、描いていく。
 もしイスラム圏でなかったら、彼女自身が足を運んだ戦後の混乱が続いているイラクの現地においてさえもそのスタイルを通したのではなかったのか。
 また、傍らには、テーマ曲を歌っている白井愛子((白井愛子のサイトより)の姿があった。

 今の世の中で、一人の人間が、思うことをどれだけ実行できるのか、女性芸術家の表現・パフォーマンスの域にはおさまりきれない
 ”一人の人間の生き様”
がここにあった。 
 そして愛する子と物語を読みながら寝転んでいる光景は、優しい一人の母親の姿だった。
 
<映画制作に3年>
 2007年、この増山麗奈の活動を主体的にカメラを回し始めたのが今回が初監督となる鵜飼邦彦(うかい くにひこ)である。
 鵜飼邦彦は、(協)日本映画・テレビ編集協会の専務理事、ヨコハマ映画祭の初期からの審査員等をつとめながら、3年間に渡る膨大な量の映像記録を長年培った卓越した編集力により、濃密なイキイキした作品にまとめあげた。
「鵜飼邦彦監督インタビュー」 (東洋大学のサイトより)

 3/27(土)レイトショースタートの日、会場は階段まで座り席を設けたくらいの満席で、監督・出演者の舞台挨拶には惜しみない拍手が送られた。

 本映画は、3/27(土)~4/16(金)、渋谷ユーロスペースにてレイトショー
 予告編をご覧になりたい方→桃色のジャンヌ・ダルク公式サイト 

 また、4/12(月)からは、絵画展示とビデオ映像で複合的に見せる増山麗奈個展「女電車〜WOMAN TRAIN」が始まる。増山麗奈公式サイト 
  期間:2010年4月12日(月)〜24日(土) 日曜休廊
  時間:15:00〜20:00 最終日17:30まで
  レセプション・パーティー: 4月17日(土)18:00〜
  会場:Ginza Art Lab
    〒104-0061東京都中央区銀座7−3−6 洋菓子ウエスト2F
    03−5537−5421 

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメ映画・ドラマをご紹介して下さい

(文中敬称略)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »