« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

NO.102「あ」のつく元気になった洋画2「アパートの鍵貸します」

アパートの鍵貸します (アパートノカギカシマス)

<元気コメント>
 いくら人生を割り切って過ごそうと思っても、最後は理解しあった男女のつながりが心の支えとなるようです。 

<あらすじ>
 ニューヨークのさる大保険会社の一平社員バクスター(ジャック・レモン)は、野望に燃える青年である。
 勿論出世のことである。
 その方法は、4人の課長にアパートの鍵を貸すだけで充分だった。
 4人はアパートをせっせと愛用し、バドの昇給にせっせと尽力した。
 そこに人事部長のシェルドレイク氏(フレッド・マクマレイ)も加わった。
 部長のよろめきの御相手は会社のフラン(シャーリー・マクレーン)嬢。
 バドはこの丸ぽちゃで適当にグラマーのフランに片想いしていたので、少なからずショックだった・・・

<データ>
アパートの鍵貸します(The Apartment)
 製作:1960年 アメリカ 日本ユナイテッド・アーチスツ配給
 監督:Billy Wilder ビリー・ワイルダー
 出演:Jack Lemmon ジャック・レモン  (C. C. Baxter)
    Shirley MacLaine シャーリー・マクレーン  (Fran Kubelik)
    Fred MacMurray フレッド・マクマレイ  (J. D. Sheldrake)
    Ray Walston レイ・ウォルストン  (Mr. Doubisch)
    David Lewis デイヴィッド・ルイス  (Mr. Kirkeby)

解説:ビリー・ワイルダーが「お熱いのがお好きにつづいて製作・監督したロマンチック・コメディ。
   脚色は前作と同様、ワイルダーとI・A・L・ダイアモンドの共同。
   撮影監督はジョセフ・ラシェル、音楽はアドルフ・ドイッチェ。
   出演は「お熱いのがお好き」のジャック・レモン、「恋の売り込み作戦」のシャーリー・マクレーン、「ボクはむく犬」のフレッド・マクマレイのほか、レイ・ウォルストン、デイヴィッド・ルイスほか。
   製作補佐をドーン・ハリソン及びI・A・L・ダイアモンドが務める

お熱いのがお好き」:禁酒時代のシカゴのもぐり酒場。サキソフォンを吹いていたジョー(トニー・カーティス)と、バス・ヴァイオルを弾いていたジェリー(ジャック・レモン)は、酒場に警察の手入れが入って失職した。困った2人は新しい仕事場へ都落ちするため、ガレージに自動車を借りに出かける。ところがそのガレージで、彼らはギャングの殺人を目撃する

<「アパートの鍵貸します」と言えば>
★男優ジャック・レモン
 ジャック・レモン(Jack Lemmon, 本名 ジョン・ウーラー・レモン3世、1925年2月8日 - 2001年6月27日)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身の俳優。戦後アメリカ映画界最高の喜劇俳優と言われた。

 (父は元ミュージカル俳優、母は元歌手)
 父は元ミュージカル俳優のドーナッツ会社経営者、母は元歌手という家庭に生まれる。
 予備校を経てハーヴァード大学で化学と薬学を学び、ドラマチック・クラブに所属し演劇活動を開始。
 海軍に所属していたこともあった。
 除隊後に本格的に俳優を志し、バーでのピアノの弾きなどで生計を立てながら、ラジオドラマからそのキャリアをスタートさせた。
 テレビ出演を経てブロードウェイ入り、1953年にジュディ・ホリディの相手役をつとめた舞台が評判を呼び、コロムビアと契約する。

 (ビリー・ワイルダー監督作品の常連へ)
 1954年に映画デビューを果たし、まもなく1955年の「ミスタア・ロバーツでアカデミー助演男優賞を受賞、1959年に「お熱いのがお好き」に起用されてからはビリー・ワイルダー監督作品の常連となる。
 当初は単なるコメディアンと見られたが、1960年の「アパートの鍵貸します」のうだつのあがらないサラリーマン役や1962年の「酒とバラの日々でのアルコール依存症患者役などのシリアスな演技も見せて、現代人の持つ性格的ひ弱さを演じては右に出るものはいないとまで言われる。

 (主演、助演を獲得した最初の俳優)
 1973年の「セイヴ・ザ・タイガーでアカデミー主演男優賞を受賞し、主演、助演を獲得した最初の俳優となった。
 また1966年の「恋人よ帰れ!わが胸にで共演して以降、ウォルター・マッソーとは名コンビといわれ、何度も共演し、1971年にはマッソー主演の「コッチおじさん」を監督している。
 その後は1979年の「チャイナ・シンドロームや1982年の「ミッシングのそれぞれの演技でカンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞する。
 2000年7月に盟友のマッソーを亡くしてからは、体調は悪化していたが、2001年6月27日夜、ロサンゼルスの病院にてガンの合併症で亡くなった。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

ミスタア・ロバーツ」:詳細はNO.66 「み」のつく元気になった洋画「ミスタア・ロバーツ」参照
酒とバラの日々」:仕事のハケ口を酒で紛らわせる夫に、妻もまた寂しさを酒で振り払おうとした。いつしかアルコール中毒にまで落ちてしまった二人だったが、お互いのためにも子供のためにも力を合わせて必死に更生しようとする…。夫婦の愛の絆、アルコール中毒の恐ろしさをリアルに描いた問題作!
セイヴ・ザ・タイガー」:『ロッキー』のJ・G・アビルドセン監督が、『アパートの鍵貸します』の名優J・レモンを主演に迎えて贈る人間ドラマ。人生に疲れ果てた男が右往左往する様を描く。本作でレモンはオスカー獲得。
恋人よ帰れ!わが胸に」:フットボールの中継中、黒人選手ジャクソンにタックルされて病院送りとなったTVカメラマンのハリー。狡賢い義兄の弁護士ウィリーは、半身不随を装わせチームやスタジアムから100万ドルの損害賠償をせしめようとする。逃げた女房恋しさにウィリーの提案を呑むハリーだったが、責任を感じて看護人となるジャクソンの姿を見ている内に…。悪徳詐欺か、罪の意識か。傑作人情コメディー!
チャイナ・シンドローム」:原発事故の内部告発をテーマに、スリリングなストーリーが展開する
ミッシング」:南米の軍事クーデターを題材に描いた社会派サスペンスの秀作

★女優シャーリー・マクレーン
 (Shirley MacLaine,本名Shirley MacLean Beaty,1934年4月24日-)はアメリカ合衆国出身の俳優である。バージニア州の州都リッチモンドで生まれた。
 俳優のウォーレン・ビーティは弟。サチ・パーカー(Sachiko Parker)は娘。
 バレエ学校で学び、16歳でブロードウェイにダンサーとしてデビュー。
 
(デビューはヒッチコック作品)
 映画デビューは1955年のアルフレッド・ヒッチコック作品『ハリーの災難
 コケティッシュな魅力で人気を博した。
 1983年には『愛と追憶の日々でアカデミー主演女優賞を受賞。
 ヴェネチア国際映画祭とベルリン国際映画祭でもそれぞれ2回、女優賞を受賞している。
 輪廻転生に傾倒しており、本も何冊か書いている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

ハリーの災難」:田舎の町にて一つの死体を巡って起こる騒動を描いたコミカルなスリラー。妻は自分が殴ったために夫・ハリーは死んだと思い死体を隠そうとする。だが、彼を殺したと主張する人物は他にも存在していた…。シャーリー・マクレーンのデビュー作。
愛と追憶の日々」:親でもあり一人の女としても生きる母親と、その娘の深い絆を30年もの長きに渡って描いた感動ドラマ。一家の主人を早くに亡くしたものの、その辛さを微塵も感じさせない、まるで友達同士のような親子。その隣に元宇宙飛行士が引っ越してくる。やがて娘は母の反対をよそに結婚

<映画クイズ「アパートの鍵貸します」の中で>
 ▲前回のクイズ?
  「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の表題の「飛鳥」と、「まだ見ぬ子」とはいったい誰のことでしょう?
  ▼正解
   表題の飛鳥は長女の名、「まだ見ぬ子」とは亡くなった当時妻が妊娠していた子(次女の清子)のこと

 ▲今回のクイズ?「アパートの鍵貸します」の中で
  平社員バクスター(ジャック・レモン)の通称は?
  フラン(シャーリー・マクレーン)嬢の会社での仕事は?  

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.101「あ」のつく元気になった邦画2飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【「わ」までいってしまったので】
 もう終わりかと思っていましたが、また続けて頂いてなんだかほっとしました。(一ファン)

 ☆☆一ファンさん、お便りありがとうございました。
   継続は元々考えていたのですが、どのような形がいいのか正直迷っていました。
   今回のお便りを頂いて安心(笑)しました。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【一ファンさんのオススメ「あしたのジョー」】
 ほっとしたついで(ゴメンナサイ)に、「あしたのジョー」を私からのオススメ映画にさせてください。
 ジョーも好きだけど、丹下段平も好き。(一ファン)

 ☆☆一ファンさん、オススメ映画までお便りして頂きありがとうございました。
   丹下段平は、特異なキャラクターでしたね。
   たぶん、彼の存在がなければジョーがこれだけ光ることはなかったでしょう。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
あしたのジョー
 製作:1980年 日本 富士映画=日本ヘラルド映画
 監督:福田陽一郎 フクダヨウイチロウ
 原作:高森朝雄 タカモリアサオ
    ちばてつや  「あしたのジョー
 出演:あおい輝彦 アオイテルヒコ  (矢吹丈)
    細川俊之 ホソカワトシユキ  (力石徹)
    藤岡重慶 フジオカジュウケイ  (丹下段平)
    檀ふみ ダンフミ  (白木葉子)
    岸部シロー(岸部四郎)キシベシロー (西)

解説:日本中を沸かせたボクシングアニメ「あしたのジョー」。その全79話中、力石徹との宿命の対決までを描いた劇場公開版!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年6月25日 (月)

【アニメダウンロード 上半期ベスト5】

 最近のアニメの動きはどうなっているかと思い、ダウンロード方式での上半期ベスト5を調べてみました。
 やはり「ガンダム系」は根強い。

第1位新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に 
解説:今こそ明かされる 人類補完計画の謎 すべてが終焉するとき、シンジの選択は……!?
  TVシリーズのもうひとつの結末として描かれた劇場版完結編。
  この劇場版「THE END OF EVANGELION」は、TV版第弐拾伍話「終わる世界」と最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」のリメイク作にあたる第25話「Air」と第26話「まごころを、君に」の2話で構成されている

第2位ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース  
解説:三代目ジョジョ その名は空条承太郎!
   初代ジョジョの宿敵ディオが100年の時を経て復活!ディオ復活は、ジョースターの血をひく者にも影響を与え、ジョセフの孫である高校生・空条承太郎にも不思議な現象が起こる。
   遂には承太郎の母もディオの呪縛にとらわれ、生命の危機に!母を救う為、承太郎とジョセフは打倒ディオを誓い、ディオのいるエジプトを目指す!

第3位機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 
解説:アムロvsシャア、宿命の対決に決着の刻!
   「機動戦士ガンダム」第1シリーズ最終章!
   アムロとシャアの13年に及ぶ宿命の対決に決着がつく、シリーズ最終章。
   宇宙世紀0093、シャアがネオ・ジオン総帥に就任、地球に宣戦を布告した。
   ブライト率いる連邦軍の独立部隊、ロンド・ベルに所属していたアムロは、最新型のνガンダムに搭乗して出撃する。
   アムロはシャアの野望を阻止することができるのか?

第4位FREEDAM  
解説:自由を掴め。
   23世紀、人類は月共和国を構成するドーム都市「EDEN」に移住。
   運営局に管理され、市民は安定した生活を送っていた。
   しかし、改造ビークルでのレースに熱中する少年タケルは、一方的に与えられる自由に疑問を感じ始める。
   そして「本当の自由を手に入れたい」というタケルの想いが、人類の運命を変えようとしていた。

第5位GUMDAM EVOLVE  
解説:3DCGとアニメで体験するMS映像の究極スタイル!!
   今明かされる真実…
   ガンダム・アナザーストーリー!!
   「GUNDAM EVOLVE」とは、21世紀の新しい映像のガンダムのフィルム表現を模索するためのショートフィルムである。
   ガンダムのプラスチックモデルを作り続けているバンダイとサンライズがこれまで以上に無いタッグを組み、様々なCGのスペシャリストがさながら、セッションのように各々の実力を発揮した。

DMMDMM.com 動画ダウンロード販売 バンダイチャネルより)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月22日 (金)

NO.101「あ」のつく元気になった邦画「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」

    当サイトでは、のテーマ、「元気になった映画」は、前回のNO.90「わ」のつく元気になった洋画「ワーキング・ガール」にて、今まで五十音順で御紹介してまいりました「あ~わ」が一巡しました。
  そこで今回より新たにNO.101から番号をスタートし、
   ・「元気になった邦画2」
   ・「元気になった洋画2」

 として、再度五十音順に映画紹介を行わせて頂くことに致しました。
  (元気になった邦画と洋画を交互に紹介)

  また、従来のご紹介項目
   ・<元気コメント>
   ・<あらすじ>
   ・<データ>
   ・<「」と言えば>
   ・お便りの◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
   ・◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご
    紹介して下さい
 に、新たに
   ・<クイズ?>
 を新項目として加えました。
  ご紹介映画に関連したクイズで、次号にて回答を掲載してまいり
 ます。
  今後ともよろしくお願い申し上げます。

飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ (アスカヘ ソシテマダミヌコヘ)

<元気コメント>
 避けられない死を悟った時、愛する者へ何を残したらいいのでしょうか?
 いつ自分にもそういう運命が来るかもしれないと思うと、勇気付けられます。
 
 
<あらすじ>
 沢村清治(稲垣吾郎)の次女・清子(藤澤恵麻)の結婚式を抜け出した、長女(伊藤歩)が持っている、娘たちに宛てた日記の中には…
 31年前、沖縄の病院にいた沢村清治は薬剤師の美和と結婚し、長野に移住する。
 娘の飛鳥も生まれ、幸せだったはずの清治の右膝に悪性腫瘍を発見、清治は悩み抜いた末に右足の切断を決意するが…

<データ>
飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ(ドラマ)
 製作:2005年
 演出:中江功
 原作:井村和清「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ―若き医師が死の直前まで綴った愛の手記
 脚本:吉田智子
 主題歌:玉置浩二『いつもどこかで』
 出演:稲垣吾郎
    紺野まひる
    いしだあゆみ
    生田斗真
    風吹ジュン
    夏八木勲

解説:1979年に、32歳の若さでこの世を去った医師・井村和清の遺稿集「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」をTVドラマ化。
   和清の手記のほか、家族や関係者たちが残した様々な言葉をもとに、和清の生きざまと家族への深い愛情、周囲の人々との絆を、丁寧に描き出している
   放送日:2005年10月10日 21:00~23:18(JST)
   放送局:フジテレビ系列
   第60回(2005年)文化庁芸術祭参加作品。

<「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」と言えば>
★「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
 富山県出身の医師、井村和清(1947年 - 1979年)の手記を書籍化した物である。映画化やテレビドラマ化もされた。
 骨肉腫の為に右足を膝から下で切断、のちに肺に悪性腫瘍が転移したことにより若くしてこの世を去った医師?井村和清が家族に対する思い等を綴った遺稿。
 1980年に出版されミリオンセラーとなった。
 NHK特集では1981年2月23日に「妻へ飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」として、遺稿を基に映像化されたものが放送された。 1989年、ポニーキャニオンよりビデオ化。
 手記の朗読は宇野重吉。

★本「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
 夫の遺稿集は娘が嫁ぐその時に…… 井村倫子(みちこ)
 現在、長女二十四歳、「まだ見ぬ子」次女は、二十二歳です。
 私は父親のことはめったに話したことはございません。
 かと申しましても父親の存在を拒んだわけでもありません。
 小学校生までは「パパにおやすみのごあいさつは?」青磁の壺のお骨にむかい「パパはあなた達のそばにちゃんといますよ」と話していました。
 私は娘達にどうこう教えるのではなく、彼女達は彼女達の環境の中で人様に迷惑をかけず何ごとも努力すればよいことだと思っています。
 夫の遺稿集は娘達が嫁ぐその時、もたせたいと思っております。(文庫判のための「はじめに」より)

★映画版 1982年1月16日公開
「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
 製作:徳田虎雄、田中収
 監督:木下亮
 原作:井村和清「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
 音楽:木森敏之
  出演:竹下景子
    名高達郎
    大和田伸也
    寺田農
    井上純一
    森川正太
    神山繁
    山崎努
    文野朋子

<映画クイズ>
 「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の表題の「飛鳥」と、「まだ見ぬ子」とはいったい誰のことでしょう?
(正解は次回)

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.90「ワーキング・ガールicon」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【とても彼女ほどには】
 勇気が出そうにありませんが、もっと頑張ろうと思っています。(世田谷 匿名)

 ☆☆世田谷の匿名さん、お便りありがとうございました。
   お仕事のことでしょうか?恋でしょうか?
   いずれにしましても今後のご健闘お祈りしています。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい       ↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【メラニーにあこがれてさんのオススメ「ボーン・イエスタディ」】
 ワーキング・ガールもよかったけれど、わたしはこっちのメラニー・グリフィスの方が好き。
 だってとっても、とってもキュート。(メラニーにあこがれて)

 ☆☆メラニーにあこがれてさん、お便りありがとうございました。
   外見だけではない女性の変身に、また異なった美しさがありましたね。  
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
ボーン・イエスタディ(Born Yesterday)
 製作:1993年 アメリカ ブエナビスタインターナショナルジャパン配給
 監督:Luis Mandoki ルイス・マンドーキ
 原作:Garson Kanin ガーソン・カニン
 出演:Melanie Griffith メラニー・グリフィス  (Billie Dawn)
    John Goodman ジョン・グッドマン  (Harry Brock)
    Don Johnson ドン・ジョンソン  (Paul Verrail)
    Edward Herrmann エドワード・ハーマン  (Ed Devery)
    Max Perlich マックス・パーリッチ  (JJ)

解説:シカゴの不動産業界の大物ハリーは、ダンサー出身の美貌の愛人ビリーを用いて議員たちの抱きこみ作戦を講じるが、彼女は世間知らずで教養も何もない女性であり、困った大物は堅物の経済評論家ポール彼女の教育を依頼した。
   しかし、ビリーとポールが次第に親密になってしまい…。
   本当の贅沢とは?愛とは?今時の女性に問いかけるラブ・コメディ

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007年6月18日 (月)

【<映画用語>配給~興行1】

<配給>
 編集・ダビングの仕上げの作業が終わり、零号試写、初号試写を経て公開用プリントができあがると、(ここまでは、<映画用語>製作~公開まで2 ?「零号」を参照)
いよいよ映画は現場スタッフの手を離れて、配給・宣伝・興行という映画の送り手たちの手に委ねられる。
 映画の配給の仕事とは、興行の仕事と並び、作り手である撮影現場のスタッフたちと映画館に集まる観客たちとをつなぐ”橋渡し役”である。
 作り手たちと寄り添って作品を完成させる手助けをし、興行会社と二人三脚で観客に作品を提供する環境作りを行っていく仕事だ。
 かつては、製作・配給・興行を一貫して自社で行うのが映画会社だったが、次第にそれらが切り離され、今日では分業化が進んでいる。
 配給会社の業務は大きく分けると、買い付け、劇場ブッキング、宣伝の3つだ。

<買い付け>
 外国映画の場合を考えるとわかりやすいが、配給者がその作品の製作者を兼ねていない場合、配給する作品の権利を買う業務を指す。
 ・映画祭やフィルム・マーケットで映画の配給権(ほとんどの場合TV放映権、ビデオDVD化権等を含むオールライツを買うことになる)を買う場合
 ・海外ディストリビューター(配給会社)とサンプルビデオなどのやりとりで権利を買う場合
 ・脚本の段階で配給権を買う場合 
 ・国内の買い付け業者から権利を買う場合
 ・メジャー系配給会社から配給委託を受ける場合

と商品である映画を手に入れる方法はまちまち。
 課いつも宣伝を兼ねているスタッフが行場合もあれば、独立した買い付けの部署が行う行う場合や、社長が行う場合などがある。

<劇場ブッキング>
 作品の買い付けの値段(邦画であれば制作費)で、公開の形態は大体決まってくる。
 大きく分けると、
 ・一般全国ロードショーの拡大チェーンでの公開
 ・単館系劇場での公開

の2形態だが、近年は、
 ・複数の単館系劇場にまたがるミニチェーンという展開
も一般化し、さらに
 ・地方のシネコンが融合して100~150館規模の公開

にまで発展するケースも増えている。
 拡大チェーンの場合は、都内のどの劇場で公開するかによって大体全国の劇場も決まってくるが、単館およびミニチェーンの場合の地方ブッキング(劇場の決定)は配給会社の営業部の仕事。
 一館ずつブッキングを行って契約する地方の場合、上映館数の増減が直接、配給会社の収入に結び付くので、営業社員の腕の見せどころとなる。

<宣伝>
 宣伝業務は劇場ブッキングと並行して始まる。
 まずは宣伝方針の決定
 邦題、メインビジュアル、キャッチコピー、ターゲットなどを決めていく作業がこれにあたる。
 次いで、ポスター、プレス資料、予告編(トレーラー)等の宣伝物の作成
 その後は、完成披露試写に始まるプレス・マスコミ試写、タイアップ試写などを設定して情報の浸透を図り、有料広告の出稿や、インターネット等を利用した情報提供、チラシ配り、販促用パネルなど、およそ考え得る宣伝活動の一切の仕事を行っていくのが宣伝の仕事である。
 監督や俳優の来日も宣伝活動の一環で、来日要請に始まり、雑誌、新聞、テレビからの取材を調整、記者会見、送迎、食事の手配とゲストのアテンドも行う。
 日本映画の場合も、監督やキャストのインタビューを調整したり売り込んだりという作業がこれにあたる。
 ここで挙げた以外にも、一本の映画を売り込むための宣伝活動は実に多岐に渡る。

映画検定公式テキストブックより)より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

NO.90「わ」のつく元気になった洋画「ワーキング・ガール」

ワーキング・ガールicon

<元気コメント>
 日々の努力と、チャンスを逃さないこと、それが自分の求める成功への道。
 そんなドリーミングが私を元気づけてくれました。

<あらすじ>
 ニューヨークのマーシュ証券会社で秘書として働くテス・マクギル(メラニー・グリフィス)は、頭が切れるものの学歴不足が原因で証券マン養成コースからはずされ、おまけに好色な上司をポン引き呼ばわりしてしまい、ボストンから転勤してきた女性重役キャサリン・パーカー(シガニィー・ウーヴァー)の秘書に配置変えされてしまう

<データ>
ワーキング・ガールiconiconicon(Working Girl)
製作:1988年 アメリカ 20世紀フォックス配給
監督:Mike Nichols マイク・ニコルズ
出演:Harrison Ford (1) ハリソン・フォード(1)  (Jack Trainer)
   Sigourney Weaver シガニー・ウィーヴァー  (Katharine Parker)
   Melanie Griffith メラニー・グリフィス  (Tess McGill)
   Alec Baldwin アレック・ボールドウィン  (Mick Dugan)
   Joan Cusack ジョーン・キューザック  (Cyn)

解説:証券業界を舞台に、ビジネスと恋に賭けた女の闘いと、アメリカン・ドリームを描く。
   エグゼクティヴ・プロデューサーは、ロバート・グリーンハットとローレンス・マーク、製作はダグラス・ウィック、監督は「ブルースが聞こえるiconiconiconのマイク・ニコルズ、脚本はケヴィン・ウェイド、撮影は「最後の誘惑iconiconiconのミハエル・バルハウス、音楽は「心みだれてiconiconiconのカーリー・サイモンが担当。
   出演は「ミラグロ 奇跡の地iconiconiconのメラニー・グリフィス、「フランティックiconiconiconのハリソン・フォード、「ハーフムーン・ストリート」のシガニィー・ウィーヴァーほか

ブルースが聞こえるicon」:『卒業』のマイク・ニコルズ監督、ニール・サイモン脚本による感動ドラマが“ユニバーサル・シネマ・コレクション ドラマウェーブ”で登場。ミシシッピー州ビクロシー軍事訓練校にやって来たジェロームら6人が、厳しい訓練を通して成長していく。
最後の誘惑icon」:『ギャング・オブ・ニューヨーク』のM・スコセッシ監督が、紀元前1世紀のパレスチナを舞台に、神から啓示を待ち侘びるイエスの運命を斬新な視点と大胆な映像で描いた壮大な歴史ドラマ。“ユニバーサル・シネマ・コレクション ドラマウェーブ”で登場
心みだれてicon」:原作者、ノラ・エフロンの夫婦間の実話を元に描かれたラブロマンス。ともに離婚経験のある料理評論家のレイチェルとコラムニストのマークは意気投合し、結婚。だが、彼女はマークに愛人がいることを知り…。
ミラグロ 奇跡の地icon」:ロバート・レッドフォードの監督第2作。田舎町・ミラグロを舞台に、土地開発業者の買収に立ち向かう人々の姿をファンタジックに描く
フランティックicon」:アメリカ人医師のリチャードは、妻サンドラとともに学会に出席するためパリを訪れた。ホテルに到着して間もなく、空港でスーツケースを誰かのものと取り違えてしまったことに気づく。そしてリチャードがシャワーを浴びているわずかな間に、妻が何者かに連れ去られてしまう。異国の地で言葉も通じず、警察でも真剣に取り合ってもらえないリチャードは、自ら捜索に乗り出す。妻の消息をたどる途中で出会った謎の美女。彼女は何かを知っているようなのだが…。ロマン・ポランスキー脚本・監督。ハリソン・フォード主演で描かれたサスペンス

<「ワーキング・ガールicon」と言えば>
★メラニー・グリフィス(Melanie Griffith  1957年8月9日-)
 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク出身の女優。
 母親はアルフレッド・ヒッチコック監督の名作『iconiconiconのヒロインとして著名なティッピー・ヘドレン、妹も女優のトレイシー・グリフィス。
 年齢不詳のカルト女優として有名。


*メラニー・グリフィス*

icon」:ヒッチコックがダフネ・デュ・モーリアの短編を基に撮り上げた恐怖映画の傑作。サンフランシスコ郊外の漁村を舞台に、一羽のカモメが女性を襲い怪我をさせた。やがて、無数の鳥たちが街全体を襲撃するようになる

 4歳の時にロサンゼルスに渡り、ハリウッド・プロフェッショナル・スクールで演技を学ぶ。
 17歳の時『ナイトムーブスiconiconiconで映画デビュー。
 しかし、その後は作品にも恵まれずにスランプが続き、酒と麻薬に溺れていく。
 1981年にニューヨークに渡って演技を学び直し、1984年『ボディ・ダブルiconiconiconで注目され復活。
 1988年、『ワーキング・ガールicon』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。
 ドン・ジョンソンと二回他、計三回ほど結婚と離婚を繰り返し1996年にアントニオ・バンデラスと結婚した。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

ナイトムーブスicon」:『ミズーリ・ブレイク』や『冬の嵐』など個性的な作風で知られるアーサー・ペン監督が、ジーン・ハックマン主演で描くサスペンスミステリー。元プロフットボール選手であり、引退後は私立探偵業を営む男が、ひょんなことから密輸事件へ巻き込まれる
ボディ・ダブルicon」:ファム・ファタール』の巨匠、ブライアン・デ・パルマ監督がヒッチコックの『めまい』をモチーフに描いたサスペンスドラマ

★シガニー・ウィーバー(Sigourney Weaver、本名:Susan Alexandra Weaver、1949年10月8日 - )
 女優。アメリカ合衆国ニューヨーク出身。身長180cm(182cmとの説もある)。
 父親はテレビ局の重役、母親はイギリス出身の女優。
 スタンフォード大学で英語を、イェール・スクール・オブ・ドラマで演技を学んだ。
 『エイリアンiconiconiconシリーズでのエレン・リプリー役で有名。
 1988年『ワーキング・ガールicon』でゴールデングローブ賞 助演女優賞、『愛は霧のかなたにiconiconiconでゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞。


:*シガニー・ウィーバー*

エイリアンicon」:宇宙船を舞台に、異星生物“エイリアン”との壮絶な戦いを描いたSFアクションシリーズ第1作のディレクターズ・カット版とオリジナル版を収録。謎の宇宙船内に残されていた卵から現れたエイリアンが、調査隊員に付着したことから戦慄の体験が始まる
愛は霧のかなたにicon」:アフリカで絶滅の危機に瀕している野マウンテンゴリラの研究と保護にすべてを捧げた実在の女性動物学者、ダイアン・フォッシーの劇的な生涯を、「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバーが全身全霊を注ぎ込み演じた感動ドラマ

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.89「大学の若大将」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【6/12((火)父からよく聞きました】
 この映画の話は父からよく聞きました。
 父は2年前に他界しましたが、映画の話が出ると決まってこの映画の話をしていました。
 私が実際にこの映画を見たのは父が亡くなった後でしたが、今ではいい思い出となっています。
 これからシリーズの全ての作品を見たいと思っています。(内田)

 ☆☆内田さん、お便りありがとうございました。
   思い出多き映画のようですね。
   若大将シリーズの他の作品をご覧になったらまた感想をお寄せ下さい。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【あいりんさんのオススメ「わんわん物語icon」】
 「わ」がつくなら「わんわん物語icon」が大好きなので。
 1本のスパゲッティを両端から食べてキスをしてしまうシーンが特に好き。(あいりん)

 ☆☆あいりんさん、お便りありがとうございました。
   動物の映画、アニメの映画でも特にロマンティックなシーンでしたね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
わんわん物語iconiconicon(Lady and the Tramp)
製作:1955年 アメリカ 大映配給
監督:Hamilton S. Luske ハミルトン・S・ラスク
   Clyde Geronimi クライド・ジェロニミ
   Wilfred Jackson ウィルフレッド・ジャクソン
原作:Ward Greene ウォード・グリーン

解説:ウォルト・ディスニー製作によるシネマスコープ長編漫画の第一作。
  新聞記者上りのユーモア作家で最近物故したウォード・グリーンがこの映画のために書き卸した物語から、犬の世界のさまざまな出来事を笑いとペーソスとロマンティシズムを混えて描くテクニカラー作品。
  製作補佐アードマン・ペナー、監督はハミルトン・S・ラスク、クライド・ジェロニミ、ウィルフレッド・ジャクソンと三名の共同、主題歌作詞・作曲は歌手のペギー・リーとサニー・バーク、音楽は「不思議の国のアリス(1951)」のオリヴァー・ウォレンス。
  日本語版製作に当ってはディズニー撮影所技術部長ジョン・A・カッティングが来日、「ダンボ」の経験を活かし、立教大学の女子学生で全く素人の宝田薫、俳優小林桂樹、三津田健、落語家古今亭今輔、声優里見京子など多彩な声のタレントを動員、一年余を要して完成した

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月11日 (月)

【レンタル 月間ベスト5】

カジノロワイヤル」か、「武士の一分」か!

ベスト1007/カジノロワイヤル

監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ ジュディ・デンチ ジャンカルロ・ジャンニーニ エヴァ・グリーン サイモン・アブカリアン マッツ・ミケルセン カテリーナ・ムリーノ クラウディオ・サンタマリア
あらすじ:暗殺の仕事を二度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に・・・

ベスト2武士の一分

監督:山田洋次
出演:木村拓哉 緒形拳 小林稔侍 桃井かおり 坂東三津五郎 笹野高史 檀れい
あらすじ:三村新之丞は、最愛の妻・加世とつましく暮らす、海坂藩の下級武士。「早めに隠居して、子供がたに剣を教えたい」と夢を語る、笑いの絶えない平和な日々は、藩主の毒見役をつとめて失明した日から暗転する・・・

ベスト3父親たちの星条旗

監督:クリント・イーストウッド
出演:ライアン・フィリップ ジェシー・ブラッドフォード アダム・ビーチ ジェイミー・ベル バリー・ペッパー 
あらすじ:父が最後まで語らなかった硫黄島。息子がたどり着いた、その真実とは?硫黄島の頂上に星条旗が高らかに翻る。この瞬間を捉えた1枚の写真が銃後のアメリカ国民を熱狂させた・・・ 

ベスト4エラゴン 遺志を継ぐ者

監督:シュテファン・ファングマイアー
出演:エドワード・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ アラン・アームストロング シエンナ・ギロリー ジョン・マルコヴィッチ ロバート・カーライル ジャイモン・フンスー ジョス・ストーン ギャレット・ヘドランド ゲイリー・ルイス
あらすじ:運命は、一人の少年とドラゴンを選んだ。遥か彼方の帝国アラゲイジアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、邪悪なガルバトリックス王の圧制の下、帝国は大きな混乱の中にあった・・・

ベスト5プリズン・ブレイク SEASON2 Vol.05

監督:ブレット・ラトナー
出演:ウェントワース・ミラー ドミニク・パーセル サラ・ウェイン・キャリーズ
あらすじ:フォックスリバー刑務所の脱出に成功したマイケルたち8人は合衆国内を逃亡していた。FBIの切れ者捜査官マホーンがマイケルのタトゥーの秘密に気がつき捜査を開始、刑務官だったベリックは賞金稼ぎに転身、そして陰謀の黒幕である副大統領がついに合衆国大統領に就任した・・・

DMM.com CD&DVDレンタル 調べによる

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月 8日 (金)

NO.89「わ」のつく元気になった洋画「若大将」

若大将」 (ワカダイショウ)

<元気コメント>
 青年のもつさわやかさは、元気の元のかたまり
 あのラブソングをもう一度歌いたくなった。

<あらすじ>
 京南大学水泳部の田沼雄一は、明治時代からの歴史を誇るすきやき屋「田能久」の若旦郡である。
 父久太郎は昔気質の頑固者で、最近は商売仇のステーキハウス「黒馬車」がぐんぐんのしてくるので機嫌が悪い。
 おまけに雄一が黒馬車で歌手のはるみと仲良く歌っているとあってカンカンに怒った。
 そんな時、祖母のりきがいつも雄一の味方となって父と子の仲を円くおさめていた。
 水泳部主催のパーティの日。
 雄一は同級生の団野京子や、はるみとばかり踊るので石山製菓のキャンデー・ガール中里澄子は面白くない。
 その夜、雄一は店の肉を持ち出して部員達にオゴってしまったためとうとう久太郎に勘当されてしまった・・・

<データ>
大学の若大将
 製作:1961年 東宝
 監督:杉江敏男 スギエトシオ
 出演:加山雄三 カヤマユウゾウ  (田沼雄一)
    有島一郎 アリシマイチロウ  (田沼久太郎)
    飯田蝶子 イイダチョウコ  (田沼りき)
    星由里子 ホシユリコ  (中里澄子)
    団令子 ダンレイコ  (団野京子)
    田中邦衛 タナカクニエ  (石山新次郎)

解説:「続社長道中記 女親分対決の巻」の笠原良三に「女家族」の共同執筆者・田波靖男のオリジナル・シナリオを「黒い画集 ある遭難」の杉江敏男が監督した青春映画。
    撮影担当は「続社長道中記 女親分対決の巻」の鈴木斌



<「若大将」と言えば>
★若大将シリーズ(わかだいしょう-)
 東宝が1961年から1971年まで製作した全17作から構成される加山雄三主演の高度成長期の大学生の恋とスポーツを描いた映画のシリーズ名である。
 社長シリーズ、駅前シリーズ、ハナ肇とクレージーキャッツの映画とともに60年代の東宝の屋台骨を支えた。
 全作品カラー、シネマスコープである。

★ シリーズ誕生
 このシリーズの生みの親はプロデューサーの藤本真澄と脚本の田波靖男である。
 加山雄三は前年デビューし、田中友幸プロデューサーのもとで『独立愚連隊西へ(1960年)や『暗黒街の弾痕』(1961年)で準主役を張り着実に大物振りを発揮しだしていたが、大学出たばかりで演技といえるものではなかった。

 『独立愚連隊西へ』:北支戦線を背景に規格外れの兵隊達の活躍を描く「独立愚連隊」の姉妹編。「大学の山賊たち」のコンビ関沢新一と岡本喜八のオリジナル・シナリオを岡本喜八が監督した。撮影は「悪い奴ほどよく眠る」の蓬沢譲

 そこで満を持して藤本は、本格的に加山雄三を売り出すことにする。
 戦前の松竹映画の『大学の若旦那』を現代風にアレンジする企画を立てた。
 加山を呼んできて生い立ちなど聞き、お婆ちゃん子であったことやドカ弁で1日5食だという逸話などを取り入れて加山と等身大の主人公像を作り上げたのだった。
 メインライターは笠原良三だったが、超売れっ子で映画各社の掛け持ちも多く、東宝文芸部の田波が大枠を書いていた。
 第1作『大学の若大将』の浄化槽の蓋で焼肉をするのも田波のアイデアだった。
 実は、『大学の若大将』の第1稿ではマンホールの蓋で焼肉を焼くというものだったが、藤本から良識ある大学生がするもんじゃない、人が落ちたらどうするんだとクレームがついてしまった。
 だが、ギャグにこだわった田波は、公道のマンホールがダメなら大学構内の浄化槽の蓋にして、プロデューサーの意見を逆手に取り入れて管理人の片足を落すことにした。
 結局、『大学の若大将』は加山自身を演じた等身大のヒーロー像が受けて大ヒットとなった。
 しかも劇場では、この浄化槽の蓋のギャグが大受けだった。
 さっそく藤本プロデューサーは二作目の制作を指示したが、「この次もマンホールの蓋で肉を焼くギャグを考えてくれ」と注文を付け田波をあきれさせた。
 こうして若大将シリーズははじまった。

★スケールアップ
 第2作の『銀座の若大将もヒットしたが、一応、その次の『日本一の若大将で3部作のトリという内容だったが、人気は衰えず初の海外ロケの『ハワイの若大将』まで作られた。
 ただこの作品の後、加山は黒澤明監督の『赤ひげ出演のため1年間拘束されることが決まっていた。
 スタッフは、1年のブランクで折角の若大将シリーズの人気も冷め、これで打ち止めも覚悟していた。
 だが、反対に観客の飢餓感の方が勝り、国内ロケの『海の若大将は前作を上回る興業成績を収めたのだった。
 ここに至って若大将シリーズは確固たる地位を築いたのだった。

 「赤ひげ」:山本周五郎の名作を黒澤明監督が2年の歳月をかけて映画化した超大作。長崎で和蘭陀医学を学んだエリート青年・保本登は、見習いとして働くことになったが、養生所の貧乏くささや「赤ひげ」の異名をとるひげを生やした無骨な所長・新出去定に好感を持てなく、養生所の禁を犯して破門されることさえ望んでいた。しかし、赤ひげの診断と医療技術の確かさを知り、また、彼を頼る人々の姿に次第に心を動かされていく…。

★社会人編
 加山の実年齢が30歳を越えるとさすがに大学生には無理があるようになった。
 そのため、『リオの若大将で若大将を卒業させてシリーズを終わらせることにした。
 しかし、これだけのヒット作を終わらせるのはもったいないということで、東宝が得意とするサラリーマン喜劇へとシフトさせることになった。

★シリーズ一覧
大学の若大将」 (1961年・東宝/杉江敏男監督)
  若大将は京南大学の学生、水泳、芦ノ湖ロケ、浄化槽の蓋を鉄板代わりに焼肉を焼く、加山の実父上原謙が出演
銀座の若大将」 (1962年・東宝/杉江敏男監督)
  若大将は京南大学の学生、拳闘 (拳闘部の助っ人として大会に出場、部会活動としては音楽部に所属)
  銀座のレストラン「ノースポール」で暴れたことで、賠償を兼ねて丁稚奉公に出される
  講義中に早弁(青大将が告発)、合宿のスープの具にレストランの残飯を流用
  久太郎の友人でレストラン「ノースポール」のオーナーとして上原謙が出演
日本一の若大将」 (1962年・東宝/福田純監督)
  若大将は京南大学の学生、マラソン (マラソン部に所属)、水上スキー
  照子の縁談を壊したこと、店の金を持ち出したことが原因で勘当、芦ノ湖ロケ
ハワイの若大将 (1963年・東宝/福田純監督)
  若大将は京南大学の学生、ヨットレース (ヨット部に所属)
  牛肉と馬肉のすり替え事件とカンニングによる停学処分が原因で勘当、ハワイロケ
  青大将がヨット部に提供した馬肉をりきが牛肉とすり替え馬肉を客に提供、客に出すはずの牛肉は若大将が合宿へ持って行く
  ハワイの化粧品店のオーナーとして上原謙が出演
海の若大将」(1965年・宝塚映画/古澤憲吾監督)
  若大将は京南大学の学生、水泳 (水泳部に所属)、カンニング疑惑 (実際には誤解) による停学処分と所属学部を久太郎に偽っていたことが原因で勘当
  肉の缶詰と間違えてドッグフードの缶詰を買い置きし、合宿で振る舞う(他の部員が空き缶を見て発覚)
  加山の持ち船「光進丸」が劇中で登場、青大将、江口、澄子と八丈島近海へ向かう(設定では青大将の所有)
エレキの若大将(1965年・東宝/岩内克己監督)
  若大将は京南大学の学生、アメリカンラグビー、乗馬
  久太郎が融資を依頼している銀行の頭取の息子と喧嘩騒動を起こして勘当、更に田能久が倒産
  「エレキの神様」寺内タケシがそば店員役で(若大将のバンドで共演)、のちの加山夫人松本めぐみが別のバンドで、内田裕也がエレキ合戦の司会者で出演
バンドに加入できた嬉しさのあまり、隆が出前の天丼(カツ丼?)をメンバーに分けてしまう、日光ロケ
アルプスの若大将(1966年・東宝/古澤憲吾監督)
   若大将は京南大学の学生、スキー (スキー部に所属)
   スイスアルプス(ツェルマット、マッターホルン)、ウィーン、ローマ、苗場スキー場ロケ
   青大将が旅先でナンパしたフランス人女性(イーデス・ハンソン)が来日、田沼宅にホームステイさせるよう頼む
   青大将がホテルに備え付けの痰壺を丼代わりにラーメンを食べる(部屋に入ってきた清掃係に注意される)
   プロスキーヤーのトニー・ザイラー、パンアメリカン航空のデビッド・ジョーンズが出演
レッツゴー! 若大将 (1967年・東宝/岩内克己監督)
   サッカー 、青大将が勘当されて田沼家に転がり込む、香港・マカオロケ
   宝田明、ザ・ワイルドワンズが出演(ワイルドワンズはLD・DVDのオーディオコメンタリーも担当)
南太平洋の若大将(1967年・東宝/古澤憲吾監督)
   若大将は日本水産大学の学生、柔道 (柔道部に所属)、水上スキー、スキューバダイビング
   青大将が食パンに挟んでハワイに持ち込んだ生ワサビがホノルルの税関で見つかり、係員に指示されて「生ワサビサンドイッチ」を食べてしまう
   ハワイ、タヒチロケ
ゴー! ゴー! 若大将(1967年・東宝/岩内克己監督)
   モータースポーツ(ラリー)、駅伝競走、鈴鹿サーキット、京都、
   琵琶湖ロケ(ラリーでは京都から名古屋→日本ライン→飛騨→琵琶湖→京都のコースを走る)
   鈴鹿で出逢った京都の舞妓が田能久へ来るが、若大将が紹介するはずだった澄子と間違えて久太郎が応対する
   若大将が合宿所の枕から詰め物の小豆を抜いて汁粉を作る(小豆に染み込んだ体臭と枕を壊したことで発覚)
   舞妓役で浜木綿子が出演
リオの若大将」 (1968年・東宝/岩内克己監督)
   若大将は京南大学の学生、サーフィン・フェンシング、リオデジャネイロロケ
   空腹で倒れそうなランチャーズのメンバーがホテルの花瓶を釜に粥を炊く、買い出しから戻った若大将が焼魚の炎を火災と錯覚して消火器を噴射
   ザ・ランチャーズ、中尾ミエが出演、2代目若大将:大矢茂が初登場

(社会人シリーズ)
フレッシュマン若大将(1969年・東宝/岩内克己監督)
   若大将は日東自動車の新入社員 (冒頭で入社)、スケート
ニュージーランドの若大将 (1969年・東宝/岩内克己監督)
   スキー ニュージーランド・オーストラリアロケ
ブラボー! 若大将 (1970年・東宝/岩内克己監督)
   商事会社を退社後アルバイト テニス グアムロケ
俺の空だぜ! 若大将(1970年・東宝/小谷承靖監督)
   建設会社の社員、スカイダイビング
若大将対青大将(1971年・東宝/岩内克己監督)
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.88「老人と海icon」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【6/4(月)アニメで見ました】
 今泉と申します。「老人と海」というアニメみたいなものを以前に見ました。
 とてもきれいでした。ご紹介の映画も見ましたが、いずれも海がきれいですね(今泉)

 ☆☆今泉さん、お便りありがとうございました。
   ヘミングウェイ生誕100周年記念大型映画をご覧になった訳ですね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

<データ>
老人と海(Animation:The Old Man and the Sea9)
 製作:1999年 ロシア=カナダ=日本 IMAGICA=NHKエンタープライズ21=電通テック配給
 監督:Alexandre Petrov アレクサンドル・ペトロフ
    和田敏克 ワダトシカツ  
 原作:Ernest Hemingway アーネスト・ヘミングウェイ 「老人と海
 出演:三国連太郎 ミクニレンタロウ

解説:ガラスの上に指を使って描くレンブラント手法と呼ばれる独特な絵画アニメで描かれた名作『老人と海』の大型映像作品。
   “ヘミングウェイ生誕100周年記念大型映画"と題された国際プロジェクト作品で、「ヘミングウェイ・ポートレイト」を第一部に、本作が第二部という二部構成で連続して同時上映された。
   監督は『雌牛』『おかしな夢を見る男』『マーメイド』(特別上映のみ)の、ロシアの絵画アニメの名匠アレクサンドル・ペドロフ。
   製作はベルナード・ラジョアと島村達夫。
   撮影はセルゲイ・レシェトニコフ。
   音楽はノーマンド・ロジャー。
   日本語特別出演は名優・三国連太郎

(今週はオススメ映画のお便りはございません)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 4日 (月)

【私の専用映画館】

 DVDの映画ソフトの普及に伴い、自分で専用のDVD再生装置を持っていないので、もっぱらパソコンでDVDを再生して映画を観ていた。
 ところが、最近ようやくノートパソコンを手に入れ、また一つ自分の映画を楽しむ世界が変わった。

 まず、仕事場だろうと、リビングやベランダのデスクであろうと関係なく使えるので、仕事、娯楽等を使い分けてどこでも観られるようになったことだ。

 そして決定的なのが、無線LANが使えるので、さらにインターネットの利用が大変便利になると、まるでそれに合わせてくれるかのように、「GyaO NEXT(ギャオネクスト)」(6月1日サービス開始)のようなネットコンテンツができたことだ。

 ただ、人間の欲望にはキリがないのかもしれないが、これで以下のような昔映画館やテレビ放映で観て、今は探しても中々見つからない作品を放映してくれれば言うことがない。

 例えば、
  「大番」(邦画)
  「黒い絨毯」(洋画)
  「633爆撃隊」(洋画)
  「地球爆破作戦」(洋画)
  「スターシップ・インベーション」(洋画)
  「戦艦シュペー号の最期」(洋画)

 また、大のスタートレックファンなので、懐かしのカーク船長による「宇宙大作戦」を放映してもらいたいものだ。

 これで言わば私の専用映画館が完成することになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

NO.88「ろ」のつく元気になった洋画「老人と海」

老人と海icon (ロウジントウミ)

<元気コメント>
 生甲斐とはなんなのか。
 例えそれがむなしいことの繰り返しであったとしても、その人の人生の中では大切なものにちがいない。 
 

<あらすじ>
 彼(スペンサー・トレイシー)は年をとっていた。
 メキシコ湾流に小船を浮かべ、魚をとる漁師だ。
 しかし、もう84日も1匹も釣れない日が続いている。
 はじめは少年(フェリペ・パゾス)がついていたが、不漁が続くので親のいいつけで別のボートに乗り組んでしまった。
 海と同じ色をたたえた瞳、やせこけた手足、深い皺の刻みこまれた首筋、彼の舟の帆そっくりにつぎはぎだらけのシャツ。
 しかし少年は老人が好きだ・・・

<データ>
老人と海iconiconicon(The Old Man and the Sea)
 製作:1958年 アメリカ ワーナー・ブラザース配給
 監督:John Sturges ジョン・スタージェス
 原作:Ernest Hemingway アーネスト・ヘミングウェイ 「老人と海
 出演:Spencer Tracy スペンサー・トレイシー  (The Old Man)
    Felipe Pazos フェリペ・パゾス  (The Boy)

解説:「武器よさらば」「陽はまた昇る」の原作者アーネスト・ヘミングウェイの、1952年に書かれた小説の映画化。
   監督は「OK牧場の決斗iconiconiconのジョン・スタージェス。
   「陽はまた昇る」のピーター・ヴィアテルの脚本を、「成功の甘き香りのジェームズ・ウォン・ホウが撮影した。
   音楽はディミトリ・ティオムキン。海上における老人と1匹の魚の闘争の物語という異色の構成は、キューバのコヒマル湾一帯に2ヵ月のロケを行なって撮影され、ヘミングウェイ自らも助言を与えた。
   演技者は「山」「東京上空三十秒」のスペンサー・トレイシーと、現地少年フェリペ・パゾスの2人のみが主要な役を演じる。
   製作リーランド・ヘイワード

OK牧場の決斗icon」:『山猫』のバート・ランカスターがワイアット・アープに扮した傑作西部劇。牛泥棒のクラントン一家を追ってある町にやって来たワイアットは、そこでリンチされそうになっていた賭博師、ドク・ホリデイを救い出す
成功の甘き香り」:ブロードウェイの劇評で、中央に絶大な影響力を誇るコラムニストのエゴイズムと、彼に小判鮫のように喰いついて甘い汁を吸おうとする小物のプレス・エージェントの卑屈な行動を悲哀を込めて描き、マスコミの薄汚い舞台裏を辛辣にあぶり出す問題作
東京上空三十秒」:太平洋戦争下、厳重警戒体制の下で始まった秘密作戦とは東京の奇襲攻撃であった。昭和17年4月18日、東京大空襲が実行された! 『老人と海』のS・トレイシー主演。

【ヘミングウェイの小説】 



<「老人と海icon」と言えば>
★アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ(Ernest Miller Hemingway, 1899年7月21日 - 1961年7月2日)
 アメリカの小説家・詩人。『老人と海』などで知られる。

(スペイン内戦や第二次世界大戦にも積極的に関わり)
 行動派の作家で、スペイン内戦や第二次世界大戦にも積極的に関わり、その経験を元に行動的な主人公をおいた小説をものにした。
 『誰がために鐘は鳴るiconiconicon武器よさらばiconiconiconなどはそうした経験の賜物。
 当時のハリウッドに映画化の素材を提供した。

誰がために鐘は鳴るicon」:ゲイリー・クーパーとイングリッド・バーグマン共演によるスペクタクルラブロマンス。スペイン戦争で右翼のフランコ軍と闘うジョーダンと市長の娘・マリアの激しい恋と別離を描く
武器よさらばicon」:イタリア軍に志願して第一次大戦下に身を投じたアメリカ人青年。しかし理想とあまりにもかけ離れた現実の苛酷さに逃げ出した彼は、恋人と共にスイスへ向かうが…

(ノーベル文学賞受賞)
 短編には簡潔文体の作品が多く、これらはダシール・ハメット、レイモンド・チャンドラーと後に続くハードボイルド文学の原点とされている。
 1954年、『老人と海』が大きく評価され、ノーベル文学賞を受賞(ノーベル文学賞は個別の作品ではなく、作家の功績および作品全体に与えられることに注意)。

(ライフル自殺)
 晩年は躁鬱に悩まされるようになり、執筆活動も次第に滞りがちになっていき、1961年、ライフルで自殺を遂げた。
 作家のレスター・ヘミングウェイは彼の弟、女優のマリエル・ヘミングウェイは彼の孫娘である。
 『海流のなかの島々』の舞台ともなったバハマのビミニ島には、滞在していたとされるホテルの一室を改装したアーネスト・ヘミングウェイ博物館があり、遺品などが展示されていたが、2006年、火災により焼失した。

(ヘミングウェイの猫)
 ヘミングウェイは猫好きで、知己の船長から2匹の猫を貰い受けている。
 この猫は近親交配の結果か足の指が6本ある多指症で、ヘミングウェイは幸運を呼ぶ猫だと信じていた。
 ヘミングウェイ博物館ではこの猫の直系子孫が50匹ほど今も飼われており、6本指の遺伝子を受け継いでいる。
 しかし、これらの猫は、米農務省より指定の設備と動物園としての認可を受けなければ認められないと勧告され、博物館からの立ち退きを迫られている。
 裁判所は博物館側の訴えを却下し、当事者同士で話し合うよう判決を下した。

(主要著作)
(長編小説)
『春の奔流』"The Torrents of Spring", 1926年
『日はまた昇る』"The Sun Also Rises", 1926年
『武器よさらば』"A Farewell to Arms", 1929年
『持つと持たぬと』"To Have and Have Not", 1937年
『誰がために鐘は鳴る』"For Whom the Bell Tolls", 1940年
『河を渡って木立の中へ』"Across the River and into the Trees", 1950年
老人と海』"The Old Man and the Sea", 1952年
『海流のなかの島々』"Islands in the Stream", 1970年
『エデンの園』"The Garden of Eden", 1986年
『ケニア』"True at First Light", 1999年

(短篇集)
『三つの短編と十の詩』"Three Stories and Ten Poems", 1923年
『われらの時代』"In Our Time", 1924年
『男だけの世界』"Men Without Women", 1927年
『勝者に報酬はない』"Winner Take Nothing", 1933年
『第五列と最初の四九の短編』"The Fifth Column and the First Forty-Nine Stories", 1938年
『第五列とスペイン内戦に関する四つの短編』"The Fifth Column and Four Stories fo the Spanish Civil War", 1969年
『ニック・アダムズ物語』"The Nick Adams Stories", 1972年

(その他)
『午後の死』"Death in the Afternoon", 1932年
『アフリカの緑の丘』"Green Hills of Africa", 1935年
『スペインの大地』"The Spanish Earth", 1938年
『移動祝祭日』"A Moveable Feast", 1964年
『狩と旅と友人たち』"By-Line", 1967年
『危険な夏』"The Dangerous Summer", 1985年

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.87「路傍の石」についてお寄せ頂いたお便りです
【5/28(月)実はまだ見ていないのですが】
 小説の方は昔から何度も読み、私の愛読書の一つです。
 今回紹介があったので、ぜひ映画も見てみたいと思っています。(三重 中山)

 ☆☆三重の中山さん、お便りありがとうございました。
   映画をご覧になったらまたのお便りをお寄せ下さい。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
【私が見た「路傍の石」】
 題名は同じですが、私が見たのは坂東亀三郎や、山田五十鈴が出演している方なのです。
 今度ご紹介の映画も観てみるつもりです。(上倉)

 ☆☆上倉さん、お便りありがとうございました。
   お話からすると1955年製作の原研吉監督作品のようですね。
   私はそちらを未だ観ておりません。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
路傍の石
 製作:1955年
 監督:原研吉 ハラケンキチ
 原作:山本有三 ヤマモトユウゾウ 「路傍の石
 出演:坂東亀三郎 バンドウカメサブロウ  (愛川吾一)
    伊藤雄之助 イトウユウノスケ  (父庄吾)
    山田五十鈴 ヤマダイスズ  (母れん)
    菅佐原英一 スガサワラエイイチ  (次野先生)
    須賀不二夫 スガフジオ須賀不二男  (黒川安吉)

解説:山本有三の原作より「銀座令嬢」の池田忠雄が脚色、「えくぼ人生」の原研吉が監督した。
   撮影は「この広い空のどこかに」の森田俊保、音楽は「えくぼ人生」の加藤光男である。
   出演者は菊五郎劇団より坂東亀三郎、「警察日記iconiconiconの伊藤雄之助、「愛のお荷物の山田五十鈴、「女の一生(1955)」の菅佐原英一、須賀不二夫ほか、沢村貞子、小園蓉子、三好栄子など

警察日記icon」:人情劇、サスペンス、コメディ、時代劇などあらゆるジャンルで活躍してきた全能役者・森繁久彌主演による傑作人情劇。会津磐梯山麓の小さな町。そこで貧しくとも懸命に生きる庶民の姿を、さまざまなエピソードを盛り込んで感動的に描く
愛のお荷物」:受胎調整を訴える厚生大臣一家に、なぜか次々と子供が生まれてしまう騒動を描いた喜劇

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »