« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

ワンセグ、ちょいテレ

これからテレビはデジタル放送が主流かと思ったら、
もうパソコンがテレビになる時代まで来ている。

 ワンセグテレビを利用すると、

ワンセグテレビ:2006年4月1日から開始された、地上デジタルテレビ放送サービスの一つで、13セグメントに分かれた地上デジタル放送の帯域の1つ(1セグメント)を使い、映像・音声・データを放送することから、「ワンセグ」と呼ばれています。

 例えば 「ちょいテレ」Img5_1 のようなUSBメモリーサイズのテレビチューナーをUSBポートに挿すだけで、自宅はおろか野外でもテレビ番組が自由に楽しめる。

 だからパソコンいじっていて、ちょっとテレビを見たいという時に大変便利だ。
 
 おまけに、時間が無ければ録画(1時間当たり200MB程度)をして、まるで自分のパソコンがデジタルハードディスクに早代わりする。

 今日の映画やドラマはノートパソコンを乗せた膝の上で楽しもうか。
 それとも公園のピクニックシートの上で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

NO.57「ふ」のつく元気になった邦画「冬の華」

「冬の華」(ふゆのはな)

<元気コメント>
 どのような世界に生きていたとしても、人間の持つ優しい心を忘れない・・・そんな思いが心を元気づけてくれます。

<あらすじ>
 関東の東竜会幹部、加納秀次は、会長の坂田良吉を裏切り、関西の暴力団に寝返った松岡を殺害した。
 殺された松岡には三歳になる洋子という一人娘があり、加納は洋子を舎弟の南幸吉に託して、旭川刑務所に服役した。
 服役中、加納はブラジルにいる伯父といつわり、洋子と文通を続ける・・・

<データ>
iconicon
「冬の華」
製作:1978年 東映
監督:降旗康男 フルハタヤスオ
脚本:倉本聰 クラモトソウ
音楽:クロード・チアリ 
出演:高倉健 タカクラケン  (加納秀次)
   池上季実子 イケガミキミコ  (松岡洋子)
   田中邦衛 タナカクニエ  (南幸吉)
   三浦洋一 ミウラヨウイチ  (竹田乙彦)
   藤田進 フジタススム  (坂田良吉)

・殺した相手の娘を気にかけ、伯父だといつわり文通を続けながら、彼女の成長を見守るうちに再び義理によって人を殺す男の姿を描く。
 脚本は「君は海を見たか」の倉本聰、監督は「夜の演歌 しのび恋」の降旗康男、撮影は「犬神の悪霊」の仲沢半次郎がそれぞれ担当

参考:高倉 健
   NO.53「は」のつく元気になった邦画「遥かなる山の呼び声」参照

参考:池上季実子(イケガミキミコ  1959年1月16日~)

  女優である。
 ニューヨーク州・マンハッタン市生れ、3歳の時に帰国、京都で育つ。
 堀越高等学校から玉川大学中退。
 祖父は歌舞伎役者の8代目坂東三津五郎。
 叔父に9代目坂東三津五郎(7代目坂東蓑助・1999年没)、従兄には10代目坂東三津五郎(5代目坂東八十助)がおり、10代目三津五郎の薦めで女優の道を歩んだ。
 O型。
出演映画
 はだしの青春(1975年、初出演作)
 おれの行く道(1975年)
 あにいもうと(1976年)
 HOUSE(1977年)
 冬の華(1978年)
 太陽を盗んだ男(1979年)  

陽輝楼(1983年、東映、監督・五社英雄、原作・宮尾登美子)
 化粧(1984年)
 危険な女たち(1985年)
 華の乱(1988年)
 極道の妻たち リベンジ(2000年)
テレビ出演
 まぼろしのペンフレンド(1974年、NHK、デビュー作)
 愛と誠(1974年、東京12チャンネル、早乙女愛役)
 熱中時代(1978年)
 草燃える(1979年、NHK、大姫役)
 おんな太閤記(1981年、NHK、茶々→淀殿役)
 徳川家康(1983年、瀬名姫→築山殿役)
 鬼龍院花子の生涯(1984年、TBS)
 NHK新大型時代劇・宮本武蔵(1984年、NHK 朱美役)
iconicon
男女7人夏物語(1986年、TBS、浅倉千明役)
 NHK 大河ドラマ・武田信玄(1988年、恵理役)
 遠山の金さん(1989年)
 白い巨塔(1990年、テレビ朝日、ケイ子役)
 下町女の事件簿 浅草雷門殺人事件(1991年9月20日)
 『忠臣蔵~決断の時~』 (2003年 テレビ東京 なみ 役)
 水曜プレミア「ねじれた絆~赤ちゃん取り違え事件の真実~」(2004年、TBS、磯田美千代役)
 火曜サスペンス劇場特別企画 弁護士 高林鮎子(34)『志摩の旅・みえ6号毒殺連鎖』(2005年7月)手塚 貴子役
 日曜スペシャル・ドラマ 光抱く友よ(2006年2月)松尾千枝役
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<「冬の華」と言えば>
★「あしながおじさん」
 主人公の加納と洋子の関係が小説「あしながおじさん」にダブルかもしれません。
 
 『あしながおじさん』(Daddy-Long-Legs)はアメリカの作家ジーン・ウェブスターが1912年に発表した小説・児童文学作品である。
 孤児院で育った少女ジュディ・アボットが一人の資産家の目にとまり、毎月手紙を書くことを条件に大学進学のための奨学金を受ける物語であり、ジュディが援助者を「あしながおじさん」と呼び、日々の生活をつづった手紙自体が本作品の内容となっている。手紙中、ジュディ自身が書いたという設定で挿まれる絵もウェブスターの手による。

 身寄りのない少女に進学のための援助を行なう「あしながおじさん」は、現代日本では広く学生への援助者の意味で用いられ、例えば、遺児奨学金のための原資拠出を行なう人を「あしながさん」と呼ぶあしなが育英会がある。
 アメリカをはじめとして数度映画化され、日本では1990年にアニメ化された。
 
 原題の"Daddy-Long-Legs"とはクモに縁の近い小動物であるザトウムシのことで、作品中にもこの蜘蛛に似た虫が登場している。
 なお、作者のジーン・ウェブスターは、マーク・トウェインの姪にあたる。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

★クロード・チアリ (1944年2月11日 -)
 フランスニース出身のタレント、ギタリストで、吉本興業所属。
 血液型はA型。タレントのクリステル・チアリは娘である。
 
 1964年にギター曲『夜霧のしのび逢い』が世界的にヒットし、「哀愁のギタリスト」として知られる。
 ただし「夜霧の---」は日本版タイトルであり、フランスの原曲タイトル「La playa」の意味は「浜辺」である。
 1967年に初の来日。後に日本に永住するようになり、1985年に日本人に帰化した。
 従って2006年現在の本名は智有蔵上人(ちあり くろうど)。
 帰化したばかりの頃、ヒガシマル醤油のTVCMに出演し、お中元の署名としてこの日本名を毛筆で書き込むシーンが入っている。
 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.56「百万長者と結婚する方法」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【10/23(月)あーうらやましい】
 なんかうらやましいって感じでした。わたしにもこんな瞬間があるのかしら♪♪(マリ・リン)
 
 ☆☆マリ・リンさん、お便りありがとうございました。
   ご結婚へのあこがれでしょうか。
   いい夢を見てくださいね。 
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【小田原の豹さんのオススメ「ピンク・パンサー」】
 この映画にはアニメを含めていろいろなシリーズになっているが、特に最近の「ピンク・パンサー コレクターズ・エディション」が面白い。(小田原 豹)

 ☆☆小田原の豹さん、お便りありがとうございました。
   きっとたくさんの「ピンク・パンサー」をご覧になっているのでしょうね。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

「ピンク・パンサー コレクターズ・エディション」

製作:2006年 アメリカ
監督: ショーン・レヴィ
出演者:スティーヴ・マーティン
    ジャン・レノ
    ビヨンセ・ノウルズ
    ケヴィン・クライン
    エミリー・モーティマー
    ヘンリー・ツェーニー
    クリスティン・チェノウェス
・ サッカーの国際試合で、フランスの代表チームの監督が何者かに殺害された。
 フィールドに倒れた彼の指からは大粒のダイヤ<ピンクパンサー>が忽然と消えており、真犯人とダイヤの行方を追うため呼ばれたのは、警察一のつかえない警官、クルーゾー警部だった!
 監督の恋人で歌手のザニアや相棒のポントンを巻き込み、ドタバタ捜査が開始する。
 果たして警部は、この難事件を無事に解決することができるのか?!(DMM DVD解説より)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年10月25日 (水)

「魔法の国からやってきた~

<「魔法の国からやってきた~>

「魔法の国からやって来た~、ちょっと~チャームな女の子~♪」

と口ずさめばImg4

「魔法使いサリー」

という言葉が浮かんでくる方が多いと思う。

 今から40年も前(1966年)に放送されたとは信じられないくらい耳元にその音楽が残っている。
 しかも

 ・日本で最初に放映された少女向けアニメ
 ・魔法少女ものでも最初

 と記念すべきアニメでもある。

<「サリーちゃん足」>

 初代アニメ版「魔法使いサリー」では、サリーちゃん達出演者の足がほぼ円柱に近い、凹凸のほとんど見られないデザインとなっていたことを憶えている方がいるかもしれない。
 この影響で以降、漫画・アニメやイラストなどに登場する“凹凸の無い足”のことを
「サリーちゃん足」

と言うようになったというのも今や懐かしい記憶である。
 尚、2代目の「魔法使いサリー」では「サリーちゃん足」ではなくなっていた。

<1996年版がDVD・BOXで一挙に見れる>

 ここでニュースなのは、1996年版がDVD・BOXで一挙に見れることになったことである。
   
★DVD-BOX<初回限定版> <通常版>全109話★
【1~17話モノクロ/18話~カラー】

・発売日:2006年12月20日発売
※『初回限定版』店頭予約締切:11月13日まで

・価格:『初回限定版(フィギュア付)』 78,750円(税込み)
    『通常版(フィギュアなし)』 75,810円(税込み)

・特典映像:「魔法使いサリー新番組予告映像」

・共通封入特典:「オリジナルブックレット」(P68予定)
※初回限定版封入特典:「特製フィギュア(サリー&カブ)」(予約生産のみに同梱)Img3_2

・発売元:東映アニメーション株式会社 / 株式会社スーパー・ビジョン
・販売先:ポリドール映像販売会社

さらに詳しくは、東映アニメーション株式会社
 http://member.toei-anim.co.jp/esp/cgi-bin/item.cgi?item_id=POBD60100%2d18
Amazon
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HWXTVS/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

NO.56「ひ」のつく元気になった洋画「百万長者と結婚する方法」

「百万長者と結婚する方法」(ひゃくまんちょうじゃとけっこんするほうほう)

<元気コメント>
 人生の伴侶を意識的に求めることが、こんな風にコミカルにできたらいいと思う。

<あらすじ>
 ニュー・ヨークのモデル女、シャッツィ(ローレン・バコール)、ポーラ(マリリン・モンロー)、ロコ(ベティー・グレイブル)の3人は幸せになるには金持ちと結婚せねばならぬと考え、百万長者を射とめるために最高級のアパート暮しをはじめた。
 3人の前に最初にあらわれたのは、ロコが連れて来たトム(キャメロン・ミッチェル)という青年であったが、シャッツィはトムのみすぼらしい服装を見て、忽ち追いかえしてしまった。
 だが・・・

<データ>
「百万長者と結婚する方法」(How to Marry a Millionaire)
製作:1953年 アメリカ 20世紀フォックス極東配給
監督:Jean Negulesco ジーン・ネグレスコ
原作:Zoe Akins ゾー・エイキンス
   Dale Eunson デール・ユンソン
   Katherine Albert カサリーン・アルバート
出演:Marilyn Monroe マリリン・モンロー  (Pola)
   Betty Grable ベティー・グレイブル  (Loco)
   Lauren Bacall ローレン・バコール  (Schatze Page)
   David Wayne デイヴィッド・ウェイン  (Freddie Denmark)
   Rory Calhoun ロリー・カルホーン  (Eben)

・「聖衣」」につぐ20世紀フォックスのシネマスコープ第2回作品(1953年)で、「砂漠の鬼将軍」のナナリー・ジョンソンが製作に当ったテクニカラーのコメディ。
ゾー・エイキンス、デール・ユンソン、カサリーン・アルバート共作の戯曲を製作者ジョンスンが脚色し、「「人生模様(第3話)」のジーン・ネグレスコが監督した。
撮影は「拾った女」のジョー・マクドナルド、音楽は「聖衣」のアルフレッド・ニューマンの担当。
主演は「紳士は金髪がお好き(1953)」のマリリン・モンロウ、「ロッキーの春風」のベティー・グレイブル、「キーラーゴ」のローレン・バコールで、デイヴィッド・ウェイン「わが心に歌えば」、キャメロン・ミッチェル「綱渡りの男」、ロリー・カルホーン「わが心に歌えば」、アレクサンダー・ダーシー「綱渡りの男」、フレッド・クラーク「陽のあたる場所」、ウィリアム・パウエル「彼と人魚」らが共演している

↓「百万長者と結婚する方法」のDVD

↓「百万長者と結婚する方法」のDVDレンタル

iconicon

<「百万長者と結婚する方法」と言えば>
★マリリン・モンロー(Marilyn Monroe, 1926年6月1日 - 1962年8月5日)
(本名ノーマ・ジーン・モーテンセン)
 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優。
 本名ノーマ・ジーン・モーテンセン(Norma Jeane Mortensen)、その後改名してノーマ・ジーン・ベイカー(Norma Jeane Baker)。
 1950年代中盤から現在に至るまで「アメリカのセックスシンボル」と称される。
 モンローという芸名は彼女の母親の名前である。
(トレードマークは)
 身長166.4cm 体重53.5kg B94 W61 H86、血液型AB型。
 トレードマークは、真っ赤に塗られた唇、口元のホクロ、モンロー・ウォークと呼ばれた独特な歩き方。
 フェラガモに作らせた靴のサイズは、24.5cm。
 ノルウェー人の血を引いているが、本当の髪の色はブロンドではなく褐色(ブルネット)であった。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 初主演映画と言われる「ノックは無用」

★ローレン・バコール(Lauren Bacall、本名:Betty Joan Weinstein Perske、1924年9月16日 - )
(ハワード・ホークス夫人の目にとまり)
 アメリカ合衆国ニューヨーク出身の女優である。
 モデルだったが、ハーパース・ビザール誌に載っていた彼女の写真がハワード・ホークス夫人の目にとまり、『脱出』で映画デビュー。
 共演したハンフリー・ボガートと翌年結婚した。
 25歳の年の差があったが、二人の仲は終始円満で、ボガートが癌で亡くなるまで続いた。
(ザ・ルック)
 ザ・ルックと呼ばれる上目遣いの表情と、ハスキーボイスが特徴。
 1960年代以降は、舞台で活躍し、1970年にはトニー賞を受賞。
 ボガートの死後、俳優のジェイソン・ロバーツを再婚したが後に離婚している。
 1979年に発刊された自伝『ローレン・ バコール/私一人』はベスト・セラーになった。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

★:ベティ・グレイブル(Betty Grable 1916/12/18-1973/07/02)
(ピンナップガール)
  アメリカ/ミズーリ州セントルイス出身
 本名はElizabeth Ruth Grable。
  第2次大戦中にアメリカでGI達に絶大な人気があったベティー・グレイブルという映画スターがいました。
 ブロンドでちょっとぽっちゃりしたほほにフレンドリーなスマイル、そしてなんといってもその脚線美が有名でプンナップガールの代名詞にもなった人物なんです。
 男性が自分のロッカーやベッドの横にグラマー女優のグラビアをピンでとめたりする、そのグラビアを飾る女性達をピンナップガールと呼んだのです。
 たとえ彼女を知らなくても、ワンピースの水着を着た後ろ姿で振り向いている写真を御覧になった方は多いでしょう。
ピンナップ・ガール
(ライフマガジンに登場)
  ベティーは1930年代から数多くのB級作品に出演していたが、一向に芽がでず、ハリウッドを去りブロードウェイでエセル・マーマン主演のミュージカル「Du Barry Was A Lady」のメインキャストとして主演。
 ライフマガジンにも登場してニューヨークで人気がでると以前は見向きもしなかったハリウッドが彼女に注目!20世紀フォックスのダリル・F・ザナックはベティを呼び「Down Argentine Way」(1940年)というミュージカル映画に主演させ大成功。
 以後10数年間ベティはハリウッドのトップスターとして多くのミュージカル映画に主演し続けます。
 歌と踊りにあふれた陽気で楽しいテクニカラーミュージカルは人々を暗い現実から逃避させてくれたわけです。(ny-mix.comより)

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.55「火の鳥」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【10/13(金)COMの連載時から】
 火の鳥はCOMの連載時から読んでいた。
 これがアニメになったらさぞかしきれいになるだろうなと思っていた。(堺 はまやん)

 ☆☆堺のはまやんさん、お便りありがとうございました。
   COMの連載時からとなると相当な火の鳥ファンの方ですね。
   作品の中で貴方のベストはどれでしょうか。 
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【松さんのオススメ「ひとごろし」】
 まったく松田優作の役作りには驚かされる。
 また先般亡くなられた丹波哲郎が同時に見られるのでこの作品は大好きだ。(松)

 ☆☆松さん、お便りありがとうございました。
   確かに松田優作は現代劇から時代劇まで、またバイオレンスアクションから臆病な侍まで幅広い役をこなしていますね。
   また、ひょっとしたらサラリーマン化した日本の武士のイメージはひょっとしてこうだったのか思わせるものがあります。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)
「ひとごろし」
製作:1976年 松竹
監督:大洲斉 
原作:山本周五郎 ヤマモトシュウゴロウ
出演:松田優作 マツダユウサク  (双子六兵衛)
   高橋洋子 タカハシヨウコ  (およう)
   五十嵐淳子 イガラシジュンコ  (かね)
   丹波哲郎 タンバテツロウ  (仁藤昂軒)
   岸田森 キシダシン  (加納平兵衛)

・ 誰も怖くて申し出のない上意討ちを藩一番の臆病者が独創的な方法を駆使してやり遂げる、山本周五郎の同名小説の映画化。
 脚本はテレビ時代劇『子連れ狼』シリーズの中村努、監督はテレビ監督出身で劇場映画はこれが初めての大洲斉、撮影は牧浦地志が担当

↓「ひとごろし」のDVD

↓「ひとごろし」のDVDレンタル

iconicon

ひとごろし映画原作小説

↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【江戸川 並木さんのオススメ「光る海」】
 ちょっと古い作品でしたが、ちょうど「ひ」だったのでお便りさせて頂きました。
 原作と共に男女の交際について当時これだけ明るく語られた作品はなかったと思います。
 思い出深い作品です。(江戸川 並木)

 ☆☆江戸川 並木さん、お便りありがとうございました。
   石坂洋次郎の原作でも映画と同様にテンポよく語られていましたね。
   貴方にとってどんな思い出があったのでしょうか。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)
「光る海」
製作:1963年 日活
監督:中平康 ナカヒラコウ
原作:石坂洋次郎 イシザカヨウジロウ
出演:吉永小百合 ヨシナガサユリ  (石田美枝子)
   高峰三枝子 タカミネミエコ  (石田雪子)
   浜田光夫 ハマダミツオ  (野坂孝雄)
   太田博之 オオタヒロユキ  (野坂次郎)
   清水将夫 シミズマサオ  (野坂淳平)

・石坂洋次郎の同名小説より、「野獣の青春」の池田一朗が脚色、「現代っ子」の中平康が監督した青春もの。
 撮影は「太平洋ひとりぼっち」の山崎善
光る海 のビデオ

光る海映画原作小説

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年10月13日 (金)

NO.55「ひ」のつく元気になった邦画「火の鳥」

「火の鳥」(ひのとり)

<元気コメント>
 人間と地球、地球と宇宙、過去と未来
 無限の広がりを感じる時、生きとし生けるものとして大きな感動がよみがえる。

<あらすじ>(鳳凰編)
 生まれて間もなく片目片腕を失った我王は、生きるためには人殺しも辞さない人間となり村を追われた。
 鳳凰を探し求めて全国を旅する大和の彫物師・茜丸は、逃亡中の我王と出会い大切な右腕を斬られてしまう・・・(goo映画案内より)

<データ>
「火の鳥 鳳凰編」(ひのとり ほうおうへん)
製作:1986年 東宝
監督:りんたろう 
原作:手塚治虫 テヅカオサム
出演:堀勝之祐 (我王)
   古川登志夫 フルカワトシオ  (茜丸)
   小山茉美 コヤママミ  (ブチ)
   麻上洋子   (速魚)
   池田昌子 イケダショウコ  (火の鳥)
・ 大仏建立が行なわれた奈良時代を舞台に、2人の彫物師の数奇な運命を描く。
 手塚治虫原作の同名漫画のアニメ化で、脚本は「愛しのベティ 魔物語」の高屋敷英夫と「るーみっくわーるど 炎トリッパー」の金春智子の共同執筆。
 監督は「カムイの剣」のりんたろうが担当(goo映画案内より)
↓「火の鳥」のDVD

↓「火の鳥」映画原作漫画

参考:火の鳥と手塚治虫
(手塚治虫のライフワーク)
 手塚治虫が漫画家として活動を始めた初期の頃から晩年まで手がけられており、手塚治虫のライフワークといわれている。
 古代から超未来まで、地球(主に日本)や宇宙を舞台に、生命の本質・人間の愚行・愛が、手塚治虫自身の思想を根底に壮大なスケールで描かれる。
 ストーリー漫画の極みともいえるこの作品に、多くの漫画家が衝撃を受けた。
(連載されたのは) 
 最初に連載されたのは1954年(昭和29年)、学童社の『漫画少年』の黎明編(後に『COM』に連載されたものとは違う)だったが、学童社はその後約1年ほどでつぶれてしまい、この黎明編は未完に終わった。
 その後、エジプト編・ギリシャ編・ローマ編が『少女クラブ』に連載され、それ以降の作品は、『COM』『マンガ少年』『野性時代』に連載された。
 『COM』以降の作品は、過去と未来が交互に描かれ、だんだん現代に近づいていくという構成になっており、最後は現代を舞台した物語となるはずだった。
 各編はハッピーエンドに終わることは少なく、主人公たちは悩み、苦しみ、闘い、運命に翻弄され続ける。
(火の鳥の各編)
黎明編(未完)
 初出:『漫画少年』(1954年7月号~1955年5月号)
エジプト編
 初出:『少女クラブ』(1956年5月号~1956年10月号)
 天国で飼われていた火の鳥が、ある日脱出に成功し下界へと降り立つ。
ギリシャ編
 初出:『少女クラブ』(1956年11月号~1957年7月号)
 エジプト編の続き。
ローマ編
 初出:『少女クラブ』(1957年8月号~1957年12月号)
 ギリシャ編の続き。
黎明編
 初出:『COM』(1967年1月号~1967年11月号)
 3世紀の日本。ヤマタイ国とクマソ国の争いを舞台に、ヒナクとナギの姉弟、ヒナクと結ばれるヤマタイの間者グズリ、防人の猿田彦たちの数奇な運命を描く。
 未来編の続きでもある。
未来編
 初出:『COM』(1967年12月号~1968年9月号)
 西暦3404年、コンピュータに支配を委ねた人間たちが住むメガロポリス。
 戦争勃発によりあらゆる生物が死に絶える。
 ひとり生き残ったマサトは火の鳥に地球復活の命を受ける。
 黎明編へのリンクにより「火の鳥」全編の構成的な完結を見せている。
ヤマト編
 初出:『COM』(1968年9月号~1969年2月号)
 古墳時代の日本。クマソ国王の妹カジカと、ヤマト国の王子オグナの間に芽生えた許されざる愛の物語。
 オグナはヤマトタケル、クマソ国王はクマソタケルの事。
宇宙編
 初出:『COM』(1969年3月号~1969年7月号)
 西暦2577年。ベテルギウス第3惑星から地球へ向かう宇宙船に起きた事故。
 乗務員間の切ない愛憎のドラマ。
鳳凰編
 初出:『COM』(1969年8月号~1970年9月号)
 この鳳凰編を『火の鳥』全編中の最高傑作とみなす向きも多い。
 奈良時代。権力に翻弄される2人の仏師、茜丸と我王の宿命の戦い。名
 誉と愛を望む醜さを描く。
 尚、我王のモデルと思われる伝説が熊野地方にある。
 醜さ故に奈良の都を追い出される。
 我王との違いは片腕が無いか片脚がないかだけの違い。
 その子孫は仏師。吉備真備と橘諸兄は実在の人物。
復活編
 初出:『COM』(1970年10月号~1971年9月号)
 西暦2482年。科学の力で生き返ることが出来た主人公の少年レオナは、電子頭脳のために無機質なもの以外、生命体として認識できない。
 生命に細工を加えてしまった人間の罪と罰。
 なお、レオナは頭の手術を受けたため一時的に坊主頭となっているが、NHKのテレビアニメ版では包帯を巻いただけの描写となっておりその点がぼかされていた。
羽衣編
 初出:『COM』(1971年10月号)
 10世紀、遠州三保の浜。天の羽衣の伝説を元に描いた小編。
 全編が、舞台で演じられる芝居を客席から見たようなアングルで描かれた実験的なものになっている。
望郷編(未完)
 初出:『COM』(1971年12月号)・『COMコミックス』(1972年1月号)
 城之内博士が育て上げた「第二の地球」で生活する少年コム。
 羽衣編との関連が見られる。
  現在発行されている版とCOM版では中盤以降登場する宇宙船に宇宙人に全く違う生物が搭乗したり、地球に向かう途中に立ち寄る星に違うものがあったりと大きく異なる。
乱世編(未完)
 初出:『COM』(1973年8月号)
望郷編
 初出:『マンガ少年』(1976年9月号~1978年3月号)
 エデン17という小さな星で子孫の繁栄のために健気に生きる地球人ロミ。
 老いた彼女は地球への望郷の想いを募らせる。
乱世編
 初出:『マンガ少年』(1978年4月号~1980年7月号)
 平安末期。木こりの弁太と田舎娘おぶうは源平の抗争に巻き込まれ、すれ違いの運命を送っていく。
 我王のその後も語られる。
 実体化状態の火の鳥はこの編では登場しない。
 また、角川版と朝日ソノラマ版・講談社版は細部が異なる。
生命編
 初出:『マンガ少年』(1980年8月号~1980年12月号)
 西暦2155年。視聴率を上げようと焦るTVプロデューサー青居はクローン人間(主人公のクローン)による殺人番組を考案する。
異形編
 初出:『マンガ少年』(1981年1月号~1981年4月号)
 戦国の世。残虐非情の父を恨み、その復讐のため尼を殺した左近介に恐ろしい因果応報が巡ってくる。
太陽編
 初出:『野生時代』(1986年1月号~1988年2月号)
 千年の時代を隔てた2人の主人公により、2つの物語が並行して進行していく。
 新羅との戦いに敗れ、狼の顔を被せられた主人公、百済国王一族の少年ハリマは飛鳥時代の日本に漂着して犬上宿禰(いぬがみのすくね)と名乗り、やがて壬申の乱に巻き込まれてゆく。
 一方、21世紀の日本は光一族に支配されており、地下世界(シャドウ)に住むもう1人の主人公、坂東スグルは工作員として生きていた。
 特筆すべきは、連載中の未来側のストーリーが大幅に変更され、単行本化の際にはかなりのカットがされている点である。
 これによってスグルは「救う側」から「救われる側」へと変容した。
 また、NHKのテレビアニメ版では未来側の物語が省略されている。
大地編(シノプシスのみ)
 初出 : 『月刊ニュータイプ5月号付録「手塚治虫MEMORIAL BOOK」』(角川書店/1989年刊行)
 日中戦争時の上海が舞台であり、シノプシスには間久部緑郎、猿田博士が登場する。
アトム(再生?)編(構想のみ)
 初出 : 連続ラジオ小説「火の鳥 乱世編」(NHKラジオ第1放送 1980年3月21日)
 本編OA後に手塚治虫自身が21世紀が舞台であるので鉄腕アトムの外伝を描いてみたいと構想を語っている。
現代編(構想のみ)
 初出 : 『ニュータイプ100%コレクション 火の鳥』(角川書店/1986年刊行)
 角川春樹との対談の中で、手塚治虫自身が「現代編」の構想を語っている。
 手塚は「現代」というものの解釈を「自分の体から魂が離れる時」だとし、その時こそ「現代編」を描く時だとした。
 ほかに「1コマ」「ひとつの話」「火の鳥の終末になっていること」、と「現代編」の構想を語った。
 しかし、残念ながら「現代編」が描かれることはなかった。
 現在ではこの現代編がブラック・ジャックの一編である「不死鳥」に関連していたという見方もある。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

               Sony Style(ソニースタイル)

<「火の鳥」と言えば>
★映画
「火の鳥」
 生とは……?死とは……?そして命とは……?人間が存在する限り、永遠の宿命的問題を壮大なスケールで描いた手塚治虫原作『火の鳥』の古代ヤマタイ国を舞台にした第一部『黎明篇』の映画化。
 脚本は詩人の谷川俊太郎、監督は「女王蜂(1978)」の市川崑、撮影は「女王蜂(1978)」の長谷川清、特撮監督は「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」の中野昭慶がそれぞれ担当
製作:1978年 東宝
監督:市川崑 イチカワコン
出演:若山富三郎 ワカヤマトミサブロウ  (猿田彦)
   尾美としのり オミトシノリ  (ナギ)
   高峰三枝子 タカミネミエコ  (ヒミコ)
   江守徹 エモリトオル  (スサノオ)
   草笛光子 クサブエミツコ  (イヨ)

★音楽
クライシック「火の鳥(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]」
 1. バレエ組曲「火の鳥」(ストラヴィンスキー/冨田勲編) 
 2. 牧神の午後への前奏曲(ドビュッシー/冨田勲編) 
 3. 交響詩「はげ山の一夜」(ムソルグスキー/冨田勲編) 

サウンドトラック「火の鳥(鳳凰編)」
 特異な音楽作家である宮下富実夫の手による『火の鳥』アニメ化作品のサントラ。

★ゲーム
「ブラック・ジャック 火の鳥編」  
手塚治虫の「ブラック・ジャック」がDSに登場。原作の傑作エピソード全30話以上にアレンジを加え、マンガを読むようにプレイする新機軸「マンガアドベンチャー」ゲーム。アトム(「鉄腕アトム」)、写楽(「三つ目がとおる」)、火の鳥(「火の鳥」)といった手塚治虫の人気キャラクター総勢40人以上が大挙して登場する

★「鳳凰編」をしのんで秋の奈良へ
「京都御所秋季一般公開と奈良「正倉院展」 薬師寺「大唐西域壁画」紅葉の京都・高雄2日間」

iconicon 正倉院展関係旅行一覧 icon

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.54「ハウスシッター 結婚願望」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【10/9(月)二人のやりとりが最高!】 
 とてもセリフをしゃべっているとは思えません。
 こんな言い合いも良いかも。
 ちょっぴりあこがれたマヤでした。(マヤ)

 ☆☆マヤさん、お便りありがとうございました。
   神父を間にしての言い合いの場面が最高潮でしょうか。 
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【大阪 郡司さんのオススメ「バグダット・カフェ」】
 
 一人旅は好きですが、こんな風に地元の人と溶け込んだことはありません。
 今度やってみましょうか。(大阪 郡司)

☆☆大阪 郡司さん、お便りありがとうございました。
  確かに旅に出ても、なかなか親しい交流とまではいかないですね。
  これも異文化交流なのでしょうか。
  またのオススメ映画のお便りをお待ちしております。(映画で元気)

「バグダッド・カフェ」(Bagdad Cafe Out of Rosenteim)
製作:1987年 西ドイツ KUZUIエンタープライズ配給
監督:Percy Adlon パーシー・アドロン
出演:Marianne Sagebrecht マリアンネ・ゼーゲブレヒト  (Jasmin)
   CCH Pounder CCH・パウンダー  (Brenda)
   Jack Palance ジャック・パランス  (Rundy Cox)
   Christine Kaufmann クリスティーネ・カウフマン  (Debby)
   Monica Calhoun モニカ・カローン  (Phyllis)

・ うら寂れた砂漠のモーテル“バグダッド・カフェ"にやって来た一人の女性と、彼女をめぐる人々との交流を細やかに描いてゆく。
 製作・脚本はパーシー&エレオノーレ・アドロン、監督は「シュガー・ベイビー」のパーシー・アドロン、撮影はベルント・ハインル、音楽はボブ・テルソンが担当。
 出演は「シュガー・ベイビー」のマリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランスほか。なお本作品のオリジナル・タイトルは“Out of Rosenteim"
↓「バグダッド・カフェ」のDVD

↓「バグダッド・カフェ」オリジナルサウンドトラック

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 6日 (金)

NO.54「は」のつく元気になった洋画「ハウスシッター 結婚願望」

「ハウスシッター 結婚願望」(はうすしったー けっこんがんぼう)

<元気コメント>
 嘘もつき通せば真実になる。
  災い転じて福と成す元気のでる恋。
 スティーヴ・マーティンとゴールディ・ホーンの組合せとなれば騒動にならない訳がない。

 
<あらすじ>
 建築家のデイヴィス(スティーヴ・マーティン)は、自分の設計した家を贈りものに幼なじみのベッキー(ダナ・デラニー)にプロポーズするが、意外にも返事はノー。
 それから3ヵ月後、まだ失意から立ち直れないデイヴィスは、会社のパーティでウェイトレスのグエン(ゴールディ・ホーン)と知り合い一夜をともにする・・・

<データ>
「ハウスシッター 結婚願望」(Housesitter)
製作:1992年 アメリカ ユニヴァーサル=UIP配給
監督:Frank Oz フランク・オズ
出演:Steve Martin スティーヴ・マーティン  (Davis)
   Goldie Hawn ゴールディ・ホーン  (Gwen)
   Dana Delany ダナ・デラニー  (Becky)
   Julie Harris ジュリー・ハリス  (Edna Davis)
   Donald Moffat ドナルド・モファット  (George Davis)
・ 家主の妻と嘘をついて勝手に空家に住み込んだ女と、家主の男が巻き起こす恋の騒動を描いたコメディ。
 監督は「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」のフランク・オズ、製作は「遥かなる大地へ」のブライアン・グレイザー、エグゼティヴ・プロデューサーは「ウイズダム 夢のかけら」のバーニー・ウィリアムズ、原案はマーク・ステインとブライアン・グレイザー、脚本はマーク・ステイン、撮影は「マグノリアの花たち」のジョン・A・アロンゾ、音楽はマイルス・グッドマンが担当

↓「ハウスシッター 結婚願望」のDVD

↓「ハウスシッター 結婚願望」のDVDレンタル

参考:スティーヴ・マーティン(Steve Martin)
生年 ■ 1945/08/14
出身地 ■ アメリカ/テキサス州
 ■本名はStephen Glenn Martin。
 5歳の時にディズニー・ランドの近くに移住し、ショーを見て過ごす内にショー・ビジネスの世界に憧れを抱くようになる。
 その後ディズニー・ランドで働きながらマジック・ショーなどに出演。
 大学で哲学を学ぶも3年で中退。
 UCLAで脚本を専攻しながらナイトクラブに出演し始める。
 TVの脚本で69年にエミー賞を受賞したがその後、ソニー&シェールなどのTVショーやクラブ、カーペンターズの前説などを経験。
 やがて『サタデー・ナイト・ライブ』で大きな反響を得てからは映画にも出演作を重ね、86年の「リトルショップ・オブ・ホラーズ」ではサディスティックな歯科医を強烈な印象を残した。
 また、77年とその翌年にはグラミーのコメディ・レコード部門賞を受賞している。
 86年にヴィクトリア・テナントと結婚したが94年に離婚した。(allcinema ONLINE より) 
(主な出演映画)
天国から落ちた男 THE JERK(1979年 アメリカ)
四つ数えろ DEAD MEN DON'T WEAR PLAID(1982年 アメリカ)
大災難 P.T.A PLANES TRAINS AND AUTOMOBILES(1983年 アメリカ)
2つの頭脳を持つ男 THE MAN WITH TWO BRAINS(1983年 アメリカ)
オール・オブ・ミー All Of Me(1984年 アメリカ)
サボテン・ブラザーズ THREE AMIGOS!(1986年 アメリカ
リトルショップ・オブ・ホラーズ LITLE SHOP OF HORRORS(1986年 アメリカ)
愛しのロクサーヌ ROXANNE(1987年 アメリカ)
ペテン師とサギ師 DIRTY ROTTEN SCOUNDRELS(1988年 アメリカ)
バックマン家の人々 PARENTHOOD(1989年 アメリカ)
マイ・ブルー・ヘブン MY BLUE HEAVEN(1990年 アメリカ)
わが街 GRAND CANYON(1991年 アメリカ)
花嫁のパパ FATHER OF THE BRIDE(1991年 アメリカ)
L.A.ストーリー 恋が降る街 LA. STORY(1991年 アメリカ)
ハウスシッター 結婚願望 HOUSESITTER(1992年 アメリカ)
奇跡を呼ぶ男 LEAP OF FAITH(1992年 アメリカ)
運命の瞬間(とき) そしてエイズは蔓延した AND THE BAND PLAYED ON(1993年 アメリカ)
パパとマチルダ A SIMPLE TWIST OF FATE(1994年 アメリカ)
ミックス★ナッツ イブに逢えたら MIXED NUTS(1994年 アメリカ)
花嫁のパパ 2 FATHER OF THE BRIDE PART2(1995年 アメリカ)
スティーブ・マーティンのSgt.ビルコ 史上最狂のギャンブル大作戦(1996年 アメリカ)
スパニッシュ・プリズナー THE SPANISH PRISONER(1997年 アメリカ)
ビッグムービー BOWFINGER(1999年 アメリカ)
アウト・オブ・タウナーズ The Out-of-Towners(1999年 アメリカ)
局部麻酔 ノボケイン NOVOCAIN(2001年 アメリカ)
女神が家(ウチ)にやってきた BRINGING DOWN THE HOUSE(2003年 アメリカ)
ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション LOONEY TUNES BACK IN ACTION(2003年 アメリカ)

参考:ゴールディ・ホーン
   NO.25「潮風のいたずら」参照

<スティーヴ・マーティンとゴールディ・ホーンの名コンビと言えば>


「アウト・オブ・タウナーズ」(The Out of Towners)
製作:1989 年 アメリカ UIP配給
監督:Sam Weisman サム・ワイスマン
出演:Goldie Hawn ゴールディ・ホーン  (Nancy Clark)
   Steve Martin スティーヴ・マーティン  (Henry Clark)
   John Cleese ジョン・クリース  (Mr. Mersault)
   Mark McKinney マーク・マッキネイ  (Greg)
   Oliver Hudson オリヴァー・ハドソン  (Alan Clark)
・ オハイオ州からN.Y.に出てきた中年夫婦の災難続きの旅を描いたコメディ。
 ニール・サイモンの「おかしな夫婦」のリメイクで、監督は「ジャングル・ジョージ」のサム・ワイズマンがあたった。
 原作脚本は「おかしな二人2」のニール・サイモン。
 脚本は「恋は嵐のように」のマーク・ローレンス。
 撮影は「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」のジョン・ベイリー。音楽は「イン&アウト」のマーク・シャイン。
 出演は「ファースト・ワイフ・クラブ」のゴールディ・ホーン、「ファンタジア2000」のスティーヴ・マーティンほか。

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.53「遥かなる山の呼び声」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【10/1(日)健さんにはいつまでも】
 
 高倉健さんの映画はいつみても日本男児を感じさせてくれます。
 今年76歳だそうですが、いつまでもご活躍していただきたいです。(桜木町 丸山)

 ☆☆桜木町の丸山さん、お便りありがとうございました。
   まったく同感です。
   貴方の高倉健ベスト作品を教えていただきたいですね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【シブヤさんのオススメ「ハチ公物語」】
 人間以上に犬の演技(?)に心打たれました。
 ハチ公のご冥福をお祈りします。(シブヤ)

 ☆☆シブヤさん、お便りありがとうございました。
  ハチ公が亡くなったのは昭和10(1935)年(13歳)の3月8日だったそうです。
  また、死後は青山墓地の上野博士とともに眠っているのだそうです。
  またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

「ハチ公物語」
製作:1987年 松竹富士配給
監督:神山征二郎 カミヤマセイジロウ
原作:新藤兼人 シンドウカネト
出演:仲代達矢 ナカダイタツヤ  (上野秀次郎)
   八千草薫 ヤチグサカオル  (上野静子)
   石野真子 イシノマコ  (上野千鶴子)
   柳葉敏郎 ヤナギバトシロウ  (森山積)
   尾美としのり オミトシノリ  (尾形才吉)

・ 昭和初期、雪深い農家で生まれた秋田犬の子犬が、東京・渋谷の大学教授・上野(仲代達矢)にもらわれ、ハチと名づけられた。
 ハチは上野によくなつき、朝晩渋谷駅で送迎するのが日課となっていく。
 しかし、ある日突然上野は死んでしまい……。
 渋谷駅のハチ公像でもおなじみ、愛犬秘話を基に『ふるさと』『月光の夏』などの神山征二郎監督が描いた感動大作(Amazon.co.jpより)

↓「ハチ公物語」のDVD

↓「ハチ公物語」のDVDレンタル

↓「ハチ公物語」映画原作小説

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »