« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.35「か」のつく元気になった海外の脇役男優】 »

2009年11月18日 (水)

コラム【映画を楽しむ51】

「1年間会員費無料キャンぺーン!」キャンペーン期間:2009年11月18日(水)~2009年12月17日(木)

<エリザベスの即位>
 英国王ヘンリー8世とその愛人アン・ブーリンとの間に生まれたエリザベス(ケイト・ブランシェット)は、三歳で私生児の烙印を押され、二十一歳で反逆罪にとわれロンドン塔に幽閉されるが、腹ちがいの姉メアリー女王が病死したため、若干二十五歳でイングランド女王に即位した。
 今から451年前の今日11月18日にである。(日本は、織田信長が桶狭間で今川義元を破る二年前の足利末期、戦国時代)
 そのバージン・クイーンの異名のあるエリザベス一世の半生を描いたスペクタル・ロマンが映画「エリザベス」。
 恋人ダドリー(ジョセフ・ファインズ)との密会、新教と旧教による国内の宗教争い、ローマ法王の陰謀、バージンと国土をねらってのスペイン王やフランス王弟の求婚、忍び寄る暗殺指令の影、その計画の中にダドリーも加わっているという衝撃の事実を知って・・・。
 権謀術数が渦巻くテューダー朝イングランドを絢爛に描いたのは、インド人の監督シェール・カプールだった。

<ミッキー・マウス誕生>
 映画界の中で最も長く現役の「スター」の座を保っているミッキー・マウスが誕生したのは、1928年の今日11月18日。 (日本は、昭和3年。11月には、ラジオ体操の放送が開始され、昭和天皇の即位の礼が挙行された)
 ミッキー初主演のアニメーション「」が公開された。

(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

◆◆こ映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい 

「シネログ」もチェック!

|

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.35「か」のつく元気になった海外の脇役男優】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46797849

この記事へのトラックバック一覧です: コラム【映画を楽しむ51】:

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.35「か」のつく元気になった海外の脇役男優】 »