« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

【映画用語8 映像テクニック2】

<テイク>(Take)

 監督が「カット」(カットについては、【映画用語7 映像テクニック1】参照)を宣言するまでにカメラが撮影した部分を呼ぶが、OK、終了と判断されないなどの場合は何度もテイクが重ねられる。
 演技においては、驚きを示す反応のことをいい、ダブル・テイクとは意外な物事を受け流した後で、気が付いて驚く演技を指す。

<クロース・アップ>(Close-up)

 被写体がカメラのフレームよりも大きく写され、細部が明らかになる手法で、顔の大写しなどを指す。
 「サイコ」(60)でのジャネット・リーの目のように大写しされた最接写は、エクストリーム・クロース・アップ(Extreme Close-up)と呼ばれる。 

<ロング・ショット>(Long Shot)

 引き画。
 被写体をかなり離れた位置から、または広い範囲を撮影したショット。
 その場所で演じられるシーンやアクションと、ストーリーの進展との関係を示すショットともなることから、エスタブリッシング・ショットとも呼ばれる。

<ミディアム・ショット>(Medium Shot)

 クロース・アップとロング・ショットの中間のサイズのショット。

<ズーム>(Zoom)

 レンズを動かして被写体に近づいていくことをズーム・イン(Zoom In)、被写体から遠ざかることをズーム・アウト(Zoom Out In)という。

参考:映画検定公式テキストブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

NO.119「こ」のつく元気になった邦画2

「極道の妻たち」 (ゴクドウノオンナタチ)

<元気コメント>
 女性の気丈さは時には男性さえ舌をまくことがあると思います。
 命をかけて愛するという心意気に。

<あらすじ>
 粟津環は堂本組若頭補佐で粟津組組長の妻である。
 気丈な彼女は、服役中の夫・等に変わり組を守っていた。
 ある日、環は貧しい工場を経営する父・保造と暮らす妹・真琴に縁談を持ちかけた。
 そんな時、堂本組総長が急死した・・・

<データ>
極道の妻たち
 製作:1986年  東映 
 監督:五社英雄 ゴシャヒデオ
 原作:家田荘子 イエダソウコ 「極道の妻たち 新装増補版
 出演:岩下志麻 イワシタシマ  (粟津環)
    かたせ梨乃 カタセリノ  (池真琴)
    佳那晃子 カナアキコ  (小磯泰子)
    円浄順子 エンジョウジュンコ  (川瀬秋子)
    汀夏子 ミギワナツコ  (井手緋紗子)

解説:暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。
   『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「鬼龍院花子の生涯の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当

鬼龍院花子の生涯」:高知の鬼政、鬼龍院政五郎の奔放な半生と、彼が溺愛した妾の娘・花子の生涯を、義父への侮蔑から敬慕へと揺れる養女・松恵の目を通して描いた作品。夏目雅子の「なめたらいかんぜよっ」のセリフが有名になった五社リアリズム映画の代表作

<「極道の妻たち」と言えば>
★『極妻(ごくつま)』シリーズ
 『極道の妻たち』(ごくどうのおんなたち)は、1986年、東映配給網により公開されたヤクザ映画。
 監督五社英雄。主演岩下志麻。製作は東映京都撮影所。
 好評を博し、主演女優を替えながらシリーズ化された。通称『極妻(ごくつま)』。
 最新作は高島礼子主演『極道の妻たち 情炎』(第15作目)。
「ごくどうのつまたち」と間違われることがある。
 岩下志麻の劇場シリーズは1998年の決着で一応の完結となっている。

★原作者 家田荘子 イエダソウコ
 (1958年 - )愛知県武豊町出身のノンフィクション作家。
 愛知県立半田高等学校、日本大学藝術学部放送学科卒業。家田荘子オフィス所属。

【原作:家田荘子】

(実態が世間に知られることのない人たちへのインタビュー取材)
  エイズ患者、ヤクザや代議士の妻、歌舞伎町の人たちなど、その実態があまり世間に知られることのない人たちへのインタビュー取材によるノンフィクションで知られる作家である。
  プライベートでも二人のアフリカ系アメリカ人との結婚歴があるなど一般的なステロタイプや偏見とは異なる人生を歩んでいる。
  『極道の妻たち』は、シリーズとして映画化されて話題を呼んだ作品。
  『イエローキャブ』は、アメリカに渡り苦学しながら学ぶ女子留学生たちの姿を描いた作品。
  東洋人である偏見と人種差別、そして文化的差異からくる誤解を受けながらも勉学を続ける女学生たちの姿を描き出した。
  津田梅子を嚆矢とするこれら留学生の献身により日本の女子教育の礎が築かれたとされている。

(受賞)
  平成3年 第22回大宅壮一ノンフィクション賞受賞
  受賞作品「私を抱いてそしてキスして~エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録~」(文藝春秋)

(近著)
「女霊」
「続・結婚後の恋愛」
「結婚後の恋愛」
「女たちの恋歌(ソナタ)』」
「渋谷チルドレン」
「何キロやせたら綺麗になれますか?」
「歌舞伎町シノギの人々」

(代表作品)
極道の妻たち 新装増補版
「代議士の妻たち」
「イエローキャブ」
「バブルと寝た女たち」
「幸せになりたい」
「今日子」
「家田荘子のアリとキリギリス」
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▼今回「極道の妻たち」の中で
  粟津組系組長の妻たちが集まる会の名称は?

▲前回「汚れなき悪戯」の中で
  僧院への捨て子マルセリーノの一人ぼっちの遊びの時の空想の友達の名前は?

  正解
   マヌエル

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
(今週のお便りはございません)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【ハリソン・フォードファンさんのオススメ「刑事ジョン・ブック目撃者」】
  ハリソン・フォード出演の映画はほとんど見ていますが、なんだかこの映画に彼の原点があるような気がしてなりません。(ハリソン・フォードファン)

 ☆☆ハリソン・フォードファンさん、お便りありがとうございました。
   これだけ出演作が多いとベストを選ぶのが本当に迷ってしまいますね。
   またのおススメ作品のお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
刑事ジョン・ブック目撃者」(Witness)
製作:1985年 アメリカ  パラマウント=UIP配給 
監督:Peter Weir ピーター・ウェアー
出演:Harrison Ford  ハリソン・フォード  (John Book)
   Kelly McGillis ケリー・マクギリス  (Rachel)
   Josef Sommer ジョセフ・ソマー  (Schaeffer)
   Lukas Haas ルーカス・ハース  (Samuel)
   Jan Rubes ヤン・ルーブス  (Eli)

解説:守ってやりたい、この少年、この美しき女。ハリソン・フォードの最高傑作!
   ある事件をきっかけに特殊な生活様式に従って生活するアーミッシュの人々と触れ合うことになる刑事ジョン・ブックの姿を描く。
   製作はエドワード・S・フェルドマン、監督は「危険な年」等のオーストラリア出身のピーター・ウィアー。
   脚本はウィリアム・ケリー、アール・W・ウォレス、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャール、編集はトム・ノーブルが担当。
   出演はハリソン・フォード、ケリー・マクギリスなど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

【映画雑学クイズ5 正解】

?1 最も多くのエキストラが出演した映画は?
  →○○○○ンの○○○○ク包囲を描いた194?年の○○ツ映画「○○○○○r○」

  正解
  →ナポレオンのコルベルク包囲を描いた1945年のドイツ映画「Kolberg
   ナポレオン率いるフランス兵士を演じるために、陸軍師団が前線から呼び寄せられて、43年から撮影が始まり、翌年暮れに完成。
   18万7千人が参加した。

?2 一つのシーン撮影に最も多くのカメラが使われた映画は?
   →「○○リ○○○」(99)  

  正解
  →「マトリックス」(99)特別に改造されたカメラ120台を、使いエージェントの放つ銃弾を主人公のネオがかわす”マシンガン撮影”が行われた。 

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!ワーナー・マイカル・シネマズ 劇場一覧はこちら

?3 映画撮影中の事故で最も多く死者が出た映画は?
  →ア○○○○を描く3?年のカ○○映画「The ○○○○○g」
 
  正解 
  →アザラシ猟を描く31年のカナダ映画「The Viking
   ニューファンドランド沖で撮影中にヴァイキング号が爆発し、27名が亡くなった。

?4 最も多く編集され、撮影したフィルムが削除された映画は?
  →○○○ド・○○○○の「○○の○○」(3?)

  正解
  →ハワード・ヒューズの「地獄の天使」(30)
   4年間かけて製作され、撮影されたフィルムは、225万4750フィートで、ノンストップで上映しても23日間かかる。
   公開プリントは、9045フィート(2時間15分)で、撮影したフィルムはその249倍。

?5 最長のアメリカ商業映画は?
  →アンカット版では、○○○ヒ・○○ン・○○○○○○ムの「○○る○」(2?)
  
  正解
  →アンカット版では、エリッヒ・フォン・シュトロハイムの「愚なる妻」(22)
   南米では、オリジナルの6時間24分ヴァージョンが公開されたが、アメリカでは大幅カットされて12巻で試験上映され、一般公開では、10巻ヴァージョンが使われた。
   
参考:映画検定公式テキストブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

NO.118「け」のつく元気になった洋画2

汚れなき悪戯 (けがれなきいたずら)

<元気コメント>
 「子供は宝」ですね。
 心洗われる思いです。
 神の奇跡を信じたくなりました。

<あらすじ>
 聖マルセリーノ祭を迎えたスペインのある小さな村。
 楽しげに丘の上の教会へ村人達が向う頃、貧しい家で病床に伏す少女を訪れた一人の僧侶は、この日にまつわる、今は忘れられた美しい奇蹟の物語を話して聞かせる--

<データ>
汚れなき悪戯(Marcelino Pan y Vino)
 製作:1955年 スペイン 東和=東宝配給
 監督:Ladislao Vajda ラディスラオ・ヴァホダ
 原作:Jose Maria Sanchez Silva ホセ・マリア・サンチェス・シルバ 「汚れなき悪戯
 出演:Pablito Calvo パブリート・カルボ  (Marcelino)
    Rafael Rivelles ラファエル・リベリエス  (Padre Superior)
    Antonio Vico アントニオ・ビコ  (Fray Puerta)
    Juan Calvo ファン・カルボ  (Fray Papilla)
    Jose Marco Davo ホセ・マルコ・ダボ  (Pascal)

解説:ホセ・マリア・サンチェス・シルバの同名物語を彼自身とラディスラオ・ヴァホダが共同脚色し、ラディスラオ・ヴァホダが監督したスペイン映画。
   撮影はエンリケ・ゲルネル、音楽はパブロ・ソロサバルが彼の息子と共同担当。
   主役マルセリーノを、この作品で特に抜擢された六歳のパブリート・カルボ少年が演じる他、スペイン劇団の俳優ラファエル・リベリエス、アントニオ・ビコ、ファン・カルボなど。
   ホセ・ニエトとフェルナンド・レイが特別出演している。
   一九五五年カンヌ映画祭で作品賞と特別子役賞を獲得。

★楽天市場-TV売れ筋★地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ“BRAVIA”<ブラビア>J5000シリーズ

<「汚れなき悪戯」と言えば>
★スペイン映画
 スペイン映画は、スペイン国籍を持つ者またはスペインの法人によって製作された映画で、ほとんどの場合、スペイン人の映画スタッフと俳優で構成され、主にスペイン国内の映画館等で公開される映画を指す。
 スペインでもさまざまな映画が撮影されているが、特徴の一つとしてジプシーを描いた作品や『カルメン』的世界を描いたものなど、海外から見た類型的スペイン像を描いている映画とも言える作品が挙げられる。
 1970年代まで及んだフランコ独裁政権の影響で、スペイン内戦に関する映画が独裁以後に出てきていることなども特徴に挙げられる。
 中南米に広がるスペイン語圏もスペイン映画のマーケットの一つであり、近年南米との合作映画も増えてきている。
 監督アレハンドロ・アメナバール、男優アントニオ・バンデラス、女優ペネロペ・クルスなど、スペイン映画界からハリウッドに進出する者も目立っている。
 *ゴヤ賞はスペインのアカデミー賞といわれる。
 映画祭としては、サン・セバスティアン国際映画祭が開かれている。

 *ゴヤ賞 ゴヤ賞(Premios Goya)とはスペインにおける映画の賞である。しばしばスペイン版アカデミー賞と呼ばれている。
      1987年に設立され、毎年1月に開催される。
      ゴヤ賞の名称はスペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤに由来する

(日本で公開された主なスペイン映画)
 製作年順(公開時期とは必ずしも一致しない)

糧なき土地 (1932) ルイス・ブニュエル(日本公開は1977年)
愛と王冠の壁の中に (1947) フアン・デ・オルドゥーニャ
アラゴンの要塞 (1950) フアン・デ・オルドゥーニャ
汚れなき悪戯 (1955) ラディスラオ・バホダ
恐怖の逢いびき (1955) フアン・アントニオ・バルデム
暗黒街は俺のものだ (1956) ロビラ・ベレータ
鮮血の午後 (1956) ラディスラオ・バホダ
広場の天 (1957) ラディスラオ・バホダ
暴力行為 (1959) ホセ・M・フォルケ
ビリディアナ (1960) ルイス・ブニュエル
ペロと8人の子供たち (1962) トゥリオ・ディミチェリ
バルセロナ物語 (1963) ロビラ・ベレータ
チコとチカ (1963) アントニオ・デル・アモ
ひとりぼっちの愛情 (1964) ミゲル・ピカソ
マリソルの初恋 (1964) ジョージ・シャーマン
狩り (1965) カルロス・サウラ
太陽が目にしみる (1965) フアン・アントニオ・バルデム
愛は限りなく (1966) ミゲル・イグレシアス
象牙色のアイドル (1970) ナルシソ・イバニェス・セラドール
哀しみのトリスターナ (1970) ルイス・ブニュエル
愛のアンジェラス (1971) ラモン・フェルナンデス
ミツバチのささやき (1972) ビクトル・エリセ
赤ちゃん戦争 (1973) マヌエル・スメルス
真夜中の恐怖 (1973) フアン・アントニオ・バルデム
雨のしのび逢い (1973) エウヘニオ・マルティン
赤いブーツの女 (1974) フアン・ルイス・ブニュエル
悪魔の墓場 (1974) ホルヘ・グラウ
人間解剖 (1974) フアン・ロガール
カラスの飼育 (1975) カルロス・サウラ
試験結婚 (1975) ペドロ・マソ
熱愛 (1975) ペドロ・ラサガ
新・青い体験 (1976) ペドロ・マソ
ザ・チャイルド (1976) ナルシソ・イバニェス・セラドール
ドッグチェイス (1977) アントニオ・イサシ
欲望のあいまいな対象 (1977) ルイス・ブニュエル
エル・ニド (1980) ハイメ・デ・アルミニャン
血の婚礼 (1981) カルロス・サウラ
エル・スール (1982) ビクトル・エリセ
セクシリア (1982) ペドロ・アルモドバル
バチ当たり修道院の最期 (1983) ペドロ・アルモドバル
カルメン (1983) カルロス・サウラ
グロリアの憂鬱 セックスとドラッグと殺人 (1984) ペドロ・アルモドバル
恋は魔術師 (1985) カルロス・サウラ
マタドール 炎のレクイエム (1986) ペドロ・アルモドバル
エル・ドラド (1987) カルロス・サウラ
神経衰弱ぎりぎりの女たち (1987) ペドロ・アルモドバル
欲望の法則 (1987) ペドロ・アルモドバル
血と砂 (1989) ハビエル・エロリエタ
アタメ (1989) ペドロ・アルモドバル
アンダルシアの恋物語 (1989) ビセンテ・エスクリバ
歌姫カルメーラ (1990) カルロス・サウラ
ハイヒール (1991) ペドロ・アルモドバル
マルメロの陽光 (1992) ビクトル・エリセ
キカ (1993) ペドロ・アルモドバル
おっぱいとお月さま (1993) ビガス・ルナ
愛よりも非情 (1993) カルロス・サウラ
時間切れの愛 (1994) イマノル・ウリベ
死んでしまったら私のことなんか誰も話さない (1995) アグスティン・ディアス・ヤネス
フラメンコ (1995) カルロス・サウラ
テシス 次に私が殺される (1995)アレハンドロ・アメナバール
オープン・ユア・アイズ (1997) アレハンドロ・アメナバール
アナとオットー (1998) フリオ・メデム
どつかれてアンダルシア(仮) (1999) アレックス・デ・ラ・イグレシア
オール・アバウト・マイ・マザー (1999) ペドロ・アルモドバル
蝶の舌 (1999)ホセ・ルイス・クエルダ
ベンゴ (2000) トニー・ガトリフ
ジターノ (2000) マヌエル・パラシオス
サルサ! (2000) ジョイス・ブニュエル
惨劇の週末 (2000) アルバロ・フェルナンデス・アルメロ
10億分の1の男 (2001) フアン・カルロス・フレスナディーリョ
アザーズ (2001) アレハンドロ・アメナバール  第16回(2002年)ゴヤ賞作品賞 
マルティナは海 (2001) ブガス・ルナ
ウェルカム!ヘヴン (2001) アグスティン・ディアス・ヤネス
トーク・トゥ・ハー (2002) ペドロ・アルモドバル
バッド・エデュケーション (2004)ペドロ・アルモドバル
海を飛ぶ夢 (2004) アレハンドロ・アメナバール 第19回(2005年)ゴヤ賞作品賞 
あなたになら言える秘密のこと (2005) イザベル・コイシェ 第20回(2006年)ゴヤ賞作品賞 
ボルベール<帰郷> (2006) ペドロ・アルモドバル 第21回(2007年)ゴヤ賞作品賞 
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▼前回「警察日記」の中で
  もぐり周旋屋に身売りされかけた二田アヤが、お世話になった花川巡査へ渡した手紙に入っていたのは?

  正解
  お金と真赤な紅葉

▲今回「汚れなき悪戯」の中で
  僧院への捨て子マルセリーノの一人ぼっちの遊びの時の空想の友達の名前は?
  (正解は次回)
  
◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.117「警察日記」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【人情あふれるおまわりさん】
 子供の頃を思うと近くの交番の”おまわりさん”がとても頼もしく、それでいて優しかったので、あこがれでもありました。
 また、森繁さんにはいつまでも頑張って頂きたいです。(相川)

 ☆☆相川さん、お便りありがとうございました。
   ”おまわりさん”というのはとても懐かしいひびきのある言葉ですね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【ムーンさんのオススメ「月光仮面 」】
 正義の味方、ヒーローならなんてたって月光仮面。(ムーン)

 ☆☆ムーンさん、お便りありがとうございました。
   「け」にちなんでのおススメありがとうございました。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
月光仮面 幽霊党の逆襲篇
 製作:1959年
 監督:島津昇一 シマヅショウイチ
 原作:川内康範 カワウチコウハン 「月光仮面
 出演:大村文武 オオムラフミタケ  (月光仮面)
    大村文武 オオムラフミタケ  (祝十郎)
    柳谷寛 ヤナギヤカン  (袋五郎八)
    若水ヤエ子 ワカミズヤエコ  (カボ子)
    住田知仁   (繁少年)

解説:おなじみ月光仮面シリーズの一篇。川内康範の原作を、「月光仮面 怪獣コング」の織田清司が脚色、新人島津昇一が監督した。
   撮影は「地獄の底までつき合うぜ」の西川庄衛。
   大豪雨の夜、東都大学の研究室で鈴木博士が絞殺され、助手の藤田も姿を消した。翌朝、祝探偵は五郎八を連れて現場へ急行した。
   博士のメモには電話番号が記されていた。メモに書かれた電話主は鉱脈を探す山師大岡鉄蔵とわかるが、彼は鈴木博士との関係を否定した。
   しかし大岡の娘はる子から、大岡が重大な鉱石の鑑定を博士に依頼したことを聞いた。
   一方行方不明となっていた藤田が精神異常の状態で帰宅した。しかもその腕には“幽霊党"と記されていた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月15日 (月)

【映画雑学クイズ4】

○は、ヒントにもなっています。
正解は、次回です。 

?1 主演映画で最も多くノミネートされた監督は?
  →5作品で、○回○○賞にノミネートされた○○○・○○ン

?2 撮影期間が最も長かった映画は?
  →○○○○ー・○○○○リ○○の「○イ○ ○イ○ ○○○ト」 
 

?3 最も身長の低いスタントマンは?
  →○○○スのキ○○・○シー、身長???.3cm

★ホームシアター売れ筋★PIONEER 5.1chサラウンド・システム Smart theater 313 HTPS313 HTP-S313
      
?4 最も多くのデジタルアーティストが参加した映画は?
  →「○カ○○○○○ン/ワ○○○・オブ・○○○○ー」

?5 映画撮影で最も長い距離をジャンプしたスピードボートの映画は?
  →「○○○/○○○は○○○だ」(73)

参考:映画検定公式テキストブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

NO.117「け」のつく元気になった邦画2

警察日記」(ケイサツニッキ)

<元気コメント>
 人情というのは好きな言葉です。
 特に頭がかたいと思われている方が、何気なく見せる人情が好きです。
 いい人情は、安らぎを与え元気にしてくれます。

<あらすじ>
 東北地方の田舎町の警察署。
 署には頑固な石割署長、金子主任、赤沼主任、人情家の吉井巡査、純情な花川巡査、剣道自慢の署長の相手役藪田巡査、倉持巡査等がいる。
 刑事部屋は毎日様々の人で大にぎわいで、今も窃盗容疑の桃代、神社荒しの容疑者お人好の岩太が取調べを受けている。
 駅前では戦争で子供達を失くしてから頭の変な村田老人が交通整理中である。
 ある日吉井巡査は六つ位のユキコと赤ん坊の姉弟の捨子を発見した・・・

<データ>
警察日記

 製作:1955年 日活
 監督:久松静児 ヒサマツセイジ
 原作:伊藤永之介 イトウエイノスケ 「警察日記
 出演:三島雅夫 ミシママサオ  (石割署長)
    森繁久彌 モリシゲヒサヤ  (吉井巡査)
    十朱久雄 トアケヒサオ  (赤沼主任)
    織田政雄 オダマサオ  (金子主任)
    殿山泰司 トノヤマタイジ  (倉持巡査)

解説:日活入社第一回の坂上静翁の製作になるもので、伊藤永之介の原作を「女人の館」の井手俊郎が脚色し、「喜劇 駅前温泉の久松静児が監督に当る。
   撮影は「壮烈神風特攻隊」の姫田真佐久。
   出演者は日活初出演の森繁久彌、「飢餓海峡の三國連太郎、「近松物語の十朱久雄、「忠臣蔵(1954)」の三島雅夫のほか杉村春子、織田政雄、小田切みき、伊藤雄之助、東野英治郎、沢村貞子、飯田蝶子など

喜劇 駅前温泉」:奥の温泉場にデラックス・ホテルが建って以来駅前温泉は寂れるばかり。観光協会の対策理事会で誠実なサービスが肝心である論と、時代に合ったセンスの論がぶつかる
飢餓海峡」:昭和22年9月20日。十号台風の最中に北海道岩内で凶悪事件が発生。質店の一家三人が惨殺され、犯人は放火後姿をくらましたのだ。そして折からの台風のため嵐となった海で青函連絡船沈没の惨事が起きた。嵐の海は巨体をのみ船客532名の生命を奪った。死体収容にあたった函館警察の弓坂刑事は、引き取り手もなく船客名簿にもない二つの死体に疑惑を感じたことから質店一家殺しの犯人の糸口を掴む
近松物語」:近松門左衛門の浄瑠璃「大経師昔暦」を脚色。京の大店の妻・おさんは、実家から金の工面の相談を受けるが、吝嗇な夫に頼る事も出来ず、手代の茂兵衛に事の次第を打ち明ける

★HDDレコーダー売れ筋★Panasonic ハイビジョンDIGA DMR-XP11

<「警察日記」と言えば>
★吉井巡査役の森繁 久彌(もりしげ ひさや)
 本名:同じ(旧姓:菅沼久彌)(1913年5月4日 - )は、日本の俳優。大阪府枚方蔵の谷(現・枚方市)出身。森繁事務所所属。森繁久弥と表記されることもある。
 通称:爺、爺や、モリシゲ、シゲさん。血液型はB型。身長171cm、体重78kg。

(早稲田大学演劇部)
 旧制第二高校教員、日本銀行、大阪市庁(現・大阪市役所)、大阪電燈株式會社等の重役職を経て、後に実業家となった父・菅沼達吉(1858?-1915?)と、大きな海産物問屋の娘であった母との間にできた3人兄弟の末っ子。
 江戸時代には江戸の大目付だった名門の出身だった。
 しかし、久彌が2歳の時、父が死去。母方の実家も、いろいろと子細、経緯等があって、馬詰姓から森繁姓となった。
 長男は馬詰家を継ぎ、次男はそのまま菅沼家を継ぎ、3男・久彌は森繁家を継ぐ事となり、名字も森繁となる。
 堂島尋常高等小学校、旧制北野中学校(現・大阪府立北野高等学校)、早稲田第一高等学院(現・早稲田大学高等学院)を経て、1934年に早稲田大学商学部へ進学。
 在学中は演劇部にて先輩部員の谷口千吉や山本薩夫とともに活躍、この頃に萬壽子夫人(当時、東京女子大学の学生)と知り合う。
 その後、山本たちが左翼活動で大学を追われてからは部の中心的な存在となり、アマチュア劇団に加わって築地小劇場で『アンナ・クリスティ』を上演したりした。

(日劇で藤山一郎ショーの舞台進行を)
 1936年、必修とされていた軍事教練を拒否して大学を中退。
 長兄の紹介で東京宝塚(現・東宝)新劇団へ入団。
 その後は日本劇場の舞台進行係を振り出しに、東宝新劇団、東宝劇団、古川緑波一座と劇団を渡り歩く。
 下積み時代は馬の足などしか役がつかず、また日劇で藤山一郎ショーの舞台進行をつとめた時、藤山に頼み込んで通行人の警官役で舞台に立つもまったくうけなかった等、辛酸をなめたが、緑波一座では座長の古川緑波に認められ、またそこでは盟友となる山茶花究と出会う。
 
(NHKのアナウンサー試験に合格) 
 1937年に一座を退座、1939年にNHKのアナウンサー試験に合格して満洲に渡り、満州電信電話株式會社の放送局に勤務。
 満洲映画協会の映画のナレーションなどを手がけ、甘粕正彦とも交流があった。
 また、満州巡業に来た5代目古今亭志ん生や6代目三遊亭圓生らとも親交を結び、この頃、新京の劇団に所属していた芦田伸介と知り合う。
 アナウンサーになったきっかけは「徴兵制度を避ける為に、海外へ赴任できる当時としては数少ない仕事であったから」と、後の著書に記している。
 その一方で、川一本を隔てたソ連軍に対する謀略放送を行ったり(見つかれば確実に生きて帰れないほど接近したこともあったという)、蘭花特別攻撃隊(B29に体当たり攻撃を行う航空隊。本土での「震天隊」に相当)のための歌「空に咲く」の作詞も行っている。
 1945年8月に敗戦を新京で迎え、ソビエト連邦軍に連行されるなどして苦労の末、1946年11月に帰国した。

(『ビング・クロスビー・ショー』にならった『愉快な仲間』)
 戦後も劇団を渡り歩き、この間の1947年に衣笠貞之助監督の『女優』に端役で映画初出演する。
 1949年に再建したばかりの新宿のムーラン・ルージュに入団、演技だけではなくアドリブのギャグを混ぜて歌も歌うなど、他のコメディアンとは一線を画す存在で、次第に注目をあつめる。
 1950年にNHKがアメリカの『ビング・クロスビー・ショー』にならった『愉快な仲間』を放送、メインをつとめる藤山一郎の相手役のコメディアンとして抜擢されたことからムーランを退団。
 『愉快な仲間』は二人のコンビネーションが人気を呼び、3年近く続く人気番組となり、この放送がきっかけで映画や舞台に次々と声がかかり、一躍人気タレントとなった。

(『腰抜け二刀流』で映画初主演)
 同じ年に新東宝で『腰抜け二刀流』で映画初主演。
 1952年に源氏鶏太原作のサラリーマン喜劇で河村黎吉が主演した『三等重役』に要領のいい人事課長役で助演、本作は好評を博して、のちに河村が急逝したこともあって、森繁が社長役として主演の『社長』シリーズへと発展する。
 また1953年にはマキノ雅弘監督の『次郎長三国志』シリーズに二枚目半の森の石松役で出演、シリーズ第8作の『海道一の暴れん坊』で無念の死をとげるまで大活躍する。
 1955年に豊田四郎監督の『夫婦善哉に淡島千景とともに主演、この映画での演技は、それまで数々の映画に出演して次第に確立していった森繁の名声を決定的なものにした。
 また同年、日活で久松静児監督の『警察日記』にも田舎の人情警官を演じ、これも代表作のひとつとなる。
 これにより単なるコメディアンから実力派俳優へと転進する。
 向田邦子が本格的な放送作家となるきっかけを作った人物でもある。

社長漫遊記」:昭和37年に開通した若戸大橋の全容を空撮などを駆使してダイナミックに見せ話題となった一編。欧米視察を終えた太陽ペイント社長・堂本。すっかりアメリカかぶれした堂本に周りはあきれ始め…。
夫婦善哉」:踏まれても蹴られても、愛に生き、愛に縋る男女の赤裸々な姿を描く、豊田四郎の名作!

(「向田邦子の恋文」、「久弥の独り言」)
 『知床旅情』でシンガーソングライターとしてもデビューしている。『森繁自伝で日本文芸家協会の推薦を受け、会員となった。
 泉酒造の商品パッケージに使われている文字にも達筆ぶりが伺える。
 日本俳優連合名誉会長。社団法人「あゆみの箱」会長。
 岐阜県海津市にある「水と緑の館」の名誉館長でもあり、同館へ寄贈した文章は達筆過ぎて判読に時間がかかるらしい。
 老年に入ってからは、整えられた白い口ひげと顎ひげを蓄えている。
 近年は年齢/体力的なこともあり、2004年正月放送の「向田邦子の恋文」を最後に俳優活動を行っていない。
 また90年代以降、恒例であった芸能関係者の葬式での弔辞も、2004年1月の坂本朝一元・NHK会長での弔辞を最後に行っていない。
 これは加齢の為、声が聞き取り難くなっていることからだと思われる(元々クセのある聞き取りづらい声である)。
 2007年2月23日に「最後の作品」と銘打った朗読DVD「霜夜狸(しもよだぬき)」が発売された。
 これは1991年に舞台用に録音されながらも、お蔵入りになった作品を元に新たに編集したものである。
 他に、現代社会への憂いを込めた「久弥の独り言」も収録されている(これは元々森繁自身が録音する予定だったが、声が弱っていることから、親交の深い竹脇無我が代読したものである。
 この作品を以って、戦前からの俳優生活に事実上ピリオドが打たれることになった。
 とはいえ、今も天気の良い日は散歩や観劇に出かけ、食欲も旺盛でフォアグラやステーキを平らげ、ホットブランデーを愛飲するなど元気な日々を送っている(関係者談)。また、「体は思うように動きませんが、心は現役」というコメントも発表された。
 1986年、早稲田大学の卒業式に記念講演の講師として招かれた際、大学から卒業証書を受け、正式に卒業を認められた。

知床旅情」:森繁久彌/しれとこ旅情
森繁自伝」:NHKアナウンサーなどを経て映画・舞台・テレビに大活躍した森繁久彌の奈落から花道まで…昭和芸能史の華、素顔の自画像

(「徹子の部屋」放送中に突然徹子の胸を触り)
 久彌という名前は、父が大実業家・岩崎久彌と深い親交を持っていた事に由来する。
 幕末の奥儒者・成島柳北は大叔父にあたる。
 記念すべき「徹子の部屋」第1回放送分のゲスト(1976年2月)であるが、放送中に突然徹子の胸を触り(台本だとは思われるが)、ちょっとしたハプニングシーンとなった。
 この時の映像は、バラエティー番組で「徹子の部屋」第1回放送シーンが流れる度に使われる。
 黒柳徹子によると、会う度に「1回どう?」と聞かれるらしい。
 NHKで放映された、過去の落語家・漫才師・芸人などを独断と偏見で評価しまくる番組内で、7代目立川談志が「最高の喜劇役者は森繁久彌ですよ!」と珍しく絶賛していた。
 竹脇無我の父、竹脇昌作とはアナウンサー時代からの親友で、竹脇無我は、森繁と自殺した父の姿がだぶることから彼を「オヤジ」と呼び慕っている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<映画クイズ>
▼今回「警察日記」の中で
  もぐり周旋屋に身売りされかけた二田アヤが、お世話になった花川巡査へ渡した手紙へ入っていたのは?

▲前回「グリーン・カード」の中で
  INSとは?

 正解
  米国入国管理局   

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.116「グリーン・カード」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【なんだか久々に感動】
 ラストシーンが何とも言えませんでした。
 なんだか久々に映画に感動してしまいました。(ソバージュ)

 ☆☆ソバージュさん、お便りありがとうございました。
   これからも貴方の感動の映画を教えてください。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい

↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【マリモさんのオススメ「グラディエーター」】
 ラッセル・クロウがとても好きになった作品でした。(マリモ)

 ☆☆マリモさん、お便りありがとうございました。
   ラッセル・クロウ出演の他の作品でもおススメがありましたら教えて下さい。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
グラディエーター(Gladiator)
 製作:2000年 アメリカ UIP配給
 監督:Ridley Scott リドリー・スコット
 出演:Russell Crowe ラッセル・クロウ  (Maximus)
    Joaquin Phoenix ホアキン・フェニックス  (Commodus)
    Connie Nielsen コニー・ニールセン  (Lucilla)
    Oliver Reed オリヴァー・リード  (Proximo)
    Richard Harris リチャード・ハリス  (Marcus Aurelius)

解説:ローマ帝国の時代、将軍から剣闘士となった男の数奇な運命を描いた史劇スペクタクル大作。
   監督は「G.I.ジェーンのリドリー・スコット。
   脚本は「アミスタッド」のデイヴィッド・フランゾーニ(原案も)と「永遠の愛に生きて」のウィリアム・ニコルソン、ジョン・ローガン。
   撮影はスコット製作のTVシリーズ『ハンガー』(V)のジョン・マシソン。
   音楽は「プリンス・オブ・エジプト」のハンス・ヅィマー。
   出演は「インサイダーのラッセル・クロウ、「8mm」のホアキン・フェニックス、「ミッション・トゥ・マーズ」のコニー・ニールセン、「アミスタッド」のジャイモン・ハンスゥ、「バロン」のオリヴァー・リード(撮影終了直前に急死し、本作が遺作となった)、「許されざる者」のリチャード・ハリスほか

G.I.ジェーン」:不屈の女将校が、米海軍特殊部隊SEALの地獄のサバイバル訓練に挑む。スキンヘッドも辞さぬデミの熱演も語り草となった
インサイダー」:アメリカの実在の事件を元に登場人物・団体も全て実名という衝撃の問題作

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 8日 (月)

【映画用語7 映像テクニック1】

<リール>(Reel)

 フィルムが巻きつけられた金属、もしくはプラスチックのスプールのこと。
 そのひと巻きを数える単位(=缶)としても使われる。
 通常映画のプリントでは、邦画の1リール分=約1000フィートをA、Bの2リールにつなげた約2000フィートの1巻きを1リール(=1缶)と数える。
 35mmフィルムの1フィートは16コマからなり、1秒24コマのスピードで上映されるので、1リールには15-20分のフィルムが巻かれている。

<スクリーン・サイズ>(Aspect Ratio)

 映像が上映される画面のサイズは、縦横長さの比率で示される。
 スタンダード・サイズは、縦1に対して横1.33の割合。
 ワイド・サイズは一般的に、ヨーロピアン・ビスタが1:1.66、日本で映画でビスタ・サイズと呼ばれるアメリカカン・ビスタが1:1.85、スコープ・サイズが1:2.35.
 スコープ・サイズには、さまざまな方式があり、代表的なシネマスコープはフォックスが開発した方式で、アナモフィック・レンズ(かまぼこ型の歪曲レンズ)を使って通常の35mm・フィルムに撮影・現像して、上映の際にその圧縮を映写機のレンズで開放して上映する。

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

<サウンド・トラック>(Sound Track)

 フィルムの端にある音声が記録された帯。
 フィルム中央の面のコマより少し先行した位置に記録されている。
 光学的に音声に焼きつけた光学トラックと、磁気録音帯を塗布して音声を入れた磁気トラックがある。
 磁気トラックでは、ノイズを軽減して高音質化するノイズリダクションの方式が様々に開発され、さらに近年ではデジタル・トラックも使用されるようになった。
 デジタル音響には、ドルビー社のドルビー・デジタル(ドルビーSRD)や、ソニーが開発した、ソニー・ダイナミック・デジタル・サウンド(SDDS)、松下電器とユニヴァーサルが共同開発した、デジタル・シアター・システム(DTS)などがある。
 ただしDTSは、音響自体は別のCD-ROMに記録し、フィルム上の信号に合わせて再生する。

<ショット>(Shot)

 日本ではカットと呼ばれることが多い。
 映像の単位で、時間的に連続して撮影されたフィルムの頭のコマから末尾のコマまでを1ショットと数える。
 一つの場所あるいは、特定の人物の行動を連続して描写したショットの集合体をシーン(Scene)といい、場所、時間、表現スタイルが変わることで一つのシーンが終わり、別のシーンになる。
 シーンが集まって一つの場面やエピソードになったものをシークエンス(Sequence)という。

<カット>(Cut)

 日本では、ショットの意味で使われることが多いが、監督が「カット」と言うと、そのショットの撮影が終了したことを意味する。
 また、最終編集が終わった決定ヴァージョンをさす場合もあり、ディレクターズ・カットとは、監督が編集したヴァージョンをいう。

参考:映画検定公式テキストブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

NO.116「く」のつく元気になった洋画2

グリーン・カード

<元気コメント>
  あまりに違う二人でありながら、結婚という形式ではなく、ふと気づいた
 互いに相手に惹かれあう気持ち・・・。いい恋がしたくなりました。

<あらすじ>
 ニューヨークで、ある1組の男女が書類上だけの夫婦となる偽装結婚をした。
 女はブロンティー・パリッシュ(アンディ・マクドウェル)、園芸家でエコロジー活動にも熱心なニューヨーク・ウーマンで、ベランダに温室のある共同組合経営のグリーン・カードアパートの居住資格を手に入れるために夫婦であることが必要だった。
 そして男は、ジョージ・フォレー(ジェラール・ドパルデュー)、フランス生まれのコスモポリタンである彼は、アメリカでの長期滞在の永住許可証を手に入れたかった。
 思惑が一致した2人は共通の友人によって出会い、慌ただしく結婚証明をすませると握手をして右と左に別れていった・・・。」(goo映画案内より一部引用)

<データ>
グリーン・カード(Green Card)

 製作:1990年 アメリカ タッチストーン・ピクチャーズ=ワーナー・ブラザース映画配給
 監督:Peter Weir ピーター・ウェアー
 出演:Gerard Depardieu ジェラール・ドパルデュー  (George)
    Andie MacDowell アンディ・マクドウェル  (Bronte)
    Bebe Neuwirth ベベ・ニューワース  (Lauren)

解説:グリーン・カードを得るため、形だけの結婚をしたフランス人男性とアメリカ人女性が、いつしか恋に落ちていく、ロマンティック・コメディ。
   エグゼクティブ・プロデューサーは「ニア・ダーク 月夜の出来事のエドワード・S・フェルドマン。
   製作・監督・脚本は「いまを生きるのピーター・ウィアーで、撮影はCM、ドキュメンタリー界出身のジョフリー・シンプソン、音楽は「パシフィック・ハイツ」のハンス・ジマー。
   出演はハリウッド映画初出演のジェラール・ドパルデュー、アンディ・マクドウエルほか
   ゴールデン・グローブ賞作品賞、主演男優賞受賞。(goo映画案内より)

ニア・ダーク 月夜の出来事」:吸血鬼となった青年の、逃避行と戦いを描く。骨太な作品を手がける監督の単独デビュー作
いまを生きる」:1959年バーモントの秋。名門校ウェルトン・アカデミーに新任教師ジョン・キーティングがやって来た。同校のOBでもある彼は、伝統と規律に縛られた生活を送る生徒たちに、型破りな授業を行う。
        「いまを生きる」は、NO.104「い」のつく元気になった洋画2「いまを生きる」参照

<「グリーン・カード」と言えば>
★グリーンカード (Green Card)?
 米国の外国人永住権及びその資格証明書(永住者カード、Form I-551)の俗称。
 初代の証明書が緑色のカードだった事からこの名がある(現在は定期的に変わり、2005年の登録証はピンク色。写真は英語版を参照)。
 公式な名称ではないが、非常にポピュラーなことから、移民局や入管・税関の係官もこの名称を使うことがある。
 移民局のウェブページでも「永住権」「永住者カード」に併記され、この名称が使われている。
 永住許可に関係なく、一部の例外を除き査証を持つ全ての居住外国人に発行される、日本の外国人登録証とは性格が異なる。
 米国以外の国で「永住権」「永住許可」「労働許可」を指して使われることも(例「ドイツのグリーンカード」「日本版グリーンカード」)。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

★ジョージ役ジェラール・ドパルデュー(G?rard Depardieu, 1948年12月27日 - )
 フランス、シャトールー出身の俳優である。
 フランス映画界を代表する一人者。
 当初からジャン・ギャバンの後継者として名高い。
 子供の頃は非行に走り、刑務所に入ったこともあった。
 進められて演劇の道に入り、16歳で国立民衆劇場に参加して学んだ。
 1960年代末に舞台、TVなどに出演しはじめる。
 映画デビューは65年の『Beatnik et le minet(原題)』。1974年の『バルスーズで脚光を浴び、以後数多くの映画賞に輝いた。
 日本では、『シラノ・ド・ベルジュラック』のシラノ役や、『1492・コロンブス』におけるコロンブス役が有名である。
 揚々とした中にも緻密で繊細、時に屈折した表情も併せ持った稀代の演技者といえる。
 最近はヨーロッパのみならずハリウッド大作映画にも出演し、悪役も演じることがある。
 最初の結婚で子供が2人おり、息子のギョームは俳優になった。
 また、女優カリーヌ・シラ(現在ヴァンサン・ペレーズの夫人)との間にロクサンヌという子供をもうけたけている。
 1997年に女優のキャロル・ブーケと再婚している。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

 「バルスーズ」:フランスで社会現象にもなった幻の傑作ロードームービー!「自由」「暴力」「エロス」「ファッション」…。若者たちの憧れる生き方の全てがここにある

★ブロンティー役アンディ・マクドウェル
 (Andie MacDowell, 1958年4月21日 - )はアメリカ合衆国サウス・カロライナ州ギャフニー出身の俳優
   6歳の時両親が離婚。幼い頃から女優を夢見て大学を中退後、NYに出てモデルとして活躍。
  83年、「グレイストーク/類人猿の王者ターザンの伝説で映画デビュー。
  しかし南部訛りのため、グレン・クローズが台詞を吹き替えた。
  当時はかなり落ちこんだらしいが、その後演技教室で発声練習を重ね克服。
 「セックスと嘘とビデオテープ」で名実共に認められ、LA批評家協会賞を受賞。
  以降、「グリーン・カード」、「恋はデジャ・ブ」、「フォー・ウェディング」と順調に主演作を増やしている。
  NY時代に知り合った元男性モデルと結婚。
  モンタナの牧場で三人の子供と共に暮らしていたが99年に離婚。
  01年には高校の同級生だった実業家と再婚したが、こちらも04年10月に離婚した。(Yahoo!映画より)

 「グレイストーク/類人猿の王者ターザンの伝説」:伝説のヒーロー「ターザン」の知られざる真の物語…。「ターザン」を創り出したエドガー・ライス・バローズの原作を忠実に映画化した、正統派ターザン映画!

<映画クイズ>
▼前回「空海」の中で
  最澄が空海に借用を申し入れ断られた密教の経典名は?

 正解
  理趣釈経

▲今回「グリーン・カード」の中で
  INSとは?

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
(今回のお便りはございません)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【赤岩さんのオススメ「狂った果実」】
 「太陽族」という言葉が、当時の若者のエネルギーのはけ口を現していたように思います。
 「太陽の季節」もよかったですが、私はこちらの方が好きでした。(赤岩)

 ☆☆赤岩さん、お便りありがとうございました。
   「太陽族」、「太陽の季節」共に懐かしい言葉ですが、実感がありません。
   どんな時代だったのでしょうか。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
狂った果実(クルッタカジツ)

 製作:1956年 日活
 監督:中平康 ナカヒラコウ
 原作:石原慎太郎 イシハラシンタロウ 「狂った果実
 出演:石原裕次郎 イシハラユウジロウ  (滝島夏久)
    津川雅彦 ツガワマサヒコ  (滝島春次)
    芦田伸介 アシダシンスケ  (父親)
    藤代鮎子 フジシロアユコ  (母親)
    北原三枝 キタハラミエ  (恵梨)

解説:大人の世界に反抗する若い世代のモラルを描いた「太陽の季節」姉妹篇。
   原作者石原慎太郎自ら脚色し、「狙われた男」についで中平康が監督、「続ただひとりの人」の峰重義が撮影を担当した。
   主な出演者は、「太陽の季節」に出演した新人石原裕次郎、「流離の岸」の北原三枝、「続ただひとりの人」の東谷暎子のほか岡田眞澄、藤代鮎子、長門裕之の弟津川雅彦など。
   原作者石原慎太郎が特別出演する

↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【芳川さんのオススメ「鞍馬天狗」】
  嵐寛寿郎の鞍馬天狗に美空ひばりが出演して、まさに痛快時代劇を思う存分味あわせてくれました。
  映画館で見た時代が懐かしいです。(芳川)

 ☆☆芳川さん、お便りありがとうございました。
   戦後6年という時代ですから、娯楽は映画が一番という方が多かったでしょうね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
鞍馬天狗 角兵衛獅子

 製作:1951年 松竹
 監督:大曾根辰夫 オオソネタツオ
 原作:大佛次郎 オサラギジロウ「鞍馬天狗」
 出演:嵐寛寿郎 アラシカンジュウロウ嵐寛壽郎「鞍馬天狗」
    美空ひばり ミソラヒバリ  (杉作)
    山田五十鈴 ヤマダイスズ  (礫のお喜代)
    月形龍之介 ツキガタリュウノスケ  (近藤勇)
    永田光男 ナガタミツオ  (土方歳三)

解説:製作は「獣の宿」の小倉浩一郎で、大佛次郎の原作から「怪塔伝」の八尋不二が脚本を書き、「獣の宿」の大曾根辰夫が監督に当り、同じく片岡清が撮影を担当。
   出演者は、「万花地獄」の嵐寛寿郎、「わが家は楽し」の山田五十鈴、「泣きぬれた人形」の美空ひばりなどに、月形龍之介、加藤嘉、川田晴久、三島雅夫、萩町子、進藤英太郎などである

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年10月 1日 (月)

【月間レンタルランキング ベスト5】

 洋画ベスト1: 「ナイト ミュージアム」 (自然史博物館の夜警となったラリーは、さっそく先輩の老警備員から仕事を引き継ぎ、夜の博物館で勤務初日を迎える。ところが誰もいないはずの展示室から不思議な物音を聞く・・・)  

  邦画ベスト1:「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 (2007年―現在。財務省大臣官房経済政策課の下川路は、1990年にタイムスリップし‘バブル破壊’を止め、歴史を作り変えるという仰天プランを進めていた・・・)

洋画月間レンタルランキング>

 ベスト1「ナイト ミュージアム」  

ベスト2「ゴーストライダー 劇場公開版」  

ベスト3「ハンニバル・ライジング  

ベスト4「デジャヴ  

ベスト5「300<スリーハンドレッド>」

邦画月間レンタルランキング> 

ベスト1「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」  

ベスト2「アンフェア the movie」  

ベスト3「それでもボクはやってない」  

ベスト4「さくらん」  

ベスト5「どろろ」

 (ネットでレンタル・ポストへ返却のDMM.com CD&DVDレンタル より)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »