« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

NO.124「し」のつく元気になった邦画2

「次郎長」 (ジロチョウ)

<元気コメント>
 痛快! 爽やか!

<あらすじ>
 次郎長は恋人のお蝶と結婚し、新居を構えることとなった。
 だが、いいことばかりは続かない。
 叔父の和田島の太左衛門に、吉原の貸元の赤鬼銀次、その兄で三島の貸元の赤鬼金平が難題を吹っ掛けてきた。
 和田島の縄張りに女郎屋を開かせろというのだ。
 次郎長は銀次のところへ仲裁に出向くが、逆に一暴れしてしまう。
 そんなこんなで次郎長は金平らから追われる羽目になってしまい…

<データ>
若き日の次郎長 東海一の若親分
 製作:1961年
 監督:マキノ雅弘
 出演:中村錦之助 
    丘さとみ 
   北沢典子 
   ジェリー藤尾 
   渥美清 
   仲宗根美樹 
   東野英治郎 
   小沢栄太郎 
   月形龍之介 

解説:マキノ雅弘・笠原和夫・小野竜之助の共同脚本を、「日本侠客伝のマキノ雅弘が監督した娯楽時代劇

日本侠客伝」:深川木場で運送業を営む木場政組と沖山運送株式会社は、何かと反目していた。というのも、沖山運送が汚い手で、木場政組を妨害しているからだった。小頭の辰巳の長吉が除隊し、帰ってくると、組の衰退を目の当たりにし、心を曇らせる

****************************************
【コラム:夢のホームシアター5】

 好きな映画はHDDに取り込んで、いつでも見たい時に見る。
 ビデオ、DVDと世代を刻んできた映画ファンには、いよいよいい時代になってきた。

<HDD?> 
 =ハードディスクを記録媒体とする録画装置としてのハードディスクレコーダー。
 1980年代にはVHSカセットによるビデオデッキが主流であった。
 2000年代前半から劣化が生じないDVDレコーダーが発売され、シェアを拡大していった。
 その後、記録媒体をHDDに変え、大容量・高画質などの謳い文句でハードディスクレコーダーが発売された。
 (長所)
 デジタル放送はデジタル録画で行うと膨大な量になるため、大容量が必須となっている。
 ブルーレイやHDDVDなどは多くても数十GBしか保存ができず、ハードディスクレコーダーがリードを取っている。
 読み込みや検索時間が光メディアと比べ、格段に早い
 (短所)
 HDD自体はリムーバブルメディアではないため、増設などができない。
 HDDが故障すると、内蔵データは全て消失する可能性がある(バックアップ装置がない)
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 楽天売れ筋NO.1HDDレコーダー(デジタルチューナー付き):Panasonic ハイビジョンDIGA DMR-XW100

****************************************

<「次郎長 」と言えば>
★清水 次郎長
(しみずの じろちょう、本名:山本 長五郎(やまもと ちょうごろう)1820年2月14日(文政3年1月1日) - 1893年(明治26年)6月12日)は、幕末、明治の侠客。

(博徒・次郎長の誕生)
 1820年(文政3年)、駿河国有渡郡清水湊(後の静岡県静岡市清水区)の船持ち船頭・三右衛門の三男に生まれ、母方の叔父で米穀商の甲田屋の主の次郎八の養子となった。
 幼少時代の仲間に「長」(正式の名称は不明)という子供がいたために周囲が長五郎を次郎八の家の長五郎、次郎長と呼び、長じてからも呼称されることになった。
 1843年(天保14年)、甲田屋の主人となっていた次郎長は人を斬り清水を出奔、無宿渡世の門をくぐった。
 諸国を旅して修行を積み交際を広げ成長した次郎長は清水湊に一家を構えた。
 この時代の次郎長の事跡については明治の初期に養子であった天田五郎の『東海遊侠伝』に詳しい。

【次郎長の映画】

★次郎長役中村錦之助=萬屋錦之介
(よろずや・きんのすけ, 1932年11月20日 - 1997年3月10日)は、日本の俳優。歌手。
 東映俳優労働組合委員長。
 映画・舞台制作プロダクション「中村プロダクション」社長。
 本名は小川錦一(おがわ・きんいち)。
 歌舞伎俳優から映画・テレビの時代劇俳優に転じて成功。
 若い頃の芸名は中村錦之助(なかむら・きんのすけ)といい、新しい芸名の「萬屋」は1971年に制定した小川家の屋号から採った。
 父は三世中村時蔵であり、俳優の中村賀津雄(現・中村嘉葎雄)は弟、同じく俳優の中村獅童 (2代目)は甥にあたる。
 女優の有馬稲子、淡路恵子は元妻。

(美空ひばりから映画界にスカウト)
 初名は中村錦之助。
 吉右衛門劇団立女形を父に持つ歌舞伎役者の御曹司で、むろん歌舞伎に出演し、歌舞伎修行を積んでいた。
 女形・立役(男役)ともに務めたが、女形としての評価が高かった。
 美空ひばり(のプロダクション新芸術プロ)から映画界にスカウトされた。
 それが報じられると、同業の俳優から、「映画転出は許さない」と抗議が殺到した。
 父三世時蔵をして「中途半端はいけない。映画界に行くなら歌舞伎を辞めて行きなさい」と言わせるほど激しいものであった。
 そして歌舞伎を断念、東京歌舞伎座早朝若手興行の「学生歌舞伎」で「菊畑」(虎蔵実ハ牛若丸)を歌舞伎卒業公演として梨園に見切りをつけた
(これは正解で、そもそも四男であったため、将来にわたり主役になれないことが初めからほぼ確定していた。さらに、その後、父自身も立女形の座を一族外のものに取られてしまい、居場所を失い劇団を辞めている。父でさえそのような有様なのだから、三世時蔵の子息で歌舞伎に残った者(錦之介の兄達)はその後いずれも大変な苦労をした。すぐ上の三兄は早くに廃業し転業しているが、次兄四世中村時蔵は睡眠薬事故で早世(自殺説もある)、長兄小川貴智雄は病気のため俳優を廃業)。
 
(美空ひばりとの共演作「ひよどり草紙」で映画デビュー)
 なお、歌舞伎もやりながら映画もやるというのを許さないというのは、映画で人気を得て歌舞伎の序列をかき乱すことは許さない、という同業者の妬みによるものでしかなかった。
 しかもスカウトしてきたのがこの時既に大スターであった美空ひばりであった事が事態に拍車を掛けたと言われる。
 その証拠に、錦之助は映画で名をなしてから父三世時蔵を映画界に呼び寄せ、数本の映画に出演させたが、その際に父は特に歌舞伎をやめる必要はなかったのである。
 美空ひばりとの共演作(新芸術プロ作品「ひよどり草紙」)で映画デビューの後、新東宝を経て東映に移籍。
 同社製作の映画『笛吹童子に出演し、これの大ヒットにより一躍スターの座を手に入れた。
 以後、大川橋蔵や東千代之介らと共に東映時代劇映画の看板スターとなり、日本映画界の全盛期を支えた大スターの一員となった。
 長谷川伸の股旅物「瞼の母、「関の弥太っぺ」も評価が高い。
 その明るく気さくで豪快な性格から俳優仲間や裏方のスタッフ達、ファンから高い人気を得、多くの人たちから「錦兄ィ」(きんにい)「錦ちゃん」と慕われ、親しまれた。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

笛吹童子」:応仁の乱の後、丹波の国にある満月城は野武士・赤柿玄蕃の手によって攻め落とされた。城主・丹羽修理亮は自害、家老の上月右門とその子・左源太は混乱に紛れて逃げのびる。一方、明の国に留学していた修理亮の息子・萩丸と菊丸の兄弟は、不吉な兆しを見て取った師の劉風来に勧められて帰国する途中、孤島に流れ着いた右門と再会し、父の非業な死を知るのであった
瞼の母」:忠太郎は、五つの時に母親に生き別れて、以来二十年、母恋い長脇差を抱いて旅から旅への渡り鳥となっていた。ある時、以前兄弟分であった金町の半次郎が一宿一飯の義で飯岡助五郎を襲い、手傷を負わせてしまう。追われる身となった半次郎を救うため、忠太郎は追っ手を返り討ちにし、その罪を自ら引き受ける。そんな中、母親が江戸にいるらしい風の便りで知る

<映画クイズ>
▲今回「若き日の次郎長 東海一の若親分」の中で

 次郎長の子分で、政がつくのは?

▼前回「ジャッカルの日」の中で
  ジャッカルがドゴール大統領の暗殺を狙った日は?

 正解
  1963年8月25日、解放記念日

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.123「ジャッカルの日」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【改めて観た】
 超!かっこいい~ エドワード・フォックスって、何かの戦争映画で見たような気がする。(トランポリン)

 ☆☆トランポリンさん、お便りありがとうございました。
   エドワード・フォックスの出演の戦争映画ですと「ナバロンの嵐」でしょうか。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

<データ>
ナバロンの嵐」(Force 10 from Navarone)
製作:1978年 イギリス コロムビア配給
監督:Guy Hamilton ガイ・ハミルトン
原作:Alistair MacLean アリステア・マクリーン 「ナバロンの嵐 (1970年)
出演:Robert Shaw ロバート・ショウ  (Mallory)
   Edward Fox エドワード・フォックス  (Miller)
   Barbara Bach バーバラ・バック  (Maritza)
   Franco Nero フランコ・ネロ  (Lescovar)
   Carl Weathers カール・ウィザース  (Weaver)

解説:ユーゴの最重要戦略拠点であるネレトバ橋をめぐって死闘をくりひろげるパルチザンとドイツ軍を描く戦争アクション映画。「ナバロンの要塞」(66)の続編にあたり、68年にアリステア・マクリーンが書いた『ナヴァロンの嵐』(ハヤカワ文庫)の映画化

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【瀬川さんのオススメ「ブルース・ウィリスのジャッカル」】
  同じジャッカルでも私はこっちの方が好きです。(瀬川)

 ☆☆瀬川さん、お便りありがとうございました。
   標的、狙撃の方法こそ違いますが、巧妙な狙撃の準備、ジリジリと追いつめていく官憲の迫力は甲乙つけがたいですね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
ジャッカル」(The Jackal)
製作:1997年 アメリカ 東宝東和配給
監督:Michael Caton Jones マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演:Bruce Willis ブルース・ウィリス  (The Jackal)
   Richard Gere リチャード・ギア  (Declan Mulqueen)
   Sidney Poitier シドニー・ポワチエ  (Cater Preston)
   Diane Venora ダイアン・ヴェノーラ  (Valentina Koslova)
   Mathilda May マチルダ・メイ  (Isabella)

解説:ジャッカルという呼び名だけ知られる正体不明の超大物暗殺者と、彼を追うIRAの元テロリストの攻防を描くサスペンス・アクション。フレデリック・フォーサイスの有名小説『ジャッカルの日』のフレッド・ジンネマン監督による同名映画化作品(73)にインスパイアされている

続きを読む "NO.124「し」のつく元気になった邦画2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

【月間レンタルランキング ベスト5】

 「スパイダーマン 3」が2ヶ月連続トップ!
 「レミーのおいしいレストラン」がベスト5入り

ベスト1スパイダーマン 3
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア ジェームズ・フランコ キルステン・ダンスト トーマス・ヘイデン・チャーチ トファー・グレイス ブライス・ダラス・ハワード
あらすじ:自分の中に存在する「悪」に気づいたとき、人は「悪」と戦い続けられるのか。ブラック・スパイダーマンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらすパワーに酔いしれ、怒りを制御する事ができない。慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。スパイダーマンを父の仇と信じ込む親友との決闘。未来を誓いあった恋人との心のすれ違い。新しい出会い。微妙な恋愛関係。悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く

ベスト2ダイ・ハード4.0
監督:レン・ワイズマン
出演:ブルース・ウィリス クリフ・カーティス ティモシー・オリファント マギー・Q ジャスティン・ロング
あらすじ:独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。そのころ、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない別れた妻との娘ルーシーに会うために、管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた

ベスト3ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
監督:デビッド・イェーツ
出演:ダニエル・ラドクリフ アラン・リックマン エマ・ワトソン ゲイリー・オールドマン ルパート・グリント マイケル・ガンボン レイフ・ファインズ ヘレナ・ボナム・カーター ロビー・コルトレーン ワーウィック・デイヴィス
あらすじ:ハリー・ポッターはホグワーツ魔法魔術学校の5年生になる日を心待ちにしながら、孤独な夏を耐えていた。底意地の悪いダーズリー家と一つ屋根の下にいるだけでも辛いのに、クラスメートはおろか、ロンやハーマイオニーからも便りがない。ヴォルデモート卿と対面したあの日以来、ハリーに話しかけてくる者は誰一人いないのだ。ようやく一通の手紙が届いたが、それはホグワーツから除籍されるという通知だった

ベスト4レミーのおいしいレストラン
監督:ブラッド・バード
出演:ルー・ロマノ イアン・ホルム ブライアン・デネヒー ブラッド・ギャレット ピーター・オトゥール ジャニーン・ガロファー パットン・オズワルト
あらすじ:ネズミのレミーは、今は亡き天才シェフのグストーに憧れ、フランス料理のシェフになることを夢見ていた。もちろんそれは、叶わない夢。ある嵐の日、レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリにたどり着く。途方に暮れるレミーに手を差し伸べてくれたのは、あのグストーの幽霊だった!導かれるまま訪れたキッチンでは、落ちこぼれシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしていて…。※映像特典:シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ シーズン1 第1話「知りたい?私の秘密」

ベスト5バベル
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット 役所広司 ガエル・ガルシア・ベルナル 二階堂智 菊池凛子 アドリアナ・バラッザ
あらすじ:はじまりはモロッコ。夫婦の絆を取り戻そうと、この地を旅するリチャードとスーザン。二人の乗るバスに打ち込まれた一発の銃弾により、スーザンは重傷を負う。言葉も通じず、医者もいない辺境で妻の命を懸命に救おうとするリチャード。一方でこの発砲事件の犯人を米国人を狙ったテロリストと断定した、モロッコ警察たちの捜査が始まる…。

  ランキングデータは、 DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイトより

(DMMのレンタルは、 月額レンタル  単品レンタル の2方式   
 いずれも、ネット(携帯からもOK)でリクエスト→郵便で自宅へ→郵便ポストへ返却 で在宅で映画が楽しめます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

NO.123「し」のつく元気になった洋画2

ジャッカルの日 (ジャッカルノヒ)

<元気コメント>
 殺し屋に応援はできないが、目標をとらえるための周到な準備と大胆な行動力には元気の源に通じるものがある。

<あらすじ>
 1962年8月26日ペティ・クラマール郊外で、エリゼ宮殿からパリ近くの空港へ向かうドゴール大統領を乗せた車が、待ち伏せていた軽機銃で武装した1隊の襲撃をうけた。
 奇跡的に大統領は無事だった。
 すでに大統領暗殺は6回も計画されており、首謀者ジャン・マリエ・タリー中佐が銃殺刑に処せられた。
 全てが、アルジェリアからのフランス撤退政策をとったドゴールに反対する秘密組織OASの仕業だったが、63年に入ると政府側のしめつけが激しくなり,OASは動きが取れなくなった。国外に難をさけたOASの指導者ロダン大佐(エリック・ポーター)は最後の残された手段として、外国人でしかも当局には顔も名前も知られていない殺し屋を雇う事にした・・・

<データ>
ジャッカルの日ジャッカルの日(The Day of the Jackal)
製作:1973年 アメリカ ユニヴァーサル=CIC配給
監督:Fred Zinnemann フレッド・ジンネマン
原作:Frederick Forsyth フレデリック・フォーサイス 「ジャッカルの日
出演:Edward Fox エドワード・フォックス  (The Jacal)
   Eric Porter エリック・ポーター  (Rodin)
   Delphine Seyrig デルフィーヌ・セイリグ  (Colett)
   Michel Lonsdale ミシェル・ロンダール  (Lebel)
   Cyril Cusack シリル・キューサック  (Gozzi)

解説:ドゴールフランス大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルを、これを阻止せよとフランス警察の全県を委任された1警視ルベルの戦いを描いたフレデリック・フォーサイスのベストセラー小説「ジャッカルの日」の映画化。
   製作はジョン・ウルフ、デイヴィッド・ドイチェ、ジュリアン・デロード、監督はフレッド・ジンネマン、脚本はケネス・ロス、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はラルフ・ケンプランが各々担当。
   出演はエドワード・フォックス、エリック・ポーター、デルフィーヌ・セイリグ、ミシェル・ロンスダール、シリル・キューザック、オルガ・ジョルジュ・ピコ、アラン・バデル、デレク・ジャコビ、ミシェル・オールレール、バリー・インガム、ロナルド・ピカップ、デイヴィッド・スイフト、デニス・ケリー、アントン・ロジャース、ジャン・マルタンなど

****************************************
【コラム:夢のホームシアター4】

 ホームシアターとなれば画面もさることながら欠かせないのがサウンドである。
 最近では5.1chが当たり前のようだ。

 5.1chサラウンド:サラウンドは、臨場感のある音響を再生するため映画館などでは比較的古くから導入されている。
  ・通常のステレオスピーカーと同様に聴く人の位置(リスニングポジション)の前方左右にフロントスピーカーを配置する。
  ・フロントスピーカーの中央にセンタースピーカーを配置する。これによって映画のセリフなどがよりリアルに再現される場合が多い。
  ・後方(あるいは横)にリアスピーカー(あるいはサラウンドスピーカーとも呼ばれる)を左右2つ配置する。後方から聞こえる音を再現するほか、音の反響などが表現できるようになるため臨場感が格段に増す。
  ・これに低音域専用のサブウーファーを加える。通常スピーカーは低音域の再生能力が弱い場合が多いため、サブウーファーを設置すれば全体の迫力が強化される。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 楽天売れ筋NO.1:DENON 5.1chホームシアターシステム DHT-M380 M ( 木目調)

****************************************

<「ジャッカルの日」と言えば>
★「ジャッカルの日」に冠する史実

 1954年に始まったアルジェリア戦争は泥沼状態に陥った。
 「フランスのアルジェリア」を信じて戦う現地駐留軍やフランス人入植者の末裔(コロン、またはピエ・ノワール)らは、フランスの栄光を願う右派世論を味方に付けてアルジェリア民族解放戦線(FLN)やアルジェリア人の村落を殲滅するが、相次ぐFLNの爆弾テロや残虐になる一方の戦争で厭戦世論も広がり世論は分裂した。
 1958年、政府の弱腰に業を煮やした現地駐留軍の決起によってフランス第四共和政は崩壊し、フランスの栄光を体現するシャルル・ド・ゴールが大統領に就任したことにより第五共和政が開始された。
 アルジェリアの軍人やコロンたちは、ドゴールがフランス固有の国土のための戦争に一層力を入れてくれると期待したが、ドゴールは戦費拡大による破綻寸前の財政などを鑑み9月にアルジェリアの民族自決の支持を発表した。
 1961年の国民投票の過半数もそれを支持し、1962年に戦争は終結してしまった。
 現地軍人やコロンらは大混乱のうちにフランスに引き揚げた。
 彼らは戦争中にOAS(「秘密軍事組織」)を結成してアルジェリアで破壊活動を続けており、フランスでも政府転覆を狙って対ドゴールのテロ活動を行ったが、ジャン=マリー・バスチャン=チリーなど現役のエリート軍人らによるドゴール暗殺計画はことごとく失敗し、組織の優秀な軍人達は逮捕され処刑された。
 組織にはフランス官憲のスパイが浸透した上、コルシカ・マフィア(ユニオン・コルス)まで投入した捜査の結果、秘密だった筈のメンバーや活動もほとんど判明してしまい、表の政治組織もフランス官憲の実行部隊により容赦なく壊滅させられるに至って、支援者だった企業オーナーらも離れていった。

【フレデリック・フォーサイス原作の映画】

★原作者フレデリック・フォーサイス
 フレデリック・フォーサイス (Frederick Forsyth, 1938年8月15日 - ) はイギリスケント州アッシュフォード 生れの作家。

(入隊、特派員・・・)
 19才でイギリス空軍に入隊後、1956年から1958年まで勤務。
 その後イースタンディリープレスのレポーターとしてジャーナリズムの世界に入り、1961年にロイター通信社の特派員としてパリ、西ドイツ、チェコスロバキアで過ごす。
 1965年にBBC放送入りし、1967年にナイジェリア内戦(ビアフラ独立戦争)取材の特派員として現地入りした。
 そして1970年に、フランスのシャルル・ド・ゴール大統領暗殺未遂事件を書いた処女作『ジャッカルの日 (The Day of the Jackal)』を世に送り出した。

(クーデター支援)
 フォーサイスを語る上で欠かせない逸話として赤道ギニアのクーデター支援がある。
 『ジャッカルの日』の印税により、ナイジェリアでの独立戦争に敗れ祖国を失ったビアフラ人のために傭兵部隊を雇い、赤道ギニア共和国に対しクーデターによる政権転覆を1972年に図った。
 しかし、計画は船への武器積み込み予定地であるスペインで、事前に買収していたスペイン国防省の役人の裏切りにより傭兵隊長がスペインで身柄を拘束され頓挫した。
 このノンフィクションを下地にして、執筆されたのが第3作目にあたる『戦争の犬たち (The Dogs of War)』でこの物語では作戦は成功している。
 後年、アカデミー賞俳優のクリストファー・ウォーケン主演で映画化された。

戦争の犬たち:南アフリカの政情を調査するために派遣された男の活躍を描いたサスペンス。傭兵のシャノンは、イギリス政府の依頼を受け、南アフリカの独裁国家に潜入した。恐怖政治の実態をつかんだ彼は、あらためて仲間を集め、クーデターを起こすために再入国するが…

(執筆活動の終結宣言)
 また、ロシアの危機を描いた「イコン」は、現在のロシア情勢と照らし合わせてもリンクするところが多く、再評価されている。
 フォーサイスは同作で執筆活動の終結を宣言。
 しかし、それは覆され8年ぶりにスパイ小説『アヴェンジャー』を発表した。
 現在はアンドリュー・ロイド=ウェバーと共に『オペラ座の怪人』の続編となる『マンハッタンの怪人』のミュージカル脚本を執筆中
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

イコン:スパイ小説の巨匠フォーサイス最後の巨編をホールマークが映像化。アクション満載の傑作!MISSION1「陰謀のロシア」、MISSION2「モスクワの闇」を収録

<映画クイズ>
▲今回「ジャッカルの日」の中で
  ジャッカルがドゴール大統領の暗殺を狙った日は?

▼前回「サンダカン八番娼館 望郷」の中で
 サキらサンダカン八番娼館の娘達が新たに移されそうになった東南アジアの都市は?

 正解
  プノンペン

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.122「サンダカン八番娼館 望郷」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【今は昔と思えども】
 時代と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、しかも海外でなどと・・・胸がつまる思いです。(長谷川)

 ☆☆長谷川さん、お便りありがとうございました。
   女性と男性ではまた感じ方が異なるのでしょうね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【マルモさんのオススメ「里見八犬伝」】
 薬師丸ひろ子の初々しさがとても好きでした。今は「三丁目の夕日」でお母さん役なんて嘘みたいです。でも、いつまでも頑張って欲しいです。(マルモ)

 ☆☆マルモさん、お便りありがとうございました。
  確かに女優の成長、変身振りには驚かされますね。
  またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
「里見八犬伝」
 製作:1983年 日本 東映
 監督:深作欣二 フカサクキンジ
 原作:鎌田敏夫 カマタトシオ 「新・里見八犬伝
 出演:薬師丸ひろ子 ヤクシマルヒロコ  (静姫)
    真田広之 サナダヒロユキ  (犬江親兵衛)
    千葉真一 チバシンイチ  (犬山道節)
    寺田農 テラダミノリ  (犬村大角)
    志穂美悦子 シホミエツコ  (犬坂毛野)

解説:里見家の姫と八犬士の一人との恋をベースに、悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く。
   滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当

<データ>
「ALWAYS 三丁目の夕日」
 製作:2005年 東宝
 監督:山崎貴 ヤマザキタカシ
 原作:西岸良平 サイガンリョウヘイ
 出演:吉岡秀隆 ヨシオカヒデタカ  (茶川竜之介)
    須賀健太 スガケンタ  (古行淳之介)
    小清水一揮 コシミズカズキ  (鈴木一平)
    堤真一 ツツミシンイチ  (鈴木則文)
    薬師丸ひろ子 ヤクシマルヒロコ  (鈴木トモエ)

 解説:昭和33年の下町を舞台に、そこに暮らす人々の日々の悲喜を描いた群像ドラマ。
    監督は「Returner」の山崎貴。
    西岸良平によるコミック『三丁目の夕日』を基に、山崎監督と古沢良太が共同で脚色。
    撮影を「恋は五・七・五!」の柴崎幸三が担当している。
    主な出演者は、「四日間の奇蹟」の吉岡秀隆、「ZOO」の須賀健太、「いま、会いにゆきます」の小清水一揮、「姑獲鳥の夏」の堤真一、「オペレッタ狸御殿」の薬師丸ひろ子、「Jam Films S/ブラウス」の小雪、「深紅」の堀北真希。
    第30回報知映画賞作品賞、助演男優賞(堤真一)、助演女優賞(薬師丸ひろ子)受賞、第18回日刊スポーツ映画大賞助演男優賞(堤真一)、助演女優賞(薬師丸ひろ子)、石原裕次郎賞受賞作品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

【フルハイビジョンで】

 地デジの放送開始が迫っているが、映画を楽しむ場合もこれからは画像が*「ハイビジョン」というのが標準になるのではないか。
 しかも時代はより繊細な*「フルハイビジョン」へと向かっている。

*「ハイビジョン」(Hi-Vision)とは?
 1080i(走査線1080本・インターレース方式)または720p(走査線720本・プログレッシブ方式)以上の高解像度の映像を扱う放送・映像を指す用語。
 テレビの地上デジタル放送・衛星放送の多くや、次世代DVD(BD、HD DVD)の映像はハイビジョンである。
 参考までに、日本での現行の地上波アナログテレビ放送の有効走査線数(画面に表示される部分)は概ね約450i、市販DVDの映像の解像度は480pであり、これらはハイビジョンではない。
 ハイビジョンという語は、日本においては当初はNHKが開発したアナログの高精細度テレビジョン(High Definition television/HDTV)の愛称であったが、現在では解像度の高い映像などを一般的に指す用語となっている。(参考 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 *「ハイビジョン」    :横1366ピクセル・縦768ピクセル画素
 *「フルハイビジョン:横1920ピクセル・縦1080ピクセル画素
(参考 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 日本ビクターは、従来の倍速液晶を進化させたフルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズ Img10を発売開始した。
 特に液晶が弱かった「ブレずにクッキリ」とした表示をフルハイビジョン画質で実現する。

 また、音のビクターがこだわったオブリコーンスピーカー搭載で、液晶テレビだけでもちょっとしたホームシアター気分が味わえる。

 今回の発売に当たり、「ビクター倍速液晶テレビキャンペーン」を11/10(土)~12/31(月)で実施している。
 もちろん、プレゼントには、「フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズ」の42型(3名)が入っている。
 (「プレスブログからのリリース情報」)

「フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズ」販売情報ビクター 42V型液晶テレビ LT-42LH805 EXE(エグゼ) 「倍速ジェネッサ」搭載 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンモデル

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月16日 (金)

NO.122「さ」のつく元気になった邦画2

サンダカン八番娼館 望郷 (サンダカンハチバンショウカン ボウキョウ)

<元気コメント>
 映画から想像する実態は、目を被ってしまうものがありますが、それでもなんとか生き抜こうとする精神力にはただただ圧倒されてしまいます。
 
<あらすじ>
 女性史研究家・三谷圭子は、今、ボルネオの北端にあるサンダカン市の近代的な街に感慨を込めて佇んでいる。
 ここは、その昔、からゆきさんが住んでいた娼館の跡であり、サキが現在もそこにいるような錯覚すら覚えるのだった……。
 圭子とサキの出会いは三年程前になる。
 からゆきさんの実態を調べていた圭子は、天草を訪ねた時、身なりの貧しい小柄な老婆と偶然めぐりあった。
 それがサキであった。
 圭子は、サキがからゆきさんであった、との確信を強め、また、サキの優しい人柄にひきつけられ、波瀾に富んだであろう過去を聞き出すために、サキとの共同生活を始めた・・・

<データ>
サンダカン八番娼館 望郷
 製作:1974年 日本 東宝
 監督:熊井啓 クマイケイ
 原作:山崎朋子 ヤマザキトモコ 『サンダカン八番娼館
 出演:栗原小巻 クリハラコマキ  (三谷圭子)
    高橋洋子 タカハシヨウコ  (北川サキ)
    田中絹代 タナカキヌヨ  (北川サキ)
    水の江滝子 ミズノエタキコ  (おキク)
    水原英子  (おフミ)
    小沢栄太郎 オザワエイタロウ  (太郎造)
    中谷一郎 ナカヤイチロウ  (余三郎)
    浜田光夫 ハマダミツオ  (矢須吉)

解説:かつて、“からゆきさん"として遥か南海に愛と青春を没していった日本の少女たちの秘話を描く。
   原作は山崎朋子著『サンダカン八番娼館』。
   脚本は広沢栄、監督は脚本も執筆している「愛するの熊井啓、撮影は「ザ・ゴキブリ」の金宇満司がそれぞれ担当

愛する」:遠藤周作の原作を熊井啓監督が映画化。病気にかかり、恋人と別れて訪れた療養先でハンセン病と診断された少女・ミツ。後日、それが誤診であったことが判明するが、彼女はそのまま療養所に残って働くことを決意する。酒井美紀と渡部篤郎が共演

****************************************

コラム:夢のホームシアター3

<液晶タイプの最大画面>

 【コラム:夢のホームシアター2】でご紹介した<103インチのTV>はプラズマテレビだった。 

  液晶タイプだと、最大は、70インチの ソニー BRAVIA X7000シリーズ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 70型 [KDL-70X7000 だろうか。

 画面サイズは184.2×107.3cm(幅×高さ)であるが、奥行きは15.0cmとやはり薄型である。

****************************************

<「サンダカン八番娼館 望郷」と言えば>
★からゆきさん?
 19世紀後半に、東アジア・東南アジアに渡って、娼婦として働いた日本人女性のこと。
 長崎県島原半島・熊本県天草諸島出身の女性が多く、その海外渡航には斡旋業者(女衒)が介在していた。

(「娘子軍」)
 からゆきさんとして海外に渡航した日本人女性の多くは、農村、漁村などの貧しい家庭の娘たちだった。
 彼女たちを海外の娼館へと橋渡ししたのは嬪夫(ピンプ)などと呼ばれた斡旋業者、女衒たちである。
 こうした女衒たちは貧しい農村などをまわって年頃の娘を探し、海外で奉公させるなどといって、その親に現金を渡した。
 女衒たちは彼女たちを売春業者に渡すことで手間賃を得た。
 そうした手間賃を集めたり、投資を受けたりすることによって、みずから海外で娼館の経営に乗り出す者もいた。
 こうした日本人女性の海外渡航は、当初世論においても「娘子軍」として喧伝され、明治末期にその最盛期をむかえたが、国際政治における日本の国勢が盛んになるにつれて、彼女らの存在は「国家の恥」であるとして非難されるようになった。

(さらに遠く、じゃぱゆきさん)
 1920年の廃娼令とともに海外における日本人娼館も廃止された。
 多くが日本に帰ったが、更生策もなく残留した人もいる。
 太平洋戦争後、からゆきさんの存在は「戦前日本の恥部」として一般に知られることは少なかったが、1972年の山崎朋子『サンダカン八番娼館』の出版によって広く知られるようになり、以後、からゆきさんについてのルポルタージュや研究書が現れた。
 からゆきさんのなかには、アジア各地への渡航とともに、さらに遠くシベリア、満州、ハワイ、北米(カルフォルニアなど)、アフリカ(ザンジバルなど)に渡った日本人女性の例もある。
 また、逆に、20世紀後半、日本に渡航し、ダンサー、歌手、ホステス、ストリッパーなどとして働いた外国人女性をじゃぱゆきさんといい、その違法性のある就業実態や劣悪な生活環境が話題となった。

★「サンダカン八番娼館」著者山崎朋子
 (やまざき ともこ、1932年1月7日 - 女性史研究家、ノンフィクション作家。

(女優の夢を断たれる)
 長崎県佐世保市生まれ、広島県呉市と広島市で育つ。本籍地は福井県。
 父は海軍士官の大畑正、母は三冊の歌集を持つ大畑晴子。
 1940年、父が艦長を務める伊号第六十七潜水艦が沈没し、父を喪う。
 1945年、広島市への原子爆弾投下前に母親の郷里福井県に移り終戦を迎える。
 1952年、福井大学教育学部二部を2年修了。
 福井県で小学校の教師をした後、54年、女優となることを夢見て上京、再度小学校教諭を務めるが一年で辞め、演劇の勉強をするうち、知り合った東京大学院生・金光澤と事実婚。
 しかし金は朝鮮総連学生部の委員長であり、ナショナリズムのゆえに日本人妻を忌避する風潮が現れ、金の許を去る。
 その後喫茶店で働きつつ、写真のモデルなどをしていたが、58年、一方的に朋子に執着した男に顔を傷つけられ、女優の夢を断たれる。
 同年、新宿の風月堂でウェイトレスをしていて、児童文化研究者・上笙一郎と知り合い、59年、結婚。上の本名である山崎を姓とする。

(アジア女性交流史研究会を創立)
 女性史研究者としての勉強を始め、上との共著『日本の幼稚園』で1966年、毎日出版文化賞受賞。
 アジア女性交流史研究会を創立し、77年まで『アジア女性交流史』を刊行。
 九州地方の「からゆきさん」の聞き書き『サンダカン八番娼館―底辺女性史序章』で1973年、大宅壮一ノンフィクション賞受賞、同作は映画化もされ、ベストセラーとなる。
『あめゆきさんの歌』では、評論家の山田わかが、若い頃アメリカで娼婦をしていた事実を明らかにした。
 以後、女性史研究の第一人者として著書多数。
 アジア女性交流史研究会を設立、また1990年代にはアジア女性基金を設立、近代女性の著作の復刊「女性叢書」の編纂などに従事。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

【山崎朋子の本】

<映画クイズ>
▼今回「サハラ戦車隊」の中で
 廃墟を包囲したにもかかわらず優勢なドイツ軍が降伏してきたのは?

 正解
  水が欲しかったため

▲今回「サンダカン八番娼館 望郷」の中で
 サキらサンダカン八番娼館の娘達が新たに移されそうになった東南アジアの都市は?

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.121「サハラ戦車隊」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【男性だけの世界】
 男性だけの世界でも、ボガートはかっこいいです。それにとても人間っぽいとこが好き。(はっちゃん)

 ☆☆はっちゃんさん、お便りありがとうございました。
   いったんイタリアの捕虜を砂漠に置き去りにしようとしながらも、結局同道させたり、わずかな人数で廃墟での抵抗を試みたり、人間ドラマでしたね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【イーストウッドファンさんのオススメ「サンダーボルト」】
 公開当時はこの映画に出演の名優がまだそれほど知られていなかったと思いますが、やはりストーリーがよかったですね。(イーストウッドファン)

 ☆☆イーストウッドファンさん、お便りありがとうございました。
   クリント・イーストウッドは、1930年生まれですので、当時はまだ44歳でしたね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
サンダーボルト」(Thunderbolt and Lightfoot)
製作:1974年  アメリカ ユナイト映画配給
監督:Michael Cimino マイケル・チミノ
出演:Clint Eastwood クリント・イーストウッド  (Thunderbolt)
   Jeff Bridges ジェフ・ブリッジス  (Lightfoot)
   George Kennedy ジョージ・ケネディ  (Red Leary)
   Geoffrey Lewis ジョフリー・ルイス  (Goody)
   Catherine Bach キャサリン・バック  (Melody)

解説:銀行破りで奪った50万ドルの隠し場所をめぐって、かつての相棒レッドと仲間割れし、追われる身となったサンダーボルト。
   彼は新たに手を組んだライトフットと再び同じ手口で銀行破りを決行しようとするが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月14日 (水)

【映画用語9 映像テクニック3】

<カメラ位置>(Camera Position)

 被写体に対してカメラを構える位置。
 人物の目の高さが標準だが、カメラを上に向けて撮影すれば被写体の偉大さ、巨大さ、下にすると弱小さを観客に印象づけたりする。
 カメラを動かさずに同じフレームのまま撮影する画を「フィックスの画」と呼び、カメラを固定した軸点に対して首を振るように横に動かすことを「パン(pan)」、横に動かすことを「ティルト(tilt)」という。

<カメラの移動>(Camera Movement)

 カメラが前方に移動することを「トラッキング(Tracking)」という。
 特にドリーと呼ばれる台車、あるいは手押し車にカメラを乗せて被写体に近づいたり、遠ざかったりするする移動撮影のショットを「ドリー・ショット(Dolly Shot)」、クレーンを使ってカメラを移動させながらのショットを「クレーン・ショット(Crane Shot)」と呼ぶ。
 最近はカメラマンが体にカメラを固定して自分の足で移動、しかも映像がぶれない「ステディカム(Stadicam)・システム」を使うことも多い。

<ハイ・キー、ロー・キー>(High-key、Low-key)

 ライティングの方法で、ハイ・キーは強い光のキー・ライトが輪郭をくっきり現す明るい画調のことで、メロドラマ、ロマンティック・コメディなどに採用される。
 これに対してキー・ライトを弱くし、柔らかい光が全体にあたる暗めの画調をロー・キーと呼び、スリラーでよく使われる。

【映像テクニックの本】

<画コンテ>(Storyboard Continuity)

 コンテは、「コンティニュイティ(Continuity)」の略。
 映画の構図、カメラ・アングルを説明し、映像のつながりを示す絵。

<第二班>(Second Unit)

 インサート用、群集場面、風景場面など、重要性の少ない場面の撮影に携わる少人数の別班クルー。
 助監督やプロダクション・マネージャー、あるいはプロデューサーが監督する場合が多い。
 「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」(80)で第二班監督を務めたハーリー・コクリスは、その後「バトルトラック」(82)で監督に昇進している。
 
参考:映画検定公式テキストブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

NO.121「さ」のつく元気になった洋画2

サハラ戦車隊」 (サハラセンシャタイ)

<元気コメント>
 己の信じているもののために、戦争中という過酷な世界においても、絶望しないで共に生きようとするパワーに拍手。

<あらすじ>
 1942年。1戦闘の終わった北阿戦線の砂漠中に、1台の米軍戦車が応急修理を続けていた。
 生き残りのグン軍曹(ハンフリー・ボガート)以下三名の兵士は、命令に依って砂漠を南下し始め、途中戦火をこうむってハリデー大尉(リチャード・ニュージェント)以下六名だけが残った英軍衛生隊に出会った。
 一行はグンを長とし、水の欠乏に悩みながらトブルクに向って行進するうち、英国兵、イタリア捕虜から、ドイツ捕虜まで加わり、総勢十余名となって、僅かに水の出る廃虚に辿り着いた

<データ>
サハラ戦車隊」(Sahara)
製作:1943年 アメリカ セントラル配給
監督:Zoltan Korda ゾルタン・コルダ
出演:Humphrey Bogart ハンフリー・ボガート  (Sergeant Joe Gunn)
   Bruce Bennett ブルース・ベネット  (Waco Hoyt)
   Lloyd Bridges ロイド・ブリッジス  (Fred Clarkson)
   Rex Ingram レックス・イングラム  (Tambul)
   J. Carrol Naish J・キャロル・ナイシュ  (Guiseppe)

解説:ソ連映画劇「十三人」の挿話よりフィリップ・マクドナルドが構成、ジョン・ハワード・ロウソンが「ジャングル・ブック(1942)のゾルタン・コルダ監督と協同脚色した1943年作品。
   撮影は「打撃王のルドルフ・マテ、音楽は「熱砂の秘密」のミクロス・ロジァ。
  「マルタの鷹(1941)のハンフリー・ボガートを中心に、「黄金(1948)」のブルース・ベネット、ロイド・ブリッジス、レックス・イングラム、J・キャロル・ナイシュ、ダン・デュリエらが助演

ジャングル・ブック(1942)」:インド・カニワラの町で講釈師バルディオ(ジョゼフ・キャレイア)の語ったジャングルの物語。猟師ラオは村を襲った猛虎シェア・カンに喰殺され、彼の赤ん坊はその騒ぎでジャングルの中へ迷い込んだ。狼の洞窟の中で眠った彼は、やがて父狼アケラと母狼ラシュカに育てられることになり、ジャングルの動物達に助け励まされてモウグリと呼ばれる逞しい少年(サブウ)に成長して行った
打撃王」:連続2130試合出場して鉄人と呼ばれた野球選手ルー・ゲーリッグの伝記映画。ニューヨークの貧民街で育ったルー・ゲーリッグは子供の頃から野球選手になる事を夢見ていた。彼は母親が望む機械技師になるためにコロンビア大学に入学するが、スポーツ記者のサムに見出されてヤンキースに入団。ヤンキースのホームラン・バッターとして活躍し、シカゴの上流社会の令嬢エリナーとの結婚を果たすが…。
マルタの鷹(1941)」:31年の「マルタの鷹」に次ぐ、ダシール・ハメットのミステリー3度目の映画化で、ジョン・ヒューストンの初監督作品。“マルタの鷹”と呼ばれる彫像をめぐる争いに巻き込まれた私立探偵サム・スペードの活躍を描く
黄金」:1948年度のアカデミー監督賞・脚色賞・助演男優賞、ヴェネチア国際映画祭の音楽賞、ゴールデン・グローブ作品賞・監督賞・助演男優賞などを受賞した作品。1920年代のメキシコを舞台に、一攫千金を夢見て金鉱堀を始めた男が、金を掘り当てる度に、仲間を信じられなくなっていき、最後には破滅していく人間ドラマで、ハンフリー・ボガードがいつものハードボイルドでなく、より人間臭い役を好演している。

【ハンフリー・ボガート】

<「サハラ戦車隊」と言えば>
★グン軍曹役ハンフリー・ボガート
 ハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart, 1899年1月23日 - 1957年1月14日)は、ニューヨーク出身のハリウッド映画の俳優である。愛称はボギー (Bogie)。“ボガード”は誤り。
 1930年に『河上の別荘』で初出演を果たして以降20年近くに渡り、ワーナー・ブラザーズの専属に近い形で俳優活動を行った。
 1930年代はギャング映画の敵役を多く演じたが、40歳を過ぎて主演した『マルタの鷹』『カサブランカ等の作品で、ハードボイルド・スターの地位を確立する。
 後年は演技派としても活躍し、『アフリカの女王』(1951年)ではアカデミー賞主演男優賞を受賞する。
 1957年に肺癌で死去したが、1940年代~1950年代を代表する名俳優として、時代の象徴的存在に挙げられることが多い。
 1999年にAFIが発表した「アメリカ映画スターベスト100」では男優の1位に輝いている。

カサブランカ」:「君の瞳に乾杯」をはじめ、数々の名セリフと名場面で、いまもハリウッドを代表する作品として、世界中にファンを持つ『カサブランカ』。1943年度のアカデミー賞では、作品賞・監督賞・脚本賞を受賞。主題歌「時の過ぎゆくまま」は、今も歌い継がれている名曲である。
アフリカの女王」:第一次大戦下の東アフリカ。船長チャーリーと宣教師の妹ローズを乗せた蒸気船“アフリカの女王”号は河を下っていくが、彼らの行く手には激流や大瀑布、そしてドイツの戦艦が待ち受けていた!C・S・フォレスターの冒険小説を、H・ボガートとK・ヘプバーンという見事なキャスティングでJ・ヒューストンが映画化した傑作ロマン活劇。船上で繰り広げられる二人の芝居から、クライマックスの敵の砲艦襲撃シーン、そしてラストシーンの意表を突く展開まで、いろいろな意味で目を離させない面白さだ

(正しい「ボガート・スタイル」)
 ボガートはヘビースモーカーとして知られた。
 死因となった肺癌も、このヘビースモーキングが祟ったものである。
 また酒豪でもあった。
 愛飲酒はドランブイ(スコッチウイスキーベースの薬用酒)で、飲んだ量に比例して毒舌が激しくなるといわれた。
 57年の生涯の中で離婚を3度経験している。
 ただ、4人目(つまり最後)の妻ローレン・バコールとは非常に仲がよく、彼女との間に1男1女をもうけている。
 ちなみにバコールの自伝によると、ボガートはその死まで、妻のことを「キッド」と呼んでいたらしい(「キッド」とは、2人が初共演した映画『脱出でバコールが演じた役名)。
 「トレンチコートの襟を立てて紙巻タバコをキザに咥えて吹かす」というボガートの姿を真似する人も多い。
 尚、正しい「ボガート・スタイル」では、紙巻煙草を葉巻のように摘まむ。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

脱出」:1940年。ナチス支配下となったフランス領で、釣り用大型ボートの貸し出し業を営むハリーは、ドゴール派の活動を支えるホテルの主人からレジスタンス運動への協力を頼まれる。初めは渋っていたハリーも、ナチスの横暴なふるまいを見かね、ついに立ち上がるが…

**********************************************
【コラム:夢のホームシアター2】
 <103インチのTV>

 ホームシアターに欠かせない画面は、できるだけ大きいものがいい。
 昨年、・松下が世界最大103型のプラズマテレビを発表という話だったが、もはや、発売(受注生産)が開始されていた。

 それが、
・パナソニック VIERA(ビエラ) 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ 103型 [TH-103PZ600]
である。
 画面サイズは226.94×127.66cm(幅×高さ)で、つまり横幅が2mを超え、50型の約4倍のサイズなのである。
**********************************************

<映画クイズ>
▼今回「サハラ戦車隊」の中で

 廃墟を包囲したにもかかわらず優勢なドイツ軍が降伏してきたのは?

▲前回「小熊物語」の中で
 「小熊物語」が受けたフランス映画の賞は?

 正解
 セザール賞の監督賞、作品賞 

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.120「小熊物語」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【動物とは思えないくらい感情が豊か】
 でしたね。これからも例にあげていただいたような色々な動物映画を見ていこうと思います。(テディ)

 ☆☆テディさん、お便りありがとうございました。
   動物映画でオススメがありましたらまたお便りして下さい。(映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【菅原さんのオススメ「コクーン」】
  以前はビデオだったと思いますが、先日久々にこの映画をDVDで見ました。
  自分も歳をとったせいでしょうか。
  また、ちがった感動がありました。(菅原)

 ☆☆菅原さん、お便りありがとうございました。
   そうですね、私も時を経てから見た映画で別の感動を覚えることがあります。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
コクーン」(Cocoon)
製作:1985年 アメリカ 20世紀フォックス配給
監督:Ron Howard ロン・ハワード
原作:David Saperstein デイヴィッド・サパーステイン 「コクーン
出演:Don Ameche ドン・アメチ  (Art Selwyn)
   Wilford Brimley ウィルフォード・ブリムリー  (Ben Luckett)
   Hume Cronyn ヒューム・クローニン  (Joe Finley)
   Brian Dennehy ブライアン・デネヒー  (Walter)
   Jack Gilford ジャック・ギルフォード  (Bernie Lefkowitz)

解説:フロリダにある老人ホームの住人と地球外生物との交流を描く。製作はリチャードとリリー・フィニーのザナック夫妻とデイヴィッド・ブラウン。
   監督は「スプラッシュ」(84)のロン・ハワード。デイヴィッド・サパーステインの小説(角川文庫)に基づいてトム・べネデクが脚色した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

【月間レンタルランキング ベスト5】

 前月ベスト5入りした「300<スリーハンドレッド>」がベスト3へ
ベスト1スパイダーマン 3
監督:サム・ライミ 
出演:トビー・マグワイア ジェームズ・フランコ キルステン・ダンスト トーマス・ヘイデン・チャーチ トファー・グレイス ブライス・ダラス・ハワード 
あらすじ:自分の中に存在する「悪」に気づいたとき、人は「悪」と戦い続けられるのか。ブラック・スパイダーマンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらすパワーに酔いしれ、怒りを制御する事ができない。慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。スパイダーマンを父の仇と信じ込む親友との決闘。未来を誓いあった恋人との心のすれ違い。新しい出会い。微妙な恋愛関係。悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く


ベスト2バベル  
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 
出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット 役所広司 ガエル・ガルシア・ベルナル 二階堂智 菊池凛子 アドリアナ・バラッザ 
あらすじ:はじまりはモロッコ。夫婦の絆を取り戻そうと、この地を旅するリチャードとスーザン。二人の乗るバスに打ち込まれた一発の銃弾により、スーザンは重傷を負う。言葉も通じず、医者もいない辺境で妻の命を懸命に救おうとするリチャード。一方でこの発砲事件の犯人を米国人を狙ったテロリストと断定した、モロッコ警察たちの捜査が始まる…。

ベスト3300<スリーハンドレッド>  
監督:ザック・スナイダー 
出演:ジェラルド・バトラー ヴィンセント・リーガン ドミニク・ウェスト レナ・ヘディ デイビッド・ウェナム マイケル・ファスベンダー
あらすじ:100万もの敵をむこうに回し、男たちは戦うことを望んだ―。弱い者は生きることさえ許されない。スパルタの男たちはそのように生まれ、そのように育てられた。服従はしない、退却はしない、降伏はしない。それがスパルタの掟。紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国からの遣いがやって来た。千もの国々を征服した大帝国が次なる標的に定めたのは、スパルタを含むギリシアの地だった…。※映像特典:ROMA[ローマ] 第1話「失われた鷲」(字幕版)

ベスト4ゲゲゲの鬼太郎  
監督:本木克英 
出演:ウエンツ瑛士 中村獅童 小雪 西田敏行 田中麗奈 井上真央 谷啓 間寛平 室井滋 大泉洋 
あらすじ:鬼太郎のもとに届けられた一通の手紙。それは恐るべき魔力を秘めた妖怪石をめぐり、妖怪界と人間界を揺るがすことになる大事件のはじまりだった。ひょんなことから妖怪石を手に入れたのは人間の実花と健太姉弟。石のパワーを手に入れようと、次々に襲い掛かる邪悪な妖怪たちから2人を助けた鬼太郎は、妖怪石を盗んだ張本人として濡れ衣を着せられ、妖怪大法廷にかけられることになる

ベスト5ロッキー・ザ・ファイナル  
監督:シルベスター・スタローン 
出演:シルベスター・スタローン セイジ・スタローン タリア・シャイア バート・ヤング アントニオ・ターヴァー ジェラルディン・ヒューズ マイロ・ヴィンティミリア 
あらすじ:30年前に世界ヘビー級王者アポロと戦い、数々の伝説を残したロッキー。引退した彼は愛妻エイドリアンに先立たれ、レストランのオーナーに収まっていた。その頃、無敵のヘビー級チャンピオン、ディクソンはあまりの強さ故戦う相手がなく、人気挽回策としてロッキーとのエキシビジョン・マッチを企画。ロッキーは復活を誓い、ラスベガスのリングを目指す!※映像特典:アトランティス 第1話「発見!アトランティス 前編」本編約48分

   データ DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイトより (DMMのレンタルは、   月額レンタル    単品レンタル   の2方式    
いずれも、ネット(携帯からもOK)でリクエスト→郵便で自宅へ→郵便ポストへ返却 で在宅で映画が楽しめます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

NO.120「こ」のつく元気になった洋画2

子熊物語 (コグマモノガタリ)

<元気コメント>
 常に生と死にはさまれながら、それでも生きていこうとする姿には、人間も他の動物もなんらかわりがない。

 <あらすじ>
 カナディアン・ロッキーの山中、落盤事故で母熊を亡くしてしまった子熊。
 厳しい自然の中に放り出された子熊は、やがて孤独な雄熊と行動を共にするが、やがて猟師によって子熊は捕まってしまう…。

<データ>
子熊物語
 製作:1988年 フランス
  監督: ジャン=ジャック・アノー
 出演:チェッキー・カリョ

解説:トゥー・ブラザーズ のジャン=ジャック・アノー監督が6年もの歳月を費やし、野生で生きる熊の姿をドキュメントタッチでみせる感動映画

トゥー・ブラザーズ』:「スターリングラード」のジャン=ジャック・アノー監督が、「子熊物語」以来15年ぶりに野生動物を主人公に描いた感動大作。人間たちの都合で離ればなれとなってしまった2頭の兄弟トラが辿る数奇な運命を、壮大なスケールで描く。出演は「メメント」のガイ・ピアース

【動物映画】

<「子熊物語」と言えば>
★動物映画
 動物映画(どうぶつえいが) は、動物が作品中に頻繁に登場して、その動物が重要な役割を果たす時間的な割合の高い映画をいう。
 動物が主人公であったり、動物だけの世界を描いていたり、動物と人間との交流を描いていたりする。
 セル画アニメーション映画やクレイアニメ映画のように、動物が本物に見えないものは一般には動物映画に含まない。
 ファミリー映画に分類されるものが多い。

**********************************************
コラム:夢のホームシアター1】 
              
                             
 
自宅に大画面のホームシアターを持ちたい!
                            

 これが今の夢です。 

 
ホームシアター(米home theater、英home cinema)?


 →家庭  に大画面テレビやマルチチャンネルスピーカーなどを設置し、
 小型の映画館 であるかのように設備を組むこと。

 →日本では富士通ゼネラルが昭和38年から「ホームシアター」を。
 商標登録していたが、平成11年に無償開放
     (参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  それにしても
スターウォーズのR2D2型のDVD
 
プロジェクターがあるなんて! 
  しかも、
リモコンは、ミレニアム・ファルコン型!

**********************************************

★動物映画撮影上の困難
(動物虐待疑惑)
 この種の作品では実際の動物を用いて撮影すると効果的である。
 その際、必ずと言って良いほど動物虐待疑惑が登場する。
 有名なところではなめ猫、子猫物語に始まり、近年では子ぎつねヘレン等でも同様に虐待を疑う記事が掲載された。
 海外でもイルカ保護のきっかけとも言えるわんぱくフリッパーなどでも掲載された。
 動物を愛する映画を撮影するのに、必要以上の苦痛を動物に与えるのは本末転倒の誹りを免れない。
 ハリウッドの動物映画では動物愛護団体の要求に従って、動物が危険な目にあわされるシーンや苦痛を味わうシーンはすべて、動物を使わずに合成などを使っているので安心してみてくださいと表示がある。

(計算できない撮影条件)
 また、動物の成長速度や寿命、NGの多さで撮影は大変といわれている。
 犬や猫といった主要な動物については、テレビや映画への出演に向いた、指示通りの演技が得意なタレント動物がアメリカや日本などでは飼育されており、そういった動物が出演することも多い。

(動物映画の例)
 キタキツネ物語 - キタキツネの家族を描く。  
 クイール - 盲導犬の一生を描く。
 グース - 父子が卵から孵したカナダガンに「渡り」を教え越冬地まで誘導する。
 グレートハンティング
 皇帝ペンギン - ペンギンの生活を描く。
  小熊物語 - 子熊と負傷した雄熊の交流を描く。
 子猫物語 - 親とはぐれた子猫の成長を描く。
  ジョーズ
  鳥
 南極物語 - 南極越冬隊員が泣く泣く昭和基地に置き去りにした犬が、厳しい環境を生き抜き、越冬隊員と再会する。
 ハチ公物語 - 忠犬ハチ公と飼主との愛情を描く。
 101
 ベイブ
 野生のエルザ、永遠のエルザ - ケニアの動物保護官夫妻が、親を射殺された仔ライオンを育て、野生に戻す。 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▲今回「子熊物語」の中で
 「子熊物語」が受けたフランス映画の賞は?

▼前回「極道の妻たち」の中で
  粟津組系組長の妻たちが集まる会の名称は?

  正解 
  “懲役やもめの会"

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.119「極道の妻たち」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【「新・極道の妻たち」が好き】
 このシリーズは大好きですが、中でも「新・極道の妻たち」が好きです。
 岩下志麻さんのキリッとした演技に拍手です(佐奈川)

<データ>
新・極道の妻たち
 製作:1991年 東映
 監督:中島貞夫 ナカジマサダオ
 原作:家田荘子 イエダソウコ
 出演:岩下志麻 イワシタシマ  (藤波加奈江)
    高嶋政宏 タカシママサヒロ  (藤波直也)
    桑名正博 クワナマサヒロ  (宗田義人)
    かたせ梨乃 カタセリノ  (桐島美佐子)
    夏八木勲 ナツヤギイサオ  (角谷孝仁)

解説:ある極道一家の跡目争いの中で母子の絆に苦悩しながらも迫りくる大組織と闘う極道の妻の姿を描くシリーズ第5弾。
   家田荘子原作の同名ノンフィクションを基に、脚本は「右曲がりのダンディー」の那須真知子が執筆。
   監督は「激動の1750日」の中島貞夫。撮影は「遺産相続」の木村大作がそれぞれ担当

新・極道の妻たち 覚悟しいや
 製作:1993年 東映
 監督:山下耕作 ヤマシタコウサク 
 原作:家田荘子 イエダソウコ
 出演:岩下志麻 イワシタシマ  (野木安積)
    かたせ梨乃 カタセリノ  (野木千尋)
    草刈正雄 クサカリマサオ  (野木高明)
    成田昭次 ナリタショウジ  (常石力男)
    乃木涼介 ノギ  (楊君里)

解説:バブル崩壊、暴対法施行後の激震するヤクザ社会を舞台に、追い詰められた〈極道の妻たち〉の愛と戦いを描くアクション。
   「新・極道の妻たち」(91年・中島貞夫監督)に続く、家田荘子原作の〈極妻〉シリーズの最新第六作で、監督は第四作「極道の妻たち 最後の戦い」(90)も手がけた山下耕作。
   脚本は「江戸城大乱」の高田宏治、撮影は「天国の大罪」の木村大作。第一、四、五作とシリーズの出演を務める岩下志麻が今回も出演、常連のかたせ梨乃と女の意地を賭けた戦いを展開する。

 ☆☆佐奈川さん、お便りありがとうございました。
   このシリーズ主演女優が何度か代わっていますが、岩下志麻ファンが多いようですね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
(今回お便りはございません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »