« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優】 »

2009年12月10日 (木)

コラム【映画を楽しむ54】

日比谷花壇 フラワーギフト クリスマス特集

<昭和50年に時効成立>
 1968(昭和43)年の本日12月10日、東京府中の東芝工場の三億円のボーナスを積んだ乗用車が、白バイ警官を装った犯人に強奪された。
 事件は迷宮入りし、未だに真相は謎のままである。
 
 この事件では、殺人も傷害もなく、単なる強盗罪に過ぎないから、刑事訴訟法第二五○条の三により、時効は7年(犯人が外国にいた場合を除く)である。
 よって1975(昭和50)年に時効が成立した。

 「実録三億円事件 時効成立」は、同年1975年に製作された、キワもの映画である。
 岡田祐介の犯人がモンタージュ写真にそっくり。

(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

実録三億円事件 時効成立
 製作 : 1975年 日本 東映
 監督:石井輝男 イシイテルオ
 原作:清水一行 シミズイッコウ
 出演:小川真由美 オガワマユミ  (向田孝子)
    岡田裕介 オカダユウスケ  (西原房夫)
    絵沢萠子 エザワモエコ  (久住みどり)
    滝沢双   (青野刑事)
    田島義文 タジマヨシブミ  (捜査一課長)

↓(上記の映画は有料にてパソコンで見られます)DMM.com 動画

◆◆こ映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい 

|

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46987732

この記事へのトラックバック一覧です: コラム【映画を楽しむ54】:

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優】 »