« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.30「ば」のつく元気になった海外の脇役女優】 »

2009年10月 7日 (水)

コラム【映画を楽しむ45】

(新規で「J:COM TV デジタル + HDR」もしくは「J:COM TV デジタルコンパクト + HDR」にお申し込みいただき、2010年1月15日(金)までに設置工事を完了されたお客さまを対象に、HDレコーダーつきデジタルチューナー[HDR]の月額基本料が6ヶ月間無料になるキャンペーンを開催中)

<トーキー映画が流れた日>
 1927年の昨日10月6日は、トーキー映画の第1作「ジャズ・シンガー 」が公開された日である。B0e246020ea06c6f0cec6110_l__sl500_a
 「ジャズ・シンガー 」はヴァイタ・フォンシステムによるトーキー映画だが、前半は無声で、後半初めて出演したアル・ジョルスンの台詞と歌が聞こえるパートトーキーだった。
 アル・ジョルスンが、「トゥ・トゥ・トゥツィ」を歌い終わった後、「You ain’t heard nothin’yet!」(「あんたはまだ何も聴いてないぜ!」)と発したのが、映画の台詞の第一声である。
 そして、この台詞を日本語字幕として示されたのが有名な「お楽しみはこれからだ!」である。
 ワーナー兄弟の賭けは成功し、350万ドルという巨額の興行収入を上げ、サイレント映画を過去のものにした。
 (オール・トーキーは、1928年の「Lights of New York」からである)

ジャズ・シンガー [VHS] 」(The Jazz Singer)
製作 : 1927年 アメリカ ドノゲー商会
監督:Alan Crosland アラン・クロスランド
出演:Al Jolson アル・ジョルソン  (Jakie Rabinowitz)
   Al Jolson アル・ジョルソン  (Jack Robin)
   May McAvoy メイ・マカヴォイ  (Mary Dale)
   Warner Oland ワーナー・オーランド  (Canter Rabinowitz)
   Eugenie Besserer ユージェニー・ベッセラー  (Sara Rabinowitz)
あらすじ:東部ニューヨークの特殊部落ユダヤ街の教会に代々讃美歌の主唱をつとめているラビノウィッツ家に生れたジェーキーは堅苦しい世襲の業を嫌って華やかな舞台に憧れをいだいていた。
     それを知った昔気質の父親は怒りのあまり彼を勘当してしまった。
     数年後ジェーキーは天性の美声をもってジャズ・シンガーとなりジャック・ロビンという芸名でシカゴの舞台に立った・・・

<アル・ジョルスン>
ジャズ・シンガー 」に出演のアル・ジョルスンの伝記物語が映画「ジョルスン物語」である。

ジョルスン物語 」(The Jolson Story)
製作 :1947年 アメリカ
監督:Alfred E. Green アルフレッド・E・グリーン
出演:Larry Perks ラリー・パークス  (Al Jolson)
   Evelyn Keyes イヴリン・キース  (Julie Benson)
   Bill Goodwin ビル・グッドウィン  (Tom Baron)
   Ludwig Donath ルドウィグ・ドナス  (Cantor Yoelson)
あらすじ:ユダヤの戒律厳しい家庭に育った少年エルサ・ヨルセンは家出して歌手を目指す。
     長い下積みの末、黒人歌手の代役で試みた黒塗りが大受け、スターダムを駆け上がり、世界初のトーキー映画「ジャズ・シンガー」の主役を張るに至る。
     映画で知り合った女優と恋に落ちて結婚するが、妻は仕事と家庭の両立に悩み身を引くのだが…

(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

◆◆これら映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇オススメの映画をご紹介して下さい
「シネログ」もチェック! 

|

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.30「ば」のつく元気になった海外の脇役女優】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143089/46423977

この記事へのトラックバック一覧です: コラム【映画を楽しむ45】:

« 【今週の元気をもらった映画のセリフ・音楽】 | トップページ | 【NO.30「ば」のつく元気になった海外の脇役女優】 »