2011年2月 9日 (水)

<明治天皇と日露大戦争>

コラム【この映画で元気98】

「シネログ」もチェック!

明治天皇と日露大戦争
 1904年(明治37年)の明日2月10日は、日露交渉が決裂し、ロシアに宣戦布告した日である。
 映画「明治天皇と日露大戦争」は、日本海海戦をクライマックスに、旅順、黄海、遼陽、奉天の戦いをワイドスクリーンで繰り広げた戦争スペクタクル。
 明治天皇(嵐寛寿郎)が実名で登場したことも話題になった。
 7億円を稼ぐ大ヒットとなり、つぶれかかっていた新東宝が立ち直った。
 以後「天皇・皇后と日清戦争」(1958年)、「明治大帝と乃木将軍 」(1959年)も制作された。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

(映画で元気の一言)「坂の上の雲」もいいけれど。

明治天皇と日露大戦争
製作年 1957年
製作国 日本
監督:渡辺邦男 毛利正樹   
出演:嵐寛寿郎 (明治天皇)
   阿部九洲男 (伊藤博文(元老、枢府議長))
   高田稔 (山県有朋(元老、元帥後に参謀総長))
   武村新 (松山正義(元老))
   藤田進 (井上馨(元老))
解説:明治37年、ロシアの極東侵略政策に脅威を感じた日本は、日露交渉によって事態を収めようとしたが、ロシア側の誠意のない態度に国内は、自衛のためロシアを討つべしとの声が高まり、それまで開戦の国民生活に与える影響を考え慎重だった明治天皇もついに開戦のご英断を下された。
   かくて連合艦隊に護送されたわが陸軍は仁川に上陸を敢行し、一路満洲へと進撃を開始した。
   一方海軍は、旅順港にある敵艦隊を封鎖し日本海の制海権を握らんとして決死隊を編成、第一次、第二次と相次ぐ閉塞決行に遂に成功したが広瀬少佐、杉野兵曹長はじめ多くの勇士が壮烈な戦死をとげた…

明治天皇と日露大戦争 - goo 映画

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:明治天皇と日露大戦争 dvdラベル    
明治天皇と日露大戦争    
明治天皇と日露大戦争    
「明治天皇と日露大戦争」と「日本海大海戦」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

「あまりにひどい思い違いで、

【元気をもらった映画のセリフ】

「シネログ」もチェック!

<今回のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?
 「あまりにひどい思い違いで、私の貴重な時間が台しになった」
 (Now one of us has made a gross error, and wasted the other person's valuable time.)

  ヒント1:イライジャ

  ヒント2:電車事故

  ヒント3:2000年米

  正解は、次回

(映画で元気の一言)無敵で不死身のヒーローって、ふだんはわからないが実在するかも・・・

<前回のセリフの答>
 このセリフが出てくる映画とは?
「私・・・私に生まれてきてよかった
 他の誰でもない 私に生まれてきてよかった」 

正解「ただ、君を愛してる 」(Heavenly Forest)
製作年 : 2006年
製作国 : 日本
配給 : 東映
原作:市川拓司 イチカワタクシ
監督:新城毅彦 シンジョウタケヒコ
出演:玉木宏 タマキヒロシ (瀬川誠人)
   宮崎あおい ミヤザキアオイ (里中静流)
   小出恵介 コイデケイスケ (関口恭平)
   上原美佐 ウエハラミサ (井上早樹)
   青木崇高 アオキムネタカ (白浜亮)
解説:人と接することが苦手な青年と、彼を一途に思う少女との切なくも美しいラブストーリー。
   「恋愛寫眞 Collage of Our life」のアナザーストーリーとして『いま、会いにゆきます』の市川拓司が書いた『恋愛寫眞 もうひとつの物語』を映画化。
   監督はドラマ『レガッタ 君といた永遠 1 』の新城毅彦。本作が劇場長編映画初監督作品。
   出演は「殴者 なぐりもの 」の玉木宏、「NANA 」の宮崎あおい、「着信アリ Final」の黒木メイサほか

ただ、君を愛してる - goo 映画

(映画で元気の一言)つい「いま、会いにゆきます」と重なってしまう。

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:ただ、君を愛してる
   祝!大塚愛 結婚。「ただ、君を愛してる」~また、涙を流してる
   映画『ただ、君を愛してる』
   ただ、君を愛してる/玉木宏、宮崎あおい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

<華麗なる激情>

コラム【この映画で元気97】

「シネログ」もチェック!

<華麗なる激情>
 イタリア・ルネサンスが生んだ大芸術家ミケランジェロ(チャールトン・ヘストン)の「苦悩と恍惚」(原題)をテーマに、時の法王ユリウス二世(レックス・ハリスン)との葛藤を描くキャロル・リード監督作品。
 ミケランジェロは、法王にシスティナ礼拝堂の天井画を描くように要請され、彫刻が本職で画家ではないと断るが、法王は承知しない。
 しぶしぶ引き受けるのだが、仕事はなかなか進まない・・・・。
 絵筆をとることでも知られるヘストンが好演。
 1564年の本日2月18日、ミケランジェロ・ブォナロッティは、89歳で生涯を閉じた。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

(映画で元気の一言)一度はこの目で見てみたい絵が、このような葛藤の中で生まれたとは・・・。

「華麗なる激情」 」(The Agony and The Ecstasy)
製作年: 1965年
製作国: アメリカ 
配給: 20世紀フォックス
監督: キャロル・リード   
出演: チャールトン・ヘストン (Michelengelo)
    レックス・ハリソン (Pope Juliuse II)
    ダイアン・シレント (Contessina de Medici)
    ハリー・アンドリュース (Bramante)
    アルバート・ルーポ (Duke Urbino)
解説:アーヴィング・ストーンのミケランジェロの伝記小説「苦悩と恍惚」を、「聖衣」のフィリップ・ダンが脚色、第三の男 」のキャロル・リードが製作・監督した、ミケランジェロ伝記映画。
   撮影は「クレオパトラ(1963)」(アカデミー賞)のレオン・シャムロイ。
   音楽は、同じく「クレオパトラ」のアレックス・ノースが担当した。
   日本語版のプロローグ担当は滝口修造、ナレーターは杉山真太郎が当たっている。
   出演は「偉大な生涯の物語」」のチャールトン・ヘストン、「「マイ・フェア・レディ」 」のレックス・ハリソン(64年度アカデミー賞) 、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のダイアン・シレント(現在ショーン・コネリー夫人) 「北京の55日」のハリー・アンドリュース、ほかにアルバート・ルーポ、アドルフォ・セリ、トーマス・ミリアンなど

華麗なる激情 - goo 映画

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:華麗なる激情    レックス・ハリソン 様    チャールトン・ヘストン 様    ミケランジェロvsユリウス二世の映画 「華麗なる激情」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

「私・・・私に生まれてきてよかった

【元気をもらった映画のセリフ】

「シネログ」もチェック!

<今回のセリフ>
 このセリフが出てくる映画とは?
「私・・・私に生まれてきてよかった
 他の誰でもない 私に生まれてきてよかった」

  ヒント1:ラブファンタジー

  ヒント2:ニューヨーク

  ヒント3:新城毅彦
 
  正解は、次回に

(映画で元気の一言)何て切ないのだろう。だが、その切なさがかえって元気を・・・

<前回のセリフの答>
 このセリフが出てくる映画とは?
「失くしたものがあるのは、あなただけじゃないのよ。
 私もよ。私の愛した人を失くしたの」
(You're not the only one who lost in this.
  I lost, too. I lost the one man I ever loved.)

正解「心の旅」(Regarding Henry)
製作年 : 1991年
製作国 : アメリカ
配給 : UIP
監督:マイク・ニコルズ
出演:ハリソン・フォード  (Henry)
   アネット・ベニング  (Sarah)

   ミッキー・アレン  (Rachel)
   ビル・ナン  (Bradly)
   ドナルド・モファット  (Charlie) 
解説:家庭を顧ることもなく仕事一筋であった有能弁護士が、ある事故から記憶喪失に陥り、逆に人間の真実の愛情に目覚めるというヒューマン・ドラマ。
   監督は「ブルースが聞こえる 」のマイク・ニコルズ。
   脚本はTV出身のジェフリー・エイブラムス、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はハンス・ジマーがそれぞれ担当。
   出演はハリソン・フォード、アネット・ベニング、ビル・ナン、ミッキー・アレンほか
   心の旅 - goo 映画

DMM.com CD&DVDレンタル

(映画で元気の一言)ひょっとすると、こんなことはいつ誰にでも起こるかもしれない。その時家族は・・・

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:心の旅 ★ Regarding Henry (1991) 
   心の旅  
   ハリソン・フォード/心の旅    
   心の旅 (字幕) 映画無料動画視聴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

<ナポレオン>

コラム【この映画で元気96】

「シネログ」もチェック!

<ナポレオン>
 1804年の先週12/2(木)は、ナポレオンが帝位についた日である。
 飾り立てられたノートルダム大聖堂において、教皇立会いのもとに戴冠式が実施された。
 それをパリ市民が嘲笑的な眼で眺めていたという。

 1927年製作の 「ナポレオン」 アベル・ガンス監督が、トリプル・エクランといわれる三台の映写機から投影した野心作である。
 これをフランシス・コッポラらがフル・オーケストラ(作曲はコッポラの父)にした復活版がある。
(参考:今日のシネマは? 著:近藤道郎)

「ナポレオン[ゾエトロープ・コレクション]」 (1927、Napoleon)
 製作年 : 1927年
 製作国 : フランス
 配給 : フジテレビ=ヘラルド・エース
 監督:アベル・ガンス 
 出演:アルベール・デュードネ  (Napoleon Bonparte)
    ジナ・マネス  (Josephine de Beauharnais)
    アレクサンドル・クービッキー  (Danton)
    アントナン・アルトー  (Marat)
    エドモン・ヴァン・ダエル  (Robespierre)
 解説:「鉄路の白薔薇」(23)などで知られるフランスの巨匠アベル・ガンスが一九二七年に製作したサイレント超大作。
    当初ガンスはこの作品を第一部としてナポレオンの全生涯を描こうという厖大なプランを持っていたが、トーキーの出現、製作・上映に要する莫大な資金などの問題があり、この一作にとどまった。
    しかし、この作品は世界中で悲運に見舞われ、アメリカではMGMによって80分に短縮されて公開され、日本では昭和7年10月に東京・万世橋シネマ・パレスで17.5ミリ版によってひっそりと公開されるというありさまだった。
    こうして伝説の彼方に埋もれたこの作品に対して、世界中の映画人、映画研究家が再生を望み、現在、それらの人々の手によって再生された「ナポレオン」は数多くあるといわれている。
    そのうちのケヴィン・ブラウンロー版の「ナポレオン」を見たフランシス・コッポラが、クロード・ルルーシュから配給権を買いとり、自ら率いるゾエトロープ・スタジオで配給、父カーマイン・コッポラに作曲とフルオーケストラの指揮を依頼し、1981年、ニューヨークのラジオ・シティ・ミュージック・ホールで公開した。
    この時から全世界に「ナポレオン」ブームが広がり、今回、日本で公開されたのも、このコッポラ版である。
    特に後半20分間の《トリプル・エクラン》はシネラマを先取りしたものとして話題を呼んだ。
    スタッフは、監督・脚本のアベル・ガンスほか、撮影はジュール・クリュージェ、J・マンドヴィレ、レオンス・H・ビュレル、ロジェ・ユベール、美術はアレクサンドル・ブノワ、シルドクネヒト、ジャクティーが担当。出演は、ナポレオンにアルベール・デュードネが扮するほか、共演はジナ・マネス、アレクサンドル・クービッキー、劇作家アントナン・アルトー、アベル・ガンス自身もサン・ジュストに扮している。
    なお、日本公開版はコッポラの他、黒澤明が監修に当たっている。
    日本版字幕は戸田奈津子。
    白黒、スタンダード(一部、トリプル・エクラン)。

(映画で元気の一言)モノクロの迫力が、まるで当時の実写ではないかと思わせる。

◇◇ご覧になって元気がでた映画をご紹介して下さい

参考:ナポレオン(1927) - goo 映画<    
アベル・ガンス 「ナポレオン」    
アベル・ガンス 「ナポレオン」    
コッポラ親子が関わる1927年の映画。アベル・ガンス監督『NAPOLEON(ナポレオン)』未完の三部作の1    
コッポラ、ゴダール、イーライ・ウォラックが、米映画芸術科学アカデミー協会から賞を受賞することに!    
『ナポレオン』(1927年・フランス NAPOLEON)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「失くしたものがあるのは、あなただけじゃないのよ