« 【映画クイズ4正解】 | トップページ | 【ボンベイではなくムンバイ】 »

2009年4月10日 (金)

【NO.6「な」のつく元気になった日本の脇役男優】

ANA旅行積立プラン少し先のご旅行をお得に ANA旅行積立プラン

  前回【NO.5「じ」のつく元気になった海外の脇役男優】は?
 正解:ジム・ハットン (Jim Hutton 本名はDana James Hutton)(ジム・ハットンの出演映画例)「歩け走るな!

★NO.6「な」のつく元気になった日本の脇役男優を見て元気になった魅力
  渋い、冷静沈着、右腕、部下の指導力 

 NO.6「な」のつく元気になった海外日本の脇役男優名は?とし、次回に正解を掲載します。
 以下のヒントから脇役男優名を当てて下さい。
  
★ヒント1.映画・ドラマでの主な脇役どころ
 「真田太平記」では?
 真田一族(主演:丹波哲郎 渡瀬恒彦 草刈正雄 )の忍者の頭目(○○○○○)役(○は?)

 「戦国自衛隊」では?
 自衛隊伊庭三尉役(主演:千葉真一)に戦国時代の戦で同盟する長尾景虎役

★ヒント2.略歴
 1939年12月25日生、日本の俳優。東京都出身。
 昭和50年代は、芸名を○○ ○としていた。(○は?)
 慶應義塾大学文学部仏文科中退。劇団俳優座の俳優養成所出身(第15期生)。
 同期生には、原田芳雄、林隆三、村井国夫、前田吟、地井武男、秋野太作、小野武彦、浜畑賢吉、高橋長英、竜崎勝、栗原小巻、太地喜和子、赤座美代子、河原崎次郎、柴田侊彦、溝口舜亮、三田和代、片岡五郎らがいる。後に「花の15期生」と呼ばれる程、才能豊かな人材を輩出した年であった。
 1966年に『骨までしゃぶる』(東映京都、加藤泰監督)で映画デビュー。
 同年『牙狼之介』にて剣豪役で早くも主演。
 翌年『牙狼之介 地獄斬り』『十一人の侍』と主演映画が続くが、その後、脇に回る。
 以降、ヤクザ映画や時代劇などの映画以外に多数のテレビドラマにも積極的に出演した。
 1974年のNHK連続テレビ小説『鳩子の海』で茶の間の視聴者にも広く浸透する存在になる。
 1975年の東映『神戸国際ギャング』では当時の二大スーパースター高倉健、菅原文太を向こうに回してギラギラした演技で注目を集めた。
 1979年、角川春樹制作の大作『白昼の死角』で久々に主演。
 若い頃は特技の乗馬や格闘技を生かし、アクション作品を中心に活躍。
 主人公を追い詰める敵役や冷酷非情な悪役としても強烈な個性を見せた。
 このように、長く総合俳優として活躍してきた。
 近年は主人公の父親役や髭を生やして大物や重鎮、また決して善人では無い人間の役を演じることが多く、渋い演技は男女年齢問わず評価が高い。

★ヒント3.主な出演作品
1966年 『骨までしゃぶる』(デビュー作)
1967年 『十一人の侍』
1973年 『日本沈没』
1974年 『必殺仕掛人 春雪仕掛針』
1975年 『トラック野郎 爆走一番星』
1977年 『八つ墓村』
1978年 『野性の証明』
1979年 『白昼の死角』 (主演)
1979年 『戦国自衛隊』(東宝)長尾景虎役
1980年 『復活の日』
1982年 『鬼龍院花子の生涯』
1983年 『丑三つの村』
1984年 『彩り河』
1986年 『離婚しない女』
1987年 『首都消失』
1990年 『激動の1750日』監督:中島貞夫
1993年 『ザ・ラストUボート』
1996年 『金田一少年の事件簿』(剣持勇役)※声の出演
1997年 『なにわ忠臣蔵』
1998年 『釣りバカ日誌10』
1999年 『GTO』
2000年 『金田一少年の事件簿』(那国教授役)※声の出演
2001年 『月の砂漠』
2002年 『T.R.Y. トライ』
2003年 『人斬り銀次』
2004年 『アマレット』
2005年 『ヒナゴン』
2006年 『シムソンズ』
2007年 『眉山-びざん-』
2009年「劔岳 点の記」(立山修験道の行者役)
他多数

****************************************
【コラム:犬が耳を傾けて聞いていたラッパが】

 犬が蓄音機のラッパの耳を傾けている光景、日本では某メーカーのロゴとして大変有名です。
 
 そしてこのピンクの字の横HMVジャパンに見えるマークの三角に見える部分、実はこれも蓄音機のラッパを模したものなのだそうです。
 このロゴの取り扱いには様々な経緯があるようですが、こちらも犬が蓄音機のラッパから流れる彼の亡くなったご主人の声に耳を傾けている光景からイメージしたものだそうです。
 マークだけではわかりにくいかもしれませんが文字はズバリ・・・”HMV=His Master's Voice=彼の主人の声”を現しています。

 HMVが日本に第1号店を渋谷のオープンしたは1990年と比較的最近ですが、元は1921年イギリスのオックスフォードストリートでスタートしたのが第1号店だそうです。
 1921年と言えば、5月にロンドン会議で第一次世界大戦の連合国の対ドイツ賠償の総額が1,320億金マルクに決定され、俳優のチャールズ・ブロンソンiconiconデボラ・カーiconicon生まれた年です。
 日本は大正12年で、11月4日第19代内閣総理大臣原敬が東京駅で暗殺され、皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)が摂政に就任し、映画監督の三隅 研次(座頭市物語iconicon等)や喜劇俳優の由利徹が生まれた年でした。

 来年2010年で日本上陸20周年のHMVジャパンが目指しているのは
  ”音楽/映画のトレンド発信企業として、トータルでカルチャーライフ提案する情報発信の場でありたい”
 だそうです。
  
 HMV映画関係プレゼントコーナーicon  
****************************************

<今週の元気をもらったセリフ>

 前回このセリフが出てくる映画とは?
  I'll be right here.
  (イツマデモ キミノココロニ)

 正解:「E.T.( The Extra Terrestrial)
  製作:1982年 アメリカ ユニヴァーサル=CIC配給
  監督:Steven Spielberg スティーヴン・スピルバーグ
  出演:Dee Wallace ディー・ウォーレス  (Mary)
     Henry Thomas ヘンリー・トーマス  (Elliott)
     Peter Coyote ピーター・コヨーテ  (Keys)
     Robert McNaughton ロバート・マクノートン  (Michael)
     Drew Barrymore ドリュー・バリモア  (Gertie)

 さて今回、このセリフが出てくる映画とは?
  「河原の石ころさ、さんざんもまれて、丸くなったのさ」
  ★ヒント:ベースとなるのはゴーリキーの名作戯曲 黒澤明監督作品
  (正解は次回)

<今週の元気になった映画曲>

 前回この曲がでてくる映画とは?
  「ララのテーマ(「ララのテーマ」収録)〈COLEZO!TWIN〉不滅の映画音楽)
  ★ヒント:デビッド・リーン監督がロシア革命前後の動乱期を舞台に医師・○○○の生涯を描いた名作ドラマ(○は?)

  正解:「ドクトル・ジバゴ」(Doctor Zhivago)
   製作: 1965年 イギリス アメリカ M・G・M配給
   監督:David Lean デイヴィッド・リーン
   出演:Omar Sharif オマー・シャリフ  (Yuri Zhivago)
      Julie Christie ジュリー・クリスティ  (Lara)
      Geraldine Chaplin ジェラルディン・チャップリン  (Tonya)
      Rod Steiger ロッド・スタイガー  (Komarovdsky)
      Alec Guinness アレック・ギネス  (Yevgraf)

 さて、この曲がでてくる映画とは?
  「メロディー・フェア」
  ★ヒント:恋をした十一歳の男の子と女の子を中心に子供たちの純粋な行動が周囲の大人たちをとまどわせ困らす数々の事件を起こしていく。
       音楽はビージーズ
  (正解は次回)

<お便り>
↓【NO.5「じ」のつく元気になった海外の脇役男優】やその出演映画を
をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【「グリーン・ベレー」は面白かった(飛んで百歩さん)】
  ジョン・ウェインだとつい西部劇を思い出しますが、ここでも頼りになる親父の存在ですね。
  NO.5「じ」のつく元気になった海外の脇役男優はジム・ハットンのようですが、いいコンビです。(飛んで百歩)

 ★★飛んで百歩さん、お便りありがとうございました。
   「ヘルファイター」という作品でもこの二人の名コンビぶりは見られますよ。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
ヘルファイター」(Hellfighters)
製作 : 1968年 アメリカ ユニヴァーサル配給
監督:Andrew V. McLaglen アンドリュー・V・マクラグレン
出演:John Wayne ジョン・ウェイン  (Chanse Buckman)
   Katharine Ross キャサリン・ロス  (Tish Buckman)
   Jim Hutton ジム・ハットン  (Greg)
   Vera Miles ヴェラ・マイルズ  (Madelyn Buckman)
   Jay C. Flippen ジェイ・C・フリッペン  (Jack Lomax)

解説:油田消防稼業の第一人者チャンス(ジョン・ウェイン)は、文字どおり、仕事の鬼だった。
   彼の会社はテキサス州に本社を構え、若いグレック(ジム・ハットン)ら有能なスタッフが、世界各地からの要請に応えて、この危険きわまりない仕事に取り組んでいた。チャンスは、仕事しかない男だった。そして彼の妻マデリンは、そんな彼の、危険の連続である仕事についていけず、20年前に離婚して1人娘ティッシュ(キャサリン・ロス)と暮らしている。
   そんなある日・・・

 ◆◆ 【NO.6「な」のつく元気になった日本の脇役男優】やその出演映画を
   ご覧になった感想をお寄せ下さい。
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com 
 題名 【NO.6「な」のつく元気になった日本の脇役男優】

<貴方のオススメ映画>

↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【京子さんのオススメ「セント・オブ・ウーマン」】
  途中にも色々ありますが、私はやっぱり後半のドナとフランク役のアル・パチーノがタンゴを踊る姿が好きです。(京子)

 ★★京子さんお便りありがとうございます。
   アル・パチーノが1992年に悲願のアカデミー主演男優賞を獲得した作品ですね。
   確かに二人がタンゴを踊るのは印象的な場面でしたね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
セント・オブ・ウーマン~夢の香り~」(Scent of a Woman)
製作: 1992年 アメリカ ユニヴァーサル映画=UIP配給
監督:Martin Brest マーティン・ブレスト
出演:Al Pacino アル・パチーノ  (Lt Col Frank Slade)
   Chris O'donnell クリス・オドネル  (Charlie Simms)
   James Rebhorn ジェームズ・レブホーン  (Mr Trask)
   Gabrielle Anwar ガブリエル・アンウォー  (Donna)
   Philip Seymour Hoffman フィリップ・シーモア・ホフマン  (George Willis Jr)

解説:全寮制の名門ハイスクール、ベアード校の奨学生チャーリー(クリス・オドネル)は、アルバイトで盲目の退役軍人フランク(アル・パチーノ)の世話を頼まれた
   盲目の退役軍人と、その道案内役の青年が共に旅をするうちに心を通わせていく姿を描く人間ドラマ。
   92年度アカデミー賞最優秀主演男優賞、ゴールデン・グローブ賞作品賞〈ドラマ部門〉、最優秀主演男優賞〈同〉、最優秀脚本賞を受賞    

 ◇◇貴方のご覧になった他の「元気の出た映画・ドラマ」をご紹介して下さい
 連絡先:mdreamk@mbn.nifty.com 映画・ドラマ名 

|

« 【映画クイズ4正解】 | トップページ | 【ボンベイではなくムンバイ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【NO.6「な」のつく元気になった日本の脇役男優】:

« 【映画クイズ4正解】 | トップページ | 【ボンベイではなくムンバイ】 »