« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

NO.40題名に「て」のつく元気になった洋画「天使にラブ・ソングを」

「天使にラブ・ソングを・・・」 (テンシニラブソングヲ)

<元気コメント>
 擦れた歌手のウーピー・ゴールドバーグが、次第に神から使わされた本当の天使に見えてきます。
 歌は、心をつなぐ、世界をつなぐといいますが、元気の源でもあるようです。 

<あらすじ>
 ネヴァダ州リノのカジノで歌うクラブ・シンガー、デロリス=ヴァン・カルティエ(ウーピー・ゴールドバーグ)は、一帯の顔役で、自身の愛人でもあるヴィンス(ハーヴェイ・カイテル)が組織の裏切り者を殺す現場を見てしまう。
 警察へ駆け込んだデロリスをサザー警部(ビル・ナン)はサンフランシスコの修道院に匿うことにしたが・・・(goo映画案内より一部引用)

<データ>
「天使にラブ・ソングを」(テンシニラブソングヲ)
製作:アメリカ 1992年 ブエナビスタインターナショナルジャパン配給
監督:Emile Ardolino エミール・アルドリーノ
原作:
出演:Whoopi Goldberg ウーピー・ゴールドバーグ(Deloris)
   Maggie Smith マギー・スミス(Mother Superior)
   Harvey Keitel ハーヴェイ・カイテル(Vince La Rocca)
   Kathy Najimy キャシー・ナジミー(Mary patrick)
   Wendy Makkena ウェンディー・マッケナ(Mary Robert)
 殺人事件を目撃し、修道院に匿われたクラブ・シンガーが巻き起こす騒動を描くコメディ。
 監督は「スリーメン&リトルレディ」のエミール・アルドリーノ、製作はテリー・シュワルツ、エクゼクティブ・プロデューサーは「アダムス・ファミリー」のスコット・ルーディン、脚本はジョセフ・ハワード名義で、ポール・ルドニックが執筆した第一稿を「ハリウッドにくちづけ」のキャリー・フィッシャー、「トップガン」のジム・キャッシュとジャック・エプスジュニア、「マグノリアの花たち」のロバート・ハーリングが潤色した。
 撮影は「ターミネーター2」のアダム・グリーンバーグ、音楽は「フォー・ザ・ボーイズ」のマーク・シャイマンが担当。
 主演は「ザ・プレイヤー」のウーピー・ゴールドバーグ、「レザボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテル、「フック」のマギー・スミス、「フィッシャー・キング」のキャシー・ナジミー
(goo映画案内より引用)

↓「天使にラブ・ソングを・・・」のDVD

↓「天使にラブ・ソングを・・・」のDVDレンタル

iconicon

参考:ウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg、1955年11月13日 - )
   ニューヨーク生まれの女優、コメディアン、歌手。ニューヨーク大学卒業。
   スタートレックに登場する黒人士官、ウーラを演じるニシェル・ニコルズに強く影響され女優を志す。
   放映当時、黒人女性がTVシリーズのレギュラーを、しかも軍隊(に準じる組織)の士官を演じる事は極めて異例であり、彼女の他にも多くのアメリカの黒人女性に大きな希望を与えたという。
   子供のころから劇団に参加し、若くして劇団を設立したり、スタンダップ・コメディの舞台やテレビにも出るようになった。
   サンフランシスコの舞台に立っていたのを、アリス・ウォーカーが見て「カラーパープル」の主役としてデビューした。
  「ゴースト」でアカデミー助演女優賞を受賞。
   数回アカデミー賞授賞式の司会を務めている。
   3度の結婚歴がある。
   俳優のテッド・ダンソンやフランク・ランジェラと交際していた時もあった。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

参考:ウーピー・ゴールドバーグの「スタートレック」への出演
   TVドラマシリーズ『新スタートレック』(しんスタートレック、Star Trek: The Next Generation、略称TNG)は、アメリカのSFテレビドラマシリーズ。
   『スタートレック』シリーズの2番目の作品。
   1987年から1994年にかけて放映された。
   放映終了後も根強い人気を持っていた『宇宙大作戦』の、放映終了18年後に作られた続編となる。
   続編ではあるが、時代を100年後に設定し、登場人物を総入れ替えした「次世代」の物語であり、当初はファンの賛否両論もあった。
   しかし、統一した世界観を持った本作品は前作のファンにも受け入れられると同時に新しいファンも獲得し、放映7年に及ぶ人気作品となった。
   通常、アメリカの映画俳優がTVシリーズにレギュラー/準レギュラーで出演することはない。
   彼女の場合はウーピー・ゴールドバーグ自身がスタートレックの大ファンであり女優を志した原因でもあった為、自ら出演を申し込んだとの逸話がある。
   ギャラは米俳優組合が定める最低賃金であり、当然彼女にとってはノーギャラ同然である。 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
「新スタートレック」

参考:修道院(しゅうどういん)
   キリスト教において修道会の会員がイエス・キリストの精神に倣って祈りと労働のうちに共同生活(修道生活)をするための施設。
   古代教会の時代、洞窟、断崖絶壁の頂、あるいは地面に立てた柱の頂きで1人で修行し、隠者のような生活を送るキリスト教徒がいたとされるが、古代末期のエジプトから砂漠に逃れて集団で求道生活を共にするという動きが始まった。
   これはもともとローマ帝国による迫害の終焉に伴い、より徹底したキリスト教徒の生活を求めた人々が始めた運動であった。
    このような生活スタイルはやがてアイルランドに伝わり、アイルランドの修道者たちがイギリスやヨーロッパ本土において、人里はなれた土地を開いて修道院を建て神と共にある生活を営む修道院のスタイルを広めたといわれる。
   現代の修道院は全てがそうとはかぎらないが、伝統的な形式を持った修道院には、聖堂、修室(回廊)、図書室、厨房などがある。
   観想修道会の修道院で修室がある場所や部外者が入ることがゆるされない場所を「禁域」(クラウズーラ)と呼ぶことがある。
   ヌルシアのベネディクトゥスが、「すべて労働は祈りにつながる」と言ったように中世以来の修道院では自給自足の生活を行い、農業から印刷、医療、大工仕事まですべて修道会の一員が手分けして行っていた。
   そこから、新しい技術や医療、薬品も生まれている。ヨーロッパに古くからある常備薬の中には、修道僧や修道女の絵柄がよくみられるのはそのためである。
   ヨーロッパのビール、ワインは今でも修道院で醸造されているものも多い。
   また、医療、病院もそのルーツは修道院にある。
   旅人を宿泊させる巡礼者を歓待する修道院、巡礼教会をいうホスピス(hospice)、がんで余命いくばくもない人が最後の時間を心やすく過ごすための施設、ホスピスに転嫁したこと、歓待する(hospitality)が、病院(hospital)の語源でもあることはあまり知られていない。
   世界的に有名な修道院としては、カトリック教会のモンテ・カッシーノ(ベネディクト会)、東方正教会のアトス山、メテオラなどがあり、日本ではカトリック教会のトラピスト修道院が大分や函館にある。
   最初に述べたようにトラピスト会のような観想修道会に所属する会員(修道士)は、基本的には自分の修道院から出ることは出来ない。

<「天使にラブ・ソングを」と言えば>
★歌を聞く
「天使にラブ・ソングを1&2」オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
(ゴスペル・ファンの間で高い人気の映画シリーズから、サントラ2枚をカップリング。ハイ・ファイヴ、ローリン・ヒルほか豪華なアーティストが参加。ファン待望のスコア付きにてリリース)

★自分で歌う
「天使にラブソングを 1」
(ピアノ・ヴォーカル・ギター 楽譜) ヤマハミュージックメディア
「天使にラブソングを2―Sister act 2」(楽譜) ヤマハミュージックメディア

天使にラブソングを2―Sister act 2

★「ゴスペル」(gospel music)を聞く
アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。ゴスペルソング、またゴスペル音楽ともいう。
奴隷としてアフリカからつれてこられた人々にキリスト教が広まり、賛美歌とアフリカ系米人独特の音楽的感性が融合したものがスピリチュアル(黒人霊歌などとも言う)であるが、これとジャズやロックと結びついたものがゴスペル音楽である。
キリスト教会でもこれを用いる教会と用いない教会がある。
例:「ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~」

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.39「電車男」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【6/24(土)電車男大好き】
 エルメスにはなれそうもないけれど、電車男は大好き。
 あこがれています。(和歌山 飯田)

 ☆☆和歌山の飯田さん、お便りありがとうございました。
   いい出会いがあるといいですね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【葛飾 小野田さんのオススメ「天空の城ラピュタ」】
 宮崎駿監督作品はどれも好きですが、一番はこれ。
 特にシータが飛行石に守られながら空から落ちてくるシーンと、大きな雲の中にラピュタが現れるシーンが大好きです。(葛飾 小野田)

 ☆☆葛飾の小野田さん、お便りありがとうございました。
   貴方の宮崎駿監督作品のベスト2、3は何でしょうか。
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

<データ>
「天空の城ラピュタ」(テンクウノシロラピュタ)
製作:1986年 東映配給
監督:宮崎駿 ミヤザキハヤオ
原作:宮崎駿 ミヤザキハヤオ
出演:田中真弓 タナカマユミ(パズー)
   横沢啓子 ヨコザワケイコ(シータ)
   初井言栄 ハツイコトエ(ドーラ)
   寺田農 テラダミノリ(ムスカ)
   常田富士男 トキタフジオ(ポムじいさん)

・莫大な財宝が眠るという空中の浮島を探しに冒険の旅に出る少年、少女を描くアニメ。
 脚本、監督は「風の谷のナウシカ」の宮崎駿が担当

↓「天空の城ラピュタ」のDVD

↓「天空の城ラピュタ」のDVDレンタル

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月23日 (金)

NO.39「電車男」

「電車男」 (デンシャオトコ)

<元気コメント>
 ネットの中でないと本音が吐けず、相談相手もいないと言うのはなんとも寂しい限りです。
 でもこれからはこういう時代なのかもしれません。
 そういう意味では出会いサクセスドラマとして元気を与えてくれます。

<あらすじ>
 電車内で酔っ払いのオヤジに絡まれていた美しい女性を救った、秋葉系ヲタク青年=電車男。
 彼女に恋をした彼は、お礼に貰った高級ブランド“エルメス"のペアカップのお返しにと、彼女=エルメスを食事に誘おうとするのだが、彼女いない歴23年、恋愛経験ゼロの彼にはどうしていいか分からない。
 そこで、ネット掲示板の住人たち=名無しさんたち(看護師のりか、ひきこもりのひろふみ、仕事に疲れたサラリーマンのひさし、倦怠期主婦のみちこ、ヲタク3人組のよしが、たむら、むとう)に助言を求め、なんとかエルメスと食事の約束を取りつけると・・・(goo映画案内より)

<データ>
「電車男」(デンシャオトコ)
製作:2005年 東宝
監督:村上正典 ムラカミマサノリ
原作:中野独人 ナカノヒトリ
出演:山田孝之 ヤマダタカユキ(電車男)
   中谷美紀 ナカタニミキ(エルメス)
   国仲涼子 クニナカリョウコ(りか)
   瑛太 エイタ(ひろふみ)
   佐々木蔵之介 ササキクラノスケ(ひさし)

・  ヲタク青年とお嬢様の恋の行方を描いたラヴ・コメディ。
  監督は、映画初監督となる『ラストクリスマス』の村上正典。
  ネット掲示板“2ちゃんねる"の書き込みを基にした中野独人による同名原作を基に、『それは、突然、嵐のように…』の金子ありさが脚色。
  撮影を「ナースのお仕事 ザ・ムービー」の北山善弘と、村埜茂樹が担当している。
  主演は、「ジェニファ 涙石の恋」の山田孝之と「約三十の嘘」の中谷美紀(goo映画案内より)
↓「電車男」のDVD

↓「電車男」のDVDレンタル

iconicon

↓「電車男」原作小説
「電車男」 著:中野 独人 新潮社  

参考:2ちゃんねる(にちゃんねる)
  日本屈指のアクセス数を持つ電子掲示板群である。
  2ちゃんや2chなどと略される。
  西村博之(通称「ひろゆき」)主宰の下、削除人などのボランティアで構成される運営陣によって管理されている。
  2ちゃんねるは電子掲示板の集合体である。
  カテゴリと呼ばれる「ニュース」「食文化」「学問・文系/理系」「ネット関係」などの大きな分野単位で区切られ、さらにその中で「ニュース速報+」「起業・ベンチャー」「理系全般」「心理学」「漫画」などの各分野ごとに板(「いた」または「ばん」)と呼ばれるジャンルに分けられている。
  そして各板にはその分野に属する話題ごとに細分化されたスレッドが存在しており、そこに送信された文章をレスと呼ぶ。( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

参考:スレッド
  2ちゃんねるでは、一つのスレッドに書き込める発言数が1000、データ容量が500KBまでと限定されている。
  そのため、人気のあるスレッドではレス数が1000に近づくか、スレッドの容量が500kBに近づくと、「2スレ目」「Part2」など連番をタイトルにつけた次のスレッドを立て、スレが終了する前に誘導するパターンが定着している。
  また連番にはスレッドに関係ある助数詞を用いることも多い(例えばウィキペディアのスレなら第n刷、ソフトウェア関連ならVer.n、ガンダム関連ならMk-n、2ちゃんねる各板にある「ホームランスレ」なら第n号、など)。
  参加者の人数や書き込み数が増加し、特定のサーバの負荷が高くなった場合には「人大杉」というWebブラウザではアクセスできない現象が発生する。
  この状態でスレッドを閲覧、書き込みをするためには、2ちゃんねる専用ブラウザを使用する必要がある。(2ちゃんねる用語#運営やシステムに関する言葉を参照)
  また、1スレッドが消費された最短時間は2分といわれる。
  発言数が1000を超えたスレッドの1001番目(タイミングによって1001番を越す場合もある)以降に、もう書き込めない表示(板別で異なる)がされて書き込めなくなる。
  書き込めなくなったスレッドは1日後には掲示板のインデックスから削除されて書き込めない状態になり、数ヶ月後にログとして公開される。
  以下、2ちゃんねる特有の名称を説明する。
   ・dat落ち
     圧縮判定か即死判定に引っかかり、掲示版のインデックスから削除された状態。
     通常のWebブラウザでは見ることが出来ない。
     ●と呼ばれる有料アカウントと2ちゃんねる専用ブラウザを併用すると自由に読むことだけは出来る。
     それ以外の方法で閲覧する方法は、ガイドライン板にある“読めないdat落ちスレのミラー作ります”スレッドで依頼をするか、またはみみずん検索を利用する方法などがある。
   ・圧縮判定
     スレッドが板ごとに設定されたある数(400、500、600など)に達するとこの判定が行われ、板の中で書き込みが最後に行われたスレッドから順に、板ごとに設定された数(100など)のスレッドがdat落ち状態になる。
   ・即死判定
     発言数が980以上かデータ容量が板ごとに設定されたある容量(5kB、30kBなど)以下という条件を満たす時にこの判定が行われ、最後の発言からまる1日以上経っているスレッドはdat落ち状態になる。
     書き込みの多い板では、最後の発言から12時間、6時間と判定がより厳しくなっている板もある。
   ・HTML化
     スレッドのデータがHTML化され、過去ログ倉庫に掲載されている状態。
     通常のWebブラウザで読むことができる。
     しかし、最近のスレッドのHTML化が行われることは少ない。( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

参考:「名無し」の存在
   名前欄に書き込まない場合「名無し」という名前で書き込まれるという特異なシステムから、2ちゃんねるは「名無しワールド」とも呼ばれる事がある。
   名無しの匿名性を利用した自作自演を防ぐ為に、IDが取り付けられた。
   また、名前の後にトリップが取り付けられることもある。
   但し、元々が匿名掲示板であるため、IDは完全固定ではなくIPアドレス変動に伴う異動があり(他にも日付が変わるのに従い変わったりするが、一部の板では適用されていない)、付与したからといって、利用者が個々の書き込みについて書き込んだ者を特定・名寄せ出来るわけでもないため、その有効性には疑問がある。 なお、管理者側もこれを考慮して、無責任な書き込みを減らす一環として、2004年11月頃から「be@2ch掲示板」システムを実験的に導入している。もちろん直接個人の特定ができるわけではないが、そこにログインしている者の書き込みについては、どの書き込みをどの利用者が行ったかはある程度判別できるようになった。
   この「名無し」のシステムにより、利用者間の個人的な交流が減少した結果、以下のような特徴が生まれた。
   メールアドレス欄にも何も書き込まれないことが多い(スレッドフロート式掲示板のシステムの原因の一つ)
   敬語がほとんど使われない(板によって傾向は異なる)
   ハンドルネームをつけた人間が叩かれる(これも板によって傾向は異なる)
   敬語が使われないことについては「わずらわしさがなくてよい」という肯定的な意見と、「無味乾燥、殺伐としている」という否定的な意見が存在する。肯定的な意見の多くは2ちゃんねる利用者のものであり、否定的な意見の持ち主は2ちゃんねるをあまり利用しない層と、比較的はっきり分かれている。( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<「電車男」と言えば>
★電車男、初のインタビュー
「ありがとう!電車男―50万人が涙した純愛」 宝島編集部
(「エルメスの得意料理はお菓子です」「今後も名乗り出ることはありません」電車男、初のインタビューが実現!!)
★単行本になれなかった、残り93%ログの物語
「封印された『電車男』」 著:安藤 健二 太田出版  ISBN:4872339339
(ベストセラー『電車男』には、実際の掲示板上の膨大な書き込み(生ログ)のうち、たったの6.4%しか収録されていない。もしすべての書き込みを収録すれば、それは現在の単行本の10倍以上、5000ページを優に超える計算になるという。
本書ではこの、「単行本になれなかった、残り93%の物語」を徹底検証する。ニセ電車男、毒舌ムーミン、不治の病の男、そしてセックス。
グリム童話は、初版での残酷な描写を2版以降削りに削った結果、全世界の子ども達に広く読まれるようになった。本書では、グリム童話の初版を読むように『電車男』の「生ログ」を読んでいきたい。闇に葬られた声に耳を傾けることで初めて、真実は姿を現すからだ。そこには、一般に知られた『電車男』とは、まったく違う世界が広がっている。
あなたは、どちらに「共感」するだろうか? )
★「アキバ系」から「モテ系」へ
「電車男スタイリング・バイブル ファッションオタクより愛をこめて」 著:菊池 文惠 総合法令出版  ISBN:4893469347
(「アキバ系」から「モテ系」に、これ1冊で変われるスタイリング入門書。
 全国323校のファッション専門学校の生徒による、「2005秋冬電車男ファッションコーディネートコンテスト」の入賞作品22点を本紙で発表)
★コミックで見ると
「電車男がんばれ毒男! 1 (1)」著: 中野 独人 著:道家 大輔  ヤングチャンピオンコミックス
「電車男 1―ネット発、各駅停車のラブ・ストーリー (1)」 著:原 秀則 著:中野 独人 ヤングサンデーコミックス
★電車男を舞台で見る 
「電車男 舞台版」

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.38「翼よ!あれが巴里の灯だ」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【6/20(火)女性のコンパクト】
 前が見えないから女性のコンパクトを借りて鏡代わりにするなんて、歴史的な出来事らしいエピソードですね。(福井 川上)

 ☆☆福井の川上さん、お便りありがとうございました。
   確か飛行機の離陸前のシーンでしたね。
   またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【盛岡の酒井さんのオススメ「追憶」】
 
 「つ」がつくとどうしてもこの映画、そしてバーブラ・ストライザンドの歌がよみがえってきます。(盛岡 酒井)

 ☆☆盛岡の酒井さん、お便りありがとうございました。
   ロバート・レッドフォードとの共演が光っていましたね。 
   またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

データ
「追憶」(ツイオク)

製作:1973年 アメリカ コロムビア映画配給
監督:Sydney Pollack シドニー・ポラック
原作:Arthur Laurents アーサー・ローレンツ
出演:Barbra Streisand バーブラ・ストライサンド(katie)
   Robert Redford ロバート・レッドフォード(Hubbell)
   Bradford Dillman ブラッドフォード・ディルマン(J.J.)
   Lois Chiles ロイス・チャイルズ(Carol_Ann)
   Patrick O'Neal パトリック・オニール(George_Bissinger)

・移り変わる激動の20年間にわたる男と女の愛を描いたラブ・ストーリー。
 製作はレイ・スターク、監督は「大いなる勇者」のシドニー・ポラック、原作・脚本はアーサー・ローレンツ、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はマーヴィン・ハムリッシュ、編集はマーガレット・ブースが各々担当。
 出演はバーブラ・ストライサンド、ロバート・レッドフォード、ロイス・チャイルズ、ブラッドフォード・ディルマン、パトリック・オニール、ヴィヴェカ・リンドフォースなど (goo映画案内より)

↓「追憶」のDVD

↓「追憶」のDVDレンタル

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月16日 (金)

NO.38「翼よ!あれが巴里の灯だ」

「翼よ!あれが巴里の灯だ」 (ツバサヨアレガパリノヒダ)

<元気コメント>
 何が彼を前人未到の危険な空の旅へ誘ったのか。
 1903年にライト兄弟が飛んで、わずか20年足らずで既にアメリカには民間航空便があったというのは驚き。
 その民間航空便の操縦者という体験に加え、決心してから目標達成のための行動力と絶え間ない努力の積み重ねが成功につながったと思う。
 元気印は、時にはヒーローを求めるのです。 

<あらすじ>
 1926年、ニューヨーク~パリ無着陸飛行の最初の成功者に与える25000ドルのオーテエイグ賞の設定が発表される。
 若きリンドバーグ(ジェームズ・スチュアート)はそれを目指し、セントルイス飛行クラブ会長ナイト氏とともに、町の実業家を訪ねて資金の寄付をあおぐ。
 銀行の頭取など町の有力者たちは経済上の支援者となり、飛行機の名は郷土の名をとって「セントルイス魂号」と名づけられた。
 が、肝心の飛行機は、これから買わなければない。
 まず見つけたニューヨーク、コロンビア航空会社のベランカ機は、操縦者のリンドバーグが無名だという理由で、買取を拒絶される。
 失意のリンドバーグは次に後援者の紹介で、カリフォルニア州サン・ディエゴの小工場ライアン航空会社を訪れる・・・(goo映画案内より)

<データ>
「翼よ!あれが巴里の灯だ」(The Spirit of St. Louis)
製作:1956年 アメリカ ワーナー・ブラザース配給
監督:Billy Wilder ビリー・ワイルダー
原作:Charles. A. Lindbergh チャールズ・A・リンドバーグ
出演:James Stewart ジェームズ・スチュアート(Charles_A._Lindbergh)
   Murray Hamilton マーレイ・ハミルトン(Bud_Gurney)
   Patricia Smith パトリシア・スミス(Mirror_Girl)
   Bartlett Robinson バートレット・ロビンソン(B._F._Mahoney)
   Marc Connelly マーク・コネリー(Father_Hussman)

・世界最初の大西洋横断無着陸飛行の成功者チャールズ・A・リンドバーグの同名の自伝回想録の映画化。
 「七年目の浮気」のビリー・ワイルダーと、ウェンデル・メイスが共同脚色、「紳士は金髪がお好き(1953)」のチャールズ・レデラーが脚色、ワイルダーが監督した。
 撮影監督は「間違えられた男」のロバート・バークスと「太鼓の響き」のペヴァレル・マーレイ、空中場面はトーマス・タットワイラーが担当した。
 音楽は「地獄の翼」のフランツ・ワックスマンが作曲指揮、レオニード・ラーブが編曲した。
 主演は「知りすぎていた男」のジェームズ・スチュアート。バートレット・ロビンソン、パトリシア・スミス、マーク・コネリーなどが助演する。
 なお「シネラマ・世界の七不思議」の監督の1人、飛行家のポール・マンツが空中場面の監修をしている。 (goo映画案内より)

↓「翼よ!あれが巴里の灯だ」

翼よ!あれが巴里の灯だ

↓「翼よ!あれが巴里の灯だ」映画原作本
「翼よ、あれがパリの灯だ」(The Spirit of St. Louis)
著:チャールズ・A・リンドバーグ 訳:佐藤 亮一 恒文社
あらすじ:航空機が発達してなかった1927年頃、大西洋を無着陸横断することは、飛行家たちのひとつの大きな夢であった。
     当時無名の若き飛行家リンドバーグは愛機ザ・スプリット・オブ・セントルイス号を操縦し、単身この壮挙を行なった。
     本書は、その感動の全記録である。
     ピュリッツア賞受賞作品。(「BOOK」データベースより)

翼よ!あれが巴里の灯だ

参考:チャールズ・リンドバーグ
(Charles Augustus Lindbergh II, 1902年2月4日 - 1974年8月26日)は、アメリカの飛行家。
1927年、ニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功。また、1931年には北太平洋横断飛行にも成功。
・生い立ち
 リンドバーグはスウェーデンの移民の息子としてミシガン州デトロイト市で生まれ、リトルフォールズで成長した。
 彼の父親は弁護士、その後国会議員となり第一次世界大戦への米国の参戦に反対した。
 彼の母親は化学教師だった。彼は幼少時から機械への関心を示したが、1922年には機械工学から離れ、ネブラスカ航空機でパイロットと整備士の訓練に参加したあとカーティスJN-4「ジェニー」を買い、曲芸飛行士になった。
 1924年にはアメリカ陸軍航空隊で飛行士として訓練を始めた。訓練を一番の成績で終え1920年代にはライン・セントルイスの民間航空便パイロットとして働いた。
・余生
 1953年に大西洋単独無着陸飛行について書いた"The Spirit of St. Louis"を出版し、これにより、1954年のピュリッツァー賞を受けた。
 晩年は、妻アン・モロー・リンドバーグと共にハワイのマウイ島に住んだ。
 また、自然環境の保全に力を注ぐようになり、世界各地の環境保護活動に参加、多額の資金を寄付した。
 マウイ島にて死去。享年72。(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<「リンドバーグ」と言えば>
・大西洋単独無着陸飛行
 1927年5月20日から5月21日リンドバーグはスピリットオブセントルイス号(ライアンNYP)でニューヨークのルーズベルト飛行場からパリまでの5810kmを33.5時間かけて飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功した。
 これにより彼は、ニューヨーク-パリ間を無着陸で飛んだ者に与えられえるオルティーグ賞とその賞金25,000 ドル、さらに、世界的な名声を得た。
 スピリットオブセントルイス号はリンドバーグの指示の元に特別にカスタマイズされた機体であった。
 多量の燃料を積み込む様にしために操縦席からは直接前方が見えず、潜望鏡のようなものを使うか窓から顔を出して前を見なければならなかった。
 現在、この機体は、スミソニアン航空宇宙博物館に展示されている。
 比較的よくある誤解は、「リンドバーグが大西洋無着陸飛行に初めて成功した」というものである。
 単独でない大西洋無着陸飛行は、1919年6月14日から6月15日にかけてジョン・オルコットとアーサー・ブラウンが、ニューファンドランドからアイルランドに飛ぶことで、すでに行われていた。
 これは、大西洋の北よりの1890kmを16時間かけて飛行したものであった(その他の大西洋横断飛行については「大西洋横断飛行」を参照)。
 また、パリ上空で「翼よ、あれがパリの灯だ!」と叫んだとされるが、この台詞は後世の脚色であり、リンドバーグはその時自分がパリに着いたことも分らなかったという。
 実際の最初の台詞は、「誰か英語を話せる人はいませんか?(この後英語を話せる人に「ここはパリですか?」と尋ねる)」であるという説と、「トイレはどこですか?」であるという説の二つがある。

・結婚と子供の誘拐
 彼は1929年に駐メキシコ大使ドワイト・モローの次女アン・モローと結婚した。
 アン夫人はチャールズの勧めでパイロットや無線通信士の技術を身につけ、乗務員として調査飛行に同行することになる。
 彼女は後年、作家となった。彼らは6人の子供をもうけた。
 チャールズ・オーガスタス・ジュニア(1930年)、ジョン(1932年)、ランド(1937年)、アン(1940年)、スコット(1942年)およびリーヴェ(1945年)。
 一歳八ヶ月の彼らの息子ジュニアは1932年3月1日に自宅から誘拐され、10週間に及ぶ探索と誘拐犯人との身代金交渉の後に、ニュージャージー州ホープウェルで5月12日に死んでいるのが見つかった。
 3年以上後に殺人で告訴された犯人ブルーノ・リチャード・ハウプトマンの裁判が始まり、メディア・サーカスが続いて起こった。
 注目に嫌気がさしたのと、いまだ息子を失ったことに悲嘆して、リンドバーグは1935年12月にヨーロッパへ渡った。
 ハウプトマンは裁判の終了まで無罪を主張したが、有罪と判決され1936年4月3日に処刑された。
 2003年11月リンドバーグに、ドイツで1958年と1967年に生まれた3人の非嫡出子の存在をDNAテストが証明したことが明らかになった。
 彼らの母親はミュンヘンの帽子作家ブリジッド・ヘシャメールだった。
 リンドバーグとの関係は1957年に始まり、彼の死まで継続された。
 ヘシャメールは2001年に74歳で死去した。(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

関連本 「リンドバーグ〈上〉―空から来た男」
著:A・スコット バーグ (A.Scott Berg) 訳:広瀬 順弘 角川文庫
あらすじ:スピリット・オブ・セントルイス号が白いタカのように滑走路に舞い降りた!人類初、ニューヨーク=パリ間のノンストップ飛行を成し遂げ、歴史に燦然と輝くその名を刻みつけた男、チャールズ・A・リンドバーグ。
     大空への夢はどのように実現されたのだろうか。
     綿密な飛行計画と資金面でのやりくり、燃料タンクの配置や計器類の取りつけまで自ら指示した愛機の詳細

・リンドバーグ夫妻の北太平洋航路調査と来日
 リンドバーグ夫妻は1931年に、北太平洋航路調査のためニューヨークからカナダ、アラスカを経て中国までロッキードの水上機シリウス号で飛行した。
 途中8月23日には国後島、8月24日には根室市、26日に霞ヶ浦、その後大阪・福岡を経て、中国の南京・漢口まで飛行した。
 妻のアン・モローの著書『翼よ、北に』にその記録が記された。(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 
関連本「翼よ、北に」
著:アン・モロー リンドバーグ(Anne Morrow Lindbergh)(訳)中村 妙子
あらすじ:航空黎明期の1931年、アンは夫、チャールズ・リンドバーグとともに、単葉のロッキード・シリウス機でニューヨークを出発、カナダ、アラスカ、シベリア、千島列島を経て、日本、中国にいたる大圏ルートの調査飛行をおこなった。
     飛行の体験と、さまざまな風物、ひとびと―ここには、みずみずしい感受性とユーモア、そして人間への愛情にあふれた“最上の旅行者”アンがいる。
     なかでも、「サヨナラ」という別れの言葉にこめられた心をみごとにあらわした、日本にまつわる章は、日本の読者にも新しい発見をもたらし、静かな感動を呼ぶだろう。
     チャールズ・リンドバーグによる20葉の地図を収める。(「BOOK」データベースより)

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.37「つる-鶴-」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【6/14(水)私もサユリスト】
 確かにきれいな作品ですね。
 私もどうやらサユリストの仲間入りをしたようです。(佐賀 大村)

☆☆佐賀の大村さん、お便りありがとうございました。
  また新「サユリスト」のお誕生おめでとうございます。
  お気に入りの映画がございましたら御紹介下さい。
  またのお便りをお待ちしております。 (映画で元気)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【沼沢さんのオススメ「椿三十郎」】
 <つ>がつくとどうしても思い出してしまうのが、「椿三十郎」だ。
 元気がでるというよりなんとなく三船敏郎が演ずるところの自由な生き方に共感している。(沼沢)

☆☆沼沢さん、お便りありがとうございました。
  時代劇の中でも肩の凝らない作品でしたね。
  またのお便りをお待ちしております。(映画で元気)

データ
「椿三十郎」(ツバキサンジュウロウ)
製作:1962年 当方
監督:黒澤明 クロサワアキラ
出演:三船敏郎 ミフネトシロウ(椿三十郎)
   加山雄三 カヤマユウゾウ(井坂伊織)
   平田昭彦 ヒラタアキヒコ(寺田文治)
   田中邦衛 タナカクニエ(保川邦衛)
   太刀川寛 タチカワヒロシ(河原晋)

・ 「用心棒」の菊島隆三、黒澤明と「葵の暴れん坊」の小国英雄が共同で脚本を書き、「用心棒」の黒澤明が監督した時代劇アクション。
   撮影は「「挑戦」より 愛と炎と」の小泉福造

↓「椿三十郎」のDVD

↓「椿三十郎」のDVDレンタル

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

今話題の映画「ジャンプ!ボーイズ」

Img1_2  二本の腕だけを頼りに、自分の身体を自在に扱うオリンピックの体操競技を見た時、感動した記憶はないだろうか。
 だが、そのあこがれを現実にしようとしても決して甘くはない。
 誰もが簡単にヒーローになれる訳ではない。
  だが、その苦しさが報いられる日が必ずくる。

 台湾の男子小学生達が体操の全国大会を目指して奮闘する涙と笑いのドキュメンタリー
 
  映画「ジャンプ!ボーイズ」公式サイト http://www.jumpboys.net/
                        公式ブログhttp://ameblo.jp/jumpboys/
Img2_1                
 <データ>
  製作:2004年台湾 東京テアトル/ツイン配給
  監督:リン・ユゥシェン
  出演:ヤン・ユゥミン-英才君
                            ホアン・ジン-キャプテン
                            リン・シンチ-つり輪君
                           ホアン・クーチャン-はったり君
                           リィ・チカイ-市場っこ
                           シャオシュエン-2点君
                           シャオエン-キャラメル君
                          リン・ユゥシン-コーチ 他
  
  ・台湾金馬奨ドキュメンタリー部門 最優秀賞受賞
  ・福岡アジアフォーカス上映 
  ・釜山映画祭上映
 
 <上映予定>
  2006年初夏 シネスイッチ銀座

 <参考>
  「台湾金馬奨」
    1962年に創設された中華圏を代表する歴史ある映画の賞。
    「台湾アカデミー賞」とも称される。
    台湾で製作される映画の本数が年々減少している状況を反映してか、近年の受賞作品を見ると香港映画が大半を占めている。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

  「福岡アジアフォーカス」
    ■開催目的
     ・現在注目を集めている優れたアジア映画を世界に紹介していく。
     ・映画を通して、市民のアジアに対する理解を深める。
     ・映画を通して、市民レベルでの文化交流、国際交流を推進していく。
     ・映画界の新しい才能の発見と育成。
   ■主催
     ・アジアフォーカス・福岡映画祭実行委員会/福岡市
   ■映画祭ディレクター
     ・佐藤忠男(映画評論家、日本映画学校校長)
   ■映画祭コーディネーター
     ・佐藤久子(映画研究家)
   ■沿革・概要
     福岡市は、アジア大陸に最も近いという地理的条件と、日本とアジア諸国の交流窓口の役割を長く果たしてきたという歴史的背景から、アジアとのつながりを重視し、都市像のひとつを「活力あるアジアの拠点都市」と位置づけている。
     市制100周年を記念して1989(平成元)年に開催した「アジア太平洋博覧会」で培われたアジアとの交流の輪をさらに深めるために、翌90年から始まった事業が「アジアマンス」である。
     これはアジアの文化・学術・芸術に関する50以上の催しを、毎年9月に集中的に実施するもので、「アジアフォーカス・福岡映画祭」は、このアジアマンスの主要事業のひとつとして、91(平成3)年にスタートした。 (福岡アジアフォーカスより一部引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

NO.37「つる-鶴-」

<元気コメント>
 ハッとするような雪の白さと生活の素朴さが、心の中まで真っ白に洗い清めてくれる。

<あらすじ>
  ある雪の夜、貧しい百姓・大寿の家に美しい女が訪ねて来た。
 名前はつるといい、大寿の嫁になるのだという。
 大寿には中風で寝たきりの母・由良がいたが、つるは実に働き者だった。
 つるはある日、由良が使っていた機織り道具を見つけて機を織ってみたいと言った。
 ただし、織っている時、決して覗かないでくれという。
 つるは食事も取らずに機を織り、翌朝、素晴らしい布を見せてくれた。
 大寿はさっそくその布を鼻把の長者に売りに行ったが、つるのやつれた姿には気がつかなかった・・・

<データ>
「つる-鶴-」
製作:1988年 日本 東宝配給
監督:市川崑 イチカワコン
出演:吉永小百合 ヨシナガサユリ(つる)
   野田秀樹 ノダヒデキ(大寿)
   樹木希林 キキキリン(由良)
   川谷拓三 カワタニタクゾウ(馬右衛門)
   横山道代 ヨコヤマミチヨ(波)
・吉永小百合の映画出演100本記念作品。
 鶴の化身の女と百姓の男との愛を描く。
 民話「鶴の恩返し」「鶴女房」の映画化で、脚本は「ビルマの竪琴(1956)」の和田夏十と「竹取物語(1987)」の市川崑、日高真也が共同で執筆。
 監督は「竹取物語(1987)」の市川崑、撮影は「トットチャンネル」の五十畑幸勇がそれぞれ担当 
↓「つる-鶴-」のDVD

↓「つる-鶴-」のDVDレンタル

iconicon

↓「つる-鶴-」映画原作本
「鶴の恩返し」 著:山田 竹林  新風舎

鶴の恩返し

参考:吉永 小百合(よしなが さゆり)
   本名:岡田小百合(おかだ さゆり)、1945年3月13日 - )
   東京都渋谷区代々木西原町出身(当時の町名)の女優。
   日本を代表する女優の一人である。
   また、作曲家吉田正の門下生として数多くのレコードを出している。
   日活の清純派女優として浜田光夫と共に1960年代に一大旋風を巻き起こした。
   従来のアクション路線がマンネリ化していた日活にとって、浜田・吉永コンビの純愛路線はファンの支持を集めることとなった。
   特に、浦山桐郎監督の『キューポラのある街』、ベストセラーを映画化した『愛と死をみつめて』などは話題となった。
   当時、彼女はまだ高校生。
   彼女と共に青春時代を歩んだ世代には未だに彼女のファンだという人も多く、「サユリスト」と呼ばれる(タモリ、野坂昭如らが有名)。
   テレビへの出演はCM以外ほとんどなく、映画出演を中心に活躍。出演作は110本を超えている。
   おそらく日本でもっとも著名な西武ライオンズと早稲田大学ラグビー蹴球部ファンと思われる。
   2003年、TBSラジオ吉永小百合・街ものがたりで、鉄道ファンであることを告白した。
   夫は、元フジテレビディレクター・元共同テレビ社長の岡田太郎氏。
経歴
 渋谷区立西原小学校入学
 1957年1月、小学6年生のときラジオ東京 (現TBSラジオ)連続放送劇 (ラジオドラマ) 『赤胴鈴之助』でデビュー。
 1957年10月、ラジオ東京制作のテレビドラマ『赤胴鈴之助』でテレビデビュー。
 1960年 - 渋谷区立代々木中学校卒業
 1960年 - 東京都立駒場高等学校入学
 1961年 - 精華学園高等学校転入学
 1962年 - 高校在学中に「キューポラのある街」に主演。橋幸夫とデュエットした『いつでも夢を』でレコード大賞を受賞。
 このころ、すでに日活の清純派女優として浜田光夫とコンビを組む。
 1965年 - 仕事が多忙で高校を中退したため、高卒と同等以上の学力があるかを調べる早稲田大学が独自に行う試験を経て早稲田大学第二文学部史学科西洋史専修に入学
 1969年 - 早稲田大学第二文学部卒業
 1973年 - 当時フジテレビ・ディレクターだった15歳年上の岡田太郎氏と結婚
 女優としての活動のほか、反戦・反核運動などの政治的活動も行っている。
出演映画
 愛と死をみつめて
 北の零年(2005年) 日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。
 千年の恋ひかる源氏物語(2002年)
 女ざかり(1994年)
 華の乱(1988年)
 夢千代日記(1985年)
 天国の駅(1984年)
 青春の門(1975年)
 キューポラのある街 1963年、キネマ旬報ベストテン第2位。ブルーリボン賞作品賞、女優賞受賞。
 ほか、100本以上の映画に出演している。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<「鶴の恩返し」と言えば>
・カセットで物語を聞いてみる
「鶴の恩返し」    カセットおとぎ文庫 1 弓立社  ISBN: 4896673921
鶴の恩返し

英語で物語を語ると
「鶴の恩返し」名作バイリンガル絵本―まんが日本昔ばなし
川内 彩友美 (編集), Ralph F. McCarthy (原著), ラルフ マッカーシー (翻訳)

布地のおもちゃで遊ぼう
「鶴の恩返し」 ビーズカンパニー

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
↓NO.36「チップス先生さようなら」をご覧になってお寄せ頂いたお便りです
【6/4(日)ピーター・オトゥ-ルの作品は見ていました】
  ピーター・オトゥ-ルが主演の作品は以前に見ていましたが、こちらは初めてでした。
  どちらがいいかって言うのは難しいけれど、ノルタルジックにはロバート・ドーナットの方かしら。(足立 梶原)

☆☆ 足立の梶原さんお便りありがとうございました。
   私もご紹介当初どちらの作品にしようか迷っていました。
   またのお便りをお待ちしています。
 
<データ>
「チップス先生さようなら」
製作:1969年 アメリカ MGM配給
監督:Herbert Ross ハーバート・ロス
出演:Peter O'Toole ピーター・オトゥール(Arthur_Chipping)
   Petula Clark ペトゥラ・クラーク(Katherine)
   Michael Redgrave マイケル・レッドグレーヴ(The_Headmaster)
   George Baker ジョージ・ベイカー(Lord_Sutterwick)
   Michael Bryant マイケル・ブライアント(Max_Staefel)
・イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンの代表作「グッドバイ・ミスター・チップス」のミュージカル映画化。
 監督は「ドリトル先生不思議な旅」などの振付を担当したハーバート・ロス。
 原作を脚色したのは「黄色いロールスロイス」のテレンス・ラティガン、撮影は「オリバー!」のオズワルド・モリス、音楽は「おしゃれ泥棒」のジョン・ウィリアムス(2)で、作詞作曲は「ドリトル先生不思議な旅」でアカデミー主題歌賞を受けたレスリー・ブリッカス、衣装デザインは「ダーリング」でオスカーを受けたジュリー・ハリスがそれぞれ担当。
 製作には「ドリトル先生不思議な旅」のA・P・ジャコブが当たっている。
 美術はケン・アダム、編集はラルフ・ケンプラン。
 出演は「キャサリン大帝」のピーター・オトゥール、「フィニアンの虹」のペトゥラ・クラーク、「空軍大戦略」のマイケル・レッドグレイヴ、その他、ジョージ・ベイカー、ジャック・ヘドレイ、オトゥール夫人のショーン・フィリップス、アリソン・レガット、クリントン・グレーン、マイケル・カルバーなど。メトロカラー、スーパー・シネラマ方式。1969年作品(goo映画案内より)

◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【千葉 田中さんのオススメ「チキチキバンバン」】
  ちょうど自分も古くなった車を処分しようと思っていた時に見たのがこの映画でした。
  結局、その車を処分せず、今でも現役で使っています。
  まあ、故障はしょっちゅうですが、なんだか自分の身体の一部になってしまったようで手放せません。(千葉 田中)

☆☆ 千葉の田中さんお便りありがとうございました。
   夢のある映画でしたが、ご自分のことと重ね合わせて現実化?された訳ですね。
   またのお便りをお待ちしています。

<データ>
「チキチキバンバン」
製作:1968年 イギリス ユナイト配給
監督:Ken Hughes ケン・ヒューズ
原作:Ian Fleming イアン・フレミング
出演:Dick Van Dyke ディック・バン・ダイク(Caractacus Potts)
   Sally Ann Howes サリー・アン・ハウズ(Truly Scrumptious)
   Lionel Jeffries ライオネル・ジェフリーズ(Grandfather Potts)
   Gert Frobe ゲルト・フレーベ(Baron Bomburst)
   Anna Quayle アンナ・クェイル(Barokess Bomburst)
・007のイアン・フレミングの童話を、ロアルド・ダールとケン・ヒューズが脚色、「俺は殺られる!」のケン・ヒューズが監督したミュージカル。
 撮影はクリス・チャリス、音楽は「メリー・ポピンズ」でアカデミー賞を獲得したリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンのコンビが担当。また、振付をマーク・ブロウとディ・ディ・ウッドの夫妻、ミュージカル監督はアーウィン・コスタルと、「メリー・ポピンズ」のチームである。出演は、「メリー・ポピンズ」「ニューヨーク泥棒結社」のディック・バン・ダイク、ブロードウェイで「マイ・フェア・レディ」を演じたこともあるサリー・アン・ハウズ、「ビートルズがやって来る、ヤア!ヤア!ヤア!」のアンナ・クェイル、ジェームズ・ロバートンン・ジャスティス、ライオネル・ジェフリーズ、ゲルト・フレーベ、エイドリアン・ホール、ヒーザー・リプレイなど。
 製作は007シリーズを共同製作したアルバート・R・ブロッコリ。テクニカラー、70ミリスーパー・パナビジョン。(goo映画案内より)

↓「チキチキバンバン」のDVD

↓「チキチキバンバン」のDVDレンタル

iconicon

↓「チキチキバンバン」原作本
「チキチキバンバン 1―まほうのくるま ぼうけんその1 (1)」
 著:イアン・フレミング イラスト:ジョン・バーニンガム 訳:渡辺 茂男

チキチキバンバン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 3日 (土)

NO.36「チップス先生さようなら」

「チップス先生さようなら」 (チップスセンセイサヨウナラ)

<元気コメント>
 教える教師も人間関係についてはまだまだ勉強中。
 心地よいジョークが人生を豊かにし、元気をもたらしてくれる。

<あらすじ>
 イギリスの全寮制寄宿学校に赴任してきた新任教師のチップス先生ことチッピング(ロバート・ドーナット)はカタブツで融通が利かず、生徒からの評判も悪い。
 しかし、聡明な女性キャサリン(グリア・ガーソン)と出会い、結婚したことを機に、彼は柔軟な人柄となり、皆から好かれる存在へと変貌していく…。(Amazon.co.jpレビューより)

<データ>
「チップス先生さようなら」(Goodbye, Mr Chips)
製作:1939年 アメリカ
監督:サム・ウッド Sam Wood
原作:ジェームズ・ヒルトン James Hilton
出演:ロバート・ドーナット Robert Donat 
      グリア・ガーソン Greer Garson 
      ジョン・ミルズ John Mills 
      テリー・キルバーン Terry Kilburn 
      ポール・ヘンリード Paul Henreid 
      ジュディス・ファース Judith Furse

↓「チップス先生さようなら」DVD

↓「チップス先生さようなら」DVDレンタル

iconicon

原作小説「チップス先生さようなら」
著:ジェームズ・ヒルトン 訳:菊池 重三郎   新潮文庫

↓「チップス先生さようなら」映画原作小説

チップス先生さようなら

参考:ロバート・ドーナット(Robert Donat)
    誕生日・性別 1905/3/18-1958/6/9 MAN 出身 英マンチェスター
  1939年「チップス先生さようなら」でアカデミー主演男優賞受賞。
    出演作 1933年「ヘンリー八世の私生活」
        1934年「厳窟王」
        1935年「幽霊西へ行く」「三十九夜」
        1937年「鎧なき騎士」
        1938年「城砦」
        1939年「チップス先生さようなら」
        1948年「ウィンスロー少年」
        1958年「六番目の幸福」 (海外映画俳優マガジンより)

<アカデミー賞と言えば>
 ロバート・ドーナットが「チップス先生さようなら」でアカデミー主演男優賞を受けた1939年のアカデミー作品賞は、ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲーブルが共演の「風とともに去りぬ」だった)

アカデミー受賞作品の数々

 ・アカデミー賞(Academy Awards)サイト(英文)  
   その年の映画に関連した業績に対して授与される賞で、アメリカの映画産業従事者の団体、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の会員の投票により選定される。
   1929年5月16日に第1回、2006年3月5日に第78回アカデミー賞が授与された。
   第79回アカデミー賞は2007年2月25日に催される。
   ちなみに基本的に前年の作品が対象となるため、例えば2006年に開催されたアカデミー賞を2005年度などと表示することが慣例である。
   なお、テレビ中継はABCで放送され、日本ではWOWOWで放送される。
    アカデミー賞の部門
      作品賞 (1928年~)
      監督賞(1928年~)
      主演男優賞(1928年~)
      主演女優賞(1928年~)
      助演男優賞(1936年~)
      助演女優賞(1936年~)
      脚本賞(1940年~)
      脚色賞(1928年~)
      撮影賞(1928年~)
      編集賞(1935年~)
      アカデミーオリジナル主題歌賞
      アカデミー作曲賞(ドラマ)
      アカデミー作曲賞(コメディ)
      視覚効果賞(1963年~)
      音響効果賞(1963年~)
      音響賞
      美術賞
      アカデミーメイクアップ賞
      衣裳デザイン賞
      短編映画賞
      長編ドキュメンタリー映画賞
      短編ドキュメンタリー映画賞
      長編アニメ賞(2001年~)
      短編アニメ賞
      外国語映画賞(1947年~)
      アカデミー特別業績賞
      アカデミー科学技術賞
    最近では、アメリカのスタントマンが在籍している団体でアカデミー賞にスタントマン部門賞を設立してほしいという嘆願が出ている。
    (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より) 

・オスカー
  アカデミー賞は別名オスカーとも呼ばれる。
   オスカーとは賞の副賞として与えられる彫像の名前であり、その名前はアカデミーの事務員マーガレット・ヘリックがその彫像が机に置かれているのを見て、『おじさんのオスカーにそっくりだわ』といったことがその由来だとの言い伝えがある。
   その他諸説あり。
  (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より) 

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
 (今回はお寄せ頂いたお便りはございません)
 
◇◇貴方のご覧になった他の<元気の出た映画・ドラマ>をご紹介して下さい
↓オススメ映画をお寄せ頂いたお便りです
【兵庫 皆川さんのオススメ「忠臣蔵」】
  やっぱし、「ち」がつくとなれば忠臣蔵でしょう。
  いろいろなバージョンはありますが、片岡千恵蔵他東映のオールスターのこれがいいです。(兵庫 皆川)

☆☆ 兵庫 皆川さんお便りありがとうございました。
   播州の方でならずとも、日本人で「忠臣蔵」を好む方は多いでしょうね。
   「忠臣蔵」とつくだけで20作品以上はあると思います。
   またのお便りをお待ちしています。

<データ>
「忠臣蔵」(チュウシングラ)

製作:1959年
監督: 松田定次 マツダサダツグ
出演:片岡千恵蔵 カタオカチエゾウ(大石内蔵助)
大友柳太朗 オオトモリュウタロウ(堀部安兵衛)
東千代之介 アズマチヨノスケ(岡島八十右衛門)
尾上鯉之助 オノエコイノスケ(速水藤左衛門)
北大路欣也 キタオオジキンヤ(大石主税)
南郷京之助 ナンゴウキョウノスケ(前原伊助)
沢村精四郎 サワムラセイシロウ(矢頭右門七)
片岡栄二郎 カタオカエイジロウ(菅野三平)
薄田研二 ススキダケンジ(堀部弥兵衛)
原健策 ハラケンサク原健作(片岡源五右衛門)
沢村宗之助 サワムラソウノスケ(小野寺十内)
小柴幹治 コシバカンジ(横川勘平)
五味勝之介 ゴミカツノスケ(武林唯七)
遠山恭二 トオヤマキョウジ(大高源吾)
那須伸太朗 ナスシンタロウ(神崎与五郎)
末広憲治 スエヒロケンジ(潮田又之丞)
中村幸吉 ナカムラコウキチ(寺坂吉右衛門)
徳大寺伸 トクダイジシン(赤埴源蔵)
宇佐美淳也 ウサミジュンヤ(原惣右衛門)
柳永二郎 ヤナギエイジロウ(大野九郎兵衛)
加賀邦男 カガクニオ(三村次郎左衛門)
山形勲 ヤマガタイサオ(不破数右衛門)
大河内傳次郎 オオコウチデンジロウ大河内伝次郎(吉田忠左衛門)
月形龍之介 ツキガタリュウノスケ(橋本平左衛門)
大川橋蔵 オオカワハシゾウ(岡野金右衛門)
中村錦之助 ナカムラキンノスケ(浅野内匠頭)
木暮実千代 コグレミチヨ(りく)
大川恵子 オオカワケイコ(内匠頭夫人)
植木基晴 ウエキモトハル(大三郎)
植木千恵 ウエキチエ(お空)
松浦築枝 マツウラツキエ(おとわ)
星美智子 ホシミチコ(浦路)
美空ひばり ミソラヒバリ(おたか)
市川右太衛門 イチカワウタエモン(脇坂淡路守)
長谷川裕見子 ハセガワユミコ(戸田の局)
千原しのぶ チハラシノブ(お幸)
丘さとみ オカサトミ(糸路)
桜町弘子 サクラマチヒロコ(おかる)
高島淳子 タカシマジュンコ(主水)
吉野登洋子 ヨシノトヨコ(生島太夫)
花園ひろみ ハナゾノヒロミ(初音太夫)
雪代敬子 ユキシロケイコ(青柳太夫)
喜多川千鶴 キタガワチヅル(小桜太夫)
花柳小菊 ハナヤギコギク(白菊太夫)
吉田義夫 ヨシダヨシオ(鈴木元右衛門)
岡譲司 オカジョウジ(小林平八郎)
杉狂児 スギキョウジ(久兵衛)
堺駿二 サカイシュンジ(長吉)
中村賀津雄 ナカムラカツオ(上杉綱憲)
里見浩太朗 サトミコウタロウ(綱吉)
石井一雄 イシイカズオ(田村右京太夫)
榎本健一 エノモトケンイチ(多右衛門)
小沢栄太郎 オザワエイタロウ(多門伝八郎)
清川荘司 キヨカワソウジ(清水一学)
加藤嘉 カトウヨシ(荘田下総守)
阿部九洲男 アベクスオ(梶川与三兵衛)
三島雅夫 ミシママサオ(柳沢吉保)
山村聡 ヤマムラソウ(千坂兵部)
進藤英太郎 シンドウエイタロウ(吉良上野介)

・ 「若さま侍捕物帳 紅鶴屋敷」の共同執筆者・比左芳武の脚本を、「隠密七生記(1958)」の松田定次が監督したお馴染の忠臣蔵。
  撮影は「隠密七生記(1958)」の川崎新太郎、音楽も「隠密七生記(1958)」の深井史郎。内蔵助に扮する片岡千恵蔵を筆頭に、東映のオールスターが出演している。   (goo映画案内より)
↓「忠臣蔵」のDVD

↓「忠臣蔵」のDVDレンタル

iconicon

映画関連本
「元禄忠臣蔵〈上〉」
著:真山 青果 岩波文庫
↓「忠臣蔵」映画原作小説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »