« 【NO.37「じ」のつく元気になった海外の脇役女優】 | トップページ | 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 »

2009年12月 7日 (月)

話題【クリスマスにとっておきの映画】

セブンアンドワイ

 クリスマスに

  カップルが二人だけ

  家族水入らず

観る映画は?

<カップルへ>
ラブ・アクチュアリー
 『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本家、リチャード・カーティスが初監督を手掛け、19人の男女が織り成す恋愛模様を描いた群像ラブストーリー
 製作 : 2003年 イギリス UIP映画配給
 監督・脚本 : リチャード・カーティス
 出演:ヒュー・グラント
    リーアム・ニーソン
    エマ・トンプソン
    アラン・リックマン
     コリン・ファース
     キーラ・ナイトレイ
    ローラ・リニー
     ローワン・アトキンソン

八月のクリスマス 」(Christmas in August)
  ソウルの街中で小さな写真店を経営するジョンウォン。
  彼は写真の現像がきっかけで若い女性タリムと知り合う。
  タリムは次第にジョンウォンに惹かれ、ジョンウォンも…
 製作 : 1998年 韓国  パンドラ配給
 監督:Hur Jin ho 許秦豪 ホ・ジノ
 出演:Han Suk kyu 韓石圭 ハン・ソッキュ  (Jung won)
    Shim Eun ha 沈銀河 シム・ウナ  (Da rim)
    Shin Koo シン・グ  (Jung wonの父)
    Oh Ji hye オ・ジヘ  (Jung sook)
    Lee Han wi リ・ハンイ  (Chul goo)

ポンヌフの恋人 」(Les Amants du Pont-Neuf)
 パリのポンヌフ橋を舞台に、天涯孤独の青年と失明の危機にかられた女子画学生との愛を描く
製作 :1991年 フランス ユーロスペース配給
監督:Leos Carax レオス・カラックス
出演:Juliette Binoche ジュリエット・ビノシュ  (Mich8fa1b8le Stalans)
    Denis Lavant ドニ・ラヴァン  (Alex Vaugan)
    Klans Michael Gruber クラウス・ミヒャエル・グリューバー  (Hans)
    Marion Stalans マリオン・スタランス  (Marion)
    Chrichan Larson クリシャン・ラルソン  (Julien)

<家族へ>
素晴らしき哉、人生! 【淀川長治解説映像付き】 」(It's a Wonderful Life)
  キャプラ、ワイラー、スティーヴンスの3人が協力して設立したリバ ティ・プロの第1回作品(1946年)で、フランク・キャプラが製作・監督に当ったヒューマニスティック・コメディ。
  誠実に生きてきたジョージは、すべてが裏目に出る人生に絶望し、自殺しようと思い詰めるのだが…
 製作 : 1946年 アメリカ: 日本RKOラジオ映画配給
 監督:Frank Capra フランク・キャプラ
 原作:Philip Van Dren Stern フィリップ・ヴァン・ドレン・スターン
 出演:James Stewart ジェームズ・スチュアート  (George Bailey)
    Donna Reed ドナ・リード  (Mary Hatch)
    Lionel Barrymore ライオネル・バリモア  (Dr.Potter)
    Thomas Mitchell トーマス・ミッチェル  (Uncle Billy)
    Henry Travers ヘンリー・トラヴァース  (Clarence)

三十四丁目の奇跡 」(Miracle on 34th Street)
  NYのとある百貨店を舞台に繰り広げられる、ハートウォーミングなファンタジー。
  聖なる夜、本物のサンタクロースが街にやって来た…
 製作 :1947年  アメリカ
 監督:George Seaton ジョージ・シートン
 原作:Valentine Davies ヴァレンタイン・デイヴィース
 出演:Maureen O'Hara モーリーン・オハラ  (Doris Walker)
    John Payne ジョン・ペイン  (Fred Gailey)
    Edmund Gwenn エドモンド・グウェン  (Kris Kringle)
    Gene Lockhart ジーン・ロックハート  (Jugde Henry X. Harper)
    Natalie Wood ナタリー・ウッド  (Susan)

戦場のアリア
  1914年、第一次世界大戦下。
  フランス北部の村ではフランス・スコットランド連合軍とドイツ軍が連日熾烈な戦いを繰り広げていた。
  そしてクリスマスの夜、現地に届けられた何万本ものクリスマス・ツリーとともにドイツ軍兵士たちは、テノール歌手であるニコラウスの美声に酔っていた。
  それに応えるかのようにスコットランド軍は、ニコラウスの歌声に合わせバグ・パイプの伴奏を始める。
  これをきっかけに3カ国の軍は一夜限りの停戦に応じる・・・
 製作 : 20055年 フランス=ドイツ=イギリス 角川ヘラルド映画配給
 監督 :クリスチャン・カリオン
 出演 :ダイアン・クルーガー
      ギョーム・カネ
     ダニエル・ブリュール

◆◆上記の映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのクリスマスに観る映画・ドラマをご紹介して下さい

「シネログ」もチェック!

|

« 【NO.37「じ」のつく元気になった海外の脇役女優】 | トップページ | 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46961937

この記事へのトラックバック一覧です: 話題【クリスマスにとっておきの映画】:

« 【NO.37「じ」のつく元気になった海外の脇役女優】 | トップページ | 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 »