« 話題【映画クイズ7正解】 | トップページ | コラム【映画を楽しむ61】 »

2010年1月27日 (水)

コラム【映画を楽しむ60】

(英語のまま映画を観たい)

<カーツーム>

 英国の将軍チャールズ・ゴードン(チャールトン・ヘストン)は、清朝中国の太平天国の乱を平定させたことで、”チャイニーズ・ゴードン”と称せられていた。
 スーダンにおける自称預言者マフディ(ローレンス・オリビエ)の乱からエジプト軍を救うため、カーツームに入った。
 マフディ軍の包囲の中、ゴードンは三百余日にわたる英雄的奮戦をしたが、1885年の昨日1月26日戦死した。
 援軍が到着したのは、その二日後である。

カーツーム 」(Khartoum)
 製作 :1968年 アメリカ ユナイテッド・アーチスツ配給
 監督:Basil Dearden バジル・ディアデン
 出演:Charlton Heston チャールトン・ヘストン  (General Charles Gordon)
    Laurence Olivier ローレンス・オリヴィエ  (The Mahdi)
    Richard Johnson リチャード・ジョンソン  (Col. J. D. H. Stewart)
    Ralph Richardson ラルフ・リチャードソン  (Mr. Gladstone)
    Alexander Knox アレクサンダー・ノックス  (Sir. Evelyn Baring)
 (参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

<1884年3月13日から包囲・1885年1月26日に陥落>

(マストドン・アイボリーのDVDレーベル&ジャケット のサイトより)

 カーツーム=ハルツーム(ハルトゥーム、アラビア語 意味:象の鼻)はウガンダから流れる白ナイルとエチオピアから流れる青ナイルの合流地点の南岸にあるスーダンの首都。
 ナイル川はここからエジプトを通り地中海へ北に向かう。人口は約2730000人(2000年)
 1820年にエジプトのムハンマド・アリー朝による支配の拠点として築かれた。
 ナイル航路の拠点となり奴隷貿易の中継地として栄えた。
 人口規模は疾うに100万を超えるが近隣の北ハルツームとオムドゥルマン(西郊)とで都市圏を形成しておりあわせて400万以上の居住者がいる。
 大英帝国のゴードン将軍が守備したハルツームをマハディ・ムハンマド・アフマドの軍が1884年3月13日から包囲し、1885年1月26日に陥落させた。
 オムドゥルマンで1898年9月2日にマハディ軍はイギリス軍に敗れ、1万人以上が殺害された。
 1998年8月7日、ナイロビ、ダルエスサラームのアメリカ大使館爆破事件でアルカーイダに関係して化学兵器を製造しているとされ、8月20日ハルツームのアルシーファの製薬工場がアメリカにより巡航ミサイルで攻撃された。
 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

◆◆こ映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい 

|

« 話題【映画クイズ7正解】 | トップページ | コラム【映画を楽しむ61】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/47405116

この記事へのトラックバック一覧です: コラム【映画を楽しむ60】:

« 話題【映画クイズ7正解】 | トップページ | コラム【映画を楽しむ61】 »