« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月27日 (金)

NO.154「ふ」のつく元気になった洋画2

フィールド・オブ・ドリームス

<元気コメント>
奇跡が幸せを呼ぶなら何度でも起こって欲しい。 

<あらすじ>
 ある春の夕暮れ、アイオワ州のとうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラ(ケヴィン・コスナー)は、突然「それを建てれば彼がくる」という幻の声を聞き、畑をつぶして野球場を建てる決心をする。
 妻のアニー(エイミー・マディガン)は夫の思いを遂げさせようとレイを温かく見守るが、町の人々の反応は冷やかだった・・・

<データ>
フィールド・オブ・ドリームス」(Field of Dreams)
 製作:1989年 アメリカ 東宝東和配給
 監督:Phil Alden Robinson フィル・アルデン・ロビンソン
 原作:W. P. Kinsella W・P・キンセラ 『シューレス・ジョー
 出演:Kevin Costner ケヴィン・コスナー  (Ray Kinsella)
    Amy Madigan エイミー・マディガン  (Annie Kinsella)
    Gaby Hoffmann ギャビー・ホフマン  (Karin Kinsella)
    Ray Liotta レイ・リオッタ  (Shoeless Joe Jackson)
    Timothy Busfield ティモシー・バスフィールド (Mark)

解説:夢を求めて生きるある男と彼をめぐる人々の姿を、野球をべースにして描くドラマ。
   W・P・キンセラの原作『シューレス・ジョー 』の映画化で、エグゼクティヴ・プロデューサーはブライアン・フランキッシゅ、製作はローレンス・ゴードンとチャールズ・ゴードン、監督・脚本は「スニーカーズ」のフィル・アルデン・ロビンソン、撮影はジョン・リンドレイ、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。
   出演はケヴィン・コスナー、エイミー・マディガンほか

****************************************
【コラム:夢のホームシアター17】
<HDDが家族一人ひとりに>

 家族で個々にHDDカセットを持って映画を楽しむ時代が来ました。  

「ハイビジョンHDDレコーダーも内蔵しているので録画もバッチリです。
 また、取り外しのできるHDDカセット『iVDR-S』にも対応しているので
内蔵HDDの容量を気にせずに映像の保存・管理ができます。
日立50V型250GBHDD内蔵ハイビジョンプラズマテレビ P50-HR02(HDDレコーダーも内蔵、取り外しのできるHDDカセット『iVDR-S』にも対応
 今ならその
【【【 HDDカセット『iVDR-S』(120GB)をプレゼント! 】】】

****************************************

<「フィールド・オブ・ドリームス」と言えば>
★『フィールド・オブ・ドリームス』(Field of Dreams)
 1989年公開のアメリカ映画。製作会社はユニヴァーサル映画で、W・P・キンセラの小説『シューレス・ジョー 』を原作にフィル・アルデン・ロビンソンが監督と脚色を兼任。
 野球を題材として夢や希望、家族の絆といった、アメリカで讃えられる美徳を描き上げたファンタジー映画である。
 特に野球が広く親しまれている国においてヒットし、アメリカでは第62回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、作曲賞にノミネートされた。
 また日本では、第33回ブルーリボン賞や第14回日本アカデミー賞で最優秀外国語作品賞を受賞
 全世界で8つのノミネートを受け5つの受賞を果たしたがそのうち4つは日本の映画賞である。

★映画の撮影舞台、バート・ランカスターの遺作、原作者キンセラ日本のバラエティ番組出演
 アイオワ州のダイヤースビルという小さな街で行われた。
 劇中に登場する野球場は撮影に際し実際に建造されたもので、撮影終了後も土地の所有者によって保存され、無料で入場することができ許可を得れば野球の試合をすることもできた。
 主人公であるレイ・キンセラ役にはトム・ハンクスも候補に挙がっていたが出演を断られた。
 バート・ランカスターは、『フィールド・オブ・ドリームス』の後に3本のテレビドラマへの出演を最後に1994年に逝去。
 劇場公開用の映画では同作品が遺作となった。
 テレンス・マンのモデルはJ・D・サリンジャーで、原作では実名で登場する。
 原作者のキンセラは、本作公開後に日本のバラエティ番組『ギミア・ぶれいく』の企画『日本まるごとHOWマッチ』(『世界まるごとHOWマッチ』の逆バージョンで、海外の著名人が回答者で日本のあらゆる事柄の値段を当てさせるクイズ)に回答者として出演した事がある。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▲今回「フィールド・オブ・ドリームス」の中で
 フェンウェイ・パークで野球を観戦中、レイとマンが電光掲示板に映ったメッセージを読みとり探すことになった野球選手名は?

▼前回「必殺」の中で
 江戸の仕事人殱滅計画を立てたのは誰?

 正解 庄兵衛

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.153「必殺」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【このシリーズは最高!(のらりくらりの緒方さん)】
 この間の「★必殺シリーズ(ひっさつ )とは」は面白かったです。
 この作品は大好きですが、やはり色々な裏話があったんでしょうね。(のらりくらりの緒方)

 ☆☆のらりくらりの緒方さん、お便りありがとうございました。
   また、掲載記事へのご感想ありがとうございます。
   次のお便りをお待ちしております。(映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【神田川さんのオススメ「必殺仕掛人 梅安蟻地獄」】
 私は梅安の方が好きです。
 原作本を何度も読んでいるせいでしょうか。(神田川)

 ☆☆神田川さん、お便りありがとうございました。
   原作が映像化されるのはファンの方には待ち望んでいたことでしょうね。 
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
必殺仕掛人 梅安蟻地獄
 製作:1973年 松竹
 監督:渡辺祐介 ワタナベユウスケ
 原作:池波正太郎 イケナミショウタロウ「梅安蟻地獄
 出演:緒形拳 オガタケン  (藤枝梅安)
    林与一 ハヤシヨイチ  (小杉十五郎)
    山村聡 ヤマムラソウ  (音羽屋半右衛門)
    佐藤慶 サトウケイ  (伊豆屋長兵衛)
    小池朝雄 コイケアサオ  (山崎宗伯)

解説:“必殺仕掛人"シリーズ第二作目。
   江戸時代、被害者の晴らせぬ怨みを代りに晴らす仕掛人の活躍を描く。
   原作は池波正太郎の同名小説。
   脚本は宮川一郎、監督は脚本も執筆している「必殺仕掛人」の渡辺祐介、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

【新藤兼人監督は特別招待、北野武監督に特別功労賞が】

 第30回モスクワ国際映画祭に6/21新藤兼人監督(96)が特別招待され、新作映画「石内尋常高等小学校 花は散れども」などの上映会が行われた。
 詳しくは、47NEWS「新藤監督の新作を上映 モスクワ映画祭に特別招待」

  また、同映画祭では、北野武監督に映画への貢献をたたえる特別功労賞が授与された。
 詳しくは、時事通信「北野監督に功労賞授与」

<モスクワ国際映画祭>
(モスクワこくさいえいがさい/Moscow International Film Festival/Московский Международный Кинофестиваль Добро)
 ロシアのモスクワで2年に1度開かれる映画祭(1959年-、1935年と2000年は例外的に実施)。
 国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の長編映画祭(Competitive feature film festival)である。
 部門には最優秀作品賞(Golden st.George)、審査員賞、監督賞、男優賞、女優賞などの他に、国際批評家協会賞などもある。

「モスクワ国際映画祭公式サイト(英語・ロシア語)」

<最優秀作品賞 受賞作品>
1959年(第1回):『人間の運命』セルゲイ・ボンダルチュク(ソ連)

(内受賞日本作品)
 1961年(第2回):『裸の島』新藤兼人(日本)
  製作:1960年
  出演:殿山泰司 堀本正紀 田中伸二 乙羽信子
  解説:瀬戸内海の小島を舞台に苛酷な環境で農業を営む一家を描いた人間ドラマ。台詞を排除し映像だけで全編が構成されている。
 
 1999年(第21回):『生きたい』新藤兼人(日本)
  製作:1999年
  出演:三國連太郎 大竹しのぶ 大谷直子 吉田日出子 広岡由里子 宮崎美子 津川雅彦 中里博美 羽村英 菊地凛子(菊地百合子) 大森南朋 柄本明 塩野谷正幸 草薙仁
  解説:巨匠・新藤兼人監督が、」午後の遺言状』に続いて「老い」を描いた人間ドラマ。嫁に行き遅れ、躁鬱病を抱える長女と、体の自由が利かなくなってきた老父をユーモラスに描く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

NO.153「ひ」のつく元気になった邦画2

必殺」(ひっさつ)

<元気コメント>
 恨みを晴らすために殺すお仕事とは物騒なことですが、仕事人たちのコミカルな、人情深い生き様が心を癒してくれます。 

<あらすじ>
 中村主水は奉行所の同心だが裏では、“仕事人"という非情な稼業をしていた。
 主水のグループは三味線ひきのおりくを元締とし、おりくを母と慕う勇次、かんざし職人の秀、何でも屋の加代、医学生西順之肋がいる。
 江戸で身元不明の死体があちこちで見つかる。
 仕事人らしいと思われるその死体の口には三途の川の渡し賃、六文銭が……

<データ>
必殺
 製作:1985年
 監督:貞永方久 サダナガマサヒサ
 出演:藤田まこと フジタマコト  (中村主水)
    菅井きん スガイキン  (中村せん)
    白木万理 シラキマリ  (中村りつ)
    三田村邦彦 ミタムラクニヒコ  (秀)
    林佳子 ハヤシケイコ  (お民)

解説:江戸の仕事人殱滅をたくらむ殺し屋軍団と戦う中村主水ほか仕事人の姿を描く。
   TV映画「TV映画「必殺シリーズ」」の映画化で、脚本は「白蛇抄」の野上龍雄と「恋の空中ぶらんこ」の吉田剛の共同執筆。
   監督は「球形の荒野」の貞永方久、撮影は「典子は、今」の石原興がそれぞれ担当

****************************************
【コラム:映画を楽しむ15 映画雑誌】
実は今まで、映画誌からの情報は
 「SCREEN (スクリーン)」や「 キネマ旬報
にばかり頼っていました。
 でも、色々あるんですねー。

****************************************

<「必殺」と言えば>
★必殺シリーズ(ひっさつ - )とは
 1972年9月より朝日放送(ABCテレビ)と松竹(京都映画撮影所、現在の松竹京都映画株式会社)が制作し、1975年3月まではTBSテレビ系列、同年4月以降はテレビ朝日系列で放映されたテレビ時代劇シリーズ。
 および、映画・オリジナルビデオ作品なども含めた一連の作品群である。
 CS再放映は、CS-WOWOW、衛星劇場、ホームドラマチャンネル、時代劇専門チャンネル。
 再放映は、BSアナログWOWOW、BSデジタルWOWOW1。地上波でもたびたび再放映がある。
 また、DVDがキングレコードから順次発売されている。
 2007年には、テレビドラマとしては15年ぶりとなる『必殺仕事人2007』がスペシャル番組として放送された。

(「悪に対する悪」)
 1972年9月の『必殺仕掛人』に始まり、1987年9月に、強力な裏番組の台頭に伴う視聴率低下により、レギュラー放送を一時中断したが、朝日放送開局40周年記念作品として放送された1991年10月の『必殺仕事人・激突!』で復活。
 1992年3月に放送終了し、作られたシリーズは現在まで計30作品にのぼる。
 シリーズの基本的なコンセプトとしては、金銭をもらって、弱者の晴らせぬ恨みを晴らす殺し屋(裏稼業)たちの生き様を描いている。
 登場する主人公側の殺し屋たちの多くは、他の時代劇で見られる、困っているものを放ってはおけないという義理人情で動く(殺しをする)ことはなく、あくまで仕事と割り切っている。
 そのため自らの立場を「正義」と標榜せず、「悪に対する悪」と捉えているが、中には影ながら依頼人や市井の人に同情し加担する人物もおり、彼らがグループ内で対立したり、ジレンマに悩まされたりする場面が描かれることもある。

(必殺仕置人殺人事件)
 シリーズ2作目の『必殺仕置人』放送期間中に起きた「必殺仕置人殺人事件」。
 この番組が放送されている間に殺人事件を犯した容疑者が、「番組を見ていた」と供述。
 これにより、マスコミによる必殺批判が展開され、世論の糾弾を浴びる。
 この時、制作局の朝日放送は、当時のキー局であるTBSから放送打ち切りを通告される事態となる。
 しかし、その後の容疑者の「俺はテレビに影響される程、安易な人間では無い」との供述により、番組と事件の関連性は否定された。

【必殺仕事人】

(せん・主水の反乱)
 シリーズ8作目の『必殺からくり人』終了直前。
 この当時、朝日放送と京都映画撮影所(現・松竹京都映画)は次作として『新・必殺仕置人』の制作を決定していたが、中村主水の義母・せん役の菅井きんが、役名のイメージが強すぎて、娘の縁談が破談するのを恐れて降板を希望したため、交渉が難航。
 クランクイン不能になってしまった。
 またそれと並行して制作側は藤田まこと側からのクレーム処理にも追われる事になる。
 『必殺仕置屋稼業』『必殺仕業人』と、2作続けて登板した中村主水を中心に物語が展開され(特に『仕置屋』は主水中心のエピソードがかなり多い)、新聞やテレビ情報誌の番宣広告、番組表、宣伝ポスターの俳優序列でも完全な主演であることを強調するために藤田まことが先頭に立っていたにもかかわらず、本編のエンディングのキャストロールでは『必殺仕置人』、『暗闇仕留人』と同様、またしても最後尾(トメ)であり、主人公だと思っていた藤田本人が猛反発したというものである。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▲今回「必殺」の中で
 江戸の仕事人殱滅計画を立てたのは誰?

▼前回「ビバリーヒルズ・コップ」の中で

 アクセルことエディ・マーフィが、ビバリーヒルズで発見した大量の密輸品は何?

 正解 コカイン

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
(今回お便りはございません)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【トランポリンさんのオススメ「ビバリーヒルズ・コップ2」】
 もちろん第1作も見ていますが、こっちの作品の方が好きなので。(トランポリン)

 ☆☆トランポリンさん、お便りありがとうございました。
   2010年には第4作目が公開されるそうですから楽しみですね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
ビバリーヒルズ・コップ2」( Beverly Hills Cop II)
製作:1987年
製作国 : アメリカ
配給 : パラマウント映画=UIP配給  年 配給
 監督:Tony Scott トニー・スコット
 出演:Eddie Murphy エディ・マーフィ  (Axel Foley)
    Judge Reinhold ジャッジ・ラインホルド  (Billy Rosewood)
    Jurgen Prochnow ユルゲン・プロホノフ  (Maxwell Dent)
    Ronny Cox ロニー・コックス  (Andrew Bogomil)
    John Ashton ジョン・アシュトン  (John Taggart)

解説:大がかりな現金強奪事件に挑む刑事のハチャメチャな活躍を描くポリス・アクション。
   製作は「トップガン」のドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー、監督も同作のトニー・スコット、エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・D・ワックスとリチャード・ティエンケン、脚本はラリー・ファーガソン、ウォーレン・スカーレン、撮影はジェフリー・キンボール、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。
   出演はエディ・マーフィ、ブリジット・ニールセンほか

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月17日 (火)

【映画評論家、水野晴郎さんの死を悼む

 今のようにDVDはおろかビデオもあまり出回っていなかった時代、テレビでの映画放映は大きな楽しみの一つだった。
 そしてその映画解説でも、あの忘れられない名セリフが光っていた。
 何だか、その言葉を聞き、ようやくその一日の終わりを感じていたように思う。

<関連記事>
映画評論家、水野晴郎さん死去(産経新聞記事より転載)
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」の映画評論家・水野晴郎氏が死去! 
<訃報>映画評論家、水野晴郎氏死去 「映画って本当にいいもんですね」

<水野 晴郎>
(山下奉文陸軍大将への尊敬の念)
(みずの はるお、1931年7月19日 - 2008年6月10日)は、日本の映画評論家、映画監督、タレント。
 倉敷芸術科学大学教授、大阪芸術大学客員教授。生涯、独身であった。
 出生時の本名は水野和夫(みずの かずお)。
 通称・マイク・ミズノ (Mike Mizno) としても知られている。
 なお山下奉文陸軍大将への尊敬の念とシベリア超特急シリーズへの愛着から「水野先生は『(戸籍における)本名を山下奉文陸軍大将と一文字違いの山下奉大(やました ともひろ)に改名した』と愛弟子・西田和昭に告げ、(改名・証拠文書として)保険証を西田に見せてくれた」と西田は述べている。
 日本紳士録第八十版にもそれを裏付ける記述がある。

(2歳からは満州で育ち)
 1931年、岡山県高梁市に誕生。
 2歳からは満州で育ち、第二次世界大戦後は岡山県に引き揚げる。
 青年期には岡山から大阪・神戸・姫路の映画館に通っていた。
 慶應義塾大学文学部(通信教育課程)を卒業。
 元郵便局職員で「紙幣捌きの名人」と称されていた。
 両親が早くに亡くなり、年の離れた妹を男手一つで育てた。

(映画との出会いは戦後)
 映画との出会いは戦後であった。
 戦時中は軍人として死ぬ事を教育されていた水野は敗戦後の価値観の変化に戸惑う。
 アメリカに押しつけられた民主主義というものの意味が理解できなかった。
 そのときに出会ったのがアメリカ映画であった。
「民主主義というのはこういう面白い映画をみんなが自由に撮れて、みんなが自由に観ることのできる社会なんだ!」
 そしてこの出会いは水野の人生そのものを決めることになったのであった。

(歴史に残る邦題を考案)  
 1956年、20世紀フォックス映画に入社し映画界へ
 5年後に日本ユナイト映画にヘッドハンティングされ、宣伝総支配人となり、1972年に独立。
 ユナイト映画在籍時、ビートルズの主演映画「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」や「史上最大の作戦」「真夜中のカーボーイ 」「夕陽のガンマン 」、「追想」、意図的に誤字を使った「007/危機一発」などの歴史に残る邦題を考案したのも水野と言われる。
 この間1960年代には(本名)水野和夫・名義で、また独立後は水野晴郎・名義で、映画雑誌「」や「」に映画評などを多数執筆している。
 同誌には特に2000年代前半あたりまで「水野晴郎対談」や「アカデミー賞受賞作に見るアメリカ映画の楽しさ」など多数の連載ものをもっていた。

(24年半に渡って解説)
 独立後は1972年10月4日から、日本テレビ系の映画番組『金曜ロードショー』(1972年~1985年までは『水曜ロードショー』)の解説を担当。
 1983年6月、初の拘束名簿式比例代表制による選挙が行われた第13回参議院議員通常選挙比例代表区に確認団体「新自由クラブ民主連合」(新自由クラブと社会民主連合とが結成していた統一会派)から名簿順位第3位で出馬し、落選した(新自由クラブ民主連合の獲得議席は1。当選者は田英夫)。
 選挙出馬のため、金曜ロードショーの解説を1983年6月から降板していたが、1985年4月に復帰。
 1997年3月まで24年半に渡って解説を続け、水野の知名度を飛躍的に上げることになった。
 その後1997年に「金曜ロードショー」の解説を降りたあとも、日本テレビの深夜の映画番組「麹町名画座」で「いやぁ映画って本当にいいもんですね~」の文句とともに解説を5年間続けた。
 なお、「シベリア超特急」の上映会がアメリカで開かれた際に渡米していた2000年の途中からは水野氏の解説なしで同番組が放送されていた。
 水野はこの間、雑誌「スクリーン」の連載「アカデミー賞受賞作にみるアメリカ映画の楽しさ」も休載している。
 「いやぁ、映画って本当に(「ほんっとうに」と発音)いいもんですね~(他に「おもしろいもんですね~」や「素晴らしいもんですね~」もあった。)」という水野のセリフは瞬く間に定着し、お茶の間の人気を集めることとなった。
 番組プロデューサーによると「クルーカットに口髭という一目で覚えられる風貌だったことが採用の決め手になった」とのこと。
 そのため収録時は口髭をメークで強調。当初はカメラの前で極度に緊張するのでNG連発だったという。
 本番前にココアや豆乳を飲むことで気持ちを落ち着かせるなど、慣れるまでは苦労の連続だった。

【水野 晴郎と映画】

(日活の創立80周年記念作品『洛陽』に映画俳優挑戦)
 著作「母の愛 そして映画あればこそ―夢と希望を追い続けたわが60年」において「世界の警察を取材するために海外へ渡るときは解説を何本かまとめ撮りしていた」と述べている。
 また、番組開始時はフィルム撮影だったためNGを出すとフィルムを廃棄して頭から撮り直しになるので「いつか上手くなって一発で決めよう」と意気込んでいたが、そうなる前の1976年10月に「撮り直しの利くビデオ撮影に切り替わった」と当時を振り返っている。
 またフジテレビ系の映画番組『ゴールデン洋画劇場』も、「シベリア超特急」が放映される場合のみ解説を担当したことがある。
 1992年には日活の創立80周年記念作品『洛陽』に山下奉文役で映画俳優に挑戦。
 これが4年後の『シベリア超特急』に繋がっていく。

(ウィズダムを設立、シネマコンプレックスプロデュース)
 2004年の映画「下妻物語」では、「主人公の白百合イチゴがコンビニで「水野晴郎」を見かける」という設定で本人役で友情出演していた。
 登場時にはテレビ出演時に水野がよく着るシベリア超特急のロゴが大きくプリントされた白のスウェットシャツを着ていた。
 ウィズダムを設立し、映画評論の仕事以外にもMGMのミュージカル「雲流るるはてに」、カトリーヌ・ドヌーブ主演「銀行」など海外名作映画の輸入配給、テレビ番組の製作を手がける。
 2004年には秋田県のシネマコンプレックス・パンテオンシネマズAKiTAをプロデュース。
 神戸のサンテレビの映画番組『ドリームシアター』においても(体調不良により降板するまで)解説を担当した。
 また、2008年現在α-Stationで放送されている番組『CHUMMY TRAIN』では、水野による「いやぁ~、チャミトレって本当にいい番組ですね~」というジングルが使用されている(現在は番組オープニングにて使用)。
 これは以前この番組のゲストに呼ばれたときに収録したものである。
 この他、一部の発売業者による激安DVDにおいて、解説を担当した。
 2008年6月10日(15時05分)肝不全にて死去。76歳没。
 尚、葬儀・告別式は親族で行ない、7月17日に品川プリンスホテルにて、水野自身が創設した『日本映画批評家大賞』主催で偲ぶ会が開かれる予定である。

シベリア超特急
 1996年からは『シベリア超特急 ~悪魔が乗った殺人列車~ 劇場公開完全版』シリーズで映画監督としてデビューした。
 監督名義は「マイク・ミズノ」となっている。
 同映画はその奇天烈な内容から、「シベ超」の愛称で、一部の映画ファンからカルト的な人気を得て大人気シリーズとなっている。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

NO.152「ひ」のつく元気になった洋画2

ビバリーヒルズ・コップ

<元気コメント>
 常に相手を煙に巻いてしまう明るさが憎めない。
 こんな友が一人欲しい。

<あらすじ>
 デトロイト市警の熱血刑事アクセル(エディ・マーフィ)は、スゴ腕のエネルギッシュな男だが、度がすぎるあまりいつも上司からは激怒をかっている。
 ある日、カリフォルニアのビバリーヒルズで働いている幼な友だちのマイキー(ジェームズ・ルッソ)が来訪し喜び合った。
 彼は高額の債券の束を持っており、それは盗品のようだった。
 その夜、マイキーは何者かに殺された。
 休暇願いを出した彼は、その事件の単独捜査に乗り出した・・・

<データ>
ビバリーヒルズ・コップ」(Beverly Hills Cop)
製作:1984年 アメリカ パラマウント=CIC配給
監督:Martin Brest マーティン・ブレスト
出演:Eddie Murphy エディ・マーフィ  (Axel Foley)
   Judge Reinhold ジャッジ・ラインホルド  (Det. Billy Rosewood)
   John Ashton ジョン・アシュトン  (Sgt. Taggart)
   Lisa Eilbacher リサ・エイルバッチャー  (Jenny Summers)
   Ronny Cox ロニー・コックス  (Lt.Bogomil)

解説:スゴ腕の熱血漢だが上司からは見放されている若い刑事が麻薬組織を相手に大活躍するというアクション。
   製作はドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー、エグゼキュティヴ・プロデューサーはマイク・モーダー。
   監督はマーティン・ブレスト、脚本はダニエル・ペトリー・ジュニア、原案はダニーロ・バックとペトリー・ジュニア、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はハロルド・フォルターメイヤー、編集はビリー・ウェーバーとアーサー・コバーンが担当。
   出演はエディ・マーフィ、ジャッジ・ラインホールドなど。
   ドルビー・ステレオ。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ

****************************************
【コラム:映画を楽しむ14】
<地デジで映画を!>

 地デジ対応が当たり前になると、
 テレビできれいな画像の映画を見ること
ができるようになったのは嬉しいことだ。
 後は見る場所だけである。
 家の中だけではなく、外出先でも見たい
となると・・・
→ノートパソコンに
高感度USB接続ワンセグチューナーCLANNADモデル<アイオープラザ>でいい。
****************************************

<「ビバリーヒルズ・コップ」と言えば>
★主演エディ・マーフィ(Eddie Murphy、1961年4月3日 - )
 アフリカ系アメリカ人のコメディアン及び俳優。
 アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン出身。
 本名はエドワード・レーガン・マーフィ (Edward Regan Murphy)。

(16歳の時からコメディアン)
 16歳の時からコメディアンとして活躍。
 19歳で人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演するようになり人気を博す。
 1982年、『48時間』で銀幕デビュー。
 『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどのコメディ映画に次々と出演。
 得意のマシンガントークで一世を風靡する。

【エディ・マーフィの映画】

(一時期は役柄に行き詰まり)
 一時期は役柄に行き詰まり、低迷するものの、特殊メイクを駆使した『ナッティ・プロフェッサー』、『ドクタードリトル』や声優を務めた『シュレック』が好評を呼び、現在では中堅コメディアンとして幅広く活躍している。
 映画の中で特殊メイクを駆使して、女性や老人、また白人といった役柄もこなすことでも有名であり、外見だけではなく、それぞれの人種や年齢からくる特徴を捉えた演技を行うことでも高い評価を受けている。
 1984年にグラミー賞のBest Comedy Albumを受賞している。
 1億ドル以上の作品に10作以上出演しているが、アカデミー賞にノミネートされたのは『ドリームガールズ』が初めてで、ゴールデングローブ賞を受賞したのも『ドリームガールズ』が初めて。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

★ビバリーヒルズ
 ビバリーヒルズ (Beverly Hills) は、カリフォルニア州ロサンゼルス郡の西部に位置する都市である。
 人口は33,784人(2000年国勢調査)。
 大富豪や映画俳優、歌手など多くの有名人の邸宅が立ち並ぶ全米有数の高級住宅街として世界的に知られている。
 市の財政は豊かで瀟洒な街並みを保ち、またロサンゼルス郡保安局(LASD)の管轄下ではなく独自の市警察(Beverlyhills P.D.)を持つ事が出来、高水準で治安の良さを保っている。
 特に高級ブティックの建ち並ぶロデオドライブは有名で、観光名所にもなっている。
 また、「ビバリーヒルズ高校白書」をはじめとするテレビドラマやハリウッド映画の撮影も多く行われている。
 「ビバリーヒルズ高校白書」の原題Beverly Hills 90210が示す通り、市の代表的な郵便番号は90210である。
 しかし、郵便番号90210の地域のほとんどはロサンゼルス市域にかかっている。
 また、一般的なイメージとは異なり、全米で最も裕福な地域の郵便番号はビバリーヒルズの90210ではなく、フロリダ州マイアミビーチ市にある33139である。
 カリフォルニア州で最も裕福なのはサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに位置するアサートン(Atherton)で、その郵便番号は94027である。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▲今回「ビバリーヒルズ・コップ」の中で

 アクセルことエディ・マーフィが、ビバリーヒルズで発見した大量の密輸品は何?
 (正解は次回)

▼前回「幕末太陽傳」の中で
  フランキー堺こと居残り佐平次が、石原裕次郎こと高杉晋作から預かって直そうとした物は?
  
 正解 懐中時計

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.151「幕末太陽傳」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【噂には聞いていましたが(真一文字さん)】
 今回初めてこの作品を拝見させて頂きました。
 日本映画の全盛期に向けて、映画の世界で活躍される方々が実に若々しく感じました。(真一文字)

 ☆☆真一文字さん、お便りありがとうございました。
   確かに1956年以降年間500本製作、1958年には映画人口11億人、1960年には映画館数7663館という映画黄金時代の真っ只中の作品でしたね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【オマイリーさんのオススメ「ハウルの動く城」】
 宮崎駿作品はどれも好きですが、私の一押しはこれです。
 子供の時の御伽噺そのままに惹かれてしまいます。(オマイリー)

 ☆☆オマイリーさん、お便りありがとうございました。
   きっと今は子供に御伽噺を語れる人少ないでしょうね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
ハウルの動く城
 製作:2004年 日本
 監督:宮崎駿 ミヤザキハヤオ
 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 『魔法使いハウルと火の悪魔
 出演:(声優)
    倍賞千恵子 バイショウチエコ  (ソフィー)
    木村拓哉 キムラタクヤ  (ハウル)
    美輪明宏 ミワアキヒロ  (荒地の魔女)
    我修院達也 ガシュウインタツヤ  (カルシファー)
    神木隆之介 カミキリュウノスケ  (マルクル)

解説:イギリスの児童文学作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの『魔法使いハウルと火の悪魔』を原作に、宮崎駿監督が映画化。
   魔法と科学が混在する世界を舞台に、魔女に呪いをかけられ老婆になってしまった少女と青年魔法使いのハウルの共同生活を描いたイマジネーションあふれるラヴストーリー。
   声の出演は、倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏など。
   音楽は、過去多くの宮崎映画のサウンドを手がける久石譲

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月10日 (火)

【シドニー・ポラック監督の死】

 先月5/26に、「いのちの紐」で映画監督デビューし、1969年の「ひとりぼっちの青春」がアカデミー賞9部門にノミネートされて一躍有名になったシドニー・ポラック監督 (goo映画案内より)が亡くなった。
 
 関連記事 「米映画監督シドニー・ポラック、死去」

<シドニー・アーウィン・ポラック(Sydney Irwin Pollack、1934年7月1日 - 2008年5月26日)>
 アメリカ合衆国の映画監督・俳優・映画プロデューサー。
 インディアナ州ラファイエットでロシアから移民したユダヤ系の家庭に生まれる。
 高校卒業後、俳優を目指してニューヨークへ出る。
 役者として順調に活躍しつつ、テレビ・ドラマの出演中にジョン・フランケンハイマーと知り合い、彼の勧めでハリウッドへ行く。
 やがてテレビの監督を務めるようになり、65年の「いのちの紐」で映画監督デビュー。
 69年の「ひとりぼっちの青春」がアカデミー賞9部門にノミネートされて一躍有名になった。
 73年の「追憶」がヒットし、「コンドル」、「ザ・ヤクザ」、「トッツィー」など話題作を連発、85年にはメリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード共演の「愛と哀しみの果て」で作品賞をはじめアカデミー賞計7部門を獲得、自身も監督賞で初のオスカーに輝いた。
 80年代後半から製作側にまわるが、93年に久々に監督した「ザ・ファーム/法律事務所」が世界的に大ヒット。
 役者としても「アイズ ワイド シャット 」で存在感のある演技を見せていた。
 同じ業界で衣装を担当している兄弟がいる。
 08年5月、癌のためこの世を去った。(goo映画案内より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

NO.151「は」のつく元気になった邦画2

幕末太陽傳 (バクマツタイヨウデン)

<元気コメント>
 人間、常に笑顔で、とにかくくよくよしないことが元気の秘訣だそうだ。
 加えて災い転じて福となすとなれば、もう怖いものはない。

<あらすじ>
 文久2年(1862年)の江戸に隣接する品川宿。
 お大尽を装って遊郭旅籠の相模屋で豪遊した佐平次は、金がないのを若衆に打ち明けると居残りと称して相模屋に長居を決め込み、下働きから女郎衆や遊郭に出入りする人々のトラブル解決に至るまで八面六臂の活躍をし、果てはこの旅籠に逗留する攘夷派の志士たちとも渡り合う。
 様々な出来事の末に佐平次は体調を悪くするが、それでもなお「首が飛んでも動いてみせまさぁ」と豪語するのだった・・・

<データ>
幕末太陽傳
 製作:1957年 日活
 監督:川島雄三
 出演:フランキー堺 居残り佐平次
    左幸子 女郎おそめ
   南田洋子 女郎こはる
   石原裕次郎 高杉晋作
   芦川いづみ 女中おひさ
   市村俊幸 杢兵衛大盡
   金子信雄 相模屋楼主伝兵衛
   山岡久乃 女房お辰
   梅野泰靖 息子徳三郎
   織田政雄 番頭善八
   岡田真澄 若衆喜助

解説:日活映画、川島雄三監督、フランキー堺主演により昭和32年(1957年)7月14日に封切られた日本映画である。
 ストーリーはオリジナルだが、落語『居残り佐平次』((三遊亭圓生(六代目)/六代目三遊亭圓生 その1(『居残り佐平次』を収録)から主人公を拝借し、『品川心中』『三枚起請』『お見立て』などを随所に散りばめ、その落語世界を幕末の志士たちが駆け抜ける特異な世界を作り上げている。
 会社の看板スターを脇役扱いにしたことや、幻となったラストシーン(後述)など逸話も多く、50年前の時代劇映画であるにもかかわらず常に若い観客の熱狂的な支持を得るカルト映画でもあり、平成11年(1999年)にキネマ旬報が行った「オールタイムベスト100日本映画編」では5位に入賞するなど、日本映画史上最高傑作のひとつに挙げられる。
   (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

****************************************
【コラム:夢のホームシアター16】
 大型のTVが次々に売り出されています。
 でも、
  ・お値段 
 ・スペース
でまだ買い換えるわけにいかない。
・・・こういう貴方に朗報です。

かけるだけで自宅のテレビがホームシアター級の迫力に! 15インチのテレビなら32インチサイズにまで大きく見えます。 博物館・美術館での観賞用、観劇にも便利。 ドイツ生まれのアイデアグッズ!」

観賞用ビュア MAX TV

****************************************

<「幕末太陽傳」と言えば>
★製作の経緯
 作品の冒頭に「日活製作再開三周年記念」という文字が表示される。
 戦時中の企業整備令(昭和17年(1942年))によって大都映画、新興キネマと合併し大映となっていた日活が、昭和28年(1953年)に大映から脱退して独立し、翌昭和29年(1954年)に調布の日活撮影所が竣工して製作再開してから3年目という意味である。
 新生した日活は、技術部門を東宝から、監督部門を松竹大船撮影所から主に引き抜き、この三周年記念映画を任された川島雄三もまた松竹大船からの移籍組(他に西河克己、鈴木清順、今村昌平などがいる)である。
 日活は当初文芸映画や新国劇との合作を主としていたが、昭和31年(1956年)に『太陽の季節』を大ヒットさせると、石原裕次郎という新時代のスターが主演する若者向けの映画会社へと変貌を遂げていた。
 しかし、この映画によって登場した太陽族に対する世間の風当たりは強く、日活内部でも「太陽族映画」を拒否する傾向が強かった。
 そんな中で川島の提出した脚本はまさしく幕末の太陽族を意識させずにはおかないものであり、以後映画が完成するまでの間、川島と日活上層部との軋轢は絶えなかったという。
 また、3周年を記念する大作が古典落語をつなぎあわせた喜劇映画であったこと、石原裕次郎などスター俳優を脇に回して軽喜劇で人気を博していたフランキー堺を主役に据えたこと、品川宿のセット予算など制作費の問題で会社と現場との間で軋轢があったこと、そして川島がかねてから抱いていた待遇の不満などが積み重なり、結局川島はこの映画を最後に日活から東京映画へと移籍することになった。
 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

【川島雄三監督の映画】

★監督川島雄三
 青森県下北郡田名部町(現在のむつ市)生まれ。
 青森県立野辺地中学校(現青森県立野辺地高等学校)卒業。
 明治大学専門部文芸科卒業後、松竹大船監督部に入社。
 島津保次郎、吉村公三郎、小津安二郎、野村弘将、木下惠介らの助監督を経て、1944年、監督昇進試験主席合格ののち織田作之助原作の『還って来た男』で監督デビュー。
 戦後はプログラム・ピクチュアを量産する。
 1954年、日活へ移籍。
 『洲崎パラダイス 赤信号』『幕末太陽傳』などの傑作を残す。
 1957年、東宝系の東京映画へ移籍。
 かたわら大映でメガホンを取った『女は二度生まれる』『雁の寺』『しとやかな獣』の三作品で若尾文子と組み、後年高い評価を得る作品を残す。
 趣味はカメラで映画関係者、男優、女優らとミノックスの愛好会「ミノムシ・クラブ」を主宰。
 監督昇進の頃から、筋萎縮性側索硬化症に冒され歩行等に障害を有していた。
 遺作『イチかバチか』公開の5日前に芝の日活アパートの自室にて急死。
 直接の死因は肺性心。享年45。
 墓所はむつ市新町の徳玄寺。監督作品51本、待機作(急逝により未完)3本

(『幕末太陽傳』のラストシーン)
 『幕末太陽傳』のラストシーンは、主人公が江戸時代のセットから外に出て、撮影所内を超えて、さらに現在の町中に走り出すというのが原案で、この設定以外ではやらないと言い出すが、フランキー堺やスタッフなどから、意味がわからない、実際には無理、と説得されて、現存のラストシーンとなった。
 ただ、フランキー堺は後に、後から考えると監督の言う通りにしておけば良かったと語っている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▲今回「幕末太陽傳」の中で
  フランキー堺こと居残り佐平次が、石原裕次郎こと高杉晋作から預かって直そうとした物は?
  (正解は次回)
 
▼前回「ハートブレイク・リッジ」の中で
 トム・ハイウェイ(クリント・イーストウッド)が率いる第二海兵隊偵察小隊が実戦で出動した先は?
 
 正解 グレナダ

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.150「ハートブレイク・リッジ」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【この作品は(今川さん)】
 とても好きでした。
 一匹狼ぶりは、クリント・イーストウッドの当たり役ダーティ・ハリーを想像してしまいますが、中高年組の頑張りが特に好きです。(今川)

 ☆☆今川さん、お便りありがとうございました。
   「一匹狼ぶり」とは正にぴったりの表現ですね。 
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

↓NO.150「ハートブレイク・リッジ」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【ミドルの魅力(リンダさん)】
 鍛え上げられたミドルの魅力ですね。
 軍事訓練と実戦により鍛えられたと思いますが、メンタルな強さがなんとも言えないのです。(リンダ)

 ☆☆リンダさん、お便りありがとうございました。
   今時の日本では中々こういう体験はできないでしょうね。 
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
(今回はオススメ映画のお便りはございません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

映画の舞台へ旅行5

 映画の舞台となった場所へ旅行されるのはいかがですか?
 今回、ご紹介するのは ファンタジー大作映画【ナルニア国物語】のロケ地を訪れる オークランド5日間

<旅行コースにある映画の舞台となった場所:「オークランド(ニュージーランド」>
関連映画「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」」(実写)
製作:2005年
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ウィリアム・モーズリー ピーター・ペベンシー
   アナ・ポップルウェル スーザン・ペベンシー
   スキャンダー・ケインズ エドマンド・ペベンシー
   ジョージー・ヘンリー ルーシー・ペベンシー
   ティルダ・スウィントン 白い魔女
   ジェームズ・マカヴォイ タムナスさん
   ジム・ブロードベント カーク教授
(声の出演) リーアム・ニーソン アスラン
      ルパート・エヴェレット キツネ

解説: 20世紀を代表する英国作家、C.S.ルイスによる全7巻からなるファンタジー巨編「ナルニア国物語」シリーズの第1章を映画化。
 監督は『「シュレック」』シリーズのアンドリュー・アダムソン。
 主人公の子どもたちはイギリス中から選ばれた天才との呼び声も高い4人の子役が演じている。
 「「ロード・オブ・ザ・リング」」シリーズのロケでもお馴染みの、ニュージランドでの大規模なロケで描かれる風景は、ナルニアの世界感に壮大さを加えることに成功している。

関連映画「ナルニア国物語 ライオンと魔女」」(アニメ)
製作:1979年
監督:ビル・メレンデス
出演:サイモン・アダムス 
   ドン・パーカー

解説:1979年度のエミー賞を受賞した傑作アニメーション。
  「ナルニア国物語」の映像化としては長らく幻の作品と言われており、ファンには正に待望のDVD化!!時は第2次世界大戦下。
   英国に住む4兄妹は戦火から逃れるために田舎の知人に預けられていた。
   ある時、末っ子のルーシーが衣装ダンスの中へと入り込むと、そこは美しき神秘の国へと繋がる入り口だった・・・・

関連映画2008上映中最新作ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」(実写)
 
製作:2008年
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ジョージー・ヘンリー
   スキャンダー・ケインズ
   ウィリアム・モーズリー
   アナ・ポップルウェル
   ベン・バーンズ

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »