« コラム【映画を楽しむ54】 | トップページ | 話題【お正月は映画三昧】 »

2009年12月11日 (金)

【NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優】

緊急値下げ!定額レンタル4【¥980】

前回【NO.37「じ」のつく元気になった海外の脇役女優】は?
 正解:ジル・アイアランド(Jill Ireland、本名:Jill Drothy Ireland 1936年4月24日 - 1990年5月18日)
   【ジル・アイアランド出演の映画例一覧】

 今回をNO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優見て元気になった魅力
  頼りになるおばさん、耐える母、時には鬼にもなる。

 NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優は?とし、次回に正解を掲載します。
 以下のヒントからNO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優を当てて下さい。
  
★ヒント1.映画での主な脇役どころ
  」(1992年)では?
 永井荷風(主演:津川雅彦)に惹かれる娼婦お雪の女雇い主役

★ヒント2.略歴
(同期生に越路吹雪、月丘夢路、東郷晴子、大路三千緒)
 鳥取県西伯郡米子町(現・米子市)西倉吉町に生れる。
 父の家に引き取られ、大阪で育つ。間もなく、饅頭屋の養女となり、神戸市に移る。
 小学校のときから日本舞踊を習い、また、養父の姉に連れられて宝塚歌劇を見に行くうち、憧れるようになり、1937年、「宝塚音楽学校予科」に入学する。
 翌年本科に進み、1939年卒業する。
 同期生に越路吹雪、月丘夢路、東郷晴子、大路三千緒らがいた。
 同年の公演『宝塚花物語』で同期生達と共に初舞台を踏む。
 戦後、再開された公演で娘役トップスター(主に雪組公演出演)として淡島千景と人気を二分し、男役トップスターの上級生、春日野八千代の相手役として戦後の宝塚歌劇第一期黄金時代を支える。
 1950年、娘役に限界を感じ始め、松竹入りした淡島千景に倣うように退団。

(映画界への進出)
 退団後、大映に入社する。
 大映は、宝塚歌劇団時代から人気のあった「えくぼ」に「百万ドルのえくぼ」というキャッチフレーズをつけて、純情型のスターとして売り出す。
 デビュー作は同年の新藤兼人脚本、木村恵吾監督の『処女蜂』で、上原謙と共演した。
 その後、何作かに出演したが、魅力を出し切ったとはいえなかった。
 しかし、1951年の新藤兼人の第1回監督作品『愛妻物語』で、夫を陰で支える妻を好演し、映画界でもスターの地位を手に入れる。

(近代映画協会と新藤兼人)
 1952年、松竹を退社して「近代映画協会」を設立していた新藤兼人の第1回自主制作映画『原爆の子』に大映の反対を押し切って出演する。
 これを機に大映を退社し、近代映画協会の同人となる。
 以後、近代映画協会が製作する映画に立て続けに出演する中で、それまでの「宝塚歌劇団出身」「お嬢さま女優」「百万ドルのエクボ」「清純派」のイメージから180度転換し強烈なリアリズムあふれた演技を見せ、日本映画史にその名を残すこととなる。
 それを象徴する作品で、代表作となったのが、1960年の『○○○』である。(○は?です)
 せりふが一切なく、登場人物も狭い島で働く夫婦だけという実験的な映画であったが、そのリアリティーあふれる画面は大好評となり、第2回モスクワ国際映画祭でグランプリを受賞するなど、世界的に高い評価を受ける。
 この作品以来、新藤の作品は、彼女が演じる主人公をどう生かすかを中心に構想されたといっても過言ではない。
 1978年、新藤と結婚。
 結婚後、最初の作品となった『絞殺』で、1979年、ヴェネツィア国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞する。
 ちなみに、新藤とは夫婦であっても、○○は「先生」と呼び、また新藤は「○○君」と呼び合っていた。(○は?です)
 『原爆の子』に出演した頃に恋仲になった時、新藤には既に妻がおり、忍ぶ間柄であった。
 しかし、新藤の前妻が亡くなった後の1978年に結ばれた2人を、前妻の子は祝福し迎えている。
 「いきなり子供達ができました」と、○○は喜んでいた。

(晩年)
 晩年には、新藤の仕事以外にも、テレビ・舞台と幅広く活躍し、貴重な脇役として人気を博した。
 1983年には驚異的な視聴率を記録した『おしん』に出演。
 主人公・おしんの晩年期を演じ、新たなファンを獲得した。
 1987年から1992年にかけて、日本テレビ放送網の火曜サスペンス劇場で、水谷豊主演の浅見光彦ミステリーとその続編である、
 朝比奈周平ミステリーで、水谷の母親役を演じる。
 杉村春子との共演で話題になった新藤の『午後の遺言状』の撮影を終えた1994年12月22日午前、肝臓癌による肝硬変で死去。
 享年70。
 新藤は作品が○○の遺作になるという覚悟の上で制作に臨み、メガホンを取ったという。(○は?です)
 ○○自身も残された時間を知った上で出演したといわれている。(○は?です)

★ヒント3.主な出演作品
(映画)
 お遊さま(1951年、お静 溝口健二監督)
 愛妻物語(1951年、新藤兼人監督)
 原爆の子(1952年、近代映画協会=民芸 新藤兼人監督)
 安宅家の人々(1952年、久松静児監督)
 夜明け前(1953年、新藤兼人監督)
 どぶ (1954年、新藤兼人監督)
 美女と怪龍(1955年、吉村公三郎監督)
 柳生武芸帳 双龍秘剣(1958.01.03 東宝 清姫 永井家の隠し娘藪大納言の隠密 稲垣浩監督)
 第五福竜丸(1959年、新藤兼人監督)
 日本誕生(1959年、東宝 天宇受女命(アネノウズメの神 稲垣浩監督)
 秋立ちぬ(1960年、成瀬巳喜男監督)
 裸の島(1960年、近代映画協会 新藤兼人監督)
 世界大戦争(1961年、松林宗恵監督)
 おかあさんのばか(1964年、水川浮三監督)
 香華(1964年、木下惠介監督)
 鬼婆(1964年、近代映画協会=東京映画 中年女 新藤兼人監督)
 続・名もなく貧しく美しく父と子(1967年、松山善三監督)
 藪の中の黒猫(1968.02.24 近代映画協会=日本映画新社 母 新藤兼人監督)
 赤毛(1969年、三船プロ お春 岡本喜八監督)
 触角(1969年、新藤兼人監督)
 裸の十九才(1971年、新藤兼人監督)
 恍惚の人(1973年、豊田四郎監督)
 心(1973年、新藤兼人監督)
 事件 (1978.06.03 松竹 野村芳太郎監督)
 絞殺(1979年、新藤兼人監督)
 思えば遠くへ来たもんだ(1980年、朝間義隆監督)
 北斎漫画(1981.09.12 松竹 お百(佐七の女房) 新藤兼人監督)
 天国にいちばん近い島(1984年、大林宣彦監督)
 夜叉(1985.08.31 東宝=グループ・エンカウンター うめ(冬子の母) 降旗康男監督)
 落葉樹(1986年、新藤兼人監督)
 二十四の瞳(1987年、朝間義隆監督)
 墨東綺譚(1992年、新藤兼人監督)
 午後の遺言状(1995年、新藤兼人監督)
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<お便り>

 (今回お便りはございません)
 
 ◆◆ 【NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優】やその出演映画を
   ご覧になった感想をお寄せ下さい。
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com 
 題名 【NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優】

<貴方のオススメ映画>

↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【未来さんのオススメ「FREEDOM」】
 後10年したらとか、20年したらとか、つい想像してしまいますが、こんな世界も生まれるのでしょうか。(未来)

 ★★未来さんお便りありがとうございました。
   カップヌードルのCMで話題を呼んだ作品でしたね。
   映画の未来もどうなっていることでしょう。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
FREEDOM
製作:FREEDOM製作委員会
監督:監督:森田修平
キャラクター&メカニックデザイン:大友克洋
出演:タケル:浪川大輔
   カズマ:森久保祥太郎
   ビス:山口勝平
   ジャンク屋の親父:松本大
   タイラ:桐本琢也
   アラン:加藤精三
   アオ:小林沙苗
   官吏:咲野俊介
   司政官:柴田秀勝
   チヨ:仙台エリ
   デイビット:西前忠久
   マイケル:西脇保
   ジェームズ:出先拓也
   ブルアース:松本大
   アンナマリー:秀島史香
解説:23世紀、人類は月に移住していた。
  「科学技術の研究の自由」「地球の渡航への自由」が奪われた月共和国「EDEN」(エデン)では、高度の放射能によって地球文明は崩壊したと伝わっている。
   一方的に与えられる自由に不満を持つタケルは、本当の自由を求める中で、EDENがひた隠しにしていたある真実に触れてしまう。

【小ヶ田さんのオススメ「トゥルーマン・ショー」】
 もし、こんな撮影が本当に行われたとしたらと考えると少し怖くなりますが、それを支えるエキストラの対応も大変ではなかったかと思います。(小ヶ田)

 ★★小ヶ田さんお便りありがとうございました。
   映像社会、コンピューター処理社会のなせる業でしょうか。
   確かに、いつ何時どのようなことが起こるのか予測がつかないとなると、エキストラの対応は大変でしょうね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
トゥルーマン・ショー 」(The Truman Show)
製作 : 1998年 アメリカ UIP配給 
監督:Peter Weir ピーター・ウェアー
出演:Jim Carrey ジム・キャリー  (Truman)
   Laura Linney ローラ・リニー  (Meryl)
   Noah Emmerich ノア・エメリッチ  (Marlon)
   Natascha McElhone ナターシャ・マケルホーン  (Lauren Garland)
   Natascha McElhone ナターシャ・マケルホーン  (Sylvia)
   Holland Taylor ホランド・テイラー  (Truman's Mother)
   Brian Delate ブライアン・ディレイト  (Kirk Burbank)
   Ed Harris エド・ハリス  (Christof)
解説:ある男の生涯が、テレビの人気連続ドラマとして24時間ノンストップ生中継されていた……という異色作

 ◇◇貴方のご覧になった他の「元気の出た映画・ドラマ」をご紹介して下さい
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com 映画・ドラマ名  

「シネログ」もチェック!

|

« コラム【映画を楽しむ54】 | トップページ | 話題【お正月は映画三昧】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46995947

この記事へのトラックバック一覧です: 【NO.38「お」のつく元気になった日本の脇役女優】:

« コラム【映画を楽しむ54】 | トップページ | 話題【お正月は映画三昧】 »