« コラム【映画を楽しむ52】 | トップページ | コラム【映画を楽しむ53】 »

2009年11月27日 (金)

【NO.36「い」のつく元気になった日本の脇役男優】

スカパー!HDやREGZAの録画ハードディスクハイビジョン放送が約480時間(2TB)

前回【NO.35「か」のつく元気になった海外の脇役男優】は?
 正解:カール・マルデン(Karl Malden, 1912年3月22日 - 2009年7月1日)
   【カール・マルデン出演の映画例一覧】

 今回NO.36「い」のつく元気になった日本の脇役男優を見て元気になった魅力
  存在感のある悪役がよく似合う
  怪優、アブノーマルな悪役は名演技

 NO.36「い」のつく元気になった日本の脇役男優は?とし、次回に正解を掲載します。
 以下のヒントからNO.36「い」のつく元気になった日本の脇役男優を当てて下さい。
  
★ヒント1.映画での主な脇役どころ
 「浪人街(1990) 」では?
 江戸下町の新顔の浪人荒牧源内(主演:原田芳雄)の助っ人母衣権兵衛役

★ヒント2.略歴
(妻は緑魔子)
 東京都品川区出身の俳優、演出家。
 日本大学高等学校卒業、日本大学藝術学部映画学科中退。
 身長178cm。妻は緑魔子。「劇団第七病棟」主宰。特技は日本舞踊。
 中学生時代の1954年から、劇団若草に所属し、映画『ふろたき大将』などに出演。
 大学中退後の1965年、劇団青俳の養成所に入所。
 1968年、演出家蜷川幸雄、劇作家清水邦夫らによる劇団現代人劇場に旗揚げより参加し頭角を現す。
 1972年には蜷川らと劇結社櫻社を結成。
 1976年には緑魔子らと劇団第七病棟を結成。
 唐十郎、山崎哲作品等を上演し、石橋は演出も担当している。

(アブノーマルな悪役は名演技) 
 一方、テレビ、映画にも多数出演。
 悪役・犯人役・極道役を見事に演じきることで知られ、特にアブノーマルな悪役は名演技とされる。
 怪優としても著名である。
 三池崇史監督作品の常連である。
 近年は、従来の悪役のイメージを逸し、ベテランの刑事や警察官、厳格な父親や温厚な祖父などの役柄を演じ、またコミカルな演技(人の良い会社の上司など)も多くなり、違う一面を見せている。
 1990年、黒木和雄監督の『浪人街』に居合抜きの達人の母衣権兵衛役で出演、その見事な殺陣は高く評価された。
 俳優原田芳雄と親しく、原田は「○○○○は俺の知っている役者の中でも最高の役者だ」と賛辞を送っている。

(“東映大学”プロジェクトの校長)
 テレビのトーク番組やバラエティ番組などにはほとんど出演しないが、2008年1月、俳優の竹中直人がホストを務めるTBSラジオ『竹中直人ハードボイルド・ソーセージ』にゲスト出演。
 子役時代の話や1970年代の新宿ゴールデン街でのエピソード、蜷川幸雄、原田芳雄、松田優作など、芝居仲間について語っている。
 2008年、東映が実施する若手俳優の育成を目標とした“東映大学”プロジェクト(東映作品に重点的に出演する機会を若手俳優に与える)の校長をつとめる。
 特撮番組にも多数出演している。
 2006年の『ライオン丸G』では豪山、2009年の『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』では死神博士を演じるが、どちらも過去の作品にて別の役者が演じたオリジナルが存在するキャラであり、過去の特撮番組の敵キャラのリメイク版を二回演じた俳優となった。
 また、2005年には『ウルトラマンマックス』にゲスト出演しており、『ディケイド』と同じ2009年の『侍戦隊シンケンジャー』では、『ディケイド』とのコラボ企画という形でゲスト出演を果たし、これで『ウルトラマンシリーズ』、『仮面ライダーシリーズ』、『戦隊シリーズ』という日本を代表する三大特撮ヒーロー番組全てに出演した事になる。

★ヒント3.主な出演作品
(映画)
ふろたき大将(1955年) 石橋蓮名義
越後つついし親不知(1964年) - 坊ちゃん
狼と豚と人間(1964年) - ヒロシ
網走番外地シリーズ
非行少女ヨーコ(1966年) - ナロン
決着 おとしまえ(1967年) - 蓮太郎
現代やくざ 与太者の掟(1969年) - まさる
温泉こんにゃく芸者(1970年) - 小川
やさしいにっぽん人(1971年) - 小西
あらかじめ失われた恋人たちよ(1971年) - 哮
座頭市御用旅(1972年) - 権六
子連れ狼 冥府魔道(1973年) - 出淵庄兵衛
子連れ狼 地獄へ行くぞ! 大五郎(1974年) - 無門
竜馬暗殺(1974年) - 中岡慎太郎
冒険者たち(1975年) - ヒゲの哲人
任侠外伝 玄海灘(1976年) - 刺青師・松井
江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者(1976年) - 郷田三郎
泥だらけの純情(1977年) - 赤井武
霧の旗(1977年) - 山上武雄
最も危険な遊戯(1978年) - 雀荘の男
さらば映画の友よ インディアンサマー(1979年) - 本間
悪霊島(1981年) - 吉太郎
獣たちの熱い眠り(1981年) - 岸井節男
丑三つの村(1983年) - 赤木中次
さらば箱舟(1984年) - 時任米太郎
刑事物語 くろしおの詩(1985年) - 戸崎義明
ア・ホーマンス(1986年) - デート喫茶の客
火宅の人(1986年) - 桂一雄の父
ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け(1986年)- マスター
必殺4 恨みはらします(1987年) - 安田小兵衛
バカヤロー! 私、怒ってます(1988年) - 厚木正夫
誘惑者(1989年) - 鏑木
花物語(1989年) - 時計屋の国実
公園通りの猫たち(1989年) - 関雪夫
われに撃つ用意あり(1990年) - 秋川
浪人街(1990年)- 母衣権兵衛
いつかギラギラする日(1992年) - 井村
女殺油地獄(1992年) - 油搾親方・茂助
子連れ狼 その小さき手に(1993年) - 松平周防守
帰ってきた木枯し紋次郎(1993年) - 浅香盛助
忠臣蔵外伝 四谷怪談(1994年) - 伊藤喜兵衛
鬼平犯科帳(1995年、松竹) - 沖源蔵
八つ墓村(1996年) - 洪禅和尚
SADA?戯作・阿部定の生涯(1998年) - 信吉
必殺! 三味線屋・勇次(1999年) - 火盗改方・坂巻重次郎
鉄道員(1999年) - 町長 
黒い家(1999年) - 葛西好夫
双生児(1999年) - 乞食僧侶
DEAD OR ALIVE 犯罪者(1999年) - 青木誠
世にも奇妙な物語 映画の特別編(2000年) - 老人
オーディション (2000年) - 車椅子の老人
新撰組(2000年) - 清河八郎
どら平太(2000年) - 継町の才兵衛
極道の妻たち 地獄の道連れ(2001年) - 坂岩延人
ホタル(2001年) - 山崎
日本の黒い夏─冤罪(2001年)- 吉田警部
黄昏流星群(2002年) - 立松一平
海は見ていた(2002年) - 隠居善兵衛
陽はまた昇る(2002年) - 金沢紀之副社長 
TRICK 劇場版(2002年) - 神003番
許されざる者(2003年)
花と蛇(2003年) - 田代一平
13階段(2003年) - 阿部所長
半落ち(2003年) - 岩村肇刑事部長
完全なる飼育(2004年) - 細井耕吉
オーバードライヴ(2004年)
理由(2004年) - 早川一起社長
着信アリ(2004年 - 2005年) - 本宮勇作刑事 
IZO(2004年) - 壱番の男
ニワトリはハダシだ(2004年) - 桜井直道
春の雪(2005年) - 北崎玲吉
四日間の奇蹟(2005年) - 長谷川隆
妖怪大戦争(2005年) - 大首
SHINOBI -HEART UNDER BLADE-(2005年) - 天海
いらっしゃいませ、患者さま。(2005年) - 山形知恵蔵 
探偵事務所5(2005年) - 探偵511
仮面ライダー THE FIRST(2005年) - 大物代議士
北の零年(2005年) - 堀部賀兵衛
さくらん(2007年) - 楼主
俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年) - 鶴田正造
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007年) - 村長
憑神(2007年) - 井上軍兵衛
遠くの空に消えた(2007年) - 天童
犯人に告ぐ(2007年) ‐ 迫田和範 
HERO(2007年) - 大藪正博秘書
クローズド・ノート(2007年) - 中沢正道
L change the WorLd(2008年) - 加賀見シン所長
映画 クロサギ(2008年) - 蔵本俊介
まぼろしの邪馬台国(2008年) - 戸田亮吉副社長
20世紀少年(2008 - 2009年) - 万丈目胤舟
ぼくのおばあちゃん(2008年)- 茂田源次郎
鴨川ホルモー(2009年) - 安倍清
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦(2009年) - 光栄次郎
劒岳 点の記(2009年) - 岡田佐吉
劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(2009年) - 光栄次郎 / 死神博士 / イカデビル
仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年) - 光栄次郎 / スーパー死神博士
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<お便り>
↓【NO.35「か」のつく元気になった海外の脇役男優】やその出演映画を
をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【改めてパットン大戦車軍団を(神宮寺さん)】
 改めてパットン大戦車軍団を見てこの役者さんカール・マルデンという人が好きになりました。
 そう言えば別の映画でも見たような。
 でも、まだなんという映画だったのか思い出せません。(神宮寺)

 ★★神宮寺さんお便りありがとうございました。
   映画で観たことがあるにもかかわらず題名や俳優が思い出せないことって時々ありますね。
   わかったらまたお便りをして下さい。お待ちしております。(映画で元気)
 
 ◆◆ 【NO.36「い」のつく元気になった日本の脇役男優】やその出演映画を
   ご覧になった感想をお寄せ下さい。
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com 
 題名 【NO.36「い」のつく元気になった日本の脇役男優】

<貴方のオススメ映画>
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【アンドリューさんのオススメ「アンドリュー」】
 すっかりこの映画気に入ったので、ハンドル名にすることにしました。
 将来はこんなアンドロイドが家庭に一台というような時代が来るのでしょうか。(アンドリュー)

 ★★アンドリューさんお便りありがとうございました。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
アンドリューNDR114」(Bicentennial Man)
 製作 :1999年 アメリカ ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給
 監督:Chris Columbus クリス・コロンバス
 原作:Isaac Asimov アイザック・アシモフ 「
 出演:Robin Williams ロビン・ウィリアムズ  (Andrew)
    Embeth Davidtz エンベス・デイヴィッツ  (Little Miss/Portia)
    Sam Neill サム・ニール  (Richard Martin/Sir)
    Oliver Platt オリヴァー・プラット  (Rupert Burns)
   Wendy Crewson ウェンディ・クルーソン  (Ma'am)
 解説:人間になることを夢見るロボットの姿を描く感動作。
    SF界の巨頭アイザック・アシモフの同名小説(創元SF文庫刊)の映画化。
    監督は「9カ月」のクリス・コロンバス。
    脚本は「悪魔を憐れむ歌」のニコラス・カザン。
    撮影はフィル・メフュー。
    音楽は「ディープ・インパクト」のジェームズ・ホーナー。
    出演は「パッチ・アダムス」のロビン・ウィリアムス、「悪魔を憐れむ歌」のエンベス・デイヴィディッツほか

 ◇◇貴方のご覧になった他の「元気の出た映画・ドラマ」をご紹介して下さい
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com  映画・ドラマ名

|

« コラム【映画を楽しむ52】 | トップページ | コラム【映画を楽しむ53】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46873498

この記事へのトラックバック一覧です: 【NO.36「い」のつく元気になった日本の脇役男優】:

« コラム【映画を楽しむ52】 | トップページ | コラム【映画を楽しむ53】 »