« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.31「ふ」のつく元気になった日本の脇役女優】 »

2009年10月14日 (水)

コラム【映画を楽しむ46】

ブックオフオンライン送料無料!自宅にいながら本が売れるブックオフオンラインのインターネット買取

<大政奉還の日>
 1867年(慶応三年)の本日10月14日は、第十五代将軍徳川慶喜が、朝廷に大政奉還を奏請した日である 
 大政奉還は、平和的な政権移譲をもくろむ幕末の風雲児土佐の浪人坂本竜馬 らによって提起されたと言われている。 
 
 一方これを受け入れた徳川慶喜は、決して無条件の政権返上ではなく、その背後には、これにより討幕派の振り上げた拳骨のやり場をなくさせ、その後成立すべき新しい政権でできるだけ指導的地位を確保しようとする意図が隠されていたという。 
 
 だが、その思惑はいずれも功を奏さず、鳥羽伏見の戦いに端を発した幕末の内乱へとなっていくのである。

<ミスター引退の日>
 1974年(昭和四十九年)の本日10月14日は、ミスタープロ野球長嶋茂雄が巨人を引退した日である。
 1974年10月12日、中日ドラゴンズの優勝が決まり、巨人の10連覇が消えると、長嶋は現役引退を表明した。
 翌々日の10月14日、後楽園球場で行われた優勝したドラゴンズとのダブルヘッダーの第1試合で、長嶋はホームランを放つ。
 これが現役最後のホームラン(通算444号)である。
 また、大卒での通算24711安打は日本最多記録であり、この先これを抜く選手はなかなか出ないであろうとも言われている。
  第2試合の最終打席はショートゴロ(ダブルプレー)であった。
 引退セレモニーでは「わが巨人軍は永久に不滅です」「長嶋茂雄現役引退試合~栄光の背番号3~という、あまりにも有名な言葉を残した。

(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

◆◆こ映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい 

「シネログ」もチェック!

|

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.31「ふ」のつく元気になった日本の脇役女優】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46485248

この記事へのトラックバック一覧です: コラム【映画を楽しむ46】:

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.31「ふ」のつく元気になった日本の脇役女優】 »