« コラム【映画を楽しむ44】 | トップページ | 話題【待っていたレンタル開始】 »

2009年10月 2日 (金)

【NO.29「か」のつく元気になった日本の脇役男優】

☆★もうすぐハロウィーン=Halloween=カトリック諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるように)ハロウィーン ディズニー HWハウス ミッキーハロウィーン EVAオバケミッキパンプキンビックリゴーストエアブローン

前回【NO.28「じ」のつく元気になった海外の脇役男優】は?
 正解:ジョージ・ケネディ(George Kennedy)
   【ジョージ・ケネディ出演の映画例一覧】

 今回NO.29「か」のつく元気になった日本の脇役男優を見て元気になった魅力
  優しさと押しの強さが一体化している快男子。
  愛嬌のよさは人をひきつけずにはおかない。 

 NO.29「か」のつく元気になった日本の脇役男優は?とし、次回に正解を掲載します。
 以下のヒントからNO.29「か」のつく元気になった日本の脇役男優を当てて下さい。
  
★ヒント1.映画での主な脇役どころ
 「陸軍中野学校」では?
 椎名次郎と名前を変えスパイとなっていく青年(主演:市川雷蔵)を教育・指令する陸軍参謀役

★ヒント2.略歴
(芸能一家に生まれる)
 東京都生まれの俳優。東京府立第七中学校(現・東京都立墨田川高等学校)卒。
 歌舞伎役者を経て映画デビュー。代表作は『○○○○』、『大番』、『南の島に○○○○』。(○は?)
 兄は沢村国太郎、姉は○○○○という芸能一家に生まれる。
 東京府立第七中学校を卒業後、1929年に二世市川左団次に入門、1933年に前進座に入り、市川莚司を名乗る。
 まるまるとした肢体に似ぬ精悍さで、山崎進蔵(河野秋武)、市川扇升とともに前進座の若手三羽烏として活躍する。
 同年には大日本自由映画プロの『段七しぐれ』で映画デビュー、その後は山中貞雄監督の『河内山宗俊』(1936年)や『人情紙風船』(1937年)などに出演し、中堅俳優の一人として広く知られるようになる。

(著小説『南の島に雪が降る』)
 兵役を1933年に伍長勤務上等兵(後の兵長)で除隊し終えていたが、1943年に陸軍衛生伍長として応召。
 ニューギニア戦線で、兵士たちを鼓舞するための劇団づくりを命じられ、長谷川伸の戯曲『瞼の母』などを演じる。
 舞台に降る「雪」に故国を見た兵士たちの姿を描いた記録は、小説『南の島に雪が降る』に結実する。(『週刊朝日』の夢声対談でニューギニアでの戦争体験を語ったところ、徳川夢声から是非執筆するよう強く勧められ、1961年に『文藝春秋』で「南海の芝居に雪が降る」を執筆。これにより第20回文藝春秋読者賞を受賞、ベストセラー小説となった)
 また小野田勇の脚色によって『南の島に雪が降る』の題でNHKでドラマ化され、後東宝で映画化され主演して大いに話題となる。

(ギューちゃんのあだ名)
 1950年に黒澤明監督の『羅生門』に出演したのち、1951年秋にフリーとなり東宝に移籍する。
 以降、『生きる』(1952年)、『○○○○』(1954年)、『用心棒』(1961年)をはじめ、黒澤作品に常連として出演する。(○は?)
 1952年に黒澤脚本の『決闘鍵屋の辻』、成瀬巳喜男監督の『おかあさん』での明朗できびきびとした演技が批評家から絶賛され、1952年度の毎日映画コンクール、ブルーリボン賞の男優助演賞を受賞、1955年には今井正監督の『ここに泉あり』、内田吐夢監督の『血槍富士』で2度目のブルーリボン助演賞を受賞した。
 持ち前の明るさや誠実さで多くの監督から可愛がられ、黒澤や成瀬の他にも小津安二郎などの作品にも常連俳優として出演し、この時期は監督運にも恵まれる。
 また1956年に東宝がダイヤモンド・シリーズと銘打った文芸映画『鬼火』で主演したことがきっかけで、監督の千葉泰樹に獅子文六の連載小説『大番』の主人公・株屋のギューちゃん役に抜擢され、加東はユーモラスでエネルギッシュな男を熱演し、映画は大ヒット。
 大番シリーズは4本も作られ、ギューちゃんのあだ名はそのまま代名詞となるまでになった。
 また森繁久彌、小林桂樹と共演した『社長シリーズ』でも軽妙な重役を演じるなど、日本映画にかかせない名脇役として人気を博した。
 1975年2月に結腸がんで入院、本人はがんであることは知らず、病院からレギュラー出演であるドラマの収録現場に通い続けたが、入院してから5ヵ月後の7月31日に64歳で死去した。遺作は倉本聰脚本『6羽のかもめ』のマネージャ役。『七人の侍』の中では生き残った侍であったにも関わらず、最初に鬼籍に入る。
 下町っ子らしい気っぷの良さで誰からも好かれた反面、一滴の酒も飲まないほどの真面目人間だったという。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

★ヒント3.主な出演作品
(映画、★印は黒澤明監督作品)
 清水次郎長(1935年) - 片目の安公
 河内山宗俊(1936年) - 健太
 股旅千一夜(1936年)
 戦国群盗伝 前篇 虎狼(1937年) - 野武士の猿吉
 戦国群盗伝 後篇 暁の前進(1937年) - 野武士の猿吉
 人情紙風船(1937年) - 源七乾分百蔵
 新撰組(1937年)
 阿部一族(1938年) - 仲間多助
 逢魔の辻 江戸の巻(1938年) - 志士武中
 その前夜(1939年) - 茂木庄兵衛
 ★羅生門(1950年) - 放免
 ★生きる(1952年) - やくざの子分
 ★○○○○(1954年) - 七郎次 (○は?)
 潮騒(1954年) - 灯台長
 ★用心棒(1961年) - 新田の亥之吉
(受賞歴)
 1952年 第7回毎日映画コンクール 男優助演賞:「おかあさん」、「荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻」
 1952年 第3回ブルーリボン賞 男優助演賞:「荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻」
 1955年 第6回ブルーリボン賞 男優助演賞:「血槍富士」、「ここに泉あり」
 1961年 第20回文藝春秋読者賞:「南海の芝居に雪が降る」

<お便り>
↓【NO.28「じ」のつく元気になった海外の脇役男優】やその出演映画を
をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【私の好きな俳優(ミシェルさん)】
 こんにちは。私の好きな俳優ジョージ・ケネディだと思ったのでお便りしました。
 特にエアポートのシリーズが好きです。誰と共演しても会いますね。(ミシェル)

 ★★ミシェルさんお便りありがとうございました。(映画で元気)
   そうですね、「エアポート」は’75、’77、’80と3作品もあり、チャールトン・へストン、ジェームズ・スチュアート、アラン・ドロンと大物との共演でしたね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)
 ◆◆ 【NO.29「か」のつく元気になった日本の脇役男優】やその出演映画を
   ご覧になった感想をお寄せ下さい。
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com 
 題名 【NO.29「か」のつく元気になった日本の脇役男優】

<貴方のオススメ映画>

↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【ミシェルさんのオススメ「エアポート’75」】
 はい、中でもエアポート’75が一番好きです。(ミシェル)

 ★★ミシェルさんお便りありがとうございました。
   スチワーデスがジャンボを操縦したり、パイロットが飛んでいる飛行機から飛行機へ移るシーンなど見所いっぱいの作品でしたね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
エアポート’75」(Airport 1975)
製作 : 1974年  アメリカ CIC配給
監督:Jack Smight ジャック・スマイト
出演:Charlton Heston チャールトン・ヘストン  (Murdack)
   Karen Black カレン・ブラック  (Nancy)
   George Kennedy ジョージ・ケネディ  (Patroni)
   Efrem Zimbalist Jr. エフレム・ジンバリスト・ジュニア  (Stacy)
   Susan Clark スーザン・クラーク  (Mrs.patroni)
解説:数百人の乗客を乗せた巨大なジャンボ・ジェット機ボーイング747が、飛行中に小型機と激突、操縦不能となった。
   乗客の恐怖と地上の救援活動を描くスカイ・アドベンチャー。
   製作総指揮はジェニングス・ラング、製作はウィリアム・フライ、監督は「殺しの接吻」のジャック・スマイト、アーサー・ヘイリーの原作をドン・インガルスが脚色、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・カカバスが各々担当。
   出演はチャールトン・ヘストン、カレン・ブラック、ジョージ・ケネディ、エフレム・ジンバリストJr、スーザン・クラーク、ヘレン・レディ、マーナ・ローイ、グロリア・スワンソンなど

 ◇◇貴方のご覧になった他の「元気の出た映画・ドラマ」をご紹介して下さい
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com 映画・ドラマ名  

「シネログ」もチェック!

|

« コラム【映画を楽しむ44】 | トップページ | 話題【待っていたレンタル開始】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46373869

この記事へのトラックバック一覧です: 【NO.29「か」のつく元気になった日本の脇役男優】:

« コラム【映画を楽しむ44】 | トップページ | 話題【待っていたレンタル開始】 »